【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

表題の通り、航空貨物代理店と混載業者の違いを教えてください。

航空貨物輸送の引き受けには上記二つの組織が行うことになっていると書かれているのですが、その違いについて触れられていないため、質問させていただきました。

回答、よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

・航空貨物代理店



民間航空の世界的組織であるIATAの承認を受けた、IATAの代理店のこと。

航空会社自身では、自社の航空機で運送する貨物を各地で集荷・配送する事は困難なので、集荷・配送業務を航空貨物代理店に委託する。

運送業務の主体は航空会社で、航空貨物代理店が下請けになる。

・混載業者

バラバラの顧客からの小口貨物の依頼を受け、同一方向に行く荷物をまとめてコンテナを仕立てて、航空機会社や船舶会社にコンテナ単位で輸送依頼し、到着地でコンテナから小口貨物に戻して、個々の宛先に配送手配する業者。

運送業務の主体は混載業者で、航空会社が下請けになる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q貿易termのCIPとCIFの違いについて。

貿易termのCIPとCIFの違いについて。

私は、AIRで輸出を手配することがあるのですが、今までCIPとCIFは同じと考えておりました。
いざ調べてみると違うようですが、どうも違いが理解できませんでした。
分かる方、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

CIPもCIFも、Cost・Insurance・Freightが含まれる取引条件ですが、
危険負担と費用負担が輸出者から輸入者へ移転する時期が異なります。

CIPの場合、危険負担と費用負担が、最初の運送人(AIR場合、フォワダー)へ貨物を引き渡したときに輸出者から輸入者へ移転します。

CIFの場合、危険負担と費用負担が、本船甲板上(正確には貨物が本船の欄干を超えたとき)で輸出者から輸入者へ移転します。
つまり、本船甲板に貨物が移動するまで(例えば、はしけ上にある貨物)は、危険負担と費用負担は輸出者にあり、そこまでに貨物が破損などした場合、輸出者は貨物の代替もしくは求償などを行なう義務があります。

Q貿易事務について教えてください

『フォワーダー』とは海貨業者(乙仲)の事?NVOCの事?

どちらが正しいのでしょうか?
(それとも根本的に私は勘違いしているんでしょうか?)

フォワーダーとNVOCの区別がなかなかつきません。
海貨業者(乙仲)はどちらかというとCUSTOM BROKERといった言い方がしっくりくるような気がするのですが・・・

たとえば、現地のBUYERからフォワーダーを指定されている・・・と言ったような言い方をした時はNVOCの事を指すんだと思っていたのですが、フォワーダー=海貨業者の場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 貿易商社勤務です。

 基本的にはNVOCのことでしょう。ですが、参考URLにあるように、昨今では通関業務まで兼務する業者が多くなっているということでしょうね。
 本来、現地(海外)のbuyerに日本側の輸出通関業者を指定する権利などありませんので、飽くまで指定してきているのは荷扱いの業者でしょう。輸出時に指定した業者を使ってくれれば、buyer国内のその支店なり提携業者なりとは取引があって、輸入時使い勝手が良いから、に過ぎないでしょうね。ですから、

>>フォワーダー=海貨業者の場合もあるのでしょうか?

に対する答えとしては、本来は違うが、現実問題として同じ場合がある、ということになります。

http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa63/ind000501/s03.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

 ただ本当は、「乙仲、乙仲」と言っても、通関業務だけを行なう訳ではなく↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E4%BB%B2

所謂NVOCの仕事とかぶる部分も多いので、相互乗り入れみたいな感じで区別がつかなくなっている人もいるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa63/ind000501/s03.html

 貿易商社勤務です。

 基本的にはNVOCのことでしょう。ですが、参考URLにあるように、昨今では通関業務まで兼務する業者が多くなっているということでしょうね。
 本来、現地(海外)のbuyerに日本側の輸出通関業者を指定する権利などありませんので、飽くまで指定してきているのは荷扱いの業者でしょう。輸出時に指定した業者を使ってくれれば、buyer国内のその支店なり提携業者なりとは取引があって、輸入時使い勝手が良いから、に過ぎないでしょうね。ですから、

