プロが教えるわが家の防犯対策術!

週刊誌記者はどうしてデマを書くのでしょう?

だいぶ前になりますが嵐の櫻井翔さんがファンに向かって暴言だったり携帯を投げ捨てたという
記事が週刊誌に書かれましたよね。

でもこれは嘘なんですよね。

でもどうして週刊誌はこういう嘘を平気で書くのですか?
櫻井翔さんのイメージを下げたいからですか?

私は将来、週刊誌の記者になろうかなあと考えています。
でもこういうのを見るとそういう嘘を平気で書く仕事なのかなあと思ってしまいます。
将来記者になったとして、そういう嘘の事は記事に書きたくありません。
そもそも、記者って嘘の事を記事に書いてもいいんでしょうか?

質問がたくさんあってすいません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たぶん本当なんだと思います



嘘であるというのはどちらからの
情報なんでしょうか

まさか嘘だという噂ではないでしょうね

記者は嘘は書きません
間違った情報ということはありますが
基本的には本当のことしか書きません

イメージを下げたいのではなく
イメージが高すぎるからです

たとえば
歌はうまくなくても
CDだけは売れていて
なんだかうまい歌手
もしくはグループとして
売れていることもありますよね

週刊誌の記者は
大人の集まりですから
誰が本当に歌がうまいのか
演技がうまいのか
そのくらいわかっている集団です

テレビでイメージがよくても
本当はどうなのか
それがおもしろいのです

あなただって
嫌いな歌手の悪い話しだったら
信じるでしょう

記者になりたいのでしたら
好きなタレントの悪口に
とやかく言わず
何が本当のことなのか
それをしっかり勉強することです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

よく考えたいと思います。

お礼日時:2012/04/24 22:53

現代日本にまともなマスメディアは存在しません。

マスゴミですね。
だって、ゴシップ誌なんて読んでいる人間なんて低レベルな愚か者なんですから、
その読者層の期待する内容を書かないといけません。馬鹿馬鹿しい仕事と思いますよ。

今時、自分で調べて記事にする記者なんて存在しません。TVニュースでもスポーツ新聞を
並べて報道する番組が多いですよね。羞恥心を捨てないとできない職業なんですよ。
俺の身内がこんな業界に就職したら絶縁しますけどね。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

人によって記者という職業の感じ方が違うのですね。
ちょっと考えます。

お礼日時:2012/04/24 22:58

1番さんがかいてますが大げさにしてるんですよ。


例えるなら豆粒みたいなスポンジという名の真実にホールケーキなみの大きさになるまで脚色のクリームをぬりたくるみたいな。
後で嘘だったというのは事務所がもみ消したケースもありそうです。
取引でもしたんでしょうね。

有名な話で激写に失敗した「ある芸能人同士のカップル写真」を撮れたとハッタリをかまし、「写りがいまいちなのでどうせならキレイにしたくありませんか?」と芸能事務所に持ちかけ、なんと「じゃその二人に並んでもらうのできれいに取り直してくれ」とやらせ写真を撮らせちゃったっていうのがあります。
その二人はこっそり二人で密会してるのに週刊誌に出た写真は事務所の命令で無理やり並んだのでご不満顔という。

こんな業界ですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そんな事があるんですか!
悩みに悩みます^^;

お礼日時:2012/04/24 22:55

こんにちは


週刊誌記者面白そうですね!

僕の感じでは‘嘘を言うのは書かれた側のダレントの方が多いですね!
大体がプロダクションが記事を嘘にしちゃいますね!

良く聞きますよね人気女性タレント「Aさんとお付き合いしてますよね!」→大抵は否定しますけど
1か月たたない内にデキちゃった婚を発表したり。野球選手と外人TVキャスターがラブホで
フライデーされた言い訳も面白かったですね。

報道写真家と不倫で結婚したインテリのB子さん。写真家の前の奥さんから暴露されて
嘘言ってましたよね!大物歌手のK子さんもいろいろと!まあ、枚挙に尽きないですね。

その辺をご理解の上で記者になってはどうでしょう!
まあ、名誉棄損で訴えられる場合もありますね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

書かれた側が嘘を。たしかにそう言われてみればそうかもしれませんね^^

お礼日時:2012/04/24 22:52

嘘?おそらく嘘は書いてないと思います。

大げさに書いているだけ。なぜ大げさに書くかと言えば売る為。
半分以上の記者はフリーだと言います。フリーというのは契約ですから、雑誌を売ってナンボです。背に腹は替えられないのでは?
週刊誌ですよ。毎週記事を書くのです。毎週事件なんてありますか?無くても週刊誌は出版されるのです。100ページ以上です。1ページで恐らく原稿用紙5枚以上。という事は500枚以上毎週埋めるのです。気が遠くなりますね。
もちろん一人では無理ですが、5ページでも大変です。毎週ですから。
どうですか書けますか?ネタに詰まったらどうします。すこし大げさに書いてやろうって思いません?
だって書けなきゃ給料もらえないのですから。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

嘘ではなくただ大げさに書いているだけなのですね。
これは少しホッとしました。

想像していた以上に記者という仕事は大変なのですね。

お礼日時:2012/04/24 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週刊誌の記者って一体何様なんですか?有名人を付け回してこっそり写真を撮るとか、強引に取材したり、見て

週刊誌の記者って一体何様なんですか?有名人を付け回してこっそり写真を撮るとか、強引に取材したり、見ているこちらまでムカムカしてきます。
有名人と交際していたら、その人にはプライバシーはない!と言った記者がいるらしいですが、まったくおかしい話です。まるでストーカーみたいな奴らですね。私は週刊誌の記者は嫌いですが、皆さんは、どう思いますか?

Aベストアンサー

週刊誌にもよりますが、文春などは割とまともに独自取材をしていると思います。
文春は芸能人のゴシップ記事もありますが、最近の東京都の問題のような政治的な
関心事もよく取材して記事になってますよ。

私は毎週欠かさず文春を読んでいますが、例えば飛鳥や清原の薬物問題などは警察に
捕まる数か月前に文春で詳細な記事が載ってましたから、いつかは捕まるだろうと
思っていましたので、逮捕というニュースを見ても全く驚きは無かったです。

大手マスコミは自分たちで取材もせずに、単にマスコミ向けに発表された内容を
記事にしているだけですので真実は見えてきません。
こうしてできている新聞など読む必要は全くないと思いますが、それに比べて週刊誌
の方が独自に取材して裏取りもしたまともなスクープが載っていますよ。

確かに取材時に行き過ぎ行為があるのかもしれませんが、まともな週刊誌かどうかは
ご自分で判断するしかないですが、週刊誌全部が悪とは思えません。

Q週刊現代・週刊新潮・週間ポストなど様々な雑誌がありますが、

これらに書いてある事に嘘は無いのでしょうか。

記者(?)による多少の脚色はあるんだと思いますが、記事を丸々鵜呑みにするのは危険でしょうか。

私は、一切と言っていいほどテレビを見ないのですが、これに対してちょっとした危機感を覚えています。

夢中になりすぎて、家に居る間パソコンから離れられないのです。

ネットで情報を拾っていけば事足りるのかもしれないのですがそれさえやらないので、先に挙げた中から一誌でも定期購読したいと考えているんですが、それ以外にもお勧めの雑誌がありましたら教えて頂きたく思います、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に真っ赤な嘘(真実で無いと知りながら書いている)の記事はないと思いますが、検証が不確かな記事や誇張した記事はあるのでしょう。丹念に読めば「かもしれない」というような書き方で逃げている記事も多いです。

これは週刊誌に限らず、根っこの部分では新聞でもテレビでも同じです。ネットよりはましですけど。

ネットはマスコミに流れない真実も多いですが、それと同じくらい脳内での創作も多いですから、とにかくネットであれ、マスコミであれ、情報の裏付けを取ることは大切です。

一応、週刊誌のランク付けとしては、週刊朝日やサンデー毎日などの新聞社系の方が、冷静な記事が多く信用度があり、ポスト、新潮、現代などの出版社系の方が煽る記事が多いので信頼性ではやや劣るというのが定評です。

ただ、週刊誌は偏った事件や出来事しか扱いませんから世の中の動きをリサーチするならやはり新聞ですよ。

Q2chネラーの心理状況。なぜ、悪口や馬鹿にしたい態度をとるのか?

こんにちは。19歳の男子です。
私は、現状生活に不満はなく身心ともに良好であります。
コンプレックスも多少はありますが、幸せであり、悩みができてもプラスで解消していける性格です。
そして、人の悪口や自分への弱音や人の愚痴は言いません。

2chの書き込みを見ていて思うのですが。
2chには、すばらしい書き込みやよい意見を書ける人もいます。

しかし、悪口や馬鹿にする態度をとる人がかなり多くいます。
今回の質問は、その人たちについて教えていただきたいです。

死ねという言葉を発したり、馬鹿にする態度、中傷の言葉などがとても多く、全部のスレッドに見られます。匿名ということもありますが、それ以外にも理由があると思い質問してみました。

(1)彼らはなぜ、人に対して、簡単に悪口や侮辱する言葉などを吐けるのでしょうか?怒りやすい人が多いのですかね?間違ったことに対しては馬鹿にすることしかできないのはなぜでしょうか?

(2)私は、悪口やけなし合いの場としても受け入れて見ているので改善を期待はしていませんが、顔と名前を公表された状態の2ch書き込みシステム、や実際にスレッドにいる人間と実際に会って、掲示板の内容を話し合ったら誰も2chの悪口の書き込みのような発言はできないと思いますが、どう思いますか?

私はあの人たちは、日常生活では絶対に人に向かって物が言えないんだろうなぁと思ってしまいます。コンプレックスが強かったり、人生が思い通りに言ってないのだろうなぁと思ってしまったりもします。(うまくいっている人もいると思いますが。)

心理を深く学んでいないので、二つの質問を答えていただけると光栄です。
さまざまな意見をいただけるとうれしいですm(_ _)m

こんにちは。19歳の男子です。
私は、現状生活に不満はなく身心ともに良好であります。
コンプレックスも多少はありますが、幸せであり、悩みができてもプラスで解消していける性格です。
そして、人の悪口や自分への弱音や人の愚痴は言いません。

2chの書き込みを見ていて思うのですが。
2chには、すばらしい書き込みやよい意見を書ける人もいます。

しかし、悪口や馬鹿にする態度をとる人がかなり多くいます。
今回の質問は、その人たちについて教えていただきたいです。

死ねという言葉...続きを読む

Aベストアンサー

私も、2ちゃんねるを始めた当初、そのような風潮に戸惑いました。なんて乱暴な世界だろうと。しかし、なれというものは恐ろしいものです。こういうのもありみたいな耐性ができてしまいましたね。しかし、ご質問を読んで、あ、普通じゃないんだと気づきました。

で、このての質問に対しての建設的な答えというのは「自白」です。実行していない人が、「やっている人はこういう封気持ちでやっているんだろう」という憶測は、結局不毛と紙一重じゃないですか。以前「言葉遣いが乱れて」というような質問をしたとき、案の定、乱している当人たちの談はなかったようです。

そこで、私もたまーにやったことありますね。その経験談から答えます。


私の場合、その馬鹿がいましたね。粘着ではなはだしい自己正当化と他人への攻撃、いい加減が目に余ったので堪忍袋の緒が切れた。

しかし問題は、ご質問のとおり、はじめに発する人の考えです。これは私が短気だったらやっただろうと思う。つまり、レヴェルやマナーのなっていないやつが多い。日本語がかみ合わない。議論にならないで言いたいことだけ言っておしまいとか、自分の都合の悪いことは明らかにスルーするとか。そういう、気持ちの入っていないやつに対して罵倒する人はいる気がしますね。


で、おっしゃるとおり、無責任な匿名性ですから、思う存分暴れ放題。ブレーキが利きません。結局2チャンネルの問題ではなく、ネット全体の問題です。程度の低い人間を抑えることはできないですから、あきらめるほかないでしょうね。

結論的には、まともにコミュニケーションできない馬鹿が多いからということです。あまり、「心理学」というものを持ち出すテーマでもないように思われます。

私も、2ちゃんねるを始めた当初、そのような風潮に戸惑いました。なんて乱暴な世界だろうと。しかし、なれというものは恐ろしいものです。こういうのもありみたいな耐性ができてしまいましたね。しかし、ご質問を読んで、あ、普通じゃないんだと気づきました。

で、このての質問に対しての建設的な答えというのは「自白」です。実行していない人が、「やっている人はこういう封気持ちでやっているんだろう」という憶測は、結局不毛と紙一重じゃないですか。以前「言葉遣いが乱れて」というような質問をしたと...続きを読む

Qゴシップ誌(週刊誌)の記事の信憑性って?

毎週のように芸能人のスキャンダルを報じている雑誌って一杯ありますよね。フライデーとか週刊新潮とか。
ああいう雑誌の記事の信憑性ってどの程度なんでしょう。
高くは無いだろうなとは思ってるんですけど、例えば報じてる内容の何%位は本当とか、分かる方いらしたらお願いします。

Aベストアンサー

例えば、「離婚した」などという事実を元に、
それまでの経緯や、当人の思惑などは憶測で書いていると思います。
関係者に話を聞いたなどと言っても、その関係者の主観が入っているので
事実とは違ってくることもあるでしょう。
これは伝言ゲームでもわかるように、
人の話は遠くなるほど事実とはかけ離れていきます。

雑誌は買ってもらってナンボなので、
確かな事実をネタに、あとは面白おかしく書いているだけに過ぎないと思います。
自分は信憑性何%とかいう話ではないと思ってます。

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む

Qなぜ 新聞記者や新聞社などが 嘘の情報を流しても罰せられないのか?

報道の自由は大切だが
嘘の情報を流しても罰せられないのはなぜか?
取材ミスなんて日常茶飯時ですわね

Aベストアンサー

 新聞は「第4の権力」と言われています。

 実際に政治家や会社経営者の子供が入社し、利害の調整が可能です。
某大手企業の不祥事記事を某大手新聞社と取引関係にある某大手代理店
が広告局を通じて埋没記事に縮小させたことを間近で見たことがあり
ます。

 建前論で言えば、ウソの情報を流せば罰せられます。名誉毀損とか
業務妨害とか民事上の訴訟を起こされる可能性があるからです。
しかし、民事では最終的には金銭で決着をつけるので、=罰せられる
ということになるのかは議論のあるところです。
 新聞のウソの情報で不利益を被った大方の人は、文句を言っても
訴訟を起こすことまではしないようです。長いものに巻かれろ(争って
も勝てないと思っている、それを遂行するだけのお金と時間が無い)的
なところで決着をつけるからです。

 ウソの情報を流し刑事上で罰せられるのは、4すくみのバランスの中
では限りなくゼロに近いでしょう。
(昔、毎日新聞の記者が取材方法をめぐって罰せられたことはありまし
たが………)

 ウソの情報を流したことで罰せられないことで、私が一番に思うこと
は、いかに戦時中で言論統制が厳しかったとはいえ、大本営発表をその
まま、むしろ煽るように発表した今の大新聞社には許しがたいものを
感じています。

>取材ミスなんて日常茶飯時ですわね

 ミスならまだゆるせるのですが、「裏をとらない」とか「捏造」とかは
論外で腹立たしいの一語に尽きます。
 朝日新聞の記者が自らサンゴに傷ををつけ、記事にしたことは記憶に
新しいことですが、記者が個人的に罰せられても新聞社は罰せられてい
ません。新聞社がそのことを命令したということを証明できないから
です。

 法律は「個人」には非常に厳しく、「法人」には非常に甘くなるのは
新聞社も例外ではありません。その上、冒頭にも書いたように「第4の
権力」を持っているのですから!

 われわれ権力を持たない一般庶民は、自らの「情報リテラシー」を
高めるしか方法がありません。
 一流新聞社といえどもウソの記事を書くという認識を持ち、記事の
嘘と真を見極めることが重要で、新聞社が嘘の情報を流しても罰せられ
ないことを嘆いても始まらないと私は思います。

 蛇足ですが、昔、新聞学を学んでいた時に心に残った言葉は下記の
通りです。

 ●犬が人間を噛んでも記事にならないが、人間が犬を噛んだら記事に
  なる

 ●新聞は「社会を写す鏡」ときに「社会を正す鑑」にもなり得る

 新聞は「第4の権力」と言われています。

 実際に政治家や会社経営者の子供が入社し、利害の調整が可能です。
某大手企業の不祥事記事を某大手新聞社と取引関係にある某大手代理店
が広告局を通じて埋没記事に縮小させたことを間近で見たことがあり
ます。

 建前論で言えば、ウソの情報を流せば罰せられます。名誉毀損とか
業務妨害とか民事上の訴訟を起こされる可能性があるからです。
しかし、民事では最終的には金銭で決着をつけるので、=罰せられる
ということになるのかは議論のあるところ...続きを読む

Q週刊誌の内容、どれくらい信用しますか?

男性週刊誌なら週刊新潮、文春、ポスト、現代など。
女性誌なら女性セブン、女性自身など。

男性誌は政治ネタ、女性誌は芸能ネタなどが中心ですが、内容はだいたい「フ~ン」程度で読んでいます。まあ、あまり信用していないということ。
電車の中吊り広告でだいたい読んだ気分になるんだけどね・・。


君たちはどれくらい信用しているのかね?
また、週刊誌を買う決め手は何?見出し?記事の内容?


教えてワンワン!!

Aベストアンサー

半分はガセと思いながら、半分は「ひょっとしたら」とも思います。
以前、「朝日新聞阪神支局襲撃実行犯の手記」と題した特集を組んだ週刊誌がありました。
“え?あの犯人が?”と思って、何号かに渡った特集記事を毎号買って読みましたが、後でガセということが判明しニュースにもなりました。
私も読み進めるうちに、大使館職員の関与が出てくるあたりで何だか雲行きが怪しい展開と思ってましたら、案の定ガセでした。
メディアの怖いところですね。
多分この特集の号は毎号完売だったと思いますが、利益追求のためには記事の信憑性は二の次という感じで、読者が踊らされているような気がします。
いわゆる「千三(せんみつ)」程度の信憑性だったら、どんどん雑誌離れが加速しますね。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q宗教にはまる人とはまらない人の違いは?

オウム、創価、統一教会といった宗教(団体)や、
江原や細木といった恫喝霊媒師等に脳みそ全部預けてしまう人と、
そういったものには近づかず自分なりの宗教観を持って生活する人
の違いって何でしょうか?
その人の生い立ち環境や教育、性格にどういった特徴があるのでしょう

おそらく正解というようなものは無いとは思うのですが、参考になる
ようなご意見を聞かせていただければと思っております。
確証はないですが、「引きこもり」になるならない、「自殺」する
しないタイプの人の違いにも通じてるような気もします。

Aベストアンサー

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っているわけではないとかキリスト教の神様がみんな白人というのはおかしいとか、いろいろな宗教世界が描いてきた世界像の間違いが暴かれていきましたが、だからといって運命とか生死とか善悪とかいう宗教や哲学が扱っている様々な問題に対しては科学は回答を示せません。そして繰り返しますがわからないことをわからないとして放置できないのが人間の性質です。

日本は国教として神道を持っていたんですが、それを戦争の国威発揚に利用して負けたために現人神の役を担っていた天皇が人間宣言をするはめになって、神様の権威がかなり落ちてしまった。それで人は生まれる前何であって死んだらどうなるのかとかいった世界観について社会的なコンセンサスを持ち合わせていないのです。だからいろんな宗教が普及する余地がある。

実際に宗教にはまるかどうかは個々人の置かれている状況などに大きく依存します。生活の中で恋人にふられて絶望するとか不治の病に侵された場合は科学なんて屁のツッパリにもなりませんから、宗教に傾倒しやすいです。ぼくを含めて多くの人が宗教を無視していられるのは、死とか絶望とかいったことに直面していないからですが、半年後に絶対に世界が滅亡するなんてことになったら宗教が大ブームになるでしょう。

そういった環境要因を除外して個人の気質だけを問題にするなら、何事にも自分の信念を持つような思い込みの強い人の方が実は宗教にはまりやすいです。好き嫌いがはっきりしている人でしょうか。芸術家なんかがそういう特性で宗教に傾倒しやすいです。

しかし特に新興宗教団体なんかは、ぐずぐずしていて決断力が無い人を取り込むためのサークルのような構造を作っていますから、決断力が無い人が一度そこに取り込まれると、抜け出す決断ができないためにそこに居続けます。摂理の問題でこないだテレビでやってましたけど、宗教ですがどうですかというのではなくて、サークルだとか勉強会だとかいって勧誘します。オウムだってヨガの研究会でしたし。こういうグループに生活の多くの部分を依存すると、決断力が弱いタイプの人はおかしいかもしれないと思っても抜け出せません。そういう意味で意思の弱い人も宗教に取り込まれやすい。
考え方が中庸でバランスが取れている人は、極端な思想の宗教にははまりにくいと思います。
そんな感じでしょうか。

オウムだの摂理だの統一教会だの創価学会だのエホバの商人だの慧光塾だのといった周りに迷惑をかける宗教にはまったり、細木数子だの江原啓之といったデタラメを言う連中に惑わされたくなかったら、とりあえず適当に神道なり仏教なりキリスト教なりイスラム教なりを選んでちょっと勉強して信心しとくのがいいと思います。まあ日本だったら神道か仏教でいいんじゃないでしょうか。

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っ...続きを読む


人気Q&Aランキング