あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

プラチナとシルバーのリングは見た目で違いは判るのでしょうか?

私は貴金属に詳しくないのですが
結婚指輪などはプラチナの石なしが多いですよね。

その指輪がプラチナ出来てるのかシルバーで出来てるのか
普通の人でもパッと見ただけでわかるのでしょうか?
私は素人な為、判断できません・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

誤解を与えかねない回答もありましたので私からも回答させていただきます



まずは一般的に貴金属と呼ばれるものは、8種類の金属です。

中でもジュエリーの材料として一般的に用いられるものは、プラチナ、金、銀、パラジウム
の4種類です。

これら4種類の金属は単体では非常に軟らかいため、何かしら他の材料を混ぜ合金として
使用します。ですのでプラチナも金も単体では非常に軟らかく使用できません。

またパラジウムは、あまり一般的ではなく、主に添加する材料として使用されますので
ここでは説明しません

それではホワイト系の貴金属材料について説明します

銀:金属中最高の反射率を持つため色は明るい銀白色です
  銀が92.5%のスターリングシルバーという合金が一般的です
  価格は非常に安いです。他の方の回答にもあるように変色しやすいです

ホワイトゴールド:主成分は金です。金にパラジウムや銀などを混ぜることで金色を
         抑え銀白色に近付けた合金です
         銀に比べると暗い銀白色です。また混ぜる材料や量によっては金の色が
         完全には消えず黄色がかったものもあります
         主にカジュアルなジュエリーに使用されます
         価格によって18金(金75%)、14金(金58.5%)、10金(41.7%)といった合金
         が用いられます

プラチナ:色は銀に比べると暗い銀白色です。非常に産出量も少なく高価な材料です。
     高級品に使用されます。変色などはほとんどありません。
     一般的にはPt900(プラチナ90%)やPt950(プラチナ95%)といった合金で用いら
     れます。比重が大きく銀の倍程度あります。

ではここから見てわかるかどうかについて説明します
上で説明したとおり、銀は変色が、ホワイトゴールドは黄色味の問題があり
表面にロジウムという金属をメッキすることが多いです。
ロジウムは銀に次ぐ反射率を持つため、メッキがしてあると一見しただけではプラチナか銀かは判断できないと思います。
メッキがなければ、銀の方が明るい銀白色なので分かるとは思いますが、それも両方を並べてみての話でしょうか。
プラチナの結婚指輪が多いのは、こういったメッキの必要がないからではないでしょうか?
メッキは時間が経ては剥がれてきますので、結婚指輪のように常時しているものですと、
いつかメッキが剥がれ地の色が見えてきますし、変色なども起こってきますから。

ただリングなどには、大体のものに裏側(指に当たる部分)に刻印が入っており、使用している材料が分かるようになっています。

プラチナであれば、Pt900とかPt950、ホワイトゴールドであればK18WG、K14WG、銀であればAg925、Silver925などと入っていると思います。

これで確認するのが一番分かりやすいかと思います。

以上ご参考になれば幸いです。
長々とすみませんでした。

  
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ジュエリーの材料として
プラチナ・金・銀は知っていましたが
バラジウムもジュエリーになるのですか。
詳しい説明ありがとうございます。
印刷して何度も見て勉強しようと思います。

お礼日時:2012/04/27 19:42

A4です。



何だか、プラチナを勘違いしてる回答者様がいますので質問者様が混乱するといけないので、失礼ながら再びお邪魔します。

プラチナが貴金属でないとは、とんでもない勘違いです。
数億円のダイヤの指輪は勿論ですが、数10万円程度以上の宝石指輪の台になる指輪は全て「プラチナ」製です。
逆に、数万円程度の安物の指輪の台には「ホワイトゴールド」が使われる傾向があります。

