ファミコンディスクシステムの「リンクの冒険」をプレイしていて、レベルを上げるためにダンジョンを出入りして読み込みを繰り返していたところ、突然エラー40と表示されました。

その後リセットせずにイジェクト→読み込みを何度か試してみたところ、エラーメッセージがエラー22やエラー27に変わりました。

ゲームに戻る気配がないのでリセットして何度も読み込みを試みましたが、エラーメッセージはエラー27のみとなり、相変わらずゲームを開始することが出来ません。

ダメ元で磁気部分をやさしくティッシュで拭いてみましたがやっぱりダメでした。

また、他のゲームは問題なくプレイできるので本体の異常でないことは確かです。


調べてみたところエラー27はブロック終了マークが見つからないことによるエラーらしいのですが、これを直す方法はないのでしょうか。
最悪セーブデータが消える様な方法でもかまいません。

ご存知の方、ご回答よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

補足についてですが、私もそんなに詳しくないのでアレですが、


A面B面の区別はデータとして記録されているだけだった様に
思います。それもどこに記録されているかは知りませんが、
単純に考えるなら先頭部分ではないかなと。
そこで問題になるのが、記録方法とその時の動作だと思います。
記録方法は、螺旋状に記録されていて、RAMの容量分を
全て読みだして関係ないデータは捨てるそうです。(wikiかなにかより)
この部分が、一般的な、いわゆるフロッピーディスクとは違っているので、
ディスクの回転とヘッドの移動(シーク)が同時に行われている、
同期して動いていると思われます。
逆に言えば、この同期が完全でない、または初期位置が微妙に
異なる場合、先頭あるいは必要なデータの部分に正確に
アクセス出来ない場合が起こると思われます。
http://photozou.jp/photo/show/165213/76930136
この画像をお借りしていいますと、どうやらシャフトについている
かまぼこのような部品(ディスクがぽっちでかみ合う所)
で調整は出来るようです。(六角レンチで締めてある)
失敗するとエラー27など出るらしいです。
あとはヘッドが移動するレールにグリスだとかすれば
軽減されるのではないかと思います。
またどこかにヘッドと中心のシャフトが連動するための
ギアなどに極度のがたつきなど無いかぐらいでしょうか。

この回答への補足

詳しいご回答どうもありがとうございます!

なるほど、ディスクの回転を制御する部品のずれによって生じる不具合だったのですね。
原因が分かってスッキリしました。
プレイ中にずれを起こさないためにも、やはり過度な読み込みはやめておこうと思います。
今考えてみると、ゼルダのセーブデータが消えたというのも、そのずれによって偶然データを読み込めなかったときに壊れたと勘違いしてすぐに新しいデータを上書きしてしまった自分のせいだったのだと思いました。

また同じような事態に陥ったら、今回の教訓をもとに落ち着いて対処していこうと思います。

今回はどうもありがとうございました!

補足日時:2012/07/26 09:19
    • good
    • 1

さすがに無理だと思います。


オークションなどで買い直す方がいいと思います。
おそらくですが、ディスクシステムのヘッドや
ゴムベルトの劣化が原因で起こったと思われますので、
そのあたりも気をつけた方が良いと思います。

この回答への補足

今日、ヘッドを調整してベルトも変えたらなぜか起動できました!
結局原因は分からないままだったのですが、直って良かったです。


で、その後しばらくリンクの冒険をプレイして、順調にレベルも上がりセーブしようとB面からA面に変えて読み込みしたら「AB SIDE ERR 07」と表示されてしまいました。
その現象自体はA面の読み込みを数回繰り返してみたら直り、無事セーブできて良かったのですが、このままではまたデータを読み込めなくなりそうで怖いです。

この質問のタイトルとは若干趣旨が変わってきてしまいますが、解決策をご存知の方、是非ともご回答よろしくお願いいたします。

補足日時:2012/07/17 22:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ~ やっぱりそうですか…
オークションもさっきチラッと見てみたんですけどどこも微妙に高くて…

質問した後にディスクシステムのゼルダの伝説をやってみたら数時間前には確認出来たセーブデータも消えていました…

読み込みを繰り返した結果ヘッドの位置がずれたりしたっぽいですね。

後日調整してみようと思います。


それにしてもせっかく自力で進めた高難易度の2本のデータが立て続けに消えるって…
…しばらくはROMカセットのゲームをプレイします(笑)

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/07/16 22:51

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファミコンのディスクシステムのソフトについて質問です。

ファミコンのディスクシステムのゲームをやりたいのですが、ディスクシステムの上につけるもの(ROM)が近くに売ってません。
また、当方地方なので、ソフトを入手するのもままならず、途方にくれています。

手軽にやるには、エミュレータという方法もあるそうですが、PCに弱くてよくわかりません。

1、手軽にできる(カセットとかで)いわゆる違法ソフト(昔でいう$IN1)みたいなモンはないのでしょうか?

