ギターをはじめて約2ヶ月、色々教本など読んでいましたが、ぜんぜんコードのチェンジができません。練習あるのみというのは分かりますが、周りにギターをやってる友人が本当にいなく、指の動き(指の開き具合とか)とか基本か違うのかなぁと思っています。
 私はとりあえず指を一本一本動かし(だからとにかく遅い)、押さえてコードチェンジしてます。そのうちいっぺんにパッと押さえられるようになるのでしょうか。指2本で押さえるコードならいっぺんですが。それ以上はぜんぜんです。
 また人差し指、中指、薬指で押さえるコードのとき、小指は伸びちゃって離れているんですが、薬指とくっついているほうがいいのでしょうか。
 「そりゃ練習しかないよ。」というアドバイスでもけっこうです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ギターをはじめて2ヶ月くらいの頃は、自分の場合も同じような状況だったと思いますよ。

CはこうでAmならこうと、それぞれの指がそれぞれのポジションに収まるよう、人差し指~小指に指示を出してる感じですね。

でも、短い時間でもいいですから毎日ギターを触っていれば、イヤでも指がコードの形を覚えます。ですので、今はひたすらギターと仲良くしてみてください。

そうそう、先に書きました「コードの形」というのは人差し指~小指だけの話ではなく、ネックにかける(コードによってはネックの裏に添える)親指も含めた「手首から先」の形です。

ローポジションからハイポジションまで、「ネックを握っていると落ち着く」と思えるほどにネック(さらにはボディ全体を)を身体の一部にする、ということを意識してみると良いんじゃないかなあ、と思います。

小指が伸びてしまう件ですが、できればあまり伸ばさない方が良いかもしれません。小指が伸びてしまっているとポジションチェンジに若干ながら時間がかかりますし、指が動く距離が大きくなるので押さえるべきポジションが不正確になる事も考えられます。

でも、小指を意識しすぎると指全体の動きがぎこちなくなったりしかねませんので、今は頭の片隅に置いておく程度でも良いと思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼大変遅くなり申し訳ございません。ちょっと、仕事でパソコンから遠ざかっていたもので。
 まさにそのとおりですね。日々の努力これに尽きますか。
 どうしても小指が気になってしまっていたのですが、これは、二の次としてまずはひたすらコード練習に励みます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/31 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掃除機のコードをまとめる

事務所で使用している掃除機(業務用)の電源コードをまとめることができる商品を探しています。
最近の掃除機はほとんどが電源コードは中に収納(?)できるようになっていますが、使用している掃除機は電源コードが出たままになっています。
そこで電源コードをまとめることができる商品をさがしているのですが名前がわかりません。
少し前にテレビで見たのですが、巻尺を大きくしたようなものに電源コードをいれてコードの長さの限界がきたらそこから少しずつ長さを伸ばしていくような商品が良いです。
掃除機はけっこう使用するので輪ゴムのようなもので束ねるという方法はなしでおねがいいたします。

説明がわかりにくくなってしまいましたが商品の名前などがわかる方、情報おねがいいたします。

Aベストアンサー

業務用掃除機は、本体に巻きつけることを基本にしています。掃除機を縛るようにまきつけてください。

業務用の掃除機は大電流をつかいますのでコードリール形状のものが使用できません。過熱や火災の原因になりますのでそのまま使用することをお薦めします。

Qコードの押さえる指

F#m7(11)というコードの押さえるフレットは
1弦ー0
2弦ー0
3弦ー2
4弦ー2
5弦ー0
6弦ー2
なのですが、6弦を押さえる指が分かりません。

また、フレットが分かっても押さえる指の形は分かりませんよね。
何を基準に指を決めれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

セオリー通りに考えるなら、6弦2fは人差し指で対応するのが普通です。基本的に、最もネックに近いポジションから人差し指→中指→薬指→小指と配置するのが基本で、異弦同フレットのポジションを同時に押さえる時には、そのフレットに関しては低音弦側を本来ネック寄りを受け持つ指に、高音弦側を本来ブリッジ寄りを受け持つ指に割り当てるのが妥当です。
ただし、必ずその押さえ方をしなければいけないという絶対のルールがあるわけではありません。コードフォームは、前後の演奏のつながりと兼ね合わせて考えた時に、セオリー通りに指を当てるより、敢えてセオリーを無視して特殊な押さえ方をするのも一つのやり方になります。例えば、上記の例であれば、6弦を中指、4弦を薬指、3弦を小指というフォームにするのも、特に問題ない押さえ方ともいえます。あるいは、ネックの細いギターであれば、親指を伸ばして6弦を押さえるスタイルもありでしょう。
コードを演奏する上では、コードフォームをいかに美しく整えるかより、むしろ出すべき音をきちんと出せることの方が重要ですので、どの指で押さえるかばかりに着目しすぎるのは窮屈な見方ともいえるかも知れません。指遣いには多少のバリエーションが考えられるケースもあるということを頭に入れておくのも良いでしょう。