まず、金属をモースの硬度で比較してみます。

プラチナ(Pt)4.5
金(Au)2.5
銀(Ag)2.5
銅(Cu)3.0
パラジウム(Pd)4.75

なお、銅は貴金属には属さないですが、純銀に混ぜてスターリングシルバーにしたり、純金に混ぜてピンクゴールドにも使われます。

そして、パラジウムは純金に混ぜてホワイトゴールドに使われますが、パラジウムはプラチナよりは値段が安いので「歯科治療」に使われることが多いですから、俗に「銀歯」と言われてものは殆んどがパラジウム合金です。

参考までに、人間の爪はモース硬度で2.5ですから、純金や純銀の硬さと同じですが、ガラスの硬度は5.0なので、ガラスより硬い貴金属はないことになります。

また、銀が硫黄以外で黒くなるとしてますが、硫黄で黒くなるのではなく「硫化」で黒くなるのですから、硫化水素のような硫化化合物に触れたり晒すと黒くなるので、鶏卵の卵黄(黄身)でも黒くなる恐れはありますが、硫化しなければ黒くなりません。

くだらない余談ですが、会員などのランクは上位からプラチナ会員⇒ゴールド会員⇒シルバー会員と一般的にはなります。
この意味は、プラチナは金や銀より上位の希少金属である証です。

ですから、結婚指輪は少し無理してでもプラチナをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
プラチナは歴とした貴金属なのですね。
結婚指輪を買う時はプラチナを買うようにします。

お礼日時:2012/04/27 19:42

メッキのされていない純銀の指輪なら一見してプラチナと判別がつきますよ。


大体他の回答者さんがおっしゃる通りで、金やプラチナは変色のリスクがありませんが、
シルバーは、硫黄だけに限らず様々な要因で変色します。

新品で指に付けていない状態なら、月光の輝きのようで、とても奇麗な色で好ましいのですよね。
プラチナはどす黒くて汚いですから。

ですから指輪にされるときに、色や暖かみ、付け心地を考えるならシルバーが良いのですが、
黒くなるのが嫌で、また金も嫌なら、ホワイトゴールドをお勧めしますね。
これなら色目も色々あり、18金のタイプなら変色のリスクもありません。

プラチナは硬い金属ですから、非常に傷が付きにくいのですよ。それが良いか悪いかは好みですね。
私は貴金属というのは柔らかく加工しやすいのが条件と考えますので、プラチナは貴金属とは認めていません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

銀は変色しやすいのですね。
プラチナに対する情報ありがとうございます。
プラチナは傷が付きにくいのですね。

お礼日時:2012/04/27 19:42

こんばんは



シルバーのほうがちょっとやさしい輝きになりますし
使って1週間もすれば傷だらけになりツヤがなくなりますので
もっと判る様になります
    • good
    • 2
この回答へのお礼

使ってみたら違いがわかるそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/19 20:02

こんばんは。



私は男ですが、プラチナと銀の違いは一目で判断出来ます。

現在は、健康上の理由で禁煙してますが、以前は愛煙家でしたのでカルティエやダンヒルなどのブランド品ライターを幾つも所有してました。
その中で、金メッキのライターは一目瞭然ですが、銀製または銀メッキとプラチナメッキも見た目で全く違います。

プラチナは通常の状態では酸化(錆)しないので、光沢も変わりませんが、銀は「硫黄酸化物」に直ぐに反応して「黒ずんで」しまいます。
硫黄酸化物は車の排ガスにも含まれてますから、日常生活に注意しても知らぬ間に黒ずみます。

特に、温泉の成分に硫黄が含まれてる「硫黄泉」には強烈に反応しますから、指輪を嵌めたまま温泉に入ったらたちどころに真っ黒になってしまうはずです。

この特性を利用したのが、銀食器や銀スプーンなどです。
食品に毒(ヒ素化合物など)を盛られと銀食器が黒ずんでしまうので、昔から毒殺されるのを恐れた貴族などが銀食器を好んだと言われてます。

ですから、銀の特性を理解して利用するなら良いですが、アクセサリーとしての銀は手入れ(錆落とし)が大変ですし、プラチナに比べると安っぽく見えてしまう難点はどうしても避けられないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

銀とプラチナは素材が違うから
銀の方が酸化してしまうのですか。ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/19 20:02

シルバーは、しょっちゅう磨かないとすぐにクスんで黒くなります。


指輪など、毎日つけるものは大丈夫だと思いますが、つけずに暫く放置しておくと変色が酷いです。
見た目というより、使い勝手の問題でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

毎日つけた方が良いようですね。 ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/19 20:02

わかりますよ。


色というか光沢というか、見た目が違います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色や輝き方で判断できのるのですね
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/19 20:02

こんばんは。


思った事しか書けませんが、シルバーはクスミやすく、傷つきやすいと思います。ずっつ装着したままですと、黒い跡(汚れ)がつきますね・・・。 購入してすぐは遠めでは見分けつかないけれど、そこは品質・・・一ヶ月もすればどんなにお手入れしていても、見分けはついてきますよ。永遠のジュエリーにクスミも曇りもいらないって事ですかね?^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シルバーの方が汚れやすいのですか。ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/19 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 匙型爪甲(スプーン爪)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    匙型爪甲(スプーン爪)とはどんな病気か  爪甲の先端に近い部分が陥凹(かんおう)するか、または、爪甲全体がスプーン状にへこむ状態を匙型爪甲(あるいはスプーン爪)といいます。  なお、本項では爪の解剖用語を用いるので、図104を参考にしてください。 原因は何か  種々の原因で軟らかく、また薄くなった爪甲に、機械的な外力が作用することにより生じます。それ以外にも、生理的、先天的な匙型爪甲、あるいは、皮膚ない...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレスアクセとシルバー(プラチナ)アクセの違いは?

ステンレスアクセサリーは傷がつきにくく、丈夫でお手入れがラク、などと書かれてありますが、シルバーやプラチナアクセサリーとどう違うのですか?
素材的に言えばステンレスはスプーンやナイフなどの食器、またははさみなどの安い製品しか思い浮かびません。

そもそも以前からステンレスアクセサリーというものはあり、私が知らなかっただけですか?

ステンレスアクセサリーはカジュアルファッションに、またデイリーユーズに、シルバー・プラチナはよそ行きファッションにというイメージしかわかないのですが、
どう使い分けたらいいかアドバイスください。

Aベストアンサー

違いということで、いくつか比較します。
まず素材で安い順、ステンレス、銀、プラチナ
軽い順は同じで、ステンレス、銀、プラチナ
硬度、柔らかい順、銀、プラチナ、ステンレス
アレルギー、銀は出る。プラチナ、ステンレスは基本的に出ない。

以前にステンレス製のアクセサリーがなかったのは、
合金(鉄+クロム)は安価で、
貴金属としての魅力がなかったからだと思います。
あと硬質なので鋳型から作るのはまだ簡単ですが、
少数作るにはコストが見合わず、
彫りを入れるとなると硬くて難しかったのも
アクセサリーならなかった理由でしょう。

逆に最近増えたのは、ステンレスの硬質な質感が新しく感じられたから、
また、アレルギーが増えたことでアレルギーが出にくい素材が
注目されたからなどが考えられます。

ファッション的には、ステンレスが一番安いのでカジュアルに
感じたのかも知れませんが、自分は、
酸化しやすく(汚れやすい)変型しやすい銀がもっともカジュアル
に感じます。
ステンレスは医療器具や工業製品のパーツのような冷たさシャープさ
があるので、意外とスーツやスマートな装いに合うように感じます。
安いものでは格好がつかないなと感じる人は、やはりプラチナの
ほうになると思います。

結局の所、使い分けというよりは、好みの問題になるかなと思います。

違いということで、いくつか比較します。
まず素材で安い順、ステンレス、銀、プラチナ
軽い順は同じで、ステンレス、銀、プラチナ
硬度、柔らかい順、銀、プラチナ、ステンレス
アレルギー、銀は出る。プラチナ、ステンレスは基本的に出ない。

以前にステンレス製のアクセサリーがなかったのは、
合金(鉄+クロム)は安価で、
貴金属としての魅力がなかったからだと思います。
あと硬質なので鋳型から作るのはまだ簡単ですが、
少数作るにはコストが見合わず、
彫りを入れるとなると硬くて難しかっ...続きを読む

Q結婚指輪、シルバーはアリですか?

