ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

再生砕石の単価もお願いします。
使用料4m3

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再生砕石は処理に困っている業者も多く居ますので、色んな廃棄処理会社の価格を比べて購入しないと後で「あそこならタダだった」なんて事にも成りかねません



私の場合は50tほど使用したのですが、置き場に困っていたのか大量に片付けると言う条件で最終的に無料でしたが当初は1m3が350円でした
トラックのレンタル代かガソリン代の方がはるかに高い金額です、何件か廃棄物処理業者に金額確認してみると良いのではないでしょうか?
もちろん、移動距離もありますから一番近い一番安い所を探して見てください・・ちなみに場所は関東圏になります
    • good
    • 1

建設業です。



再生砕石は今、とんでもなく余っていて、どこもプラントには山積みです。
先日行ったプラントなんか、RC(再生砕石)の山が標高80mくらいになってて、タダでいいから引き取ってくれって頼まれました。
ただ、これは運賃を考えない場合です。
4t程度の小ロットなら、4t車1台あたり1000円+運賃っていうとこでしょうね。
運賃はだいたい4tダンプ1日チャーターしたら3万前後ですから、運賃の方が圧倒的に高いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/04/22 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Q駐車場用アスファルト舗装の費用は?

ある事情があって約50坪(162.8平方メートル)の土地を駐車場にするため、舗装してもらうことになりました。工務店に見積もってもらったところ、@4000*162.8=651200円という見積もりがでましたが、予想外の高さに困惑しています。

まず駐車場と言う目的の場合、アスファルトの厚さはどのくらい必要でしょうか。
次に、この厚みがあった場合、単価4000円というのが妥当でしょうか。

工務店に問い合わせればいいのですが、ある事情のため安易に何度も問い合わせできないので、事前に目安を知っておきたいのでお聞きします。

また、残土処分と言うことで@5000*26.8立方メートル=134000円と言われたのですが、こちらも相場がわかりません。こちらについてもご存じでしたらお願いします。
フェンスやライン工事などについてはいろいろ調べて納得できたのですが、アスファルトと残土処理の情報が見つかりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず確認したいのですが、経費込みの税抜き金額ですね。
そうだと仮定しますと、標準的な料金だと思います。
普通は、直接工事費の0.5から0.7諸経費を必要とします。
つまり4000/1.5~1.7が、実際に必要な材料代と工費(直接工事費)になります。

また舗装厚は、大型車両が入らないのでしたら、アスファルト3cm、再生砕石(RC-40)10cmで充分でしょう。(砕石は地盤が良ければ不要。)

残土処分は地域によりますので、一概に高い安いは言えません。最近は産業廃棄物に対する規制が厳しいので、きちんと処理するにはそれなりの金額がかかります。逆にあまりにも安い金額をいう業者は、不法投棄する可能性があります。

地域の相場をお調べになりたいのでしたら、市町村の建設課に、お近くの残土処分場をお尋ねになると良いと思います。相場も教えてもらえるかもしれません。

また見積もりは単純に円/m2ではなく、その作業内容ごとに作成してもらいましょう。(業者は面倒なのでいやがるかもしれませんが・・)

例えば舗装の場合
地盤整形-下層路盤(砕石)-プライムコート散布(一般にいうコールタール)-舗設(舗装)

残土処分の場合
掘削積み込み-ダンプ運搬-処分費

まず確認したいのですが、経費込みの税抜き金額ですね。
そうだと仮定しますと、標準的な料金だと思います。
普通は、直接工事費の0.5から0.7諸経費を必要とします。
つまり4000/1.5~1.7が、実際に必要な材料代と工費(直接工事費)になります。

また舗装厚は、大型車両が入らないのでしたら、アスファルト3cm、再生砕石(RC-40)10cmで充分でしょう。(砕石は地盤が良ければ不要。)

残土処分は地域によりますので、一概に高い安いは言えません。最近は産業廃棄物に対する規制が厳しいので、きちんと処理...続きを読む

Q再生砕石について

循環型社会がクロ-ズアップされている時代ですが、「再生砕石」ってコンクリ-トを破砕しただけのものをいうのでしょうか?それとも、よく舗装をはがしてやりなおしていますが、アスファルトを破砕したものは含まれないのでしょうか?もし、アスファルトガラは含まれないとすれば、アスファルトを破砕したものは何に使われるのでしょうか?どなたたか教えてください。