参考まで。

セオリー通りに考えるなら、6弦2fは人差し指で対応するのが普通です。基本的に、最もネックに近いポジションから人差し指→中指→薬指→小指と配置するのが基本で、異弦同フレットのポジションを同時に押さえる時には、そのフレットに関しては低音弦側を本来ネック寄りを受け持つ指に、高音弦側を本来ブリッジ寄りを受け持つ指に割り当てるのが妥当です。
ただし、必ずその押さえ方をしなければいけないという絶対のルールがあるわけではありません。コードフォームは、前後の演奏のつながりと兼ね合わせて考えた時...続きを読む

Q電気コードのまとめ方

パソコン、プリンター、テレビ、FAX、電話ゲームなど家電が多くて、コンセントが蛸足状態です。
それぞれのコードが邪魔でしょうがいないのですが、いくつかはある程度束ねてテープで軽く巻いてあります。
ちなみに、電気コードをまとめる為に、一回結ぶのは大丈夫でしょうか?
蝶結びとか、固結びでは無いです。
軽く一度だけ結ぶだけです。
どなたかアドバイス下さい。

Aベストアンサー

No.6の方の言われる事は、電気コードと使用電流に関する重要な基本的な事項ですので、一部重複しますが、補足させてください。

電気コードに電流が流れるとコードの電気抵抗と電流の2乗に比例して熱を発生しますが、この熱は、コードの表面から放熱され、ある温度で安定します。
電気コードに安全に流せる電流は、上記により専門家で決められていますが、規格の基準が、コードを束ねたり、丸めたりせず、ばらけてコードの表面の空気への放熱を妨げない条件になっています。
束ねたり、丸めたりすると放熱面積が不足し温度が上昇するということです。
カバーやパイプのようなものにいれても、かなりの電流の低減が必要です。

普通は、機器の設計者も安全を見てはいますが、更に取扱説明書に「束ねないで使用するよう」に注意書きを入れるのが一般です。
一例として掃除機の巻き込み式のものには、赤と黄色のマークがあり、黄色までは必ず引き出して使用するようになっています。

電子機器では、使用電流がそれほど多くはないので、問題ないものもあるには違い無いのですが、見分けられるかが問題です。

便利グッツなどには、この辺の検討が不十分なものもありますから、自己責任でお願いします。
発生熱量と放熱と上昇温度について、自信が無ければ、ばらけたままでの使用をお勧めします。
あるいは、束ねた中に温度計を仕掛けて、最悪条件で1昼夜程度の温度試験をなさるのが良いでしょう。

No.6の方の言われる事は、電気コードと使用電流に関する重要な基本的な事項ですので、一部重複しますが、補足させてください。

電気コードに電流が流れるとコードの電気抵抗と電流の2乗に比例して熱を発生しますが、この熱は、コードの表面から放熱され、ある温度で安定します。
電気コードに安全に流せる電流は、上記により専門家で決められていますが、規格の基準が、コードを束ねたり、丸めたりせず、ばらけてコードの表面の空気への放熱を妨げない条件になっています。
束ねたり、丸めたりすると放...続きを読む

QギターコードBbの押さえかたの練習

Bbを押さえるのに薬指で2,3,4の3Fを押さえるの薬ゆびがべたっと
2,3,4弦をおさえ1弦には触れないようにするための練習方法ってご存知ですか。ひたすらBb押さえる練習するのみなのでしょうか。

Aベストアンサー

234弦の押さえ方には基本的に4通りあります。
1.中指で全部押さえる
2.薬指で全部押さえる
3.小指で全部押さえる
4.34弦を中指、2弦を薬指で押さえる

押さえ方の違いは、その時のコード進行、フォームに合わせて適宜使い分ければいいと思います。
私は比較的小指が柔らかいので、中学生の頃は3.の押さえ方で練習していましたが、B♭7が出てくると指が回らなくなることがわかったので、薬指や中指で234弦を押さえて、小指で1弦の7thを押さえたりするようになりました。

ただ、初心者のうちはどうしても1弦に干渉します、これは慣れの問題なので何か月も練習していくうちに、ある日突然「干渉しないポイント」が見つかると思います。とりあえず上記の通り押さえ方はいろいろありますので、ひととおり練習を続けて下さい。必ず弾けるようになります。

Q電気コードをまとめる良い方法。

 電気コードをまとめる良い方法はありませんか?。
 とにかく、ぐちゃぐちゃでそのうち絡まって解くのが大変ですし。

Aベストアンサー

以下のページの、「 ケーブル整理用品 」 の類などはいかがでしょう。

ELECOM - ケーブルアクセサリ
http://www2.elecom.co.jp/cable/accessory/index.asp

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/cable/accessory/index.asp

Qこの指の押さえ方は、何ていうコード?

ギター歴1ヶ月の初心者です。
queenの39を弾けるようになろうと、youtubeなどをみて練習しています。 

http://www.youtube.com/watch?v=ArbtwZW7OcA

この動画で、C→Am→Emの次の指の押さえ方が分かりません。
同じように押さえてるつもりなのに、それらしい音が出ずに困っています。
あと、指を大きくスライドさせるときは同じ位置関係でいいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

見たところB♭のようですがね。
↓最初のサイトにB♭(=A#)のポジション、二番目のサイトに’39全曲のコードが載ってるサイトを示します。
ご参考に。
http://www.ady.co.jp/song-chord/piano-guitar/Asharp_Bflat.htm

参考URL:http://www.azchords.com/q/queen-tabs-3164/39-tabs-155924.html

Q電化製品のコードをまとめるもの!

パソコンや家電の配線コードが長くて、見た目にもジャマです!!

で、コレをまとめるものを購入しようと思ったのですが、検索しようにも名前が分かりません!!(>_<)

誰か、製品の名前を教えてください!!

Aベストアンサー

コルゲートチューブかスパイラルチューブはどうでしょうか。

コルゲートチューブは蛇腹上のチューブに切れ目が入っているので切れ目からコードを入れます。中のコードの太さに限界があります。ですが外しやすいです。

スパイラルチューブはらせん状になったチューブをコードに巻き付けるような感じです。巻き付けるので中のコードが多少太くても対応できます。ですが外す時にちょっとめんどうです。

どちらも100円ショップやホームセンター、大型の電気店などで売っています。

Qピアノのコードの指押さえを教えてください。

ピアノの楽譜は読めないのですが、
コードがついているので何とか音をみつけて弾いています。
しかし、 D♭m on E というコードがわかりません。

ピアノの左手で押さえたいのですがネットで探しても見つかりません。
指押さえを教えて下さい。

Aベストアンサー

左手がE(ミ)、右手がD♭・E・A♭(レ♭・ミ・ラ♭)です。

「D♭mのコードをEの音の上に乗せる」という意味です。
D♭mの構成音は、D♭・F♭(E)・A♭(レ♭・ミ・ラ♭)ですが、この中のEの音を最低音に持ってくるというだけのことです。

Qコードをまとめるチューブの名前

電源などのコードをまとめる透明か半透明のチューブみたいな
たぶんみためストローの太いのみたいなものの名前はなんですか?
名前がわからないので調べようがないです。

Aベストアンサー

スパイラルチューブです。

Qギターでコードを押さえていた指を離した瞬間音が出る

エレキギターでアルペジオを弾くとき、コードチェンジ時にコードを押さえていた指を離した瞬間音(押さえていた弦の開放弦音)が鳴ってしまいます。

例えば、Aのローコードで2弦2フレを弾いたあと、Eのローコードの5弦2フレを弾くとします。
このとき、コードチェンジため指を離した瞬間に2弦の開放弦が鳴ってしまいます。

この余計な音が鳴らないように弾く弾き方を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

>当方はコードチェンジを素早くパパッとできます。
パパッとしてはいけないのです。パパッしているということは、リズムが乱れているということです。
パパットすることは間違いです。コードチェンジでは開放弦をストロークで鳴らさないといけません。
それにより、右手のストローク乱れずに正確に刻むことができます。
エリック・クラプトンという名手がいますが、youtubeなどで見ても、驚くほど早く、前のコードをはしょります。
AからEm7の場合、エイトビートであれば、最後の八分音符のアップストロークは開放弦を鳴らして正解です。

>やっぱり、質問をAからEm7に変更します。
Aから、Em7であれば、なおさら問題はありません。
Em7は、第五弦を除いてすべてコード内音なので、コードが濁って不愉快ということがありません。

>Aからいくら素早くEm7にコードチェンジしても、弦から指を離すと同時に2弦などの開放弦が鳴ってしまいます。
それが良いのです。それが正解なので気にすることはありません。第二弦だけでなくすべての弦で開放弦が鳴れば申し分ありません。鳴ってはいけないと思うことが間違いです。
また、エレキの場合は、開放弦を含むローポジションでリズムを刻むことはあまりしません。
バレーを使ったコードワークが中心です。Aであれば、第五フレットのバレーコード、Em7であれば第七フレットのバレーコードを使うのが普通です。この場合は、エイトビートの最後の八分音符のアップストロークは、「擦過音」を鳴らします。
ローポジションのコードをくるくる変える場合でも、すべてコードチェンジのときは開放弦を弾きます。
世界中の人が開放弦を弾いてその間にコードを変えるという方法をとっています。

例えば下記の演奏、素人さんですが、きちんと開放弦を弾くことでスムーズにコードチェンジしています。右手のリズムが乱れることはまったくありません。
http://www.youtube.com/watch?v=YWgFp73nRgo&feature=related


そしてこの人もバレーコードチェンジでは擦過音を出しています。
バレーコードの移動距離が長いほど、より早い目に過去のコードを放棄していることが分かります。

http://www.youtube.com/watch?v=eewwv4diYcQ&feature=related

>当方はコードチェンジを素早くパパッとできます。
パパッとしてはいけないのです。パパッしているということは、リズムが乱れているということです。
パパットすることは間違いです。コードチェンジでは開放弦をストロークで鳴らさないといけません。
それにより、右手のストローク乱れずに正確に刻むことができます。
エリック・クラプトンという名手がいますが、youtubeなどで見ても、驚くほど早く、前のコードをはしょります。
AからEm7の場合、エイトビートであれば、最後の八分音符のアップストローク...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報