今秋結婚する者です。

お恥ずかしい話、結婚資金がかなりギリギリです。

どこを削ろうか彼と検討した結果、2人とも指輪に拘りがないので結婚指輪をシルバーにしようかという話になりました。
シルバーでもティファニーなどのブランドで購入すれば刻印もしてくれますよね?

実は私、過去に指輪を何度も無くした経験があるのでそれ以来指輪はつけた事がありません。
アクセサリーが苦手で、ごくたまにしか付けません。
結婚指輪を日常的につけるかどうしようかも迷っている位です・・・。

彼も貴金属には全く興味がなく、「指輪の形をしていればいい」そうです。


指輪に何十万も出しても無くさない自信はないし、それなら披露宴や新婚旅行にその予算を回したいと思っています。
結婚式や披露宴は普通にやるのに、指輪がシルバーなどの安物って変でしょうか?

ご意見、お待ちしています。

Aベストアンサー

おめでとうございます^^

>「指輪の形をしていればいい」
私の彼もこういう考えです(私も)。

彼は食品の仕事なので仕事中はどうせつけられないし、かと言って家にいる時にわざわざアクセサリーをつけたくないし、両親が2人とも結婚指輪をなくしたのを見ているし・・・
どうせしまいっぱなしになるのなら、高いモノを買ってももったいないので、私たちはデザインが気に入れば値段は安いので十分だと話しています。

シルバーの難点はお手入れしないと汚れてしまうところですよね。
少し前にアクセサリーのお店に行った時(結婚指輪とかを扱うような高級なところではないですが)、
ステンレス素材のペアアクセが人気が伸びてきていると店員さんから聞きました。
シルバーと違って錆びないのでお手入れしなくて済むし、お値段が安いし・・・ということで、汚れや傷を気にせず使いたいという人や、予算を抑えたい若いカップルに選ばれているそうです。

Q金属・酸化しやすい順番教えてプラチナゴールド・・・

アクセサリーを買いたいですが、酸化・変色しにくい順番を教えてくださいませんか?


プラチナ・K18・K10・WG(ホワイトゴールド)・シルバー・イエローゴールド・ピンクゴールド

プラチナ→  →  →   

このような感じで教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんは。残念ながら間違った解答をされた方がいらっしゃいましたら、正しいことを書いておきましょう。
金属の錆びやすさはイオン化傾向、つまり電離度の大小で決まります。

K>ca>Na>Mg>Al>Mn>Zn>Cr>Fe>Co>Ni>Sn>Pb>(H)>Cu>Hg>Ag>Pt>Au

上式で左へいくほど錆びやすい金属です。Alはアルミ、Feは鉄、Cuは銅、Agは銀、Ptはプラチナ、そしてAuが金です。プラチナは残念ながら金より錆びやすくて貴金属性が劣るんですよね。
ですから一番良いのは18金以上の金、できれば22金が最も安定した物といえます。プラチナのアクセサリは純プラチナじゃありません。大抵は75%か80%がプラチナであとは他の金属を混ぜています。ですから、錆びやすいのです。18金も75%が金ですが、プラチナより錆にくいのです。

よって
K22→K18→プラチナ(800)→プラチナ(750)→K14→スターリングシルバー(925)→K10
となります。この式では右の方が錆びやすいのです。
K10は10金で金は半分も入っていませんから、銀より錆びます。
ホワイトゴールドやピンクゴールド、イエローゴールドには、それぞれK22、K18、K14があります。

こんばんは。残念ながら間違った解答をされた方がいらっしゃいましたら、正しいことを書いておきましょう。
金属の錆びやすさはイオン化傾向、つまり電離度の大小で決まります。

K>ca>Na>Mg>Al>Mn>Zn>Cr>Fe>Co>Ni>Sn>Pb>(H)>Cu>Hg>Ag>Pt>Au

上式で左へいくほど錆びやすい金属です。Alはアルミ、Feは鉄、Cuは銅、Agは銀、Ptはプラチナ、そしてAuが金です。プラチナは残念ながら金より錆びやすくて貴金属性が劣るんですよね。
ですから一番良いのは18金以上の金、できれば22金が最も安定した物といえます。プラチ...続きを読む

Q婚約指輪のダイヤが小さくて泣いてしまいました

私は22歳。彼氏は25歳。彼氏は社会人二年目です。

婚約指輪をもらいました。
TIFFANYの婚約指輪で0.24カラットです。

ダイヤが小さくてショックで泣いてしまいました

私は結婚式もこだわらないため喫茶店とかカフェで簡単な式でいいよねって彼と話してたし

結婚旅行も得にこだわらないし、

こだわったのは婚約指輪だけだったんです。

それに二人共子供苦手なので将来的に子供を産むつもりもありません

なのに婚約指輪のダイヤが小さくてすごくショックで過呼吸になるくらい号泣してしまいました

私の母やおばあちゃんは婚約指輪のダイヤ小さいねとかって批判してくるようなタイプの人です

きっと言われるんだろうなって思うと辛いし

私はホワホワしててすごく女の子っぽいタイプなため(自分では思いませんが周りからそう言われます)女性から結構揚げ足をとられることも多かったです。

例えば彼氏の話しをしばらくしないだけで「最近話ししないけど別れたの?」とかって少し面白そうに言われたり

彼氏がドンキでGUCCIの時計を買ってくれてつけていたら「その時計かわいいね」と褒められました

そしたら一緒にいた女友達に「でもドンキのでしょ」とかって言われたり他にも女性から結構揚げ足をとられる発言をよくされてきました

だから自分に自信がないし、どうせダイヤの指輪つけてても「ダイヤ小さい」と親やおばあちゃんや周りの女性から言われるんだろうなと思い

ショックで泣いてしまいました

ダイヤが小さいのも嫌だしそんな事で泣く最低な自分はもっと嫌です

自分に自信がないため小さいダイヤをつけてたら余計自信がなくなりそうです

あと、予算35万くらいと言っていたのに買った指輪は全部で30万くらいみたいでした。

一生に一度の婚約指輪なのにそんなとこケチるなんてひどいと彼に対して思ってしまうし

もうどうすればいいのかわかりません

私は22歳。彼氏は25歳。彼氏は社会人二年目です。

婚約指輪をもらいました。
TIFFANYの婚約指輪で0.24カラットです。

ダイヤが小さくてショックで泣いてしまいました

私は結婚式もこだわらないため喫茶店とかカフェで簡単な式でいいよねって彼と話してたし

結婚旅行も得にこだわらないし、

こだわったのは婚約指輪だけだったんです。

それに二人共子供苦手なので将来的に子供を産むつもりもありません

なのに婚約指輪のダイヤが小さくてすごくショックで過呼吸になるくらい号泣してしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

是非、彼のことを大事になさって下さい。

よく、「婚約指輪は給料3ヶ月分」なんて言いますが、
あれは指輪屋さんが高い指輪を売りたいが為の
キャッチコピーみたいなものです。

また、雑誌もほとんど広告のようなもので、
披露宴など結婚がらみのいろいろなところで
お金を使ってほしいという思惑で
記事を書いている部分があります。

ですから、ブライダル雑誌を読まれるときは
そう言った部分を割り引いて考えて下さい。

「普段しないから」などといって、
婚約指輪を省略するカップルも多い中、
当初予算より値が下がったとはいえ、
30万もの婚約指輪をしてくれたということそのものが
あなたに対する彼の気持ちだと思います。

