今までで一番感動した反戦歌は何ですか?
日本国内外問わず。
他、文学、名言、映画等々、おすすめのものがあれば是非お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ボブ・ディランの


「風に吹かれて」

文学なら大岡昇平の
「野火」

名言としては
「猿でも戦争する」
(これはオリジナルですが)

映画だと
「禁じられた遊び」
「シンドラーのリスト」
ですかね。
    • good
    • 1

色々な人が歌っていますが、対訳があるので



    • good
    • 0

 やっぱり#1さんのジョン・レノンのイマジンですね。



 自分はイマジンが作られた時をリアルタイムで過ごした、いい歳をした親爺なのですが、最初に聞いた時には、なんかフワフワしてて抽象的で「どうでもいいや」という印象でしたが、この年になって聞きなおすと、彼の思いの深さが伝わって来ます。
    • good
    • 0

谷山浩子さんの「銀河系はやっぱりまわってる」です。



疲れた人が、うっかりボタンを、押してしまったら、
地球1つが、消えて無くなっても、
銀河系は、やっぱりまわってる~♪

という歌詞です。
ちなみに谷山さんと日本の未来についてチャットしたことがあります。
かわいい、お姉さんでしたよ。
    • good
    • 0

真芽正恵さんの歌、「国境の白いばら」です。



>誰が植えたか一株の野ばらが香る国境(くにざかい)
>二つの国の見知らぬ二人、風は背中に春をのせていた

(歌詞引用:「国境の白いばら(作詞・真芽正恵/
 原詩・小川未明氏の童話「野ばら」))

二つの国の国境警備兵の交流と、その哀しい結末を
淡々と歌ったフォークソングです。
反戦を高々と歌い上げるアジテーションの歌よりも、
これや新谷のり子さんの「フランシーヌの場合」(反戦を
訴えて焼身自殺された方)のように、具体的な悲劇を
歌ったものの方が心に残ります。
    • good
    • 1

反戦ということからは直接は外れるかもしれませんが、


平和的な歌だと思ったので1つ挙げます。

谷川俊太郎さんの『朝のリレー』という詩。

皆どこかで繋がっている、みたいな詩。
これを読むと、争うっていう気が変わると思うから。
    • good
    • 1

与謝野晶子の『君死にたまふことなかれ』



家族の情愛に心打たれます。
    • good
    • 0

出身小学校が原爆の被爆地だったこともあり、


たくさんの反戦歌を小学生の頃に歌いました。

成長した今でもはっきりと覚えていて、久々に歌うと涙が出てしまう歌が、

『ヒロシマの有る国で』と『折り鶴』です。

有名かどうかは存じませんが、ぜひ検索して、聴いてみてください。どちらもとても名曲で、考えさせられます。
    • good
    • 0

べただけど「イマジン」ですね。

あの9/11のあった日に、偶然この曲をMDI で作って楽しんでいたことがあって印象深いです。あまり押し付けがましくない、いい歌だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【名言】この名言の意味

イノセンスというアニメに このようなセリフがあります。


「人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない。
肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ。」


アニメオリジナルの名言ではなく何かの引用らしいです。
意味としてはそのまんまだと思うんですけど

では、何故、人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもないのか。
何故、肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きてはいけないのか。
その2点がぼんやりしています。

何故だと思いますでしょうか。

Aベストアンサー

「では、何故、人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもないのか。」
  ↑
敵を知り己を知れば百戦・・と言います。
敵を知ることはそれほど難しくないと思います。
己を知ることの方が難しいでしょう。

鏡で見る自分よりも、写真で撮った自分の方が醜いのは
観察の負荷性があるからだと思います。
自分のことを客観的に判定することは、かなり
難しい。
これがキチンとやれるのはゴルゴ13ぐらいでないですか。


「何故、肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きてはいけないのか」
  ↑
豊かな社会ではアノミーが最も問題になるからでは
ないですか。
喰うや喰わずの社会ではそんな悠長なことなんか
言っていられませんよ。
豊かだからこその贅沢な悩みです。

Q文学や哲学や倫理等に造詣が深く読書家である、とか言う意味での知的な人は、どうも、 文学や倫理学や心

文学や哲学や倫理等に造詣が深く読書家である、とか言う意味での知的な人は、どうも、

文学や倫理学や心理学等に関しては幾らでも難解な本を読み、その分野についての知識や教養、また、洞察力や分析力、裏読み等には秀でてはいても、

何か仕事をする時で、特に雑用や、単純な細かい作業を行う時に、咄嗟に機転を利かせたりパッと仕事を覚えるのが得意ではなかったり、要領はあまり良くなかったり、
簡単な工夫すら思い付かず、

「もうちょっと頭を使えよ。」、「それぐらい、考えりゃ分かるだろう。」等と、普通の人から言われて諭されたり等しますね。

やはり、得手不得手があり、賢さにも幾つか類型はあり、100%全ての面において賢くなるのは無理でしょうし、機知と英知はまた違いますし、
人から何を言われたからと言って、気にする事はないですよね?

また、文武両道であるからと言って、すんなり人生がうまく行くとも限りませんし、
人間は、頭脳や身体能力が全てでも無く、大切なのは心であって、
他に、感受性や素直さや芸術的センス等、誰でも何かしらの得意な分野も苦手な分野もあるものですね?

Aベストアンサー

質問文を一読したときは何がご質問なのか分かりませんでしたが、プロフィールから回答履歴を拝見させていただいて、介護福祉士を忍耐強くやっていらっしゃると分かりました。そうなると、事によったらこれ、ご自身のことじゃなくて、身の回りにそういう方がいて、落ち込んでいるのを見かねたということではないでしょうか。

その叱られている方は状況適応が出来ていないんですね。そして学があることが周囲にも分かっているから、周囲はことさらつらく当たるのでしょうね。出る杭は打たれる、です。学問を続けていて思うんです。No6の猪突先生のおっしゃることはごもっとも。人間、左程変わりません。だからその悩んでいる人には、お書きのように、言ってあげたらいいと思います。100%の人はいません。

ただ人間、環境が伴わない限り、幸福にはならないのです。仮に職場の部下にサルトルがいたと想像してみてください。誰も使いこなせないでしょう。話もあわないでしょう。職場環境をぶっ壊す可能性大です。彼みたいな人はフリーの物書きでないと生きていけません。

しかしもし仮に、こういう人が諸事情で、普通の職場に入ってしまったら、どうなのか。環境に溶け込むか。当人の思うままに追求するか。リチャード・バックの『かもめのジョナサン』がちょうどこのテーマですね。

質問文を一読したときは何がご質問なのか分かりませんでしたが、プロフィールから回答履歴を拝見させていただいて、介護福祉士を忍耐強くやっていらっしゃると分かりました。そうなると、事によったらこれ、ご自身のことじゃなくて、身の回りにそういう方がいて、落ち込んでいるのを見かねたということではないでしょうか。

その叱られている方は状況適応が出来ていないんですね。そして学があることが周囲にも分かっているから、周囲はことさらつらく当たるのでしょうね。出る杭は打たれる、です。学問を続けて...続きを読む

Q真面目に筆問です。キリスト教とイスラム教の世俗主義は戒律に縛られないのに原理主義者の人は他の宗教を認

真面目に筆問です。キリスト教とイスラム教の世俗主義は戒律に縛られないのに原理主義者の人は他の宗教を認めないしISIS等は平気で殺人、キリスト教徒はゲイのクラブで射殺、何故白黒付けるのでしょうか?ハンドルと同じであそびがない危険な気がする。普通のキリスト教徒やイスラム教徒は私は差別しない。原理主義とは何ですか?

Aベストアンサー

まず初めにイスラム教に原理主義は有りません
イスラム教徒はコーランの教えに従って戒律を守って生活してます
一言でいえば「イスラム教徒すべてが原理(コーランを守る)主義者」です
所謂「イスラム教原理主義」とはコーランやイスラム教の戒律を
都合がいい様に歪めて自分勝手にやってます
件のISISは主要なイスラム教の宗派から破門されてます
原理主義=過激派=宗教狂いでは有りません
これは世界的なメディアの印象操作です
ISISは「宗教を利用する政治結社」と表現した方が適切な気もしてます

で、キリスト教には原理主義がいます
聖書(キリストの教え)に従って生きている人たちです
ご存知のようにキリスト教的世界観からしたら資本主義は堕落しています
金、セックス、ドラッグ等々
人間、自由になったら堕落するって奴ですね
ガキが快楽や楽しい事ばっかりするのと一緒ですよ
それが許せないのです。「ソドムとゴモラ」ですよ
因みにソドムの悪もん達にロトは娘を差し出しました。ソドムの住民は
これを拒否しました。女を拒否する=男性同士で愛し合うって解釈が
一般的です。で、ソドムの街は神の怒りで滅ぼされました
てな訳で同性愛、特にゲイは神の怒りで滅ぼされるべきだって
主張がキリスト教原理主義の主張です

ついでに言っちゃうとロトのカミさんはソドムとゴモラ滅ぼされた時
巻き込まれて死にました。子供が出来ないからこりゃイカンってんで
ロトの娘がロトを酔わせてセックスしてます
この辺から女性、特に自分の娘に対する性的暴行が多いのも解るってもんですよ
世界を見る時は一神教的世界観で見ないといけませんよ

まず初めにイスラム教に原理主義は有りません
イスラム教徒はコーランの教えに従って戒律を守って生活してます
一言でいえば「イスラム教徒すべてが原理(コーランを守る)主義者」です
所謂「イスラム教原理主義」とはコーランやイスラム教の戒律を
都合がいい様に歪めて自分勝手にやってます
件のISISは主要なイスラム教の宗派から破門されてます
原理主義=過激派=宗教狂いでは有りません
これは世界的なメディアの印象操作です
ISISは「宗教を利用する政治結社」と表現した方が適切な気もしてます

...続きを読む

Qイスラム国と、敵対的な中東国は?逆に友好国は?

イスラム国に対して、空爆参加、有志連合の支援などを行っている国って中東でどこがありますか?
それと、イスラム国を支援している中東の国はどこですか?

2秒ほどググッてみたのですが、こんなサイトがありました。
(http://matome.naver.jp/odai/2141233318388839101)

要するに、こういう事でしょうか。


「イスラム国に対し空爆参加している中東国」
サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダン、バーレーン、カタール

「対イスラム国の有志連合に支援している中東国」
エジプト、トルコ

「結果的にイスラム国と戦闘している中東国」
イラク、イラン、シリア

「政治的な理由により、静観であるが敵対姿勢の中東国」
イスラエル

「立場不明の中東国(私が分らないだけ)」
イエメン、オマーン、クウェート、パレスチナ、レバノン



これで当たっていますか?
それと、「不明」の国のなかで有志連合に支援をしている国、逆にイスラム国を支援している国はどこでしょうか。

訂正のご指摘と、不明な点の回答お願い致します。

イスラム国に対して、空爆参加、有志連合の支援などを行っている国って中東でどこがありますか?
それと、イスラム国を支援している中東の国はどこですか?

2秒ほどググッてみたのですが、こんなサイトがありました。
(http://matome.naver.jp/odai/2141233318388839101)

要するに、こういう事でしょうか。


「イスラム国に対し空爆参加している中東国」
サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダン、バーレーン、カタール

「対イスラム国の有志連合に支援している中東国」
エジプト、トルコ
...続きを読む

Aベストアンサー

イスラム国ということ自体が間違っています。
イスラム教の人は大変迷惑をしています。イスラム教はあのような過激な組織なのではなく、平和的な組織です。
なので、日本のようにイスラム国とまとめられてしまうと、立場がなくなってしまうとイスラム教信者入っています。
大使館も、イスラム国ではなく、ISIS , ISILと報道機関にいってもらえるよう、HPなどで、呼びかけを行っています

Q世界で一番熱心なキリスト教国は?

私は10年ほど前イギリス(イングランド)を訪ね、その答が
1.ポーランド、2.アイルランド、3.韓国
ではないかと思いました。

理由は、イギリス人、ポーランド人、韓国人と4人で教会のミサ参列した時、私(日本人)とイギリス人は聖体拝領(キリストの体に擬した聖なるパンをミサの中で頂く儀式、聖餐式ともいう)のために神父様の前に進み出たのに、あとの2人(ポーランド人、韓国人)は進み出ようとせず、「最近、告解(懺悔)もしてないのに、聖体拝領は受けられない。」と言ったことです。

私たち、日本のカトリック信徒の常識としては、年に2回ほど、イースターとクリスマスの前には告解をして足れりと思っていますが、この2人にとって、最近告解をせず、罪を清めてもらっていない分際で、聖体拝領をするなんてとんでもないということだったようです。

まあ、この話はさておき、冒頭の質問に戻ります。

私の挙げた3つの国はいずれもカトリックの国ですが、プロテスタントの国も含め、最も熱心ないし厳格なキリスト教国を教えて下さい。

Aベストアンサー

バチカン市国がローマにあるという点も含めてイタリアではないかと思っております。

ヨーロッパのラテン諸国に熱心なキリスト教徒が多いです。それは次の理由によるものです。

1.まず元共産圏諸国は宗教を否定していたため信仰者が少ない。ポーランドはヨハネパウロ二世法王のとき突然増えましたので例外です。

2.次に新教いわゆるプロテスタントは諸派が林立している。従ってイエスキリストを信じる者は多いが、統合されていないので力が弱い。

3.プロテスタントがカルビンやルッターなど諸派に分裂しているのに比べカソリックは結束した巨大宗教となっている。

4.韓国やフィリピンや南米なども信心深いが、これらの国は元々土着の信仰があった。そこにヨーロッパから伝道師がやってきた。つまり二番煎じです。本家ではない。

5.ヨーロッパのラテン諸国は本家です。南米諸国にはイタリアから派遣された神父さんが多いです。神父さんの数が圧倒的に多いのです。そう言う点から見てもイタリアでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報