2、もしあるとしたらどうやって手に入れるのでしょうか。
3、ディスクはベルトを交換しないとい毛内と聞きました。素人でもできますか?ファミレータで動きますか?

たくさんありますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色々なやり方がありますが知識が必要なものが多いので手軽な順にお伝えいたします。

案1、wiiバーチャルコンソール
任天堂wiiを購入し、インターネットに接続してダウンロードします。
任天堂のサポートは割と親切ですので初心者でも購入できると思います。
ファミリーコンピューターだけでなく、スーパーファミコン、nintendo64、メガドライブ、MSX、PCエンジン、ネオジオ等も続々この形式で発売されています。

コストは
・wii 25000円
・ソフト1タイトル 500円です。

発売タイトルは以下で検索できます。
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html

案2、動作保証付きディスクシステムとソフトを入手
yahooオークションにて本体のみで6000円overの方(↓のようなの)
を選べば動くと思いますが、やはり20年以上前のものなので
いつ止まるかについてまでは保証できないかと思います。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b90652027

コストは
・本体+ソフト+送料で10000円程度ではないでしょうか

案3、エミュレーター
エミュレーターソフト(ROM)の入手はお勧めはできません。
低い可能性ですが著作権侵害で起訴されたり、入手の経路でPCがウィルスに犯され使えなくなったりすることも考えられます。

純粋に知識として知りたいのであれば書店のPC雑誌で表紙にエミュレーターと書いているのを数冊買えばだいたい理解できるかと思います。

案4、オークションでジャンクディスクシステムを購入・修理
ファミレーターでは使えません。互換しているのはネオファミのみです。
また、ベルトもオークションで購入することになるので実質
コストは
・ジャンクディスクシステム+送料 3000円
・ベルト+送料 1000円
・ソフト+送料 2000円

とあまり変わりません。しかも変えても動かない場合があります。
これもまたお勧めできません。

よってお勧めできますのは
他のソフトも遊べて手軽に入手できる wii 25500円
保証がないが安い本体購入 10000円

となります。参考になれば幸いです。

色々なやり方がありますが知識が必要なものが多いので手軽な順にお伝えいたします。

案1、wiiバーチャルコンソール
任天堂wiiを購入し、インターネットに接続してダウンロードします。
任天堂のサポートは割と親切ですので初心者でも購入できると思います。
ファミリーコンピューターだけでなく、スーパーファミコン、nintendo64、メガドライブ、MSX、PCエンジン、ネオジオ等も続々この形式で発売されています。

コストは
・wii 25000円
・ソフト1タイトル 500円です。

発売タイトルは以下...続きを読む

Qファミコンのディスクシステム(エラーNoについてです。)

教えて下さい。

久々にディスクシステムの電源を入れてみました。
反応は無しでしたので、検索してみると、ベルトが溶けているというこがわかりました。

分解してベルトを交換して、チャレンジしてみると動いたのですが、エラー22と出ました。
現在、説明書が無いので、何のエラーなのか不明です。
「エラー22」の意味をご存知の方がおりましたら教えて下さい。(ディスクの問題と推測していますが・・・)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ERR.21
22 ディスクカードの信号が最初から読み取れない

ということです。

Qファミコン互換機でディスクシステム

ファミコン互換機の購入を検討しています。
・ネオファミ
・ファミレータ
・ふぁみ魂野郎
・ファミ・コンフォート
上記の中でディスクシステムが使用できるものはあるでしょうか。またこのほかにもディスクシステムを使用できるものがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットの情報では、ネオファミが唯一ディスクシステムの動作する互換機のようです。
私もネオファミを持っていますが、きちんと動作しました。
しかし、あくまで互換機なので個体差等があるかもしれません。


以下余談です。
互換機の中でも比較的評価の高いネオファミですが、音の違いが結構気になります。
コントローラーも使いやすいとは言えません(連射機能は便利ですが)。
せっかく動作するディスクシステムをお持ちなら、NEWファミコンの購入をオススメします。
ネオファミも定価では4000円近くするので、もう少し出せば中古のNEWファミコンが買えますよ。

Qツインファミコン故障?

ツインファミコンでカセットが動きません
画面を縦に横切る変なモザイク?がでます
カセット数本試してだめで、そのカセットは他の本体で動きますし、ディスクは起動しますのでAVケーブル故障ではないです
どうしたら直りますか?
ちなみに音もでません

Aベストアンサー

おはようございます。

ファミコンと同じ症状だとすれば、コネクタ部分の接触不良か、ツ
インファミコン本体の故障だと思われます。

まずはカードリッジ及び本体のコネクタ端子部分に

・風をあてる
・綿棒などで痛まないように洗浄し、カードリッジを何度も抜き差
 しする
・接点洗浄剤/復活剤などを使用する

を試してみましょう。

これで症状が改善しなければ本体の故障の可能性があると思います。
シャープに相談しましょう。

QDVD-RAMのA面、B面

どっちでもいいことなのですが、両面DVD-RAMのA面とB面ってどっちがどっちなのでしょうか?

Aを上にしてトレイに載せるとBに記録されますよね。。。
一般的にどちらがA面なのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、DVDビデオ(燃えよドラゴン特別版)を買ったとき、両面ディスクだったので戸惑ったのですが、結局「A面」と書いた方を上にしてセットすればそれが「A面」、「B面」と書いた方を上にしてセットすればそれが「B面」です。
即ち、表示面と記録面は逆になると言うことですね。
(早い話、上になる面が「レーベル」と同じ扱いと言うことです。)

QF1グランプリを誘致したい。

F1グランプリを誘致したい。日本で開催したいがどこへアプローチすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

FIA(国際自動車連盟)ですね。

現在トヨタ等が富士スピードウエイでの開催をめざしています。
個人で誘致したいということでしょうか?不可能です、莫大な資金とFIA規定のサーキットをお持ちなら可能性はあると思いますが。

Qディスクシステムって…

ファミコンが発売されて数年後、同じ任天堂から「ディスクシステム」が登場しました。これはロムカセットの代わりにディスクカードと呼ばれるものを使うもので、当時のカセットの約3倍の容量を持ち、書き換えができるうえ書き換えの料金も500円と、当時約4000~5000円ほどしていたゲームソフトに比べて非常に安いものでした。
A面とB面があり最大で2種類のゲームを詰め込めるのも大きなメリットでしたが、86年の発売から2~3年ですぐ下火となり、発売から6~7年ほどで店頭からディスクライターは消滅し、さらにその約10年後には任天堂での書き換えサービスまでもが終了してしまいました。タイトルもファミコンの約15%にとどまっています。
ディスクシステム衰退の一因としてメガロムの登場があげられますが、それでもゲームの書き換えのしやすさや書き換えのリーズナブルさは魅力的ですし、ディスクの大容量化も不可能ではなかっただろうと思います。
これほどまでの特徴を持ちながらディスクシステムが思ったほど長続きしなかったのはなぜでしょうか?そして、今ゲームを書き換えられるマシンが出てこないのはなぜでしょうか?大容量メモリーカードが安くなればできそうだとは思いますが…

ファミコンが発売されて数年後、同じ任天堂から「ディスクシステム」が登場しました。これはロムカセットの代わりにディスクカードと呼ばれるものを使うもので、当時のカセットの約3倍の容量を持ち、書き換えができるうえ書き換えの料金も500円と、当時約4000~5000円ほどしていたゲームソフトに比べて非常に安いものでした。
A面とB面があり最大で2種類のゲームを詰め込めるのも大きなメリットでしたが、86年の発売から2~3年ですぐ下火となり、発売から6~7年ほどで店頭からディスクライターは消滅し、さらにそ...続きを読む

Aベストアンサー

「ディスクシステムが思ったほど長続きしなかった」という点について。ディスクシステムをよく利用した者の勝手な推測ですが、読み込み速度の遅さが不評だったと思います。

 当時の主流だったROMは、読み込みにストレスがさほどありませんでした。でも、ディスクシステムの場合はかなり待たされていらいらした記憶が強くあります。次第にユーザが離れていった一因だと思います。

 余談ですが、任天堂純正のディスクシステム対応ソフトでは、読み込み時間が明らかに短く、サードパーティにはそこらへんの効率をよくするツボを教えてないのだろうな、と思っておりました。この推測が正しいとすれば、任天堂の戦略的失敗だと思います。

QAVファミコンでディスクシステムは稼働しますか?

ファミコンにつなげて遊べるディスクシステムはAVファミコンでは遊べるでしょうか?
ケーブルか何か買わないと遊べないでしょうか?

Aベストアンサー

AVファミコンってNEWファミコンの事でいいのかな?

NEWファミコン前提で答えます。
動作しますよ。
動作に必要なものは旧ファミコンと同じです。

RAMアダプタ・乾電池かACアダプタ

プラスで必要になるものはありません。

QカセットテープにはA面とB面があるのに、ビデオテープにはないのは何故か?