100組いたら100通りの結婚の仕方があるので、
周りと比較してもそれは意味のないことです。
周囲の目などは気にせず、
その気持ちに向き合ってあげて下さい。

その上で1つアドバイスですが、本屋さんに行き、
結婚準備の「書籍」を1冊買い、2人で読んでみると良いと思います。
(冠婚葬祭コーナーに置いてます。まずは立ち読みでも良いです。)

本であれば、式場の広告などがない分、
高い・安いなどに踊らされることなく、
結婚のためにすべきことが分かると思います。
(勉強は嫌いかも知れませんが…笑)

今までのお礼を見る限り、あなたなら大丈夫です。
応援してますので是非、幸せな結婚生活を始めて下さいね。

是非、彼のことを大事になさって下さい。

よく、「婚約指輪は給料3ヶ月分」なんて言いますが、
あれは指輪屋さんが高い指輪を売りたいが為の
キャッチコピーみたいなものです。

また、雑誌もほとんど広告のようなもので、
披露宴など結婚がらみのいろいろなところで
お金を使ってほしいという思惑で
記事を書いている部分があります。

ですから、ブライダル雑誌を読まれるときは
そう言った部分を割り引いて考えて下さい。

「普段しないから」などといって、
婚約指輪を省略するカップルも多い中、
当初予算よ...続きを読む

Qホワイトゴールドの黄ばみについて

ホワイトゴールドのリングを持っています。
内側にはK18WGという刻印があります。

ホワイトゴールドが最近黄ばんで困っています。
そもそもホワイトゴールドは錆びたり、変色したりするものなのでしょうか?
お手入れ方法や使用の注意があれば、教えて欲しいです。

黄ばみはリングの外側のみです。
内側は購入時のようにキレイです。

それと、K14WGとK18WGの違い、どちらが高品質なのかも知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ホワイトゴールドというのは銀色をしていて、シルバーと見分けがつきませんが、金製品です。
純金というのは24Kで、例えば18Kというのは、18/24、すなわち、75%が金で25%が割金といって他の金属が入っています。
金というのはとても柔らかいので宝飾品にするには強くする為に銀や銅を入れます。普通の18Kは割金に銀と銅が5:5、銅が多いとピンクゴールドなどになります。

さて、ホワイトゴールドは割金にパラジウムと言う銀色の金属が入っています。
18KWGの場合、75%が金、25%がパラジウム。
14KWGの場合、58%が金、32%がパラジウム。
すなわち、18KWGの方が高品質です。

しかし、そもそも金製品で75%も金が入っているので、本当はほのかに黄味を帯びた白い色をしています。海外ではその色が好まれそのままの場合が多いそうですが、日本では、白い色と傷がつきにくくする為、ほとんどの製品がロジウムメッキをしてあります。ロジウムというのはプラチナと同等の高価な金属ですが、やはり、だんだんはげてきてくるのはまぬがれません。

ただのくすみなら、重曹を水でしめらせてこすればとれますが、とれないようなら、元々のホワイトゴールドの色が出てきたのかもしれません。本当のホワイトゴールドの色と割り切ってそのままお付けになるか、メッキのし直しも出来ます。

ホワイトゴールドというのは銀色をしていて、シルバーと見分けがつきませんが、金製品です。
純金というのは24Kで、例えば18Kというのは、18/24、すなわち、75%が金で25%が割金といって他の金属が入っています。
金というのはとても柔らかいので宝飾品にするには強くする為に銀や銅を入れます。普通の18Kは割金に銀と銅が5:5、銅が多いとピンクゴールドなどになります。

さて、ホワイトゴールドは割金にパラジウムと言う銀色の金属が入っています。
18KWGの場合、75%が金、25%が...続きを読む

Q安いシルバーと高いシルバーの違いって??

値段の安いシルバーと高いシルバーの違いって
何なんでしょうか??