Aベストアンサー

1.再生砕石(=再生骨材)は新品切込砂利+コンクリート殻のことを言います。リサイクルの観点よりコン殻のみで構成するのが最良なのですが、現状では品質管理規格外(例えば粒度試験適合範囲外)となるため、7(新材):3(コン殻)位であると思います。
2.アスファルト殻は現在、プラント側の向上により100%再生可能になっております。
3.砕石としてのアス殻混合は、後者がすり減り試験許容値外となると思われ、私は混入経験はありません。
以上から考えると、再生砕石にアス殻が混入しているのはおかしいと考えられます。しかしながら、アス、コンともに受け入れる産廃処理施設に持ち込まれた各殻は管理体制の悪さから微少に混入することも考えられます。よって、微量なアス混入は、著しい支持力低下の要因とは言い難いことも含めますと、引き受け拒否するには至らないと判断しております。
ps:うろ覚えですが、プラントは2型プラントが100%再生可能で3型は20~50%再生しか出来ないと記憶しております。

Qアスファルト舗装の単価

アスファルト舗装の単価
自宅前の空き地をアスファルト舗装にしようと思っています。
平米あたりの単価はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

事例で説明

条件 空き地
   排水溝なし(自然と端部に流れる勾配)
   面積 10m×10m=100m2
   基礎砕石 5cm
   アスコン 5cm(細粒加熱アスコン使用)

工事費
   材料
      砕石     100×0.05=5m3            25000円
      アスコン   100×0.05×2.3t/m3×1.2=14t    182000円
   労務機械
      整地、砕石工事、アスコン舗装工事         150000円 
   経費                           40000円
   合計                          397000円(税別)  
   
    

Q生コンを個人で購入

車2台分で
厚み10から15cmくらい
約2.5m3程度と見積もっています。
家とは別の資材置き場を整理して
車庫にしようと思ってます。

とてもホームセンターの
コンクリートを購入して流せる量ではありません。

生コンは各地域の組合が
振り分けていると聞きました。


個人でも購入は可能なのでしょうか?
工務店、建設会社を通さないと購入できないでしょうか?

Aベストアンサー

我が家は、日曜大工で駐車場の土間や、ウットデッキのしたのコンクリートデッキ・地下室や小屋の基礎など全て生コン車を呼んで打設しました。

生コン工場によるかもしれませんが、使う目的等を説明すれば、コンクリートの強度・スランプ(粘度)・骨材のサイズ(砂利の大きさ)等も選んでくれる場合があります。
 また、夏場の打節だと硬化が速いため、凍結しない位の気温の時期最低気温が10度位の頃に作業すれば、硬化も遅く、作業する際の運動で上がる体温も逃す事が出来るため、秋まで待てるのであれば待った方が綺麗に仕上げる時間的余裕が出ると思います。

 ちなみ、生コン業者にもよるでしょうが、私が購入した生コン(21キロ・ニュートン、スランプ16、骨材40)で価格は、1立米1万3千円位でした。また、生コン車での送料が500円、空積割増が1立米6000円でした。つまり、10トン車での搬入の場合、最大5立米(若干過積載)積むらしく、1立米しか注文しない場合、4立米分空で搬送するから、
生コンの代金13000円+送料500円+空積分の6000円×4=37500円と言うことになります。
また、もし計算ミスで多く発注して、残った場合は処分費がかかるそうです。

我が家は、日曜大工で駐車場の土間や、ウットデッキのしたのコンクリートデッキ・地下室や小屋の基礎など全て生コン車を呼んで打設しました。

生コン工場によるかもしれませんが、使う目的等を説明すれば、コンクリートの強度・スランプ(粘度)・骨材のサイズ(砂利の大きさ)等も選んでくれる場合があります。
 また、夏場の打節だと硬化が速いため、凍結しない位の気温の時期最低気温が10度位の頃に作業すれば、硬化も遅く、作業する際の運動で上がる体温も逃す事が出来るため、秋まで待てるのであれば待った...続きを読む

Q駐車場は砂利が良いかコンクリートが良いか

両親が、家にカーポートをつけるにあたって悩んでいます。

それは、下を砂利にするかコンクリートにするかです。
コンクリートって物凄く高いようで、その金額がちょっときついので、今のまま砂利でカーポートをつけるか迷ってるみたいなのですが

駐車場は、砂利でいいのか、コンクリートがいいのか
それぞれの利点欠点、
またカーポートをつけることをふまえた意見もお願いします

Aベストアンサー

砂利の良さは防犯上の利点とコスト面です。
現状が砂利のようですから、カーポート部分だけの費用で済みますよね

コンクリートの方がメンテナンスのしやすさや追加のコストが下げられる点はあります。
ただし、既に見積もりを取られているように普通に考えれば安いのですが、追加のコストがかかります。

他にも枕木を埋めたり、敷石をしたり方法はいくらでもあります。

施工業者に総額の希望を行って、費用の中で砂利とコンクリート以外で出来る方法を提案してもらってはいかがでしょうか?

