教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

Windows Vista で、Microsoft Office Outlookを使っています。

自動仕分けウィザードの「差出人のアドレスに特定の文字が含まれる場合」でセットしたデータを、編集管理したいのですが、どのホルダに、何という名前のファイルで、どのようなデータ形式で格納されてあるのでしょうか?

スパムメール処理を設定するに当り、Outlookの自動仕分けウィザード画面では、スクロールダウンで一回に6件しか見えない上に、編集機能が非常に貧弱で、管理が絶望的です。

ご存知の方、宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

2002ですか。



仕訳ルールのバックアップについては、2003の例がありますが、2002でもあると思います。
2003では、.rwzがエクスポートファイルの拡張子のようです。
このファイルを右クリック>プログラムから開くで、notepadまたはwordpadで開いたら(いつも使用するのチェックは入れない)、たとえば、[@aか@bか・・・@l]を差出人の文字列に入れていると「@ a @ b @ c・・・」のようにスタンプされた文字列の部分が確認できます。

文字の間には半角スペースがあるようなのですが、それに従って少しやってみましたが、変更、修正して(?)上書きしたファイルからインポートしようとしても「インポートするファイルの形式が正しくない」とエラーになります。
どこかまずいのか、現状では掴み切れていません。

なお、このファイルをみると、outlook.pstファイルの所在パスがスタンプされているようなので、その一角に保存されているように思えます。
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/H …
(参考)
http://questionbox.jp.msn.com/qa616077.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。


>このファイルを右クリック>プログラムから開くで、notepadまたはwordpadで開いたら…

は、Outolookから拒否されました。
結局、メモ帳から開くことができました。

お礼日時:2012/03/24 23:35

NO3です。



補足ですが、エクスポートしたrwzファイルは、インポート前に「ファイルの種類」を「2002の互換の自動仕訳ウィザード」を窓に出してやれば、そのままの状態では復元できました。

しかし、メモ帳で開いて修正というか、変更したい条件部分を書き換え、または追加などして上書きのうえ、インポートしようとしても、前に書きましたメッセージが出て受け付けないです。

この方法ではお手上げ状態ですね・・。

仕訳の条件の指定したリンクから、「削除」や「追加」で修正するしか私には判らないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

エクスポートしたのち、.rwzファイルを「メモ帳」の「すべてのファイル(*.*)」で指定し、開くことができました。 感激!!
No2にお書きの通り、文字の間に半角スペースが入っています。
アドレスの@以下3文字分をウィザードから登録していますが、13キャラ単位で区切られているようです。
ファイルの他の部分を見ると、Outlookの全てのパラメータ設定が格納されているようです。 特に13キャラの縛りは無く、かなり自由に書きまくられているようです。
変更してインポートする勇気がありませんので、.rwzファイルを書き直す実験はしていません。

全部で、669件登録してありました。これで、Excelの管理表と整合を取ることができます。
とりあえず、Excelの管理表に、「特定の文字列の一覧」の直近の状況を反映することが出来ました。

有益なアドバイスを戴きましたことに、感謝しています。

お礼日時:2012/03/24 23:26

outlook2007?でしょうか?


次の「ルールを変更する」対応できませんか?
ルールは一覧になって、選択したら編集可能と思いますが、ルール自体が6件しかないと言うことではないのですか?
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/H …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を戴きまして、ありがとうございました。

私の説明が不十分であったことを、お詫びします。

Outlookのバージョンは、2002でした。

自動仕分けウィザードでは、52件の仕訳ルールを運用しています。
その中で、「差出人のアドレスに特定の文字列が含まれる場合」のルールにおいて、スパムメールのアドレスに含まれる@以下3文字「@***」を指定し、「@***が含まれる場合削除する」を登録しています。

このとき、「特定の文字列の一覧」に一度に表示される文字列の件数が6件であり、スクロールダウンによって直近に登録した文字列まで見ることができます。
『スクロールダウンで一回に6件しか見えない』の6件は、「特定の文字列の一覧」に表示される件数です。私の表現が不明確でした。

現在「特定の文字列の一覧」には、約620件を登録しています。同時に、これらをExcelで管理しています。
つまり、Excelを使ってアドレスに含まれる@以下3文字を切り出し、受信を許すべき相手からのメールと自動識別し、2度目のスパムメールを受けた際に、@以下3文字をOutlookにハンドで登録しています。1度目と2度目の区別は、Excelの中でデータをアペンドして行なっています。

今回、既に登録した620件あまりのデータを一度整理したく、読み出そうとしているのですが、Outlookでは6件ずつ表示され、かつ1件ずつハンドで拾わなければなりません。

そこで、Vistaが使っているホルダーとファイル名とデータ形式を、知りたく思っています。

どこからかプロバイダーメールアドレスが漏れ出して、スパムメールが山のように来るようになってしまいました。
わが身の不覚ゆえに、メールアドレスの変更も考えましたが、連絡して変更を依頼する相手が多いため、アドレスの変更もままならない状況です。

たすけて戴きたく、よろしくお願いします。

お礼日時:2012/03/24 18:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング