古い記憶を思い出して、それが事実だったのかが気になりだして質問します、
寅さんシリーズが始まる前TVの単発番組第1回か2回目位、「寅さんが「沖縄か奄美大島」でハブに噛まれて死んだ事を東京の「さくら」が手紙で知った」そんな記憶があるのですが、もし知っている方があれば教えて下さい(くだらないと思う方もみえるかも知れませんが人に聞いても殆ど知りません、
最近では私の妄想?と思うようになり事実が確認したくなりました)よろしく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昭和43年44年のテレビドラマ「男はつらいよ」26回(最終回)で、


寅さんは奄美大島でハブに噛まれて死んでしまいます。
(フジテレビと高島事務所製作で、山田監督が企画脚本であるが、松竹は、まだ関与してない)

テレビ局に抗議の電話が殺到などあり、山田監督が、フジテレビの許可取り
松竹に映画化の企画持ち込み、
寅さんがハブで死なないパラレルワールドの寅さん、劇場版「男はつらいよ」制作されました。
以後、国民的人気の長期シリーズとなります。
さくらさんは、テレビでは長山藍子さんでした。
なぎらけんいち がドラ猫トラさん演じた「フーセンのドラ太郎」や
山寺宏一さんが寅さんの声演じたアニメ版とかも、ありましたね\(^^;)...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました、喉にささった骨が抜けた感じで気分爽快です本当に有り難うございました、昨年(一昨年?)BSで放映した全48作中のベスト5作が録画してありますので、早速見ることにします。

お礼日時:2012/03/23 16:24

こんにちは。



テレビドラマで亡くなって、映画で復活の様ですね。

http://www.shibamata.jp/kinenkan/tora-san.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「男はつらいよ」 寅さんの最後は心臓発作で急死?

友人から聞いたのですが
『山田洋次監督が考えていた「男はつらいよ」の寅さんの最後は、
葛飾柴又に帰ってきて、幼稚園で用務員のおじさんをやりながら、
子供と遊んでいる時に、心臓発作で急死するんだ。」
と聞きました。

本当に山田洋次監督はこんな最後を考えていたのですか?
もし本当ならガッカリです。
寅さんが用務員になるなんて・・・。
“フーテンの寅次郎”なら、最後までフーテンを貫いてほしかったです。
「やけのやんぱち 火焼けのナスビ こちらは入れ歯で 歯が立たないよ」と最後まで言ってほしかったです。
でも、最後は桜、おじちゃん、おばちゃんと共に暮らした方がいいかなと思ってしまいます。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

心臓発作かどうかはわかりませんが、確かにWikipediaには「晩年は幼稚園の用務員に
なり、子供達と遊んでいるうちに死に、町の人が思い出のために地蔵を作るというもの」
と記載されています。
出典は、渥美清没後10年の命日を記念して掲載された2006年8月4日の北日本新聞
のコラム「天地人」、とのことです。

最初のTV版の最終回ではハブに咬まれて死んだそうですから、少しはましな死に方に
したかったのかも知れませんね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E3%81%AF%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%88#.E7.89.B9.E8.A8.98.E4.BA.8B.E9.A0.85


ご参考まで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報