それと、カーポートと地面のどちらに費用をかけるかで考えれば断然地面にお金をかけます。
地面の状況が不安定であれば(きちんと固めない、コンクリートであれば厚みが薄い)などの状況は、後々手直しが必要になり、そのたびにコストがかかります。
カーポートはあくまで車が汚れないためと乗り降りの不便さを解消するため。シャッター付きの完全タイプなら防犯上の利点もありますが・・

建て売り物件などでも、カーポートはなくても、駐車スペースにコンクリートが打ってあるのはこのためです。
地面は車が出入りするたびに負荷をかけます。まずは土台をきちんと固めることをおすすめします。

砂利の良さは防犯上の利点とコスト面です。
現状が砂利のようですから、カーポート部分だけの費用で済みますよね

コンクリートの方がメンテナンスのしやすさや追加のコストが下げられる点はあります。
ただし、既に見積もりを取られているように普通に考えれば安いのですが、追加のコストがかかります。

他にも枕木を埋めたり、敷石をしたり方法はいくらでもあります。

施工業者に総額の希望を行って、費用の中で砂利とコンクリート以外で出来る方法を提案してもらってはいかがでしょうか?

それと、カーポー...続きを読む

Q土木工事の積算

土木工事の積算

土木工事会社ではないのですが、数量表に土工が含まれており見積もりをしています。
小規模工事で配管を埋める作業です。堀幅はw500、配管は300埋める程度です。機械掘削・保護砂・機械埋戻し・残土処理のm3当たりの積算単価はどのくらいを見ているのか教えて下さい。
直工でm3機械掘削5000円、保護砂3500円、機械埋戻し4000円、残土処理3000円
は高いでしょうか?

Aベストアンサー

>直工でm3機械掘削5000円、保護砂3500円、機械埋戻し4000円、残土処理3000円

 そんなにはしません。
 地域差はありますが、小規模土工とすると、

床堀:1300円/m3
砂基礎(人力埋戻):4500円/m3
埋戻:2000円/m3
残土処分(DT2t車運搬、DID無し、3.0km以下):1800円/m3

といったあたりが国交省の標準積算単価です。

Q2t車満載の砕石は、何流米?

何流米になりますか?

Aベストアンサー

●下記URLに比重表はあります、砕石は砂利と同等と思います

●砂利の比重は1.7とある

●2トン相当は 2÷1.7=1.17立方メートル

● 立方メートルを立米と言います。

結論 砕石2トンの容積は 概ね1.1~1.2立米です。

参考URL:http://www.jomon.ne.jp/~morichan/siryo/hijyu_t.htm

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Q砕石地業に使う砕石はどれが一般的ですか?

昨今は割栗石の代わりに砕石を使うのが一般的ですが
砕石でも単粒度砕石、クラッシャラン、粒度調整砕石等種類がありますが
どの砕石を使うのがいいのでしょうか?
バラスのような単粒度砕石は見た目はいいのですが
閉め固めがしにくそうです。
逆にRCなどは閉め固めにはよさそうですが見た目が安物っぽいです。

Aベストアンサー

単粒度砕石
単粒のため、締め固め出来ません。
基礎では通常使用しません。
トレンチなど、雨水浸透処理などで使用します。

砕石(クラッシャーラン)
締固め転圧が重要にる基礎や簡易な砕石舗装に使用します。
リサイクル(RC)とバージン(C)がありますが、品質が良ければ強度的にはたいして変わりません。
最近の公共事業ではリサイクルの促進、金額などによりバージンは使わなくなりつつあります。
RCは安っぽいというか、実際安いです。見た目もよくありません。
基礎のように見えなくなるような場所ならリサイクル、金額より見た目重視ならばバージンでしょう。

粒度調整砕石(ミックス)
主に上層路盤材に使用します。
これもバージン(M)、リサイクル(RM)があります。
大小の粒度が調整してありますので敷均し、転圧を適正に施工するとガチガチに締まります。
舗装工事以外ではあまり使用しません。

砕石、粒度調整砕石両方にいえますが、適切に敷均し、転圧がされないと粒度分離してしまい、締固めが甘くなります。


人気Q&Aランキング