高→例えばティファニーのネックレス
安→例えば1000円程度のシルバーネックレス

どちらもシルバー925と書いてあるし、どちらも本物ですよね^^;でも、じゃあこの違いは一体…(>_<;)

ただブランドだから高いのかとも思ったんですけど、以前「ティファニーは良質のシルバーを使用していて…」との記述をどこかで見たとき、やっぱりシルバーにも良し悪しあるのかなぁと思って質問させて頂きました。

Aベストアンサー

シルバー925である以上、地金の価値は同じです。
やはりブランド価値があるのです。

シルバーはブランドにより、ロジウムメッキを施してあり
硫化による黒い変色を抑えてあります。
この場合、ロジウムメッキ代として、単なるシルバー925よりも高くなります。

Qティファニーのシルバーアクセサリーは若い年代向けですか?

先日、知人からパロマ・ピカソのジグザグリングを頂きました。
個人的には気に入っていますが、デザインが年齢的に若すぎるかな?
と少し気になっています(私は40代前半です)
大事な方に頂いたので、大切に使っていきたいのですが・・・

こちらで検索すると、ティファニーは若者向けだという意見もあれば
40代後半の方には人気のブランドだという意見も見ます
(この場合は、材質がゴールドやプラチナということでしょうか?
 私自身は材質はあまり気にならないのですが)

ティファニーのシルバーアクセサリーは、もともと若い年代向けなのでしょうか?

Aベストアンサー

ニューヨークから失礼します。ティファニーにおいても日本人でデザインの仕事されている方が男女ともにおられます。 たまたま男性のデザイナーの方と、とあるパーティーで話をするチャンスがあり、ご質問されている内容に近い質問をしたことがあるのですが、彼の答えは以下のような内容でした。
(1)シルバーの方が日常使いには適している、
(2)シルバーの方がゴールドやプラチナに比べて価格は安価、
(3)シルバーやパールは、どちらかと言えば昼間用のアクセサリー、
   夜にはダイヤやゴールドを
(4)髪の毛の色、服のカラーコーディネートによっては、ゴールド
   よりシルバーがベターとなるのでは、
と、年齢の話はどこにもありませんでした。
 日本ではどうだか知りませんが、だいたいティファニーが顧客となって欲しいという人たちは、昔から芸術に理解のある、知的上流階級とか資産家の人たちであって、もともと一般大衆とか若い人向けではないではないですか。 
 日本では若いだけで、まだまだ社会的な価値があるようですが、”わかい”に点が二つつけば”ばかい”です。
 欧米では、年齢や収入その他でシャットアウトされてしまう世界が多く、本当の意味で早く大人にならないと世の中が楽しめないようになっているのです。
 パロマ ピカソは、もちろんパブロ ピカソの娘であって、随分前からティファニーにおいてジュエリーなどのデザインを手がけています。例えば、ギリシャローマの彫刻、ルネッサンス期の絵画など、ヨーロッパのクラッシックな芸術を日常的に見て考えるようにしていると、デザインを担当している、パロマのような人たちが、一体どのようなものにインスパイアされているのかが少しづつ見えてくるようになると思います。 おそらく、そこには、若いという言葉はまったく入ってこないとは思うのですが...(ちなみにクラッシックを古いもの、というニュアンスでとらえるのは大間違いです。クラシックの本当の意味は、”歴史的傑作”とか、”人類の到達した最高レベル”というのが正しい意味です。よって、クラッシックミュージックとは、”人類のクリエートした
最高レベルの音楽”という意味で、であるが故に時代を超越して愛され演奏されていくことになるわけです。)
いずれにせよ、西洋という、東洋の日本とは反対の世界でデザインされたものをどう理解しようと、それはそれで東洋である日本人、はたまた個人の自由だとは思いますが、あまり周囲のコメントやら自身の年齢にはとらわれることなく、一人の大人の女性として、ご自分の好きなものを楽しまれることがよいのではと思います。

ニューヨークから失礼します。ティファニーにおいても日本人でデザインの仕事されている方が男女ともにおられます。 たまたま男性のデザイナーの方と、とあるパーティーで話をするチャンスがあり、ご質問されている内容に近い質問をしたことがあるのですが、彼の答えは以下のような内容でした。
(1)シルバーの方が日常使いには適している、
(2)シルバーの方がゴールドやプラチナに比べて価格は安価、
(3)シルバーやパールは、どちらかと言えば昼間用のアクセサリー、
   夜にはダイヤやゴールド...続きを読む

Qプラチナとホワイトゴールドの見分け方

自宅にプラチナかホワイトゴールドのペンダントがあるのですが
どちらだったのかよくわかりません。
どこで見分ければよいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

750と表記があるのでしたら、WGだと思います。私が持っている全てのWG製品に750とありますから、これは金の純度を示すのだと思います。
YGでないから18Kと表示できないしもちろんプラチナでないからPTの表示がないのではないでしょうか。
ちなみに私の所有するもので750と表記があるのは全部席店で購入した高級ブランドのものですから間違いないと思います。

Qプラチナの指輪が傷だらけなんです

先日、結婚し指輪を購入したのですが、奥さんが普通のデザインの指輪が欲しいというので探したのですがなかなか見つからず、やっと見つけたのはコーティングされただけの2つで2万円以下という超お手ごろ価格の指輪でした。ところが妻の指輪だけがすぐに凄く傷だらけになってしまい、これではいけないということで、ティファニーで2つで20万近いプラチナの指輪を購入しなおしました。店の方が「プラチナですから大丈夫ですよ」って言ってくれたんですが、買って2週間も経たないうちに傷が目立ち始めました。プラチナって傷つき易いんでしょうか?
傷つかない方法とか手入れの仕方を知っておられる方、よかったらお教え願いますか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は「俄」というところで指輪を買いました。
1年つけて、かなり傷つきました。
もともとピカピカだったのが曇った?と思うくらい細かい傷がいっぱい・・・!
なので、無料補償期間中に1回だけお直ししてもらったら
返ってきた時には新品同様、ものすごいキレイになりました。
(1ヶ月かかりましたけどね・・・)

俄は職人さんの手作りなので、そういった磨きができるのかもしれませんが
そういうのはティファニーにはありませんか?

今回はタダだったのでやりましたが、もうやるつもりはありません。
ずっとつけてれば、どんな素材でも傷つきやすいと思いますよ;
なので、傷がつかない方法はつけない・使わないことで、
お手入れについてはティファニーの方に聞いてみたほうがいいと思います。

個人的には、指輪の傷って夫婦の歴史みたいな感じがして好きなんですけど。。。

Qシルバーの指輪・ネックレス、付けたまま入浴しても大丈夫?

ネックレスとペアリングを普段身につけています。

大切なものなのでほとんど肌身離さず持っていますが「身につけたまま手を洗ったり風呂に入ったりすると、水や石鹸・シャンプーのせいで錆びてしまったりしてダメになってしまうのでは・・・」と心配し、トイレに行く前や歯を磨く時、風呂に入る時はいちいち外しています。

でも、世の中にはネックレスを着けっぱなしでシャワー浴びたりする人もいますよね?大丈夫なんでしょうか・・・?
大丈夫なのであれば、面倒なので自分も着けたままでいようかな、なんて思っているのですが・・・。

今までこういった物を身につけていなかったものでよくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お風呂はまずいですね・・
手を洗う時にはそのまま洗ってしまっていますが、私のリングはホワイトゴールドなので変色したりすることは無いです。
シルバーは特に変色し易く、傷つき易いものですのでお手入れはマメにしないといけません。

シルバーは変色するから、とホワイトゴールドやプラチナにする人も多いんですよ。
シルバーは特に慎重に扱わないといけません。
お風呂に入る時や、食器を洗う時などは外した方がいいですね。
でも手を洗う時に外す、というのはなくす原因になりますので止めたほうがいいかもしれません。
よくトイレで指輪をみつけますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング