ごま・卵黄・きな粉(大豆)の脂質について教えてください!
よろしくお願いします!

A 回答 (1件)

それぞれ100g中の脂質(単位:g)は



ごま … 51.9 (乾燥)、54.2 (煎り)
卵黄 … 31.2 (生)、32.2 (ゆで)
きな粉 … 23.3

です(参考URLより)。

参考URL:http://www.schoollunch.gr.jp/yontei/yontei.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよろしくお願いします。

ニュートンリングでは、干渉縞ができます。

その干渉縞の数の多さについて質問なんですが、
干渉縞の数って凸レンズと空気層の距離が小さいほど、いっぱい干渉縞ができるんですか。

良かったら理由もお願いします。

Aベストアンサー

干渉縞の条件は位相差で決まるので、空気層とレンズの距離を近づけたり離したりしても干渉縞の数は変わらないと思います。
レンズの曲率半径が小さいほど、つまりレンズの曲がり具合が大きいほど干渉縞の間隔が狭くなるということは言えますが。

Q力学の問題です。よろしくお願いします。

力学の問題です。よろしくお願いします。
金属棒を中央でπ/2曲げ、壁に一端でつるす。
垂直線と上半分の棒のなす角度はいくらか。

Aベストアンサー

重心を求めて、その重心が吊るした一端の真下に来るような角度を求めれば良いのでは?

求める角度をθとすれば
θ=arctan(1/3) [rad]≒0.32175[rad](18.435°)
となります。

折り曲げた半分の重心は、その真ん中にあるので、直角に折り曲げた金属棒の重心は、直線部分AC、CB(Cは折曲がった位置)の中央の位置(それぞれM,Nとする)を結んだ線の中心Hになります。θ=∠CAH=∠CBHとなります。
図を描けば理解しやすいと思います。

Q独創的な発想をよろしくお願いします。

身近な現象を古典力学を用いて説明しなければなりません。しかも教科書に載っているようなやつはだめだということです。何か説明しやすそうで教科書に載ってない自然現象はありませんか?できれば説明付でお願いします。

Aベストアンサー

説明は自分で解いた方が面白いですよ…

例えば、
・ブランコを漕ぐ、振幅の大きくなる理由
・滑り台を滑り降りる
・靴飛ばしの靴の飛び方
・コマの回転
・起き上がりこぼし
・逆さゴマの説明
・坂を上る円錐の理由
等...
説明は他の人にしてもらおう...

単純化するのがコツです。

Q熱量の問題の添削をよろしくお願いします。

問1 (1)~(4)に適語を入れよ。
高温物体 m(A) g…c(A) J/(g・K)…⊿T(A)K
低温物体 m(B) g…c(B) J/(g・K)…⊿T(B)K
高温の物体Aが失う熱量Q(A)J=(1)
高温の物体Bが得る熱量Q(B)J=(2)
熱量の保存よりQ(A)=Q(B) ( (3) )=( (4) )
※同じ物質の場合はc(A)=c(B)となり,打ち消せる。
(1)[mc⊿TAK] (2)[mc⊿TBK] (3)[mc⊿TAK] (4)[mc⊿TBK]
問2
容器に入った20℃の水100g。これに80℃の水200gを加えると全体で何度になるか?
※容器や外に逃げる熱は無視できるものとし水の比熱は4.2J/(g・K)とする。
式Q=mc⊿T 80-20=60 答60℃
問3
ある電気製品に100Vの電圧を掛けると5.0Aの電流が流れた。
(1) この電気製品が消費する電力は何Wか
(2) この電気製品を1時間使用した時の電力量は何Jか。又,それは何kWhか?
(1)式5.0×100答500 (2)式500×3600答1800000J 式 答0.5kWh

kWhの答は判ったのですが,式がどうなるかが判りません。
お手数ですが添削と同時に式も教えていただけると幸いです

問1 (1)~(4)に適語を入れよ。
高温物体 m(A) g…c(A) J/(g・K)…⊿T(A)K
低温物体 m(B) g…c(B) J/(g・K)…⊿T(B)K
高温の物体Aが失う熱量Q(A)J=(1)
高温の物体Bが得る熱量Q(B)J=(2)
熱量の保存よりQ(A)=Q(B) ( (3) )=( (4) )
※同じ物質の場合はc(A)=c(B)となり,打ち消せる。
(1)[mc⊿TAK] (2)[mc⊿TBK] (3)[mc⊿TAK] (4)[mc⊿TBK]
問2
容器に入った20℃の水100g。これに80℃の水200gを加えると全体で何度になるか?
※容器や外に逃げる熱は無視できるものとし水の比熱は4.2J/(g・K)とする。
式Q=mc⊿T 80-20=60 答60℃...続きを読む

Aベストアンサー

高温物体は質量m(A)、比熱c(A)、温度変化⊿T(A)
低温物体は質量m(B)、比熱c(B)、温度変化⊿T(B)
ということでしょうか?だとすると
高温の物体Aが失う熱量Q(A)=m(A)*c(A)*⊿T(A)
低温の物体Bが得る熱量Q(B)=m(B)*c(B)*⊿T(B)
です。両者を等しいとおけば
m(A)*c(A)*⊿T(A)=m(B)*c(B)*⊿T(B)
となります。

到達温度をTとし、上記の関係を使うと
(T-20)*100=(80-T)*200
これを解けばいいです。

電力は電圧*電流なので100*5=500Wであり、電力量は電力*時間なので500*1=500Wh=0.5kWhです。1W=1J/秒なので500*3600=1800000Jとなります。

Q流体力学の問題です。よろしくお願いします。

密度ρ、粘土μ(圧力Pに依存しない)、圧力P、温度Tとする時、直径D、長さLの円管内に空気を流すと圧力損失はいくらになるでしょうか?ただし、空気は理想気体とし、層流を考えるのでf=16/Reとする。という問題です。当方、流体力学初心者ですので、詳しい解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
#2の回答にミスがありました。

u=V/S=WRT/(MPS)=4D^2WRT/(πMP)

u=V/S=WRT/(MPS)=4WRT/(πD^2MP)

訂正してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報