『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

いつもお世話になっております。
タイトルの通りなのですが、チームワークがたまらなくなってしまい、つい「あぉぉ...」というような居ても立っても居られない気持ちになる作品(小説・漫画・アニメ)が鑑賞したくてしょうがないのですが、そんな作品を教えてくださいm(_ _)m
但し、スポーツものはNGでお願いしたいのです。
仕事、若しくは日常の中に繰り広げられる事件とそれを個性あふれるメンバーがチームワークで事件を解決してゆくような派手さと地味さが混在する様な作品が読みたいです。
ドラマなどの映像は諸般の都合により、対象としていませんがドラマでいえば『刑事貴族2』や『科捜研の女』みたいなイメージです。甚だ曖昧で本当にすみません。
以下、こんなものに「くぁぉお...」となる作品の例をあげておきます。
《「くぉぁぁ...」となる作品の一例》
機動警察パトレイバー(漫画)
機動警察パトレイバー(劇場版第1作目)
※特にシゲさんと遊馬が風洞シミュレートプログラムでシミュレートしているあたりがツボです。
有閑倶楽部(漫画)
ONE PIECE(漫画)
プラネテス(漫画・アニメ)
ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~(漫画)

《惜しいけど、何かちょっと違う作品の一例》
医龍(漫画)
ルパン3世(アニメ2作目以降・劇場版)
NARUTO(漫画・アニメ)
※ナルトに関してはカカシ班で動いていた頃はツボでした。
秘密(漫画)
夕暴雨(小説)
氷菓(小説)

《とてもいい作品ですが、今「くはぁぁ...」という気持ちになる作品ではないものの一例》
インシテミル(小説)
ジャイアントキリング(漫画・アニメ)
スラムダンク(漫画・アニメ)
ガンバ!フライハイ(漫画・アニメ)
リベロ・レボリューション(漫画)
BLEACH(漫画・アニメ)
明稜帝 梧桐勢十郎(漫画)
めだかボックス(漫画・アニメ)
リボーン(漫画・アニメ)
金色のガッシュベル(漫画・アニメ)

以上、一例でした。「くぁぉぉ...」などという曖昧な表現で大変恐縮なのですが、思い立った気持ちは抑えられずピンポイントで「くはぁぁぁ...」という気持ちになりたく質問した次第です。主観と好みで判断していますので、分かりにくい例示ですみません...よろしくお願いいたしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

那須雪絵「ここはグリーンウッド」


※男子高校生の学生寮「緑林荘」における学生の日常を描いたお話。いじられまくりの主人公:蓮川、無敵な寮長、知能犯な生徒会長、女にしか見えない女装趣味もちなどの個性あふれるメンバーが時には寮の面々をも巻き込んで、ちょっとした事件だったり、蓮川をいじるためだったり(笑)と、なかなかいいチームワークを見せてくれます。

葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」
※超お金持ちの子女子息のための学校で「女性を楽しませる」ための部として発足されたホスト部。それぞれ個性的なキャラを活かして、イベントごとやら作戦を遂行していきます。事件、というよりは日常の人助けや誰かを励ますため、といった内容が多いですが。

異色ですが…

田村由美「7SEEDS」
※隕石による地球変動後の日本で、最後の希望の種として冷凍保存された若者たちのサバイバルなお話。文字通り「春チーム」「夏A・Bチーム」「秋チーム」「冬チーム」というチームに分けられています。この中でも夏Bチームは最初はバラバラでありながらも、徐々にチームワークをつけ、助けあい成長していく様が見ていて楽しい作品です。(作品全体は結構シリアスですが…)

とりあえず、思いつくままに…

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
質問して以来、急にネットを開く余裕がなくなってしまいお礼が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。
『7SEEDS』気になりました!一番初めに手にとってみたいと思いましたのでベストアンサーとさせていただきました!
回答いただいた皆さん、失礼が多々あり大変申し訳ありませんでした。
でもたくさんのワクワクしそうな物語を教えていただき本当にありませんございます!
少しずつ紹介してもらった本を楽しみに読んで行きたいです。本当にありがとうございました!

お礼日時:2012/06/18 17:33

小説だったら「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」が激激激おもしろいです!!


そういえば映画化にもなってました、映画もおもしろかったですが。やっぱ原作です

簡単に私の下手な説明をしましょうキラッ
主人公ママチャリ(あだ名)が友達がスピード違反で捕まったってしまったので逆襲しよう!と考え、ある方法で駐在さんに逆襲したのが始まり。実際は全然700日で終わらなかった。
感動もあるし、恋愛もあるし、なにより個性的な仲間たちが面白いです。人の前で読んではいけない作品ですXXX

とりあえず2巻まで買えばもっと買いたいと思うことでしょう。

見所はママチャリの悪戯の数々。法則として相手も自分も笑える悪戯でないといけない。などなどリピートがとまりません、言うのおくれましたが携帯小説風です、後今はたぶん10巻以上あると思います。
    • good
    • 0

パトレイバーのチーム大好きですねぇ。


ワンピースも。
それぞれが各自の職能とかキャラクターを活かして
個々は凸凹でもチームとしての力が高いところがいいなぁと思いますね。

ちょっと地味かもしれませんが
最近「ちはやふる」のチームがいいなと思います

男性(だと思います)にはおもしろいかわかりませんが

各キャラクターそれぞれが、競技かるたを通して
自分自身の欠点と向き合ったり
たとえ自分より実力の低い仲間であっても
個々の持つ長所や得意なことを活かして助け合い
また、お互いがその長所に気づいてライバル視したり
相手を尊敬する瞬間があったりするのが
とてもチームとして感動します。

アニメだと
「オネアミスの翼」の打ち上げシーンとかは感動的です
    • good
    • 0

■漫画


新谷かおる「クレオパトラD.C.」
馬頭ちーめい「BREAK-AGE」
市東亮子「やじきた学園道中記」

■小説
清水文化「気象精霊記」
安芸一穂「サイドワインダー」
笹本祐一「星のパイロット」
    • good
    • 0

小説で


今野敏「ST」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062732068.h …

同じく『とせい』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122049393.h …

高村薫『黄金を抱いて翔べ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101347115.h …
    • good
    • 0

◆アニメ「攻殻機動隊」シリーズ:


これは質問文の通りの作品だと思いますし、そういう視点でなくとも普通に面白いです。
ちょっと派手、というか規模が大きくサイバーな世界観ですが、描写自体はかなりリアル系です。

◆「ひぐらしのなく頃に」:
日常にある事件でチームワークというとこれが思い浮かびます。
しかしチームワークの描写は秀逸ですがそれがメインの作品ではないサスペンス&ややホラーで、チームワークシーンまでは結構かかります。ただまあこちらも面白いのでハマれば苦にはならず。チームワークシーンでは「くはぁぁ…」とならざるをえません。しかし長編シリーズで、メディアミックス展開によりシリーズとしての作品が多いので個人的なおすすめだけを言うと、原作版ノベルゲームをおすすめします。同人ショップなどの通販で前半後半揃えて3000円くらいで買えます。チームワークシーンはいずれもだいぶ終盤です。

この回答への補足

【回答して頂いている皆様へ】
曖昧な質問にお付き合い下さってありがとうございます^^;
紹介いただいている作品で初見の物に関してはネタバレに注意しながらちょっとずつ検索しています。
なにぶん、仕事の合間や帰宅後、落ち着いてからお礼を書かせて頂いているためお礼が遅くなりすみませんm(_ _)m
随時コツコツ目を通させて頂きたいと思っております。
その上で1週間くらい皆さんの回答をお聞きしたいなと考えています。
教えていただいた作品の中で「1、2番目に手を出そう(読もう、鑑賞しよう)」と思った作品にベストをつけさせてくださいm(_ _)m
当然、ご紹介してもらった作品は随時読んで行くつもりですが、ベストアンサーなしで締め切るのはあまりに身勝手ですので上記の方法を取らせて下さい。よろしくお願いいたします!

補足日時:2012/05/18 14:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

曖昧な質問に回答ありがとうございます!
『攻殻機動隊』!原作は読んだことあったのですが、アニメ!
確か押井守監督の作品のハズ!
原作の方はサイバーパンクが強調されてて(読んだのも97年位で10代だったので読解力が低かったのもあったのかも...)燃えにくかったのですが、大人になったので今ならまた違った味があるかも、さらにアニメは多分原作とは異なる演出で描かれているハズ!ちょっと楽しみですo(^▽^)o
「ひぐらし」!!!ドハマりしました!チームワークのシーンまで辿り着いた時にはワクワクを通り越して胸熱でした^^;
ひたすら推理し仮説を立てネタバレを恐れながら、ああでも無いこうでもないとかなり議論しながら読み進めた作品で大好きです!
作品全体のバランスから今回はあえて『惜しい』になるかなと思うのですが、作品自体は全然惜しく無いです!すごい面白かったです。

回答ありがとうございます!

お礼日時:2012/05/18 13:35

古いマンガですが、「うしおととら」などはどうですか?


日常風景の描写や「白面の者」との戦いの中での人間と妖怪のチームワークなど、私としてはおすすめです。

また、全く方向性が違うものとしては、コミックねこぱんちに連載されている「猫絵十兵衛御伽草子」などもよいですよ。

この回答への補足

『猫絵十兵衛 御伽草子』は、コミックねこぱんちでした!訂正させてくださいm(_ _)m
寝ぼけながら読んでいたので読み違えました。失礼いたしました...

補足日時:2012/05/18 18:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答していただいてありがとうございます!
「うしおととら」!からくりサーカスの作者の方の作品ですねo(^▽^)o
当時はかなりメジャーな作品でしたよね。あ、確かに読んだこと無い...
以前からいずれ読みたいと思っていたのでこの機会に読んでみます。

『猫絵十兵衛 御伽草子』はバンチですね。ノーマークでした^^;
チェックしてみます(^-^)/
ありがとうございます!

お礼日時:2012/05/18 07:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング