【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ネットで地デジアンテナを自作した例を多く見ます。
探せたうち、同軸ケーブルのみ、もしくはそれを支える棒だけで作成できるものがありました。
作成方法はおおむね、30cmほど同軸ケーブルの被覆を剥き、
15cmずつ芯線と被覆、その周りの銅の網線を露出させるというものです。

またこれらを紹介されているサイトでは、言及があるところは強電界地域です。

質問です。
上記の自作アンテナと同じものを作成し、中電界地域でも地デジの電波を受信できるのでしょうか。
アンテナの長さや被覆を剥ぐ長さを倍にしたほうが良いなどということはありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

できる



アンテナ買ったほーが安いよ1600円ぐらいだし
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アンテナ1600円ですか。。。
地元の超大手家電量販店(私と同じく中電界地域)では、15,000円からと言われました。
工事不要のタイプです。

お礼日時:2011/12/21 16:14

http://item.rakuten.co.jp/webby/10006907/

2000円

これが工事不要タイプ、室内用だよ
http://item.rakuten.co.jp/ohw/s1109-9999-ks-mk/

2500円
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
商品の紹介ありがとうございます。
非常に助かります。
検討してみます。

お礼日時:2011/12/26 10:59

UHFアンテナは3千円も出せば買えます



作ってみたいのなら、作って試験すればよいでしょう
l恒久的に使用したいのなら、アンテナを買うことです


書かれているアンテナはダイポールアンテナです、長さは受信電波の波長に関係します
性能は、うまく作って市販品の1/10程度です

TVのアンテナ端子に電線を接続して受信できる場所ならば使用できるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>うまく作って市販品の1/10程度です
そうなんですか。ネットでの成功例ははやり強電界地域が多いのですかね。
安いアンテナもあるようですし、線をムクだけなので試してみては?というご回答もいただいたので、
両方とも試してみようかなと思います。

お礼日時:2011/12/26 10:58

5エレメントの八木でギリギリ受信出来る電界の場所で自作ループはダメと書かれています。



5エレの八木のゲインは8dBi程度、ループやダイポールは理論値でも2.14dBiですから、その差は6dB弱です。

エレメントの長さは波長によって決まります。
地デジのUHF帯は470MHzあたりから770MHzあたりまでと広く、小型機器ではチューナブルアンテナ(受信チャネルによってアンテナの電気的長さを変える仕組み)が使用されるくらいです。

観たいチャネルの周波数を調べてそれをXとすると、ケーブルをむく長さは75÷X(m)になります。

電線をむくだけなのでやってみてはどうでしょうか。
指向性はアンテナ線と直角の向きになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
電波の世界は難しいですが、楽しそうでもありますね。
確かにムクだけなので、試してみようかなと思います。

お礼日時:2011/12/26 10:56

 正確に作成できてダイポールアンテナ利得0dB、たぶんアンテナ利得はマイナスでしょうね・・・



 電界強度は60dbμV/m以上で受信できるエリアを中電界地域ですので仮に60dbμV/mならば



 60dBー3dB(アンテナのマイナス利得)ーケーブルロス仮に6dB程度ー分配ロスなど4dB

 とすると50dBμV/m以下と成りかなり厳しいですね


 したがって直下ブースターを入れないとダメですので利得20dBを入れると60dBμV/mを超えるのでいける可能性ができます


 しかしならがブースターは5000円ほど掛かりますから素直に14エレ程度(2500円程度)の八木アンテナを付ければアンテナ利得は10dB以上ありますので何もしなくての受かることと成ります。

 ちなみに同軸を使った簡易ダイポールは15cmずつ芯線と被覆、その周りの銅の網線を露出させるだけでは不十分で15cmだけ芯線その下の同軸ケーブルの下15cm程度に2重の輪っかで処理しないとアンテナして簡易ダイポールに成りません周波数が高くなれば製作は難しく成ります、輪っかの大きさも周波数に関係してきますので最終調整は、ある周波数の反射はを見て調整します。機材だけで大方300万円、スペアナ、標準信号発生器、方向結合器などいります
 事実上機材が無いと正確に製作ができないのでまともに製作はできません

 すおなに八木アンテナ購入しましょう






 


 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりやすい解説ありがとうございます。
アンテナを購入したほうがよさそうなのわかります。
しかし現状ではいろいろな理由があって、
ベランダ設置型や屋根に置くタイプアンテナの購入・設置ができず、
超大型家電量販店の人も、屋根に置くタイプのアンテナ以外は、
電波の品質を保証できないということで、購入を躊躇してます。
もちろん、言葉通りの"保証"を望んでいるわけではありません。

お礼日時:2011/12/26 10:55

強電界地域であれば、状況によっては、アンテナ無しでも十分に視聴できます。


 (※私の親族は、そのような場所に住んでいます。)


アンテナの長さや被覆を剥ぐ長さ等は、受信周波数に合わせて(うまく共振する)
長さを決定しているので、倍にしても(たぶん)感度が下がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
無用な改造は良くないようですね。

しかし強電界地域ではアンテナなしでも視聴できるところがあるのですか。
私は地域・情報ともに電波難民ですね。

お礼日時:2011/12/21 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簡単な6エレメントの八木アンテナを作ろうと思いますが、エレメント間隔を

簡単な6エレメントの八木アンテナを作ろうと思いますが、エレメント間隔をどのようにして決めるのかわかりません。エレメント長はいろんな資料に出ているのでわかりますが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

探せばどこかに計算式のようなものがあるのだろうと思いますが、とりあえずこちらではどうでしょう?
http://cyoiwaza.blog76.fc2.com/blog-entry-33.html

Qアンテナの自作

住んでいる地域が弱電界地域にも関わらず、とりあえず
「NHKと地元の局だけ映ればいいや」と思って室内用の地デジアンテナを買ったのですが、NHKの教育が何とかアンテナを持って視聴出来る状態であります・・・。(アンテナ置いたら無理)

別の部屋にはアンテナの線が来ているのですが、今回テレビを設置した箇所にはアンテナ線が来ていません。別の部屋からケーブルを引いてくるにしても結構な労力と配線の取り回しが面倒だと思ったので、買ってきた安い室内アンテナをオモチャにして自作でもしようかと思った次第であります。

地デジ用のアンテナはループアンテナで、「こんなんでほんとに受信できんのか?」と思うくらいチープな作りで、「もしかしたら改造できるかも?」と思ったのですが、簡単に行くものでしょうか。

作り方、もしくは作り方を詳しく載せているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

好奇心は大事なことです。
しかしテレビの弱電界といういわば過疎地でべてらんでも苦労する自作アンテナでうまくテレビが映ればアンテナ業者など存在する必要がありません。

お気持ちは尊重しますが、バカことはやめてブースタと小型アンテナを買いなさいとオススメします。

地上デジタルはゴーストが無いので、方向が違っていいからとにかく電波をアンテナでかき集めることを考えてください。
指向性が鋭いアンテナは調整がシビアですからやめましょう。

どうしても自作したいならヘンテナというアンテナで作ってみてください
八木アンテナ並みの利得があり、同軸ケーブルもハンダツケして接続できます。

検索サイトでUHFヘンテナ自作 と入力すれば先輩の記事がみつかると思います。
その他自作アンテナのサイト
http://cyoiwaza.blog76.fc2.com/blog-entry-33.html
http://plaza.rakuten.co.jp/gombei1970/diary/200803200001/
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkbcp604/hen/
http://o-oy.blogzine.jp/blog/2010/01/post_d35f.html
http://shiyuan55.blog.so-net.ne.jp/2008-08-14
などが参考になると思いますよ

好奇心は大事なことです。
しかしテレビの弱電界といういわば過疎地でべてらんでも苦労する自作アンテナでうまくテレビが映ればアンテナ業者など存在する必要がありません。

お気持ちは尊重しますが、バカことはやめてブースタと小型アンテナを買いなさいとオススメします。

地上デジタルはゴーストが無いので、方向が違っていいからとにかく電波をアンテナでかき集めることを考えてください。
指向性が鋭いアンテナは調整がシビアですからやめましょう。

どうしても自作したいならヘンテナというアンテナで作...続きを読む

Qアンテナ自作、長さ

車でワンセグを見るためにアンテナを自作しようと思っています。

長さは15cmほどがいいと調べましたが、どこからどこが長さになるのでしょうか?

適当なケーブルをアンテナとして繋げるだけと考えていましたので、配線とアンテナの区切りが分かっていません。。形状はループにしようと思っています。

ぜひアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

同軸ケーブルはアンテナではなく、同軸構造にならなくなった部分からがアンテナです。
地デジのUHFバンドは500MHz以下から700MHz以上とワイドバンドになっており、機器内蔵型の地デジアンテナは自動的にアンテナの電気長を変える仕組みが内蔵されています。
(アンテナの長さを物理的に動かすわけではない)
一般的なホイップアンテナの長さをλ/4だとすると、長さの計算は、
光速÷周波数×0.25×0.98くらいになります。
0.25はλ/4で0.98は波長短縮率導体の中を電波が通るときは速度が下がるので、その係数です。

市販のアンテナはワイドバンドに対応できるような仕組みになっているのと、自動車用としては複数の長さの違うエレメントを付けたり、Qを下げてワイドバンドになるような工夫が施されています。

Q車でのワンセグアンテナ感度アップ

ワンセグ付きポータブルナビなのですが、ワンセグの感度がよくありません。
勿論、自宅で 家のアンテナにつなげれば、良く見えます。

特に登山へ行くので、山のふもと、もしくは山間部の町 で見ることが多いので、ますますだと思います。

外付けの15cmほどのロッドアンテナ(下が磁石になって車のルーフに置く)はあります。
これでも山では、まず見れません。

車を止めた状態で、地面に何か広げるような、簡易的方法で何かありませんでしょうか?  登山口の駐車場へ前夜止めて、天気予報やニュースが見たいので、その場で外に簡単に設置できる物は可能です。 先のロッドアンテナはどこでも全滅です。(アチコチ向きを変えたりしても同じ)

何か波長(UHFの15cmのn倍?)と合う長い針金を伸ばすとか、、、?

Aベストアンサー

今使っているアンテナにアルミホイールを巻く。お試しを。

Q地デジの室内アンテナにつきまして。

只今 山の中で使用しており、たいてい民放は全て映るのですが、、時々 霧が出たときなど、、いきなり電波が入らなくなる局があります。  最初は室内アンテナ自体をいろいろ動かしていたのですが、、どうやら、アンテナの電源コードや配線を手で触ると映りだし、、また手を離すと映らなくなったりします。。   諦めて放っておくと、いつの間にかまた映りだしていたりするのですが、、電波が安定して常に映るように、何かいい解決方法はありますでしょうか?

(ちなみに、NHKはほとんど映らないことが多いです)

ちなみに、アンテナはDXアンテナの US100A というブースター内蔵のものですが、、
他にお勧めの機種があればそれでも結構です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

US100A でGoogleと強電界地域用のアンテナですね。
ここで電界の強度を確認してみてください。
http://dpa-tv-area.jp/
で、多分、中/弱地域でしょうから、
それに見合ったものを購入してください。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20060604/116986/
Amazon や kakaku.com で使用者の評価も判断基準になるかと。

QTV用簡易アンテナの感度を上げる原始的な方法

現在、PC(TVチューナー内蔵タイプ)に、TV用のポータブル簡易アンテナ(2本のロッドと輪っかのあるタイプ)を繋いで、適当に視聴している状態です。

当然ですが、受信感度は大変悪いです(笑)
アンテナのロッドを素手でつかむと映りは多少改善されるのですが、ずっと持っているというのも疲れます。
ブースターを設置するとか、アンテナを買い替えるという方法は選択肢にありません。
ただ「ちょっとだけ映りをキレイにしたい」という気持ち程度のものです。

室内にあるもの、家にあるものを最大限活用して、少しでも受信感度を上げる原始的な方法は何かないものでしょうか?
2本のロッドの伸ばし方(方向)とか、ロッドを何か(自分の素手以外)に接触させるとか・・・?

ちなみに、PCの関係上、アンテナは半径10cmほどしか動かせませんが、窓は近い位置にあります。

Aベストアンサー

見た目は悪いですが、
アンテナの一部分に針金の一端を巻きつけ
その針金のもう一端を窓の外もしくはカーテンのサッシなどにくくりつけると
良くなるはずです。

あくまで気休めですが、、、

Qダイポールアンテナに同軸ケーブル直結は駄目?

下記の記事、
http://eric333.exblog.jp/20445055
直接コメント書き込み欄がないので、同じ傘下のこちらに書かせていただきました。

この記事に反論があります。
1)ダイポールアンテの共振点は給電点インピーダンスで75オームです(ずれは僅か)。※1
2)同記事の下方で「良し」として示される「h型アンテナ」のエレメントは垂直ですが、このエレメントだけを水平にすると「ダイポールアンテナに同軸ケーブル直結」と全く同じになります。元々原理は同じです。※2

結論としては、「ダイポールアンテナと同軸ケーブルの直結」は「h型アンテナ」と同じ原理であり、「問題ない」です。
このときのインピーダンスマッチングは周波数に依存するため、マッチングした周波数が受信利用できる周波数帯、と言うことになります。

皆様はどのように捉えられたでしょうか。

趣味としての地デジ受信を目指しての自作アンテナであれば、あまり気にせずに気楽に作ってみるのが(とにかくはやってみるのが)、こういう分野(趣味)の入り口第一歩です。

#### おまけ
※1 この僅かなずれが許されずにマッチングを取る(VSWRを1.0に近づける)とすれば、TV電波のように広い帯域は、複数局を一つのアンテナで受信できなくなります。逆な言い方をすれば、マッチングをわざとずらして広帯域受信を実現しています。市販品の多素子化はゲインを得るのではなく、広帯域化というのが本来の目的でしょう。
※2「h型アンテナ」に於ける注意点としては、(上向きの)芯線側に被覆を残した場合や下側を網線折り返し(スリーブアンテナ)とした場合はそれぞれに近接する絶縁体誘電率が影響するため、絶縁体の速度係数(1以下)を乗じた値の長さに調整する必要があります。また、ダイポールアンテナは、(水平偏波地域では)水平に設置しますが、h型アンテナもダイポールアンテナと同じ様に(同じなので)横にする必要があります。
※このほかの問題点はバラン変換ですが、当該記事では触れられていないので割愛します。
## うぅ~ん、ジャンル選択が難しい…

下記の記事、
http://eric333.exblog.jp/20445055
直接コメント書き込み欄がないので、同じ傘下のこちらに書かせていただきました。

この記事に反論があります。
1)ダイポールアンテの共振点は給電点インピーダンスで75オームです(ずれは僅か)。※1
2)同記事の下方で「良し」として示される「h型アンテナ」のエレメントは垂直ですが、このエレメントだけを水平にすると「ダイポールアンテナに同軸ケーブル直結」と全く同じになります。元々原理は同じです。※2

結論としては、「ダイポールアンテナと同軸ケー...続きを読む

Aベストアンサー

…送信しなきゃ実用上十分ではありますが。

>理由は難しく言うとアンテナと受像機側のインピーダンスが合わないからですね。

 書いた人の理解がちょっと微妙か、という気はしますね。インピーダンス的にはご指摘の通りほぼ一致しているはずなので(まさか50Ω系給電じゃないでしょう)。ダイポールがNGでh型アンテナがOKとするからには、指摘すべきは平衡-不平衡の問題でしょう(h型なら実態としてバランス取れてないので逆に直接不平衡給電向きに出来ない事もないかと)。

>元々原理は同じです。

 h型はGroundPlaneの特殊解と捉える方が一般的なんじゃないかと考えますが。

>趣味としての地デジ受信を目指しての自作アンテナであれば、あまり気にせずに気楽に
>作ってみるのが(とにかくはやってみるのが)、こういう分野(趣味)の入り口第一歩です。

 突き詰めると問題もあるという認識は持っておいた方がいいかも知れませんね。実用上は問題ないにしても。

Q地上デジタルの受信レベルを上げるには?

1週間前に地デジ対応に液晶テレビを購入しましたが、一部のチャネルの受信レベルが低いため、画像が乱れたり、場合によっては受信不可となってしまいます。
 そこで、ブースターを交換することで改善できるか教えていただきたいのです。

 (環境)
   アンテナ : UHF/VHF/BS(CS非対応)
   ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)
   視聴環境  : 地上アナログ/BSアナログも別TVで視聴したい。
   視聴地域  : 京都府八幡市
 (地上デジタル受信状況)
   朝日テレビ/関西テレビの受信レベルが35から37のため画像が乱れる。他のチャネルも40から43くらいなので時折画像が乱れる。
    BSデジタルは問題なく視聴可能。CSはチャネルにより視聴不可。ただ、CSはあまりみないので問題視していません。

 上記状況でブースターをマスプロ VU・BCブースター VUBCB40N等の利得の大きいものに取り換えれば改善されるものなのでしょうか? また、アンテナ交換も含めて検討すべきでしょうか?


         

1週間前に地デジ対応に液晶テレビを購入しましたが、一部のチャネルの受信レベルが低いため、画像が乱れたり、場合によっては受信不可となってしまいます。
 そこで、ブースターを交換することで改善できるか教えていただきたいのです。

 (環境)
   アンテナ : UHF/VHF/BS(CS非対応)
   ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)
   視聴環境  : 地上アナログ/BSアナログも別TVで視聴したい。
   視聴地域  : 京都府八幡市
 (地上デジタル受信状況)
   朝...続きを読む

Aベストアンサー

文面からすると全て自分で設置・配線したようですね。

>ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)

 まず、ブースターですが、電気工事店なら、ブースターは室内には設置しません。!
 ブースターは、アンテナからテレビまでの、配線および分配器に寄る損失分を増幅する物です。
 ですから、アンテナがしっかり電波を拾っていないのに、ブースターを取り付けても無駄です。

 このブースターが増幅部と電源部に分かれているのは、増幅部はアンテナ近くに設置し、
 ブースターおよびBSアンテナの電源は室内に設置した電源部から送るためです。

 写りが悪いときの対応は、基本に返りアンテナは全て屋根の上に・・・ 強電界地域なら別ですが
 ブースターの増幅部は、アンテナから1m離してポールに取り付けます。
 ここで室内の損失分を利得調整するのです。自動で利得調整するものも有ります。
 ブースターは混合器内蔵ですから、このブースターに、VHF・UHF・BSのケーブルを差し込みます。
 このブースターから1本の同軸ケーブルで宅内に配線します。

 2部屋以上で見るのなら途中に分配器を・・・
 部屋では、分配器・分波器を使い分けてください。

 アンテナ・配線等の器具はアナログがきれいに写っていたのなら、問題ないです。
 アナログもデジタルも周波数帯は同じですから・・・・
 ブースターの一を変えてもダメなら、アンテナの方向を調整しましょう。
 中継局の方向に小高い丘等障害物が有るのなら、UHFアンテナを高くしてみるのも・・・
 近所の家がそんなに高くないのなら大丈夫ですが・・・

 なお、分配器による損失が。例えば4分配なら1/4になると言うのは間違いです。!
 私なんか、元で8分配、部屋で5分配していますが、そんなことになったらとてもじゃないですが、写りません。
 分配器のカタログ等に、1端子の分配損失が書かれています。
 その分だけ低下するのです。
 これは、4分配に2つしか繋いでいなくても損失は同じです。!




 

文面からすると全て自分で設置・配線したようですね。

>ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)

 まず、ブースターですが、電気工事店なら、ブースターは室内には設置しません。!
 ブースターは、アンテナからテレビまでの、配線および分配器に寄る損失分を増幅する物です。
 ですから、アンテナがしっかり電波を拾っていないのに、ブースターを取り付けても無駄です。

 このブースターが増幅部と電源部に分かれているのは、増幅部はアンテナ近くに設置し、
 ブースターおよびBSアン...続きを読む

Qアンテナ自作UHF

1階にアンテナからの線がきてますが、2階にテレビがあります。

2-3000円も出せば、室内アンテナか電気屋さんで古いアンテナが手に入ると思うのですが・・

家庭にあるもので自作できないかなと考えまして。
もちろん、室内アンテナ以上の性能は望みません。
しかしながら、無謀にもアンテナに関しての知識はゼロに近いです。

Aベストアンサー

何事も経験が大事だと思いますのでとりあえず、構造の単純な
ダイポールアンテナあたりを作ってみてはどうでしょうか?
材料も大きな100円ショップに行けばすべてそろいますし。
必要なものとしては
金属製の棒(1m)程度1本か2本、
棒を固定するための木20cm程度1本、
タイラップ(金属の棒を木に固定するため)10本程度、
同軸ケーブルを棒に固定するためのねじ2本。
で大丈夫だと思います。
金属の棒1本の長さは周波数の波長の1/4です。
長さの計算はこのページでできます。
http://homepage1.nifty.com/CETUS/crystal/calculation3.htm
テレビの周波数はこのページでわかります。
http://home3.highway.ne.jp/welcome/tv/data/ch-mhz.htm
受信するチャンネル帯の真中(20ch-30chを受信するときは25chと26chの間の548MHz)
の周波数にあわせればいいと思います。

具体的な構造としては次のようになります。

____ ____
  .... ■■■

横の____が金属の棒、■が固定用の木です。
タイラップで金属の棒を固定用の木にくくりつけます。
同軸ケーブルの芯線を金属棒の左右どちらかに、周りの網線を
芯線とは反対側の棒に接触させ、固定します。
最終的には下記URLのような構造のアンテナができるはずです。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_11682131_8913913_8795798/153978.html

非常に構造が単純ですのでアンテナの中では簡単にできますが、
感度は悪いと思いますし、ゴーストやノイズなどもひどいとは思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/bela8086/essay/FM/FM2.html

何事も経験が大事だと思いますのでとりあえず、構造の単純な
ダイポールアンテナあたりを作ってみてはどうでしょうか?
材料も大きな100円ショップに行けばすべてそろいますし。
必要なものとしては
金属製の棒(1m)程度1本か2本、
棒を固定するための木20cm程度1本、
タイラップ(金属の棒を木に固定するため)10本程度、
同軸ケーブルを棒に固定するためのねじ2本。
で大丈夫だと思います。
金属の棒1本の長さは周波数の波長の1/4です。
長さの計算はこのページでできます。
http://homepage1.nifty.com...続きを読む

Q地デジの受信レベルの調べ方

地デジ受信レベルの簡単な調べ方について教えて下さい。

 現在、ケーブルTVに加入する事で地上デジタル放送(東京キー局を含む ※先日から東京キー局は視聴不可能となりました)を視聴していたのですが、最近になって当方の地域でも「ケーブルTVに加入せずとも性能が良いアンテナを立てるだけで県内放送だけでなく東京キー局も普通に視れる」という話を小耳に挟みました。
 故に 自宅での東京キー局の受信レベルを調べてみようと思ったのですが、今迄「ケーブルTV以外では視聴できない」という事が前提だった為、東京キー局等の受信レベルが判る様なアンテナ類は一切なく、測ってみたという御近所の人々も居ませんでした。
 そこで受信レベルの簡単な調べ方としてどの様な方法が在るのかをお訊ねしたく御質問させていただいた次第です。
 ご回答よろしくお願いします。

 補足
 ・周囲に物影を作る様な高層物はない。
 ・Walkman等のワンセグ機能で県内の地上波放送は視聴可能。

Aベストアンサー

少し原理的な話をします。

受信レベルを計るには、アンテナと受信レベルを計る機器が必要です。アンテナにはレベルを計る機器は普通はついていません。受信レベルを直接計る機器はオークションにも数千円程度で売っていますが、微弱な側のレベルを計るのには、各社のテレビで直接受信してそのレベルを見るのでこと足ります。ただし、テレビの受信レベルは実際のレベルとは異なります。特に強い側の振り切れる強さの場合、異なることが多いです。

地デジの電波は複数の基地局から飛んできます。

とくに同じチャンネルでその電波が重ならないか干渉しないかぎり、複数の基地局からの電波を受信することは可能です。また、県境にお住まいの場合、たいていの場合、複数の基地局からの電波を受けて、それぞれの多くを受信できます。できないと書いていたり、それはBSの難視聴用のチャンネルだろうというのはデマです。ちゃんと見えます。

そこで、屋根の上につける骨型のそれぞれの基地局にあわせるアンテナは、屋根の上にあがらないのといけないのと、複数つけてそれぞれあわせないといけないので、町の電気屋さんでは数万円の費用がかかります。そして、実際に見えるかどうかも定かではありません。見えるとされる地域でも地形や近所の建物の具合によって若干見える微弱な県外のチャンネルも異なります。

そこで、自分で試すのには、現在のところ感度が最大である前述の平板型のアンテナをお勧めしました。そのアンテナにレベルを計る機器はついてはいません。

しかしながら、個人でアバウトに設置して(多くは屋根裏でオーケー)、そのまま設置可能です。微弱な電波も捕らえられるので、その平板アンテナでいろいろと向きを屋根裏で変えてみて、お望みのMxテレビなどの東京のチャンネルが写ればそのアンテナで受信すればよいだけです。電気屋がお勧めするだろう屋根の上設置の骨型の素子がたくさんついているものでは、それ以上に見えることはほぼありません。同じ程度には見える可能性はあります。

以上、アンテナには計る機器はついてはいませんが、素人が計るには、骨型のいっぱい素子がついたアンテナの設置と実験はかなりの困難を極めることが予想されるので、平板型のブースター内臓のアンテナでアバウトにやってみて、東京のチャンネルが見えれば拍手喝采、そのまま設置すればよいことをお勧めしています。

少し原理的な話をします。

受信レベルを計るには、アンテナと受信レベルを計る機器が必要です。アンテナにはレベルを計る機器は普通はついていません。受信レベルを直接計る機器はオークションにも数千円程度で売っていますが、微弱な側のレベルを計るのには、各社のテレビで直接受信してそのレベルを見るのでこと足ります。ただし、テレビの受信レベルは実際のレベルとは異なります。特に強い側の振り切れる強さの場合、異なることが多いです。

地デジの電波は複数の基地局から飛んできます。

とくに同じチャ...続きを読む


人気Q&Aランキング