風雲児・立川談志がとうとうなくなりました。

彼の特徴の一つは、口調のすばらしさ、だと思います。歯切れよく、スピード感のある口調。

特に、悪漢のような人間を演じた際の凄みは、比類が無いと思います。圧倒的な迫力を感じます。たとえば、ラクダの兄貴分のように。

談志は、たまに、講談の修羅場を気持ち好さそうに演じることもあります。

彼は、落語家として素晴らしいのは言うまでもないのですが、修羅場のうまい講釈師(今は講談師)としても、一流になり、人気者になっただろうな、と思っています。

以上は、私の思いを綴ったのですが、皆様も、立川談志について、いろんな感想をお持ちのことと思いますが、いろいろ教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


私も談志さん好きでした。
そうねぇ・・・講釈師になっても一流になれたかも知れませんね。
談志さん、歯切れが良かったから・・・
一流の噺家さんは一度は講談に興味を持つのでしょうかね?
売れる前の志ん生さんなんかも大阪で講談やってるし・・・。

私が落語を好きになったのは子供の頃、談志さんを聞いてからです。
その頃ラジオでしたけどね、親父と小学生の私が大笑いしました。
今でも覚えてます。地噺の「源平盛衰記」です。
まあ、面白くて面白くて、テンポが良くてハチャメチャなんです(笑)
壇ノ浦にカルーセルマキが出たり・・!

談志さんの「らくだ」も良いですねぇ。
志ん生さんも「らくだ」は上手だったけど談志さんの兄貴分はいいなあ。
談志さん、テンポの良い酒飲み噺は本当に上手でしたものね。

晩年の談志さんの「芝浜」なんかはどうなんだろう?
皆さん評価されて、談志さん自身も何かが降りたと言ってるけど、
私なんか聞いてストンと胸に落ちないものがある。
人情噺が苦手なんでしょうかね?(笑)

最後に私の自慢を言わせてください。
生きている、志ん生、文楽、円生の噺を聞いたことです。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
志ん生の爆笑させる会話とは別に、情景描写をするさいの、淡々とした滋味ある語りも、私は好きです。志ん生は、一時講談の世界で迷っていたそうですね。
私の一番古い記憶は、志ん生の小噺です。ネズミの大小について、チュウと鳴くはなしです。
談志の芝浜は、私には合いません、あまりに感情移入が強すぎますので。
3名人を聞いたのことで、うらやましいです。私は、文楽のみです。上品な人だな、という思いです。

お礼日時:2012/02/09 19:06

わたしも落語のはなしなら


何時間でも話して楽しいのですが

談志の「芝浜」はいけません
ちょっと勘弁してという感じに
なりますね

どうして落語家は「芝浜」に
こだわるのでしょうかね

落語はもっと陽気なものだったはずなんですが
「芝浜」でなにかこれが出来ないと
一流の噺家ではないような雰囲気ができていますね

志ん生と談志とも
すばらしい噺家ですが
たぶん特に若い頃の志ん生と談志は
いっしょにいたら面倒くさいふたりだったと
思いますよ

これからはますます将来
談志はおもしろかったという伝説が残っていくのでしょうが
歴代の名人と言われていた落語家のなかで
一番CDなりDVDなりが残っている人ですから
研究や批評などが出てくるでしょうね

わたしは現在は円蔵(円鏡)を評価していますね

談志はいつも本気か冗談かバカにしてますが
談志のいう本来の落語というものを
円蔵本人はわかっているのかわかっていないのか
これはわかりませんが
一番理想にちかい形で話しているような気がしますね

ひょっとしたら円蔵が
一番無意識の天才なんじゃないかしらとも
思っています

談志があれだけバカにするのは
グダグダいわずにサラリと演じているのを
嫉妬していたんじゃないのかとも
思っていますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

談志の芝浜は
7293936様がおっしゃるように、私も
<ちょっと勘弁してという感じになります>
<落語はもっと陽気なものだったはず>
とも思います。
談志が一時力説していた、業もイリュージョンもみられません。
彼は、芝浜に対して、特別な思いがあったのでしょうか。

円鏡、ようがすね。
彼は爆笑落語を演じるから、いわゆる落語通には軽んじられところもあり、談志も公の席で馬鹿にしていました。
が、古くから伝わった古典落語を意表を突く新しいギャグで再構築して、爆笑を誘う腕には、驚きます。
笑わせて、なんぼ、の世界をつくりました。

落語を聞けることは、良いですね。
個性溢れる、オンリーワンの演者を、知ることは楽しいことです。

お礼日時:2012/03/06 19:29

 上手かったよ



 たしかに「中興の祖」というくらい
いいもんもってたよ.

 それは人間国宝だった師匠よりいいもんかもしれない.

 でも,それだけじゃないだろ.

 自分の弟子に対してあんだけ厳しくて
なおかつ愛情を持って接していたのに,

 自分の師匠に対しては違うことをしても
いいのかい.

 自分の師匠の芸をあんだけ認めていた
おまえさんが.

 ある人の葬式ンときに,間にたってくれた
人がいるのに
 そんな仕打ちをしてもいいんかい?

 ...でも,とてつもなくいいもん持ってたよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

立川談志にとって、5代目小さんに入門したことは、幸運だった、と私は思います。
もし、他の師匠に入門していたら、芸は達者だが、生意気な言動で、破門され、落語界から追放されていた、と思います。
包容力のある、小さんだからこそ、談志は活躍でき、そして家元と自称できたのでしょう。
もちろん後年、二人の間は、ぎくしゃくしていましたが。

お礼日時:2012/02/11 18:52

まだ締め切られませんのと、余り落語が好きな方が


いらっしゃらないようなのでpark123とおしゃべりしたくなって、
お邪魔しました。
私も他の方の談志さんを聞きたかったんですけど・・・・。

談志さんの「芝浜」、私もあなたと同じです。
前回は談志さんのファンなんだろうなあと思い少し遠慮しました。
あそこ迄感情移入されると、聞いてる方は辛いというか苦しいのです。
歌手なんかでも大御所と言われるようになると大上段に人生を謳いだす。
何やら「芝浜」に限っては似ているような・・・。

破門された、お弟子さんが本を出すそうですね。
最近では談春の「赤めだか」を面白く読みましたが、
今度はどんな内容なんでしょうかね?
興味はありますが買ってまで読みたいとは思いません。
おおよそ予想もつきますので・・・・。

生の文楽を、お聞きになりましたか?
本当に噺かさんには珍しい上品なお爺さんでした。
park123さんも自慢にしていいですよ(笑)

文楽さんは、やはり廓噺なんでしょうねぇ・・志ん生さんとは本当に、
仲が良かったそうですね。
円生さんは本当に上手!練りに練って作りあげた落語でしょうね。
「百川」なんかは大好きです。

でも私はやはり志ん生さんかなぁ・・・
人生自体が落語みたいで大好きです(笑)
「寝床」ご存知でしょう?
志ん生さんの「寝床」が凄いんです。(笑)

大家さんが店子にくどくど注意する場面があります。
「子供なんて連れてきてはいけない!まして、くしゃみや、
咳はもってのほかだ!」
するとタイミングよく客席で、誰かが咳をしたのです。
すると志ん生さん「・・・・・・・・・・だから・・咳はよくない}
もう場内爆笑、爆笑、笑いの渦です。

それがオチまで続きました。

どうもとりとめのない話をしてしまいました。
申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またも、ありがとうございます。

折角できた落語カテが不活発なので、今話題の立川談志を取り上げました。彼が好き嫌いはともかく、沢山の人が参加してくれるものと期待していましたが、出足が鈍いです

志ん生の咳について、彼の融通無碍な芸が功をそうしたようですね。もし、文楽の口演中に起きたら、どうなるでしょうか。文楽は何事もなく進めると思います。もしかすると、文楽にはその咳は聞こえてなかったかもしれません。談志の場合は、熱演していればいるほど、客に詰め寄る恐れがあります(誇張しすぎた考えでしょうが)。円生なら、「困ったことでげす」と心の中でつぶやいて、そのまま口演を進めることでしょう。喬太郎なら、咳を利用することでしょう。以上は、私が勝手に空想したことです。

談志については、世の人も強い関心があり、彼のことを書いた本はよく読まれていますね。立川キウイの書いた「万年前座」も談志の側面を描いており、談志も苦笑せざるをえなかった、と思います。

お礼日時:2012/02/11 07:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立川談志が弟子から上納金を受け取るのに、他の師匠はなぜ無料で稽古をつけるのか?

お世話になります。
立川談志師匠が弟子から上納金と称して謝礼を受け取っていることは有名ですが、
ある読み物で師匠の
「三味線だって踊りだって、他の芸事はみんな弟子が師匠に月謝払って教えてもらってるじゃねえか。
俺が弟子から金とって何が悪い!」
という主張を読んで、「なるほど!理にかなってる!」と思いました。

談志師匠の「師匠が弟子から月謝を受け取るのは当然。」という主張が正しいとするならば
なぜ他の落語の師匠は弟子に無料で稽古をつける上に、衣食住の面倒を見たりするのでしょうか?
(まあ、今時住み込みの弟子はあまりいないかもしれませんが)


くだらない質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 別に落語に詳しいわけではないのですが、詳しい方の回答がつかないよう
なので。
 「ちりとてちん」というNHKの朝ドラでその辺のことが描かれていまし
たね。弟子入り志願者は師匠に何度も何度も頼み込んで、ようやく弟子入りを
許されるそうです。そして内弟子(住み込みの弟子)になると、師匠の家の
用事をすべてこなします。炊事洗濯掃除、買い物、師匠の仕事場への送り迎
え、犬の散歩などありとあらゆる家事を、無給でこなさなければいけませ
ん。家事ですから休日もありません。プライバシーもごく少ないでしょう。
そのかわり、住むところと食事の心配はいらない、ということです。
 そういう生活をしている間に、師匠の都合のいいときにケイコをつけ
てもらえる、ということだそうです。ですから、ひととおり駆け出しの落
語家になれるまでに、何年もの時間がかかります。しかもそれでも落語で
食べていけるようになれるかどうかは分かりません。だから、何度も断ら
れても落語をやりたい覚悟のある人だけを、弟子入りさせてくれるのだそ
うです。
 あくまで、一般人が落語家の世界について聞きかじった知識に過ぎませ
んが「無料で稽古をつける上に、衣食住の面倒を見たりする」という
"極楽生活"、とは少しイメージが違うような気がします。

 別に落語に詳しいわけではないのですが、詳しい方の回答がつかないよう
なので。
 「ちりとてちん」というNHKの朝ドラでその辺のことが描かれていまし
たね。弟子入り志願者は師匠に何度も何度も頼み込んで、ようやく弟子入りを
許されるそうです。そして内弟子(住み込みの弟子)になると、師匠の家の
用事をすべてこなします。炊事洗濯掃除、買い物、師匠の仕事場への送り迎
え、犬の散歩などありとあらゆる家事を、無給でこなさなければいけませ
ん。家事ですから休日もありません。プライバシーもご...続きを読む

Q談志さんの一門はどうなるのでしょう?

こんにちは。

早いもので談志さんが逝かれて今月で2年です・・・。
子供の頃談志さんの「源平盛衰記」を聴いて以来の、
談志さんファンの私としては、
一門の行く末がいささか気にかかります。

お弟子さんの内から「談志」と言う名前を出すのでしょうか?
それとも集団指導体制と言う形をとるのか・・・?
あるいは「立川流」、親睦会に落ち着くのか?
ただ、協会復帰と言う選択はなさそうです。

皆さんはどう考えられますか?
思い出話でもありましたら併せてお聞きしたいものです。

Aベストアンサー

こんにちは(⌒∇⌒)ノ"

今日生で落語を観る機会があるんです。
我が町で落語の講演があるのですが、
姉のガンが悪化して治療費の関係で、家計は火の車。
とても落語を観に行くどころではありません。
しかし毎週『笑点』は観ます。
時には古典的な笑いを欲する事があります。

BAですが、基本的に笑いのツボにハマった方、
勉強になった方をBAにしていますので、
2週連続になる場合があります。

Q立川談志ってナニガすごいの?

立川談志ってナニガすごいの?
立川談志って落語家としてすごい人なんでしょうか?。
他の落語家とは違うカリスマみたいな扱いを受けていますが、

Aベストアンサー

落語の上手い下手というより、カリスマとしての位置づけが大きいのでしょう。

他の方も指摘されていますが、落語協会を飛び出したという行動力
(もっとも、この時期は他にも分派騒動がありますよね。圓楽一門とか)

つぎに、落語の理論分析。他の人がどれだけ分析をしているのかは知りませんが、
この人は、落語論をぶつのが好きです。中身が無くともそれなりのことを言えればそれなりの評価をうけますが、彼が続けられているというのは、中身がある、ということなのでしょう。

そして選挙に出たり、家元となのったり、あるいは先日の六代目圓楽襲名披露に出てちゃっかりと自分をアピールするところなど、自分自身をより大きいものに見せる才に長けていると感じます。

同じ、こさん門下に小三治が居ますが、小三治の落語も上手いです。談志より上手いなと思うものも多いです。しかし、この人が談志ほどには目立たないのは、談志ほどのアピール上手じゃないから、なのだと思います。

あるいは、ビートたけしに似たものがあるのではないのでしょうか。
私は四半世紀来のビートたけしファンですが、最近のあの人は非常につまらないと思います。しかし、オーラというのでしょうか、あまり面白くは無いけれども、周りが納得してしまう何かがあるのだと思います。

談志にもそれがあるのだと思います。
(補足しますが、ビートたけしは談志門下ではありますが、社会人コースであり、
いわゆる本当のお弟子さん、ではありません)

談志の弟子が異口同音に言うそうですが、「芸は最高、人格は最低」だそうです。
このあたりも芸人として目立つ所以なのかもしれません。

また、実際の高座を見た人の話だと、彼の高座は良いときは本当に良いそうです。
落語の神が乗り移ったような。
そうでもないときは、あまり良くないようですが。

たしかに、落語というのは聞き比べると上手い下手がわかりやすくなります。
たとえば「芝浜」なんかは談志の音源と他のたいしたことのない真打ちのとを聞き比べるとたしかにうまいな、と思います。

落語の上手い下手というより、カリスマとしての位置づけが大きいのでしょう。

他の方も指摘されていますが、落語協会を飛び出したという行動力
(もっとも、この時期は他にも分派騒動がありますよね。圓楽一門とか)

つぎに、落語の理論分析。他の人がどれだけ分析をしているのかは知りませんが、
この人は、落語論をぶつのが好きです。中身が無くともそれなりのことを言えればそれなりの評価をうけますが、彼が続けられているというのは、中身がある、ということなのでしょう。

そして選挙に出たり、家元とな...続きを読む

Q立川志らくの弟子は、何を修得して卒業なのでしょうか

立川談志の弟子の志らくは、映画を製作するなど、多方面に活躍しています。
彼の弟子が、廃業した時は卒業と言っています。
彼のWikiにも次のような記述があります。
現在の弟子たちの名を挙げた後、
<卒業した弟子はらく坊(一番弟子)、らく丸(三番弟子)、らく吉(四番弟子)、こらく、の四人(志らく門下は一門イメージのため「廃業」とは呼ばない)。>

ところで、気になるのは、卒業という言葉です。落語界では、一般に破門や廃業という言葉を使っています。
この卒業という言葉は、真正直に解釈すれば、弟子が何かを修得したから卒業になる、と思います。談志譲りの論客である志らくは、卒業と言って、弟子が何を習得したことを認めたのでしょうか?
なお、無用な誤解を回避するため書きますが、ア、悪いイメージを避けるため、イ、お目出度く送別できるため、などという理由で、卒業という言葉を、才人志らくが使っている、とは安直に考えらません。

Aベストアンサー

こんにちは。

何やら難しい質問ですね。
どなたも回答に困るのでしょうか?
まあ、私が口火をきってまた他の方にと言うことで・・・。

挙げられた4人の方は前座で終わられたのでしょうか?
もしそうならの話になるのですが、
談志さんと言う人はpark123さん御存知のように、
前座から二つ目になるのに高いハードルを作りました。
例えば、噺の数はもちろん俗に色物と言われる、
音曲、手踊りのたぐいです。(講談などもあったのでしょうか?)
これは他の一門にはないことだと思うのですが・・・。

これを学校教育に例えますと、前座は小、中学の義務課程・・・
二つ目は高校、真打は大学。
ですから高校、大学は無理でしたが、義務課程は卒業しましたよ!

どうも前座かどうかも分かりませんので、
この程度の回答しか出来ません。
他の方の回答を待たれてください。

Q立川談志死去について

立川談志さんが亡くなったわけですが、
今日(2011年11月24日)一番詳しく取り扱う局はどこでしょうか?
立川談志さんと繋がりが深い局ってどこなのでしょうか?
人間像や出ていた番組やシーンなどを見たいと思っています。
そんなの無いということであれば、番組で教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ミヤネ屋」はあまり取り上げないかも…… 大阪の読売テレビ制作ですから。
8時からの「スッキリ」も見た方がいいですよ。

Q立川談志と歌丸って仲悪いんですか?

タイトルに書いた通りなんですが立川談志と歌丸って仲悪いんですか?

Aベストアンサー

仲の悪い演出をウリにしています。

芸のネタにしているだけで、実際には仲悪くありません。

Q立川談志が二日前に亡くなっていた ダンシがシンダ

知らないうちに立川談志が亡くなっております。とくにファンではなくとも、おなじみの人が亡くなるとしんみり致します・・・違いますか?

Aベストアンサー

---ダンシがシンダ---

短文(タンブン)しかも回文ですが、なによりの弔文(チョウブン)になります。

談志もあの世で喜んでいることでしょう。


「短文でもチョウブンとはこれいかに、なんてね」(談志)

Q立川談志のラジオ番組

現在やっている「立川談志・太田光・今夜もふたりで」は、
昨シーズンまでやっていた「談志の遺言」の後継ですか?

放送時間も深夜になってしまったので、なかなか聞きにくいです。

Aベストアンサー

いや、もっとめちゃくちゃ(^_^;談志と太田光が言いたいことをテキトーにしゃべって30分過ぎます。

Q【立川談志】「人間の業の肯定が落語だ」 これの意味分かりますか? どういう意味なのか教えてください。

【立川談志】「人間の業の肯定が落語だ」


これの意味分かりますか?

どういう意味なのか教えてください。

Aベストアンサー

人間のおろかな面を全て認め、笑いに変えるのが落語という意味。

Q立川談志が天才とおっしゃるのは?

 立川談志が天才とおっしゃったのは、手塚治虫ともうひとり誰かが思いだせません、TVでいってたのか、本にあったのかも思い出せません。どうか、御教授ください!お願いします!

Aベストアンサー

レオナルド・ダヴィンチのことでしょうか。
http://shigekazu.tripod.co.jp/nikkinaiyou_01_08to09/2001_08_02diary.htm

ここも参考になるかもしれません。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hottopics/danshi/content.html

参考URL:http://shigekazu.tripod.co.jp/nikkinaiyou_01_08to09/2001_08_02diary.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報