CDなどの他のメディアなどもそうですが、
一本で二度美味しいと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

カセットテープは正面から見ると、
BBBBBBBBBBBB←
BBBBBBBBBBBB←
AAAAAAAAAAAA→
AAAAAAAAAAAA→
こんな風に音声信号を記録しています。矢印はテープの流れ方向です。
A・BはA面・B面の左右チャンネル。モノラルの場合は二つ分の幅を使います。
(当時はまだまだモノラルも現役でした)

これに対し、ビデオテープの映像信号は情報量が多いので、
ABCDEFGHIJKLMNOPQRS←
BCDEFGHIJKLMNOPQRST←
CDEFGHIJKLMNOPQRSTU←
DEFGHIJKLMNOPQRSTUV←
EFGHIJKLMNOPQRSTUVW←
FGHIJKLMNOPQRSTUVWX←
GHIJKLMNOPQRSTUVWXY←
HIJKLMNOPQRSTUVWXYZ←
*******************←
上記のように斜めに(A→Zが時間の流れと見て下さい)記録しています。
音声信号やコントロール用の信号は、"***"のようにテープの流れ方向に記録されています。
従って、ひっくり返して使う事が出来ません。


>一本で二度美味しい
というより、すごく大雑把に言えば、あるメディアに記録できる情報量の総和は同じです。
そういう意味では、原則としてひっくり返さねばならない、或いは途中で途切れるだけカセットテープの方が不利だと思います。
想像ですが、当時の技術では倍の幅を使い速度を半分にするより音質が良く、調整・技術的にも楽だったのではないでしょうか。
テープの場合磁気記録ですので、残念ながら(テープの)裏面に記録できません。

CDの場合反対面に記録層を作れば、両面使えるCDも技術的には可能かもしれませんが、既に次世代の記録方式が出てきている段階で、コストに見合う需要があるとは思えません。

カセットテープは正面から見ると、
BBBBBBBBBBBB←
BBBBBBBBBBBB←
AAAAAAAAAAAA→
AAAAAAAAAAAA→
こんな風に音声信号を記録しています。矢印はテープの流れ方向です。
A・BはA面・B面の左右チャンネル。モノラルの場合は二つ分の幅を使います。
(当時はまだまだモノラルも現役でした)

これに対し、ビデオテープの映像信号は情報量が多いので、
ABCDEFGHIJKLMNOPQRS←
BCDEFGHIJKLMNOPQRST←
CDEFGHIJKLMNOPQRSTU←
DEFGHIJKLMNOPQRSTUV←
EFGHIJKLMNOPQRSTUVW←
FGHIJKLMNOPQRSTUVWX←
GHIJKLMNOPQRSTU...続きを読む

QF1グランプリについて。

F1フェチのみなさま、F1無知の私に教えてください。
●F1グランプリは、1レースでだいたい何キロメートル走るのでしょうか?
●F1グランプリでのタイヤ交換は、およそ何キロメートル毎に行われるのでしょうか?

Aベストアンサー

F1のレースの距離には『305kmを超える最小の周回』と言う
規定があり、ほとんどのレースでほぼ同じ距離を走ります。
コースによって1周の長さが違いますので、最終的な距離
には、若干の違いがあります。例えば、1周が6kmのコース
だと、51周で306kmと言う事になりますが、1周4kmのコース
では、76周だと304kmで、305kmに満たないので、もう1周
走ります。すると、77周で308kmになってしまう、と言った
具合ですね。

タイヤ交換についてですが、これはタイヤのメーカー、
選んだタイヤの硬さ、チームの作戦によるところが大きい
ですね。実際には、ただ走るだけであれば、レース距離を
走り切る事は可能なのですが、速く走ろうとすると、磨耗
によるタイヤの『タレ』が気になります。また、現在の
F1では、燃料タンクの容量が小さくなっており、途中で
給油しないとレースを完走できなくなっていますので、
給油との兼ね合いになります。大体のレースの場合、
1ストップか2ストップと言うチームがほとんどですから、
単純計算で、1ストップの場合約150km、2ストップの場合
約100kmごとと言う事になります。
1992年か93年まではレース中の給油が禁止だったので、
ピットインはタイヤ交換の為だけのものでした。チームに
よっては、タイヤ交換をせずに最後まで走り切る事で、
ピットインのタイムロスを無くし、勝つ事もありました。

F1のレースの距離には『305kmを超える最小の周回』と言う
規定があり、ほとんどのレースでほぼ同じ距離を走ります。
コースによって1周の長さが違いますので、最終的な距離
には、若干の違いがあります。例えば、1周が6kmのコース
だと、51周で306kmと言う事になりますが、1周4kmのコース
では、76周だと304kmで、305kmに満たないので、もう1周
走ります。すると、77周で308kmになってしまう、と言った
具合ですね。

タイヤ交換についてですが、これはタイヤのメーカー、
選んだタイヤの硬さ、チームの...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング