昔のヒット作のリメイクアニメが放送・上映される例は
多々ありますが、「オバケのQ太郎」は平成になって以来、
アニメ化されたことがありません。

原作は、藤子Fと藤子Aだけじゃなく石ノ森正太郎・北見けんいち等の
別の作家が関係しているため、権利上の問題としてアニメ化しにくい
という説もありますが、自称漫画通な人たちが広めた都市伝説っぽい
気もします。
「人食い人種」ならぬ「オバケ食いオバケ」という人種差別ネタがあるため
という説もありますが、それもアニメ化の可否とは無関係でしょう。

30代以上の日本人なら誰もが知るこのアニメですが、今の
子供たちにもこの面白さを知って欲しい、という思いのある
人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

オバケのQ太郎は時代に対して普遍的な面白さがあるので、今
アニメ化されても、子供たちを楽しませることができると思います。
「オバケのQ太郎」はなぜアニメ化されないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まず、子供向けアニメ自体が減っています。


しかも残っているものは定番中の定番ばかりです。
そこにオバQが入り込んで視聴率が取れるか?という問題がまずひとつ。
あと大御所の作品を放送するにあたっては、12回や26回などではなく、最低でも1年以上は続けるという気構えも必要でしょう。

 個人的には昭和の時代を感じるアニメは「サザエさん」「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」の3本で十分じゃないかな?って気もします。もちろんこれらは子供向けと言うよりも大人のファンも多いのでしょう。

 もっとも、原作がやっと藤子・F・不二雄全集として出版されているので、アニメ化という可能性はあります。が、どうでしょう・・・小学生や幼稚園ぐらいの子に受けるのかなぁ・・・ってかんじですね。いかんせん45年以上昔のお話ですし。
    • good
    • 0

最近、姉から聞いた話では、幼稚園の年長組の姪に藤子F不二雄大全集の「オバケのQ太郎」(小学一年生版)を見せたところ、食事の時間も惜しむくらい、夢中になって読んでいたそうです。

やはり、オバQには、時代を超える普遍的なおもしろさがあるといえるでしょう。

ただアニメ化は、現代的なアレンジで原作の良さが台無しになりそうで、あまり気が進みません。「ドラえもん」も最近のは昔とはぜんぜん別のものになってますし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q藤子不二雄ランドのオバケのQ太郎が異様に高値なのは?

ヤフーオークションで藤子不二雄ランド(絶版)シリーズの一巻あたりの値段を見てみると、オバケのQ太郎がとても高値で売られていました。有名な作品だし、アニメにもなっていたので稀少なものでもないと思うのですが、なぜ高いのでしょう?ウルトラBとか海の王子などのほうが手に入りにくい気がしますが、オバQはそれらの3倍以上の値段がつけれらています。

Aベストアンサー

オバケのQ太郎が高値なのは再販が不可能だからです。
FとAの著作権の問題だけではありません。
なぜなら、初期のQ太郎はスタジオゼロ=トキワ荘メンバーが、
手伝っていたからです。

キャラごとに言えば、
女の子は石ノ森章太郎作画。
Q太郎は藤子F作画。
正ちゃんは藤子A作画。
というように。
なので、藤子A・Fだけの版権ではないのでなかなか再販できないと思われます。
今考えたら豪奢な漫画ですねぇ。
時々009ネタが入ったりしてるし・・。

それから海の王子とウルトラBなどですが・・
短編よりも長編のような全十何巻もするものは、
古書で絶版となると揃えることがかなり難しいため、高値になります。
一番古い虫コミックのQ太郎はバラ一冊でも10000以上、
揃ったら全12巻で30万以上します。
新しいFFコミックは補完話数が多いため巻数も長く高額です。
てんとう虫コミック版は補完話数少ないけれど探せば結構でてきますよ。
(海の王子も初版全六巻は結構します。)

他のFFランドで高額なのは
ジャングル黒べえ(人種差別問題で再販不可?)
UTOPIA最後の世界大戦(デビュー作・二人の共作のため?)
だったとおもいます。どちらも一巻で結構な値段でした。

Q太郎の著作に関する経緯はここに詳しく載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%90%E3%82%B1%E3%81%AEQ%E5%A4%AA%E9%83%8E

参考になったら幸いです。

オバケのQ太郎が高値なのは再販が不可能だからです。
FとAの著作権の問題だけではありません。
なぜなら、初期のQ太郎はスタジオゼロ=トキワ荘メンバーが、
手伝っていたからです。

キャラごとに言えば、
女の子は石ノ森章太郎作画。
Q太郎は藤子F作画。
正ちゃんは藤子A作画。
というように。
なので、藤子A・Fだけの版権ではないのでなかなか再販できないと思われます。
今考えたら豪奢な漫画ですねぇ。
時々009ネタが入ったりしてるし・・。

それから海の王子とウルトラBなどですが・・
...続きを読む

QオバケのQ太郎について

かつて虫プロから全12巻が発売されていた『オバケのQ太郎』ですが、現在、新刊本扱いでどこかの出版社から出ているのでしょうか?(文庫サイズでも) 出ていないとして古本店で探すとしたら、東京ではやはり中野のまんだらけでしょうか? 現在家には、全12巻本のときの第12巻と、全6巻に編集されたときの、4、5、6巻があります。12歳になる娘がようやくこのなんとも言えない味がわかってきたので、ぜひ全12巻揃えたいと思っています。

Aベストアンサー

はじめまして
「オバケのQ太郎」は、皆さんのおっしゃるとおり絶版になっており、古本で手に入れるしかありませんが、古本の価格は結構高いようです。特に虫プロ版は尋常でない値段がついています。目安にはなると思いますので古本売買サイトの検索結果を載せておきます。

http://www.easyseek.net/search/index.php3?c_no=10&search=%83I%83o%83P%82%CCQ%91%BE%98Y&x=35&y=19

自分で探したことはないのですが、大型チェーンの古書店ではあまりみかけないらしいです。個人経営の古い漫画を扱う古書店か、ネット上で探した方が見つかりやすいと聞いたことがあります。

内容に関してですが、「オバケのQ太郎」はいくつかの出版社から出ており、それぞれ収録話数などがかなり違います。こちらのサイトに詳しい解説がありますのでご参考になるかと思います。

http://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/books/b010.html

参考URL:http://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/books/b010.html

はじめまして
「オバケのQ太郎」は、皆さんのおっしゃるとおり絶版になっており、古本で手に入れるしかありませんが、古本の価格は結構高いようです。特に虫プロ版は尋常でない値段がついています。目安にはなると思いますので古本売買サイトの検索結果を載せておきます。

http://www.easyseek.net/search/index.php3?c_no=10&search=%83I%83o%83P%82%CCQ%91%BE%98Y&x=35&y=19

自分で探したことはないのですが、大型チェーンの古書店ではあまりみかけないらしいです。個人経営の古い漫画を扱う古書店か、...続きを読む

Qみなもと太郎『風雲児たち』

おととい30巻を読み終わったのですが、続編はあるのでしょうか。それとも30巻で終わっているのでしょうか。
なんだか、もう5~6巻はないと消化不良な感じです。

Aベストアンサー

現在も「コミック乱」という時代物マンガ専門の雑誌で連載が続いています。

参考URL:http://www.leed.co.jp/www3/special/comic_ran/2005_10/index.htm

Q読みたい!!「おばけのQ太郎」

今、昔のまんがが、また新刊ででていますよね。
藤子不二雄も、たくさんリバイバルされているのに、
Qちゃんは、出ていないようです。
めちゃ、めちゃ、読みたいのですが、やはり、印税の都合とかで、
出版されないのでしょうか?
どうしてなんでしょ? 出る予定など、あるのでしょうか?

だれか、藤子ファンの方、ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

藤子不二雄の名前で発刊されてはいますが、
むしろスタジオゼロの名前で出すべき作品だった、ということで
権利関係が難しいのだそうです。

よっちゃんが一番わかりやすいと思うのですが
あれは明らかに石森章太郎の絵でしょう?

あらゆる絶版モノの中でこれほど知名度が高いものもないでしょうね。
私も数冊もっていますがQちゃんのおバカさんっぷりには
よだれが出るほど笑い転げてしまいます。

単行本が手に入らないだけではなく、
単行本化さえもされてないエピソードが多数ありますので
完全版が出る日を楽しみにしています・・・。
(「国際オバケ連合」はむりでしょうけど。)


◎特に調べずに記憶を手掛かりに回答しましたので、
 もっと詳しい方からの意見をお待ちくださいませ。

Qアニメと漫画で面白さが違うもの

涼宮ハルヒの憂鬱のアニメを見てとても面白かったのでコミックも買ったのですが、作品の面白さが個人的に半減してしまいました。そこで質問したいのですが、漫画はすごく面白いのにアニメだとよさが出ていなかったり、またその逆もあれば教えてください。なるべく萌えるような漫画でお願いします。

Aベストアンサー

誰も挙げてないので…
『かみちゅ!』
アニメ(=原作)もコミカライズ(鳴子ハナハル)も傑作。

『NHKにようこそ』
原作(ラノベ)>コミカライズ(大岩ケンヂ)>TVアニメ
アニメも及第点ではあるが、コミカライズの方がはるかに出来がいい。が、それでも原作は別格。(原作寄りになるほど萌えからは離れます)

『月姫/真月譚月姫』
原作(ゲーム)≒コミカライズ(佐々木少年)>アニメ
アニメは捻りも足りなければ溜めも足りない(特に対ネロ戦がしょぼい)。
原作は、本来アダルトゲームとして作成されたにもかかわらず、アダルト部分を邪魔に感じるくらいの出来。
そしてコミカライズは原作を凌駕しそうな出来映え。

あと先の回答でシャナのコミカライズに関して否定的な見解がありましたが、私は違う意見です。
『灼眼のシャナ』
劇場版アニメ≒コミカライズ(笹倉綾人)>原作(ラノベ)>TVアニメ
実際のところ笹倉シャナがなければ完全に見切りをつけてた作品です。
(劇場版は脚本はよいが絵はひどいので、これをもってよしとする気になれない)
今ではシャナと言えば笹倉版です。

ま、これもまた一見解ということで。

誰も挙げてないので…
『かみちゅ!』
アニメ(=原作)もコミカライズ(鳴子ハナハル)も傑作。

『NHKにようこそ』
原作(ラノベ)>コミカライズ(大岩ケンヂ)>TVアニメ
アニメも及第点ではあるが、コミカライズの方がはるかに出来がいい。が、それでも原作は別格。(原作寄りになるほど萌えからは離れます)

『月姫/真月譚月姫』
原作(ゲーム)≒コミカライズ(佐々木少年)>アニメ
アニメは捻りも足りなければ溜めも足りない(特に対ネロ戦がしょぼい)。
原作は、本来アダルトゲームとして作成されたにもか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報