【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

正常眼圧緑内障で、ルミガンと言う点眼薬を使用しております。
その副作用で、目の回り(とくに目の下)の黒ずみがひどくて、パンダの目のような状態で、ある人から「死人みたい」とまで言われ、体調を心配されました。
実際、目の下の涙袋のあたりがひどく黒ずみ、重病を抱えているような顔色に見えます。

黒ずみしないための対処方法をお薬を投薬されたときに伺ったら、
1,入浴前に点眼することで、点眼後にすぐ顔を洗う。
2、目の下にティッシュを当てて点眼をすることで、液が垂れないようにする。
と教えてもらい実践していますが、効果ありません。
皮膚科で美白効果(シミを薄くすると言うクリーム)のあるクリーム、ハイドロキノンを処方してもらい塗ってみましたが、効果ありません。

同じ悩みを持っていて、改善された方にお聞きしたいです。

A、点眼後の洗顔は、お湯か水洗いでをしていますが、洗顔フォームを使ったほうがよいものでしょうか?

B、目のクマを消すのに効果的なクリームの名前とか、目の周りのツボ押し(血流を良くする)、食べ物、ビタミンCなどのサプリ、生活習慣、点眼法、目の下をなるべく触らないほうがいい、などといったアドバイス、クマを隠すのにおすすめの化粧品や、クマ消しにおすすめの化粧方法、日ごろのケアなど、なんでもいいので、目の下のクマをすこしでも薄くできる、あるいは、目立たなくできる方法があれば、教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

緑内障の点眼薬で、色素沈着してしまうんですね。



点眼の時にティッシュを当てたり、点眼後に洗顔フォームで洗ったりすれば、今以上に酷くなることはないと思うので続けてみて下さい。

皮膚科で処方された薬は、速効性のあるものでしょうか?

何ヶ月も使ってるなら、皮膚科にかかって違う薬を出してもらうのはダメですか?

私は20代前半から茶くまが酷くて、自分にあったものも探すのが大変でした。
今は、ケサランパサランのクリームタイプのコンシーラーを使用しています。もう5年以上です。

オレンジ色と、クリーム色の2色入で、自分で色を調節できるので、かなり助かっています。

百貨店でしか買えないし、お値段も3000円だったと思いますが、少し高いですが、私はオススメです。

特に黒くま(青くま)には、オレンジのコンシーラーがいいみたいです。

コンシーラーの後に、薄いピンクや、ベージュのハイライトを目の下につけるだけでも、さらに明るく見えると思います。

美容部員さんに相談してみて下さい。

目もと用クリームはSKIIを使ってます。これは1万円しましたが、1年以上使えるます。くまは減ったし、シワも少ない方だと思います。

マッサージについてですが、目尻の下から、半時計回りにツボを軽くおさます。体(本当は全身がいいと思いますが)、ゲルマニウム入りのコロコロを顔に使うだけでも、肌が明るくなり、血液の流れがよくなります。

コロコロはや安くても効果があります。

とりあえず、メイクでなんとかくまを隠すことができるといいですね。


コンシーラーを使用した後は、必ず目もと専用のクレンジングをして下さい。

目の皮膚は薄いので、コンシーラーがうまくとれなかったら、また色素沈着してしまいます。

女性は化粧で変われます。
絶対です。諦めないで下さいね!

ネットで青くま改善や、青くまに効果かもしれない、サプリなので紹介されてるので、調べたみて下さい!
サプリも、2~3ヶ月は試した方がいいまたいなので、サプリ選びも難しいですけどね。

目を暖めて冷やすのは、目の血行をよくしてくれますよ。
中途端な回答ですいません。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうざいす!とてもうれしいです。
皮膚科のクリームは2か月使って見ましたが効果ありませんでした。そうですね、ほかのクリームもあるのかもしれないです、ぜひ聞いてみます!

ケサランパサランのコンシーラーですか!探して見ます!!
今使っているのはインフィニティのパレットですが、私はメガネをはめていて、朝、コンシーラをしても、仕事先に出勤したころには眼鏡の縁にコンシーラーが寄せ集まっ寄せジワのようになってしまいます。
オレンジは使った事がないので、美容部員さんにきいて試して見ます!!
目許のクレンジングは、まったく使った事がありませんでした。そういうのでしっかり目許のコンシーラーの化粧を落すのも大事なんですね、これもやってみます。

ツボ押し、目の周りをあちこちおしていましたが、反時計回りに押すと言う手順は知りませんでした!すぐに実践します。

サプリはビタミンCを3ヶ月ほど継続して飲んでいますが、変わりないです。。

暖めてから冷すのがいいのですね!洗顔はお湯でしているので、洗顔のあと、水で冷すようにしてみます。

いろいろ励ましも頂き、心から感謝しています!!あきらめずにがんばります!!
ありがとうございました!!

お礼日時:2012/07/14 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 視覚障害(緑内障)<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  視覚障害は、視力障害と視野障害に大別されます。視力障害については「視力が低下した」を参照してください。  視野障害の代表的な病気が緑内障です。一般的には、眼圧が上昇することで視神経に負担がかかり、緑内障になります。  緑内障とは、視神経乳頭部で視神経が障害される病気で、特徴的な視神経陥凹(かんおう)と視神経線維欠損、視神経乳頭の出血とともに、視野障害を起こします。眼圧がかなり高...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑内障の目薬などの影響での眼の周りの黒ずみやシワのこと

現在、緑内障の進行を止める為の目薬を使用しているものです。

以前、医師の指示で目薬をトラバタンズに替えました。
トラバタンズに替える際に、「目薬が眼の周りに付着したままだと
その部分が黒くなる」と聞き不安に思ったのですが
(嫁入り前の女ゴコロで^^;)、点眼の際は眼の周りに濡れティッシュを
あて、すぐ洗顔するなど、注意を払ってきました。
でも最近少し黒ずんできたような気がして、眼の周りが黒くならず
同様の効果のある目薬がないか先生に相談してみたところ、
黒くならないということはないけれど、とタプロスに
替えてくれました。
また、点眼時に皮膚をガードする目的で眼の周りに塗る
タリビッド眼軟膏も処方してくださいました。
このタリビッド眼軟膏についてネットで検索したのですが、
ものもらいなどのときに使われるものとのこと。

そこで、以下のご質問をさせていただきたいのですが
(前置き長くてすみません)、

1.タリビッド眼軟膏は、毎日眼の下に塗布しても、副作用はないでしょうか。
トラバタンズに替えるよりも前に、左目だけに緑内障の目薬をさしていたことが
あるのですが、そのせいか、今左目の下だけ、
細かいシワがたくさんできており、明らかに右目の下とは
違っています。
眼の下の黒ずみもいやですが、シワになったりするのも悲しいです。。。毎日使ってもシワになるような刺激はないでしょうか?

2.タプロスの、付着したところが黒くなる副作用はどの程度ですか?
タプロスの方が、トラバタンズよりも副作用はだいぶ軽減するのでしょうか?

自分でも神経質すぎるかなぁ、と思いつつ、顔のことはとても気になってしまいます。
どうかご存知の方がいらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

現在、緑内障の進行を止める為の目薬を使用しているものです。

以前、医師の指示で目薬をトラバタンズに替えました。
トラバタンズに替える際に、「目薬が眼の周りに付着したままだと
その部分が黒くなる」と聞き不安に思ったのですが
(嫁入り前の女ゴコロで^^;)、点眼の際は眼の周りに濡れティッシュを
あて、すぐ洗顔するなど、注意を払ってきました。
でも最近少し黒ずんできたような気がして、眼の周りが黒くならず
同様の効果のある目薬がないか先生に相談してみたところ、
黒くならないというこ...続きを読む

Aベストアンサー

私も緑内障で、トラバタンズと同種の副作用があるキサラタンを使用していますが、差し始めて10年になりますが特に黒ずみは出てません。
大事なポイントは「皮膚に付かなければ、皮膚に副作用が出る心配はない」ということだと思います。

一般的な点眼の注意事項ですが「目薬を差すのは一滴だけで十分」です。2滴以上差しても、流れ出るだけで意味がありません。
慣れると、目薬をはずすことも無くなりますし、1滴だけなら目からこぼれませんから皮膚にも付きません。
あとは、すぐに洗顔すれば、まず大丈夫でしょう。

Q緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

本日先生に、緑内障だと言われました。今日の眼圧は両目とも19でした。
1週間前は21でした。

半年ほど前から眼科に定期的に通い、眼圧の高さをはかっています。
眼底検査、視野検査なども受けました。
緑内障の疑いありで一番高い時は24ぐらいあり、キサラタンを
これまでつけてきてその時は15ぐらいまで下がっていたのですが
1週間前の測定では21、今日は19でした。


まだ視野に異常はいまはないが
OCT(光干渉断層計)の結果は、陥没の度合いが高いそうです。緑内障に間違いないと言われました。

一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
受けました(私の理解ではこのように受け取りました)



質問

・私はこれから一生目薬をさすようですが、そんな何十年も眼圧を一定に保てるのでしょうか?キサラタンの効き目もすぐなくなったようで、本日はトルソプト点眼薬も出されました。キサラタンと併用して眼圧が下がるか試して1週間後に、眼圧をはかります。


・目薬を2本も使うのは一般的なのでしょうか?
 2本使うということは、キサラタンとトルソプトの効果は、補間関係にある?
 たとえばトルソプトだけ使って、キサラタンはやめるとかってできるのでしょうか?

緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

本日先生に、緑内障だと言われました。今日の眼圧は両目とも19でした。
1週間前は21でした。

半年ほど前から眼科に定期的に通い、眼圧の高さをはかっています。
眼底検査、視野検査なども受けました。
緑内障の疑いありで一番高い時は24ぐらいあり、キサラタンを
これまでつけてきてその時は15ぐらいまで下がっていたのですが
1週間前の測定では21、今日は19でした。


まだ視野に異常はいまはないが
OCT(光干渉断層計)の結...続きを読む

Aベストアンサー

24歳の時に緑内障が発覚した30代男性です。

> 一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
> 眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
> 受けました(私の理解ではこのように受け取りました)

はい、概ねその理解で間違いないかと思います。もうちょっと突っ込むと、
視神経に影響が出るような眼圧の高さには個人差があり、
眼圧は一般的な正常範囲より高いけど、視神経には影響が出てないという、「高眼圧症」もあれば、
眼圧は一般的な正常範囲内だけど、その人にとっては高すぎて視神経が死んでしまうという、「正常眼圧緑内障」もあります。

ですので、一般論的な「正常範囲」を目指すのではなく、
「その人にとって視神経に影響が出ない眼圧範囲」を見極めたうえで、
その範囲に保つことを目指すことになります。

(そういう意味では、回答1さんは、高眼圧症であり、緑内障ではないということですね)

> ・私はこれから一生目薬をさすようですが、そんな何十年も眼圧を一定に保てるのでしょうか?

個人差がありますから、「その人による」としか言えないかと思います。
ですが、今後、どんどん新薬が出てくるでしょうし、
目薬が効かなくなったら手術という手段もありますし、
それほど心配することはないかと思います。

> ・目薬を2本も使うのは一般的なのでしょうか?

回答1でも書かれていますが、眼圧を下げる方法(原理)はいろいろありますので、
そのしくみが違う薬なら組み合わせて使うことができますし、
より眼圧を下げるために複数の目薬を使うのは一般的です。

(また、例えば、今年出たばかりの新薬「ザラカム」は、よく使われる組み合わせであるチモプトールとキサラタンを一つの目薬にしたものだったりします)
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2010/2010_01_20.html

私の場合、最初は「レスキュラ、チモプトール、ピバレフリン」の3本を点眼していたのですが、
ピバレフリンにアレルギーが出たため、10年ほど前に、眼圧が高かった右目は手術にふみきりました。
で、手術でも完全に眼圧が下がりきらなかったのですが、当時出たばかりの新薬だったキサラタンに切り替え、
その後は 左目:チモプトール+キサラタン、右目:キサラタン で過ごしています。
レスキュラは一日三回だったのが、キサラタンの一日一回で点眼がだいぶ楽になりました。

緑内障は一度死んだ視神経は生き返らせることが出来ない、失明への一方通行ですから、視野欠損が進んだ失明直前に発覚すると取り返しがつかない病気です。
ですが、たとえ治療しなくても、視野欠損の進行は年単位で進んで10年単位で失明にいたるといった進行は非常にゆっくりとしたものですし、
たいていの場合は眼圧を下げることで欠損の進行を止められますので、視野に影響が出てないうちに発見できたのであれば、それほど怖い病気ではありません。

人によって薬の効き具合なども違いますから、最初はその人にあった治療法を模索するといったことになるかと思います。
一生付き合うことになる病気ですから、まずはじっくりと落ち着いて対応してください。

24歳の時に緑内障が発覚した30代男性です。

> 一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
> 眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
> 受けました(私の理解ではこのように受け取りました)

はい、概ねその理解で間違いないかと思います。もうちょっと突っ込むと、
視神経に影響が出るような眼圧の高さには個人差があり、
眼圧は一般的な正常範囲より高いけど、視神経には影響が出てないという、「高眼圧症」もあれば、
眼圧は一般的な正常範囲内だけど、その人に...続きを読む

Q正常眼圧緑内障って、どのくらいの早さで進行するものでしょうか?

正常眼圧緑内障って、どのくらいの早さで進行するものでしょうか?

Aベストアンサー

個人差がありますので断言はできませんが、
たいていの場合、治療をせずに放置すると「年単位で視野が少しずつ欠損していき」「10年単位の時間をかけて失明に至る」ぐらいの早さで進行します。

緑内障による視野欠損は、
一度欠損した視野は取りもどすことの出来ない、失明への一方通行ですが、
適切な治療をすれば、視野欠損の進行を止めることができ、
治療開始時の視野をずっと維持し続けることができる場合が多いです。

Q眼圧が高いといわれ心配です

25歳女です。

コンタクト処方のため初めて行った眼科で、
眼圧が高めだと言われました。
(22と23だそうです。)

かかりつけの眼科で眼圧は何回も
測ってるのに、一度も指摘されたことがなく
びっくりしています…


三ヶ月後にもういちど検査で
それから治療していこうといわれ、
緑内障についての説明書き?を貰い帰宅しました


緑内障の原因は遺伝(うまれつき)のみ
子供の頃から少しずつ神経が壊れていく
と書かれていましたが、
私の知る限り親類に緑内障の人は居ません…
そして、今まで眼圧を指摘されたこともなく…

強いて言えば、冬はちょっとアトピー気味で
瞼がかさつくので、以前処方された
ステロイドの眼軟膏を時々つかってます…
(今までステロイドな事は気づきませんでした
ステロイドで眼圧が上がるのも知りませんでした)


今日の眼科医が怖くて苦手だったのもあり、
軟膏をやめてみて、来月にでも
かかりつけの眼科にも聞いてみようと
思うのですが、それで間に合うでしょうか?

目見えなくなるのはこわいです。
「失明への一方通行な不治の病」だと言われ
もう本当に怖くて辛いです(;ω;)
ちょっと強迫症みたいな性格なので…


なにかアドバイスとかいただけたら嬉しいです

ちなみに、麻酔して医者が測る
眼圧の検査をしました。
眼底検査もしたようです(明細に書かれてるので)

コンタクトはたまにしか使わないし、
はめたまま寝たりとかはありません。

よろしくお願いいたします。

25歳女です。

コンタクト処方のため初めて行った眼科で、
眼圧が高めだと言われました。
(22と23だそうです。)

かかりつけの眼科で眼圧は何回も
測ってるのに、一度も指摘されたことがなく
びっくりしています…


三ヶ月後にもういちど検査で
それから治療していこうといわれ、
緑内障についての説明書き?を貰い帰宅しました


緑内障の原因は遺伝(うまれつき)のみ
子供の頃から少しずつ神経が壊れていく
と書かれていましたが、
私の知る限り親類に緑内障の人は居ません…
そして、今まで眼圧を指摘されたこと...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配ですね。

今日行った眼科が怖いのは
心の準備もなく
緑内障と診断され
失明する不治の病といわれ
ショックだったからかもしれませんね。

だた、かかりつけ医の見つけてくれなかった病気を見つけ
今後の治療方法について指導してもらったことは
考えようによっては
かかりつけ医より頼りになるかもしれません。

とりあえず軟膏をやめて
来月かかりつけ医に行って
再度、調べてもらってもいいと思いますよ。
すぐに、見えなくなることはありませんから。

27歳の息子は、24歳の時に難病と診断されました。
治ることのない死ぬまで付き合う病気に
心が折れた時もあったようですが
今は上手にコントロールして付き合っています。

あなたも、たとえ緑内障でも
きちんと治療を続ければ
今の状態を維持することだって可能です。
大丈夫ですよ。

Q36歳で緑内障と診断されました。

36歳の主婦です。長文ですが、よろしくお願いします。

昨年2月に人間ドックで左右の「視神経乳頭陥凹」を指摘され、すぐに眼科を受診し、視野検査などを受けました。
結果は「わずかに視野に異常があるが、視野検査は慣れもあるし、初めてならこんなものだろう。毎年定期的に検査はするように」とのことでした。

そしてやはり今年も人間ドックで同様の指摘を受け、昨日眼科に行ってきたのですが、今回は右目は異常なし、左目は中心よりやや下の部分に視野の欠損があるとのことで、緑内障と診断されてしまいました。
点眼薬タプロスを処方され、薬がなくなった頃にもう一度詳しい検査をするとのことです。

一年で症状が進んでしまったことがすごくショックですし、緑内障では中心部分の視野は後の方に欠損することが多いのに、私は中心から悪くなり始めているようなので、失明するのも早いのかと思うと、心配でなりません。
医師は、見えなくなってしまうんでしょうか…という私の質問に、「いまはいいお薬ができましたからね~」と、のんきな答えでしたが。

ちなみに自覚症状は全くなく、昨日眼科に行くまでは、異常のない右目の方が見づらいと思っていたくらいです。
子供もまだ小さいですし、このままの状態を維持できると良いのですが。

体験談など色々お聞かせいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

36歳の主婦です。長文ですが、よろしくお願いします。

昨年2月に人間ドックで左右の「視神経乳頭陥凹」を指摘され、すぐに眼科を受診し、視野検査などを受けました。
結果は「わずかに視野に異常があるが、視野検査は慣れもあるし、初めてならこんなものだろう。毎年定期的に検査はするように」とのことでした。

そしてやはり今年も人間ドックで同様の指摘を受け、昨日眼科に行ってきたのですが、今回は右目は異常なし、左目は中心よりやや下の部分に視野の欠損があるとのことで、緑内障と診断されてしま...続きを読む

Aベストアンサー

20代で緑内障が発覚した30代男性です。
私の場合、視野は発覚時点で、右目は異常なし、左目は右方向に中心近くにちょっと欠損が出ていたのですが、
その後十数年欠損は進行せず、今も同じだけ視野を維持できていています。
(左目は1度手術しましたが、右目は手術なし。現在も左右両方点眼中)

緑内障は眼圧の上昇で視神経が死んでしまって、その結果として視野が欠損する病気です。
一度死んだ視神経を生き返らせることはできませんから、失明への一方通行になります。
ですが、たいていの視野欠損は年単位でが進行していき、10年単位で失明にいたります。
緑内障の治療とは、手術や点眼などで視神経に影響が出ないレベルにまで眼圧を下げることであり、
そうすることで視野欠損が進行しないようにできる場合が多いですから、
早期に発見できれば怖い病気ではありません。

質問者さんの場合でもそこまで眼圧コントロールできるとは断言できませんが、今後失明せずに一生過ごせる可能性は高いと思います。
緑内障は40歳以上の20人に1人が罹っていると言われている、かなりポピュラーな病気です。
緑内障になったと悔やむより、早期に発見できてラッキーだとポジティブに考えたほうがいいと思います。

また、「いまはいいお薬ができました」については、まさにその通りだと思います。
緑内障は、基本的に点眼を続けて、眼圧を下げ続ける必要がありますが、
場合によっては、「目薬が効かなくなる」こともあったりして、薬を増やしたり切り替える必要が出てきたりします。
そういう時、今はかなり選択肢が広くなってる感じです。

私の場合、昔は三種類の目薬を使用していてなんとか眼圧を下げられる、という状況だったのですが、10年ほど前、そのうち一つ目薬にアレルギーが出て使えなくなったりしたため、手術をすることになりました。
結局、片方の目だけを手術したあと、当時出たばかりの新薬「キサラタン」に切り替えることで、目薬一本で眼圧コントロールできるようになり、今ももう片方の目は手術せずにすんでいます。
キサラタンがもっと早く出てきていれば、手術せずにすんだのではないかと思ってます。

20代で緑内障が発覚した30代男性です。
私の場合、視野は発覚時点で、右目は異常なし、左目は右方向に中心近くにちょっと欠損が出ていたのですが、
その後十数年欠損は進行せず、今も同じだけ視野を維持できていています。
(左目は1度手術しましたが、右目は手術なし。現在も左右両方点眼中)

緑内障は眼圧の上昇で視神経が死んでしまって、その結果として視野が欠損する病気です。
一度死んだ視神経を生き返らせることはできませんから、失明への一方通行になります。
ですが、たいていの視野欠損は年単位...続きを読む

Q高眼圧症の段階での点眼薬使用について

緑内障ではなく、高眼圧症の段階で、眼圧を下げる点眼薬をした場合のデメリットはあるのでしょうか?

私の母は高眼圧症で両目とも24mmHgです。
現在のところ視野に異常はなくて、緑内障ではありません。
病院での診察結果は半年後に精密検査をするとのことでした。
高眼圧だからといって、必ずしも緑内障になるとは限らないことは理解しているのですが、体に害がないなら、早い段階で眼圧を下げる点眼薬を使用した方が良いのではないかと思い、質問しました。

Aベストアンサー

緑内障で個人的に生活上気をつけるべき点はほとんどありません。
緑内障は大きく分けて2つのタイプがあります。眼内で房水といわれる角膜や水晶体を栄養する水の通り道が狭いものと広いものです。前者を閉塞隅角緑内障、後者を開放隅角緑内障といいます。
通常は後者のものがほとんどで、最近たまにテレビで取り上げられる正常眼圧緑内障(NTG)といわれるものも後者に属します。前者は遠視で、中高年以降の方に多いもので、急性緑内障発作(突然見えなくなり、激しい頭痛を伴うことが多い)を呈するものが多い病型です。前者のタイプの可能性のある緑内障の方(眼科で何も言われていないなら通常は後者)の場合、暗いところであまり長時間うつ伏せ体勢で本を読まないなどの注意点があります。ただ前述のとおり、通常はほとんど開放隅角です。後者の場合は、個人的にはどうしようもありません。
しいていえるならば眼科に定期的に受診して頂くことでしょう。
年齢との相関関係ですが、やはり、年齢とともに若干眼圧は上がってきます。ただ、個人差が大きいため、やはり受診してみていくしかありません。参考になりましたでしょうか?

緑内障で個人的に生活上気をつけるべき点はほとんどありません。
緑内障は大きく分けて2つのタイプがあります。眼内で房水といわれる角膜や水晶体を栄養する水の通り道が狭いものと広いものです。前者を閉塞隅角緑内障、後者を開放隅角緑内障といいます。
通常は後者のものがほとんどで、最近たまにテレビで取り上げられる正常眼圧緑内障(NTG)といわれるものも後者に属します。前者は遠視で、中高年以降の方に多いもので、急性緑内障発作(突然見えなくなり、激しい頭痛を伴うことが多い)を呈するものが多い病...続きを読む

Q緑内障の名医を教えてください。

弟が緑内障です。両眼とも高眼圧症との事で点眼をしていましたが良化せず、約1年前に手術しました。手術後は眼圧は下がっていましたが、現在は50付近まで上がっています。手術をした病院では、夏までには失明する可能性が高いと言われており、また再手術する価値があまり無いと言われています。片方の失明は止むを得ないとしても、もう片方の眼だけは何とか進行を止める事はできないかと思っています。
緑内障の名医をご存知の方は是非とも情報お願い致します。

Aベストアンサー

お気持ち察します。
弟さんのお住まいはどちらでしょうか?

無責任に回答を行うのもどうかと思いましたが、
以前、愛知県の藤田衛生大学病院がいいと聞いた事があります。
眼病の世界的権威の先生がいらっしゃる病院です。

あくまでも聞いた話ですが、お役に立てると幸いです。

参考URL:http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q眼圧が高い、緑内障の恐れが・・・と医者に言われました。怖いです。

昨日、まぶたが腫れたため眼科に行きました。
その際とても怖いことを言われました。
どなたか詳しい方、これがどういうものなのか教えてください。

★質問1
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)といった言葉を先生がおっしゃっていたので
おそらく、ものものらい?のことだと思います。
薬は全部で4種類処方されました。これは一般的でしょうか?

1.トスフロ点眼駅0.3%(5ml)1日6回・・・殺菌薬
2.硫酸ゲンタマイシン点眼液0.3%「ニットー」5ml 1日6回・・・抗菌薬
3.フロモックス錠100mg 1日3回 毎食後服用・・・殺菌薬
4.ビオフェルミンR錠 1日3回 毎食後服用・・・腸の調子を整える

★質問2
右目の眼圧が23で、正常値よりも高いといわれました。
左目の眼圧は17で正常とのこと。
眼圧が高いと、緑内障に繋がることもあるので、来週もう一度眼圧を測るよう言われました。
ネットで調べると失明の可能性ありということで、ビビッています。
まだ20歳なのです。

まぶたが腫れたので、氷水でしばらくまぶたの辺りをおさえていたのですが
それが検査時の眼圧に影響した可能性はあるでしょうか?

昨日、まぶたが腫れたため眼科に行きました。
その際とても怖いことを言われました。
どなたか詳しい方、これがどういうものなのか教えてください。

★質問1
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)といった言葉を先生がおっしゃっていたので
おそらく、ものものらい?のことだと思います。
薬は全部で4種類処方されました。これは一般的でしょうか?

1.トスフロ点眼駅0.3%(5ml)1日6回・・・殺菌薬
2.硫酸ゲンタマイシン点眼液0.3%「ニットー」5ml 1日6回・・・抗菌薬
3.フロモックス錠100mg 1日3回 毎食後...続きを読む

Aベストアンサー

緑内障の38歳男性です。24歳の時に緑内障が発覚しました。

緑内障とは、「眼圧」(眼球内を満たしている房水の圧力)が高すぎることによって、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損していく病気です。
緑内障で一度死んでしまった視神経は生き返らせることはできません。
欠けた視野は二度と取り戻すことのできない「失明への一方通行」の病気です。
ですが、たいていの場合、治療によって視野欠損の進行を止めることができます。

緑内障が怖いのは「視野は周辺から削れていく」ことが多いため、初期段階ではほとんど自覚症状がなく、失明直前の末期で発覚することが多い点にあります。それでは、治療で視野欠損の進行を止められても手遅れです。
ですから、早期発見できれば緑内障はそれほど怖くありません。

眼圧の正常値は10mmHg~21mmHgと言われていますが、実際にどのくらいの眼圧で視神経に影響が出始めるかは個人差があります。
(正常値範囲内でもその人にとっては眼圧が高すぎる「正常眼圧緑内障」というのもありますし、眼圧は高いけど視神経には影響が出ない「高眼圧症」もあります)

質問者さんの眼圧が23mmHgというのは正常値より高いですが、視野や視神経を見ないと緑内障かどうかはわかりません。
ですが、たとえ単なる高眼圧症だったとしても、眼圧が高いと今後緑内障になるリスクが高いのは確かです。
緑内障は、たいていの場合、年単位ですこしずつ視野が欠損していき、10年単位の時間をかけて失明に至るような、非常に進行がゆっくりとしたものです。たとえ今後の検査で今のところ緑内障ではなかったとしても、年に一度とかそのぐらいの間隔でも十分ですので、定期的に眼科で検査を行うことをおすすめします。


緑内障は一生付き合うことになる病気ですが、早期に発見できれば怖くありません。
緑内障かもしれないと嘆くよりも、早期に緑内障を発見できるかもしれないとポジティブに考える方が良いかと思います。

> まぶたが腫れたので、氷水でしばらくまぶたの辺りをおさえていた
断言できませんが、私の経験では、そういうことをしても眼圧は上がったりしないです。
(一時期、よく目が痛くなって冷やしたりしたのですが、そういう状況で眼圧を計っても、普段よりも高くなったりしてませんでした)
ですが、そういう一時的な眼圧上昇の可能性も考えて、医師の方は「来週にもう一度眼圧を測る」とおっしゃったのでしょう。
例え緑内障だったとしても、一週間やそこらでは病状は進行することはありませんので、気にせず普通に過ごしてかまわないと思います。

緑内障の38歳男性です。24歳の時に緑内障が発覚しました。

緑内障とは、「眼圧」(眼球内を満たしている房水の圧力)が高すぎることによって、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損していく病気です。
緑内障で一度死んでしまった視神経は生き返らせることはできません。
欠けた視野は二度と取り戻すことのできない「失明への一方通行」の病気です。
ですが、たいていの場合、治療によって視野欠損の進行を止めることができます。

緑内障が怖いのは「視野は周辺から削れていく」ことが多い...続きを読む

Q先日、正常眼圧緑内障と診断されたのですが、5年前に妹が同じ病気と診断さ

先日、正常眼圧緑内障と診断されたのですが、5年前に妹が同じ病気と診断された時、医師から薬は気休めですからと言われ、その後数回通院しただけで、それからは点眼もしていなければ、視野検査もしていないそうですが、日常生活になんの支障もなく(毎日卓球三昧ですが、なんの影響もないとのこと)視野欠損の範囲も広がっていないと言っています。気休めと言うことは、点眼しなくても良いと言うことなのでしょうか? 放っておいても、大丈夫と言うことなのでしょうか? 以上、専門知識全く無いため、ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

緑内障な30代男性の者です。

緑内障は、眼圧(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高すぎるため、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損する病気です。

視神経に影響が出るような眼圧には個人差があり、「普通の人より眼圧が高い」のが普通の緑内障なのに対し、
「普通の人と同じぐらいの眼圧なのに、その人にとっては眼圧が高すぎて視神経には影響が出る」のが正常眼圧緑内障です。
どちらの場合も、点眼や手術などで、視神経に影響が出ない所になるまで眼圧を下げる、というのが緑内障の治療になります。

緑内障による視野欠損は、視神経が死んでしまっているので、二度と視野を取り戻すことはできません。失明への一方通行な病気です。
ですが、たいていの場合は、点眼などで眼圧を下げることで視野欠損の進行を止めることができます。

ても、(ステロイドの服用による副作用など眼圧上昇する原因があった場合はともかく)通常生活では眼圧がそう上下することはありませんから、放置してたらいつのまにか緑内障が直る、などということはありません。
点眼をやめればまた眼圧は上がってしまいますから、また視野欠損が進んでいくことになっていまします。治療は一生ずっと続けなければなりません。

というわけで、緑内障とは一生付き合う必要はありますが、早期に発見できればそれほど怖くない病気です。


緑内障による視野欠損の進行は非常にゆっくりで、治療せずに放置した場合、年単位で視野欠損が進行し、10年単位の時間をかけて失明に至ります。
また、視野は通常、周辺から欠損していく場合が多く、失明の直前まで自覚症状はありません。何の問題もなく普通の生活を送ることができます。
(そのため、逆に言えば失明直前の末期になるまで緑内障が発覚しない場合が多く、緑内障が日本人の失明原因のトップになっています)

はっきりいって、妹さんの治療状況は非常にあやしいです。
緑内障の治療において目薬は非常に効果が高く、全然気休めなんかではありません。
また、もし本格的な視野欠損が無い場合でも、緑内障予備軍として、定期的な検査を勧めるのが普通です。
(前述の通り、緑内障の進行はゆっくりなので、それほど頻繁に検査をする必要はありません。高眼圧症などの緑内障予備軍の場合、年1回程度の頻度で検査をする場合が多いと思います)
基本的に緑内障による視野欠損はほとんど自覚症状はありませんから、
視野検査もせずに「視野欠損の範囲も広がっていない」などと言うことはできません。
検査が重要です。

緑内障な30代男性の者です。

緑内障は、眼圧(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高すぎるため、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損する病気です。

視神経に影響が出るような眼圧には個人差があり、「普通の人より眼圧が高い」のが普通の緑内障なのに対し、
「普通の人と同じぐらいの眼圧なのに、その人にとっては眼圧が高すぎて視神経には影響が出る」のが正常眼圧緑内障です。
どちらの場合も、点眼や手術などで、視神経に影響が出ない所になるまで眼圧を下げる、というのが緑内障の治療...続きを読む


人気Q&Aランキング