最新閲覧日:

今までで一番感動した反戦歌は何ですか?
日本国内外問わず。
他、文学、名言、映画等々、おすすめのものがあれば是非お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ボブ・ディランの


「風に吹かれて」

文学なら大岡昇平の
「野火」

名言としては
「猿でも戦争する」
(これはオリジナルですが)

映画だと
「禁じられた遊び」
「シンドラーのリスト」
ですかね。
    • good
    • 1

色々な人が歌っていますが、対訳があるので



    • good
    • 0

 やっぱり#1さんのジョン・レノンのイマジンですね。



 自分はイマジンが作られた時をリアルタイムで過ごした、いい歳をした親爺なのですが、最初に聞いた時には、なんかフワフワしてて抽象的で「どうでもいいや」という印象でしたが、この年になって聞きなおすと、彼の思いの深さが伝わって来ます。
    • good
    • 0

谷山浩子さんの「銀河系はやっぱりまわってる」です。



疲れた人が、うっかりボタンを、押してしまったら、
地球1つが、消えて無くなっても、
銀河系は、やっぱりまわってる~♪

という歌詞です。
ちなみに谷山さんと日本の未来についてチャットしたことがあります。
かわいい、お姉さんでしたよ。
    • good
    • 0

真芽正恵さんの歌、「国境の白いばら」です。



>誰が植えたか一株の野ばらが香る国境(くにざかい)
>二つの国の見知らぬ二人、風は背中に春をのせていた

(歌詞引用:「国境の白いばら(作詞・真芽正恵/
 原詩・小川未明氏の童話「野ばら」))

二つの国の国境警備兵の交流と、その哀しい結末を
淡々と歌ったフォークソングです。
反戦を高々と歌い上げるアジテーションの歌よりも、
これや新谷のり子さんの「フランシーヌの場合」(反戦を
訴えて焼身自殺された方)のように、具体的な悲劇を
歌ったものの方が心に残ります。
    • good
    • 1

反戦ということからは直接は外れるかもしれませんが、


平和的な歌だと思ったので1つ挙げます。

谷川俊太郎さんの『朝のリレー』という詩。

皆どこかで繋がっている、みたいな詩。
これを読むと、争うっていう気が変わると思うから。
    • good
    • 1

与謝野晶子の『君死にたまふことなかれ』



家族の情愛に心打たれます。
    • good
    • 0

出身小学校が原爆の被爆地だったこともあり、


たくさんの反戦歌を小学生の頃に歌いました。

成長した今でもはっきりと覚えていて、久々に歌うと涙が出てしまう歌が、

『ヒロシマの有る国で』と『折り鶴』です。

有名かどうかは存じませんが、ぜひ検索して、聴いてみてください。どちらもとても名曲で、考えさせられます。
    • good
    • 0

べただけど「イマジン」ですね。

あの9/11のあった日に、偶然この曲をMDI で作って楽しんでいたことがあって印象深いです。あまり押し付けがましくない、いい歌だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報