>>フォワーダー=海貨業者の場合もあ...続きを読む

Q積付と積込の違い。

積付は辞書に載っていないのですが、意味がわかりません(グーグルと数十分格闘しましたが、わかりませんでした)。積込との違いもわかりません。
双方とも、船などの運搬手段にカーゴを載せることのような気がするのですが、ある本では「積込費用」「積付費用」「船積費用」と区別しているようです(それぞれの語句の解説はありませんでした、残念です)。バースターム(ライナーターム)関連です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1さんの言われるとおりです。

積み込み・・たいていの場合、形の揃ったものを単純に船や車に載せる。
積み付け・・形や重さの不揃いのものを、色々な制約条件を満たしながら、載せる。
たいていの場合、出来るだけ空間が出来ないように工夫する。
制約条件とは例えば小さなものの上に大きいものを積んではいけないとか・・・。
船などは途中寄港する場合、先に降ろすものは上に積むとか・・・。

Q貿易用語の意味を教えてください

INVOICEに記載されている次の2つの用語の意味と違いを教えてください。
1.For Account & Risk of Messrs
2.Notify Party
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

megumi524さん(の会社)が輸出者の立場と仮定してですが、1.は、buyer欄ですから、まず交渉窓口であるbuyer名・住所で間違いないと思います。(念のためこれも相手に聞くがいい)
他方、B/L上の、CONSIGNEE欄と、NOTIFY PARTY欄(2.のこと)も、BUYERに何を入れるか聴いて確認するのがいいと思います。
一般的には(L/C、D/P、D/A取引は除く)、2.にもBUYERが入ると思います。(BUYERとNOTIFY PARTYの意味が違うことを理解しておかないと、同じ記載で何が違うか分からなくなります)
あるいは、2.に、通関業者名を入れたり、いわれるように、BUYERと貨物の行き先が違う場合、その行き先を記入するかもしれません。2.に2箇所以上記載することも可能です。
しかし、決済条件が送金であり、とくにBUYERか指示が無ければ、2.はBUYER名・住所で間違いないと判断していいでしょう。

L/C取引のときは、L/Cの要求の通りにします。(1・2.とも)

追伸)megumi524さんの会社のinvoiceには、NOTIFYU欄もあるのですか? 普通その欄はINVOICEには不要と思います。(NO.1レスに書いたとおりです)

megumi524さん(の会社)が輸出者の立場と仮定してですが、1.は、buyer欄ですから、まず交渉窓口であるbuyer名・住所で間違いないと思います。(念のためこれも相手に聞くがいい)
他方、B/L上の、CONSIGNEE欄と、NOTIFY PARTY欄(2.のこと)も、BUYERに何を入れるか聴いて確認するのがいいと思います。
一般的には(L/C、D/P、D/A取引は除く)、2.にもBUYERが入ると思います。(BUYERとNOTIFY PARTYの意味が違うことを理解しておかないと...続きを読む

Q宅建と比べた通関士試験の難易度について

今年の通関士試験を受験しようか迷っています。
平成10年宅建に合格しましたが私にとってはかなりハードな試験でした。
通関士と宅建の試験の難易度を比較して通関士試験の方が難しいなら受験を諦めるつもりです。
どなたか両方受験した方がいらっしゃいましたら感想をお聞きかせください。
今月中に受験するか決断し決まればスクールに入って集中して勉強開始するつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貿易事務の仕事をする上では必ずしも通関士の資格を取る必要はないと思いますよ。実際商社でも営業や貿易事務をしている方で通関士試験に受かっている人はほとんどいませんから。

通関士の資格をとっても弁護士や税理士のように独立開業できないんです。通関業法で規定されていますが、通関士試験に合格した人が通関業者(通称乙仲)に雇用され、その後その通関業者の営業地域を管轄する税関長から「確認」を受けて初めて通関士になれます。

ただ、この「通関業者(例:日本通運、FEDEX等)」には通関士が不可欠で、「1営業所に付き最低1名以上の通関士を設置する」義務があります。(例外:通関士設置義務のない地域の営業所では任意)
そして、税関に対してする通関業務(内容は勉強して下さい)は通関士がその提出書類の内容を審査の上記名捺印しなければ税関に提出できない規定になっています(記名、捺印は現在NACCSシステムが主流でパソコンモモニターでの審査と通関士識別番号の入力に変わっていますが)。

ということで、通関士は「通関業者」に勤めるのであれば大いに役立つ、という事になります。
ちなみに私の会社では通関業務は全て外部依託ですので、資格はありますが通関士ではありません。

貿易事務の仕事をする上では必ずしも通関士の資格を取る必要はないと思いますよ。実際商社でも営業や貿易事務をしている方で通関士試験に受かっている人はほとんどいませんから。

通関士の資格をとっても弁護士や税理士のように独立開業できないんです。通関業法で規定されていますが、通関士試験に合格した人が通関業者(通称乙仲)に雇用され、その後その通関業者の営業地域を管轄する税関長から「確認」を受けて初めて通関士になれます。

ただ、この「通関業者(例:日本通運、FEDEX等)」には通関士が不...続きを読む

Q貿易の通関用インボイスと商業用インボイス

貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させないといけませんよね?)して、支払用と日本通関用は(日本側では正規の値段をきちんと申請するとして)別途商業用インボイス(こちらの売値)を日本側の乙仲とお客に送る・・というやり方は解釈としてあってるのでしょうか?(インボイスを分けるのは違法だと思うのですが、この際は質問ということで無視して下さい。)日本の通関で使った書類もしくはデータ等は、現地に行くのでしょうか?船/エア/クーリエ、それぞれの場合どうなるのか、教えて下さい。
質問を書面にするのがなかなか難しくて支離滅裂だとは思いますが、わかる範囲・理解できる範囲で結構ですので、ご回答下さい。よろしくお願い致します。

貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させ...続きを読む

Aベストアンサー

>エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか?

その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。

>送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね?

違法な形でのINV使い分け(特に金額)は駄目なのは説明しました。

意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、貨物B国へという3国間)のときは、日本通関用のINVを貨物に添付するのはまずいですよね、元来はAからBからのINVOICEを取り寄せ貨物添付するか。通関業者明確に指示をしないといけません。この辺が初心者だと誤りやすいところで、AIR通関業者に指示がないと、Aに取っての仕入額がCにばれてしまいAの営業的にまずくなる。

>輸入用(後日送付するもの)
上で述べたとおり、AIRでは郵便等でINVOICE等を送るのは、私は大半省略しています。保険証券や他に原本を送り必要があれば別ですが。FAX/E-MAILで十分かと。(あるいは貨物添付のINVOICEで十分か)もちろん顧客が要求すれば応える必要あります。

>エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか?

その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。

>送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね?

違法な形でのINV使い分け(特に金額)は駄目なのは説明しました。

意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、...続きを読む

Q無償貨物と有償貨物の違いについて

有償貨物(Commercial Value)と無償貨物(No Commercial Value)の違いについて教えてください。

内製ソフトのCD-ROMを'No Commercial Value'として中国に輸出(発送)しました。
基本的には全て業者さんにお願いしているため、発送の詳細等は業者さん任せなのですが、中国の荷受企業から「'Commercial Value'でなければならないのでは?」と連絡がありました。
今まで他国には同様にCD-ROMを発送していたのですが、特に何の指摘もなかったために、全く意識したことがありませんでした。
そこで、'Commercial Value'と'No Commercial Value'の違いについてと、実際どうするべきなのかを教えてください。
素人の質問で大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有償であれば通関金額(通関時申告金額)と決済金額が一致するという原則があります。(例外はあるが)
また経理的には、その会社の売上金額(輸出なら)と、あるいは仕入金額(輸入なら)と通関金額が一致するはずです。

輸入国側で、無償のINVOICEで輸入通関すると、決済(送金)できないことになります。無償とはそういう意味ですから。日本では外為自由化が進んでいるので、輸入貨物代金の送金といえば通関書類のチェックまで銀行はしませんが、無償輸入通関なのに送金が出えてくればおかしい。事後に税関や税務署の監査があれば、おかしいことがばれます。

逆に、輸出通関が無償になているのに入金すると上記同様おかしい。ただ監査が常時行われる大手企業と違い、小さい金額ならそこまで考えなくてもという意見もあるかもしれません。輸出の修正申告はこの意味で言いました。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q輸入の際にかかる、税関の検査及び内容点検料の相場を教えてください

20フィートコンテナで電化製品を輸入しました。
乙中の運送会社様より
通関料 11800
貨物取り扱い手数料 20000
その他輸入消費税などで合計は20万円代でした。
ここまではあらかじめ見積もっていただいていたので、予定通りなのですが、港から運送していただく日に税関の検査が入ったとのことで、検査はすぐに終わったので運送に問題はなかったのですが、後日
税関検査及び内容点検料 49600
との別途請求をいただきました。
予想以上な金額だったもので、税関検査が入った場合、すぐに終わって問題がなかった場合でもこのような料金がかかるものなのでしょうか?

1)上記内容の輸入なら妥当な相場の金額なのでしょうか?
2)これらは税関に入るのでしょうか?乙中に?乙中から依頼を受けた業者の立会い手数料に?

ぜひご教授ください

Aベストアンサー

同業者いじめではないのですが、ツッコミの多い説明ですね。

>コンテナの大型X線検査→全量取り出しがあったそうです。
それであっという間に検査が終わった?少しおかしいです。
コンテナを大型X線で検査した場合、拳銃の影や妙な影が映らない限り許可になります。中身が最初から気になる場合は、そもそも大型X線にはなりません。それが取り出しに検査が変更になると言う事は、何か写ったと言う事。
徹底的に検査をしますので、すぐに終了する筈はありません。
つまり、X線検査が嘘か全量取り出しが嘘の可能性があります。
勿論、本当の可能性もありますけどね。

>詳細費用の明細は発行しておりませんので
これは確実に誤魔化しです。
大型X線の検査自体にコストは発生しません。横持ちの追加費用だけ。
これは別業者(海コン)に払うトラック代ですから、検査一式としてまとめるのは無理があると思うのですが...。
コンテナの検査場への移動料だってもともと港→倉庫への移動予定があったものが途中に税関を経由するだけの話ですから、時間割増で10000も払えば十分な筈ですよね。

今回の検査手順が本当として、上げられた費用下払い先は
・コンテナ横もち料--海コン業者
・全量取り出しのデバン--先に挙げた指定業者
・立会い料--支払無し(乙仲費用)
です。
質問者さんが要求しているのは、実費のデバン検査料の請求書です。
これが出せない訳って...。横持ちや立会いを込みにして料金を分り易くしているのか、(あまり疑いたく無いですが)全量検査をやっていないのか...。

ちなみに、横持ち料は上記の通りですし、検査立会い料は既に取り扱い手数料として払っているとも言えますので、その分を勝手に追加費用として質問者さんに請求しているとも取れます。

結論として、検査場移動料+全量取り出しが本当ならば、\46000はまぁ分らないレベルではないですけど、本当に全量取り出しなのか疑問が残ります。
検査区分が出たのを良い事に、架空請求している可能性もありますね。

質問者さんは輸入者本人ですから、税関にどんな検査をしたのか問い合わせる事は可能ですよ。乙仲を経由しないで、直接担当税関に確認してみてください。多少たらい回しされるかもしれませんが、丁寧に対応してくれると思います。

最後に、
>また色々な乙仲さんに見積もりをとったりしたほうがよいのでしょうか?
勿論色々な乙仲に見積りを取ってください。
正直、取扱料2万貰いながらこの説明・対応は高い買い物と思います。
とはいえ、"法外"な程吹っかけている訳でもなさそうですから、今回は良い勉強代と思って、あまり揉めないように業務を締めた方が良いかもしれません。ゴネても労力に見合う値下げは見込めないでしょう。
(勿論、全量検査が架空請求だった場合はこの限りではありません。4万は引ける筈です)
でも、今回の輸入の実績書類(許可書や通関書類)は全部乙仲から郵送させて、質問者さんが保管してください。(もともとそういう義務が輸入者にありますし)
次回その書類を利用すれば、どこの乙仲を使おうと実績としてその書類を利用できますよ。

同業者いじめではないのですが、ツッコミの多い説明ですね。

>コンテナの大型X線検査→全量取り出しがあったそうです。
それであっという間に検査が終わった?少しおかしいです。
コンテナを大型X線で検査した場合、拳銃の影や妙な影が映らない限り許可になります。中身が最初から気になる場合は、そもそも大型X線にはなりません。それが取り出しに検査が変更になると言う事は、何か写ったと言う事。
徹底的に検査をしますので、すぐに終了する筈はありません。
つまり、X線検査が嘘か全量取り出しが嘘の可...続きを読む


人気Q&Aランキング