『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

多機能プリンターは超すごいプリンターだけどスキャナーはできなくて、
複合機は普通だけど、コピーとスキャナーが出来る

と言うことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

プリンタの修理屋です。



一緒のものです。

言葉の定義は非常に曖昧で、メーカーによっても複数の表現を使っています。
たとえば、キヤノンの場合、
「インクジェット複合機」:http://cweb.canon.jp/product/mfp/index.html
「オールインワン」:http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/index.html?id= …

エプソンでは、
「多機能モデル」:http://www.epson.jp/products/colorio/printer/mul …
「複合機」:http://www.epson.jp/products/printer/

と言う感じで、商品を取上げるシーンで使い分けている感じです。

キヤノンでは、普通のプリンタは「A4」、「A3」、「プロフェッショナル」と言う感じで表示しています。

エプソンで「多機能モデル」と表示している場所は、「単機能モデル」と並んでいるとき。



hpでは、
「複合機」と「単機能」、さらに「コンパクト」と分けています。
hpでコンパクトを分けているのは理由があると思います。
モバイルプリンタを販売しているのは、キヤノンとhpだけなので、後発のhpは強調したいのでしょう。


また、各社とも他社と同じくくりにはしたくないので、表現を微妙に変えているのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/30 21:56

メーカーによって表現が違うんです。



リコーの場合、
「カラーレーザー」、「モノクロレーザー」、「ジェルジェット」、「プリンター複合機」
などと分けていますが、スキャンとコピーができるのは「プリンター複合機」のみです・

レーザーの複合機やジェルジェットの複合機もあるのにおかしなカテゴリー分けと思いますが。

「多機能プリンターは超すごいプリンター」ということは、全部に当てはまるとは限りません。

EPSONのPX-434Aなんて、多機能プリンターと宣伝していますが、4色カラーで販売店で印刷サンプルを見た限りでは、そんなにきれいな写真プリントができているとは思いませんでした。
そのかわりコピーやスキャンは(CISですけど)できます。
複合機の機能は全部搭載したけど、性能はそこそこといった感じです。

ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/30 21:56

複合機は、プリンターとFAX、スキャナーが一緒になったもの、



多機能プリンターは、ネットワークなどプリント機能が多彩になったもの、

と理解してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2012/08/26 22:18

http://www.coneco.net/special/p020/
多機能プリンター特集・・・ってのが有りました・・・複合機も含んでますね。

スキャナー・プリント(複合機)の他にセールスポイントがあるのを“多機能”って呼んでいるのでは?

まぁ・・・これらは厳密な定義があるわけじゃないと思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

線引きが難しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/26 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキャナーとは?

スキャナーとはどんなものなんですか?
どんなことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

書類や写真をパソコンに画像として取り込むための機器です。
透過原稿ユニットがあれば、フィルムやスライドなども取り込み可能。
OCRソフトと組み合わせると、書類をフォントとして取り込めます。

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む

Q電子レンジとオーブンレンジの違い

 電子レンジかオーブンレンジを購入しようと考えているのですが,電子レンジとオーブンレンジって
何か違う所とかあるのでしょうか?
使い方?消費電力?
どっちを購入したらよいのかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

電子レンジを、コンビニ弁当などを温めるだけに使うのか
それとも、ほかのことにも使いたいかで変わってくると思います。

ケーキなど、お菓子を焼いたり
パンを焼いてトーストにしたりする場合はオーブンレンジが必要でしょう。
もし温めることや解凍だけが目的なら電子レンジで十分です。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Qカラーコピー機と複合機の違い

カラーレーザの複合機を検討しています。いくつか質問がございます。
(1)複合機はコピー機とどう違うのか?(速度、印刷コストなど)
(2)インクジェット機は使わなくてもインクが消耗するが、レーザでも同じか?
(3)中古を購入するとメンテが大変か?
(4)モノクロだけの印刷では、モノクロレーザ専用機とカラーレーザ機で印刷コストや仕上がりは異なるのか?
少人数のオフィス用です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

他に詳しい方がたくさんこたえられていますので、補足程度ですけれど・・・

(1)、比較の意味がいくつか出てくるのですが、現在はほぼ意味はない比較です。
その昔、コピーと言えば原稿に光を当てて、その光をミラーやレンズで感光体に送り画像を作っていました。現在ではアナログコピーと言われるものです。
その後、コピー機の画像形成部分をレーザー光線で行うレーザープリンタが登場しました。
さらに、スキャナが登場し、レーザープリンタとスキャナを組み合わせて、デジタルコピーになったわけです。
画像を一度データー化して、プリンタ部に送るわけですから、その途中でPCからの入力ポートを作るだけでプリンタとして使えました。
また同様にスキャナからの出力ポートを用意しておけば、PCからスキャナとして使うことも出来たわけで、これが複合機と言われる所以で現在もこのスタイルは基本的に変わっていません。
スキャナ部とプリンタ部の間に電話回線などの通信ユニットを組み合わせればFAXにもなります。

オフィス用の複合機としてはFAX付きでネットワーク対応と言うのが標準でしょう。

比較があまり意味がないといったのは、現在ではアナログコピーは家庭用の機種でわずかに残っている程度、またデジタルコピーを複合機化してもさほどのコストアップにはなりませんので、コピー専用機と言うものも少なくなりました。
あっても上位機種からプリンタボードを省いた廉価版と言うものですので、コストやスピードなどは一緒と言うことになります。

(2)、カラー調整でトナーを消費することを指摘されている人がいますけれど、インクジェットのクリーニングなどと違い、ごく微量ですのでコストに影響するようなものではありません。
カラー調整と言われていますけれど、4色のトナーが決められた位置にキチンと転写しているかの確認で2cm程度の十文字、細線のパターンを数箇所に転写し、それをセンサで拾って補正する動作です。
電源を切っておけば良いという判断をされたようですが、電源投入時に行われることが多いはずですので、逆効果かも。

(3)、これは機種と程度しだいですね。カラー機の場合レーザープリンタでも定期交換を必要とするユニットが出てきます。
一部のレーザープリンタではユーザーが交換できるようになっていますけれど、カラー(レーザー)複合機の場合は保守対応の物が多くなりますね。
メーカーに申し込めばよほど古い機械でなければ保守契約は受けてくれるでしょうから、機種選定の時点で問い合わせればよいでしょう。
トナー込みという話もありますけど、これも機種によって変わりますので、一緒に確認すればよいでしょう。

(4)、モノクロのみの印刷の場合、コストに関してはトナーの価格と感光体などの消耗品の価格差だけです。
カラーでモノクロ印刷を行ってもカラートナーは消費されませんし、ドラム類もトナーをのせることが無いので消耗はさほど進まないはずです。(メーカーの寿命計算もそうなっているはずです)

画質に関しては見かけは一緒でしょうけど、意味的にはかなりの差が出てくる場合があります。

まず、最大の差はトナーの溶ける温度です。
正確な値も公表されていませんが、カラーの方が少なくとも30度程度は低くなっています。

ごく個人的な印象ですけど、モノクロ専用機の方が「硬い」という印象があります。
まぁ、差は微々たる物で、個人的な思い込みだろうとは思いますけど、なれた人間が見ればモノクロ専用機で出力したものか、カラー機で出力したものかの差は(かなりの確率で)分かります。
ただ、それが実務に影響するかと言えば、こたえは「NO」です。


質問から少しそれますけど、オフィス用のコピー機で勘違いされているかも知れませんので、一応。

コピー機で感光ドラムという部品は消耗品であり、定期的に交換しなければなりません。
ところが、新品のコピー機には付属しておらず、メーカーから別途出庫され、サービスマンによって組み込まれます。
感光ドラムはメーカーからの貸与という形で出庫されますので、使用が完了して手放す場合、メーカーに返却しなければなりません。
感光ドラムの費用は保守契約の料金の中に含めれているわけです。

プリンタの修理屋です。

他に詳しい方がたくさんこたえられていますので、補足程度ですけれど・・・

(1)、比較の意味がいくつか出てくるのですが、現在はほぼ意味はない比較です。
その昔、コピーと言えば原稿に光を当てて、その光をミラーやレンズで感光体に送り画像を作っていました。現在ではアナログコピーと言われるものです。
その後、コピー機の画像形成部分をレーザー光線で行うレーザープリンタが登場しました。
さらに、スキャナが登場し、レーザープリンタとスキャナを組み合わせて、デジタル...続きを読む

Qブラザーのプリンタってキヤノンと比較してどうですか?

FAX&無線LAN付きのプリンタで迷っています。
検討しているのはブラザーの「MyMio MFC-495CN」と、キヤノンの「MX350」です。
値段はキヤノンの方が少し安いのですが、カタログの数字を比較すると1枚あたりの印刷コストはブラザーの方が安くなっています。
デザインはキヤノンの方が好きなのですが、ブラザーの方は前面給紙カセットがあるのに対し、キヤノンはカセットがなく背面からの給紙なのが気にかかります。
ただ、ブラザーのプリンタっていまいちピンと来ないのですが、キヤノンと比べてやはり見劣りとかするのでしょうか。
といってもプロ級の印刷が必要なわけではなく、個人で使う写真や資料が普通にキレイに印刷できれば十分なのですが。
ブラザーとキヤノンを使っている方、プリンタに詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサービス体制の差です。

ブラザーとキヤノンで一番の違いはサービス体制です。
キヤノンは社内、社外を含めて多くのサービスマンが存在しますので、サポートは迅速に行われるはずです。
ブラザーは基本的に自社でのサービスで、社外には部品も技術情報も出しません(この辺りはエプソンも一緒)。
メーカーの拠点に依頼するのでしたら、どこのメーカーでも差は無いのですけど、キヤノンの場合は購入した販売店に依頼すると、すぐに動いてくれる可能性が高いというわけです。
さらに、保証が切れた後は拠点からの出張費も入りますので、修理費が非常に高くなります。

通販や量販店で購入する場合は、どこのメーカーを買っても差は無いといえるでしょうね。

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサー...続きを読む

QBS放送が受信されず、E202となります。

BS放送が受信されず、E202となります。


マンションに住んでいるのですが、たまにBS放送が受信されなくなります。
キレイに映る時もあり、まちまちです。
地デジは問題なく映るのですが・・・

映らないときは、画面が真っ暗になり
「放送が受信できません。[E202]アンテナの接続状況や調整をご確認ください。
 雨や雪などの天候の影響で一時的に受信できない場合もあります。」
という表示がでます。
最初は雨の日くらいだったのですが、だんだん
いい天気で風もそうない時でもそうなるようになりました。
マンションの管理会社に問い合わせたところは、
「他の部屋からはそういった苦情は出ていないのでそちらの問題ではないか」との事なのですが…

機器は、古いアナログTVにブロードテックのDVHR-D250を使っています。
映る時の受信レベルは22~23程度、映らないときは13くらいになっています。
ググったり、他質問を探してみたのですがAV機器に詳しくない事もありわかりませんでした。
接続部分の確認、コードを一度抜いて戻す、という事もやってみました。

民法BSをよく視聴しているので、対策、AV機器の問題等あれば教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

BS放送が受信されず、E202となります。


マンションに住んでいるのですが、たまにBS放送が受信されなくなります。
キレイに映る時もあり、まちまちです。
地デジは問題なく映るのですが・・・

映らないときは、画面が真っ暗になり
「放送が受信できません。[E202]アンテナの接続状況や調整をご確認ください。
 雨や雪などの天候の影響で一時的に受信できない場合もあります。」
という表示がでます。
最初は雨の日くらいだったのですが、だんだん
いい天気で風もそうない時でもそうなるようになりました。
マン...続きを読む

Aベストアンサー

>受信レベルは22~23

低すぎます。

・部屋のアンテナ端子がひとつの場合、分波器(CS/BS+UV 3出力タイプ)
CS/BSは通電タイプが必須です。

・部屋のアンテナ端子が二つの場合、端子に合った接続をして下さい。
BSはBS、UVはUVに。

・テレビにアンテナ線を接続している場合は、DVHR-D250の出力端子からの
接続になります。

・DVHR-D250に、BS電源供給の項目が有る場合は、設定を試みて下さい。

・アンテナケーブルが自分で加工した物であれば、使用する長さに応じた
市販品のアンテナケーブルを購入しましょう。ネジ式がいいかな。

Q家庭用のA3までのコピー機を探しています。

今使っているシャープのAL1600というコピー機の調子が悪いので
中古なども含め、リーゾナブルなものを探しています。
夫や子供が中心で使っていますが、皆あまり詳しくなく、
さらに探すのは私(普通の主婦)なので知識なく困っております。
おススメがありましたら是非教えてください。

(1)雨にぬれてもにじまない方が良いので、トナーを使うデジタルの方が良いと思ってますが
HPで探してみるとブラザーMFC-6490CN(HPからまる写し)とか、
家庭用ではインクジェット?でも良いものがあるようで、
画質などデジタルと比べて損傷ないのでしょうか。
消耗品の値段は違いますでしょうか?
(2)コピー専用白黒のみでOKです。

また、わからないことがあったら質問させて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

デジタルというのはまったく意味不明ですが
インクジェットだってデジタルですよ?

要はトナーかインクかの違いでしょ?
トナーは、熱で処理するので、水でぬれてもにじまないけど、カートリッジ単価が高い
その代わり容量が大きいので1枚当たりのコストは安い
カラーに関しては4色版までしか出せないし、紙の具合によって、重めの色が出る
専門用語で、アミカケという漫画のスクリーントーンのような淡色で濃淡を網線を出す場合は
インクジェットだとにじんでしまう0.15mmの線を出せるのはレーザープリンターの特色


インクは、印刷コストは少々高いし、いい色を出すには純正インクに光沢紙など
紙も選ぶが、発色はよい又、4色版+中間色を使うことで、更に鮮明に出せるようになる。
プリンター自体が安いので、3年消化と考えて詰め替えインク使って、バンバン刷れば
インクジェットよりも安くなる。
線や網で表現するモノクロ印刷はインクのにじみの具合から不得意ですが、ベタやカラー表現の
場合はインクジェットのほうが上

ちなみにインクジェットは、最低でも週一 3日に一度はカラーを印刷してやって
ノズルにインクを通して掃除してやら無いと寿命が短くなる

というかA3プリンターの家庭用っていまもう2社4機種しか出してないはず
A3だとほとんどが業務向け複合機だから。

デジタルというのはまったく意味不明ですが
インクジェットだってデジタルですよ?

要はトナーかインクかの違いでしょ?
トナーは、熱で処理するので、水でぬれてもにじまないけど、カートリッジ単価が高い
その代わり容量が大きいので1枚当たりのコストは安い
カラーに関しては4色版までしか出せないし、紙の具合によって、重めの色が出る
専門用語で、アミカケという漫画のスクリーントーンのような淡色で濃淡を網線を出す場合は
インクジェットだとにじんでしまう0.15mmの線を出せるのはレーザープ...続きを読む

Q複合機プリンター おすすめは何ですか?

5年程使用の「キャノンMP830」が故障(スキャンとコピーが不能)で、買換え検討中です。
前回は、個人事務所用にと「MP830」を選択しましたが、
今回は、自宅用なので、豪華フル装備じゃなくてもいいかなとも思ってます。

キャノン、エプソン、ブラザー、hp、その他の 選ぶ基準、買ってからの様子、性能、インク、等々。
実際使用したことあるユーザーさんやメーカーさん、
同じく買換え等検討中で情報お持ちの皆様のご意見やアドバイスをお願いします。
また、お得に買える時期なども、もしあれば教えて下さい。

やはり キャノンかエプソンになるのかな?
エプソンなら「EP-805A」。
デザイン気に入り、大学生協で推奨品にもなってるので良品かと気になってますが、
機能面が未知で不安。
キャノンなら「MG6330」。
「EP-805A」対決機種としてよく挙がってる模様。
Canonに修理問電した際も、メーカー推薦機種は「MG6330」でした。 (←「MP830」の後継で、FAX不要の場合)
性能が良さそうで気になってますが、
前面に開くフタ(?)が短く、真ん中に細い板(?)が一本出てるだけなので、
機種を棚等に置くと、印刷物が床に散らばりそうで不安。

只今近所の電気量販店のSALEにて、
エプソン「EP-805A」が ¥20,300円。
キャノン「MG6330」が ¥18,800円。
買い頃ですか?
近日もっと魅力的な機種が出ますか?


<ご参考にして頂きたい点>
●今まで使用頻度の高い作業は…
・ワードの印刷。(白黒書類が多い。時々カラー文字や写真入り書類)
・スキャン → 複数枚の文書ファイルを1枚のPDFファイルとして保存。
・Web画面の印刷。(目的地までの地図や時刻表やレシピなど、超鮮明画像をあまり必要としないものが多い)
・夜中に、A4サイズ書類を、数枚~十数枚、年1回位は数十枚、印刷する事が多い。
・イラチ(笑)なので、鮮明さを求めない限り、印刷速度は「速い」が多い。
・気軽な名刺を時々作成し印刷。(市販の名刺作成ソフト使用)
・MP830で「写真」としての印刷は1回しかしなかった。
「キャノンなら写真印刷もキレイだよ」と言われ買ったけど、
やはり本職の写真屋さんの印刷の方が当然だけど断然キレイ!
自分用はデータでOK。印刷はプレゼントの時くらいなので、今後もやはり本職屋さんに出します。

●あればなお良い機能など…
・プリンターとPCを離れた場所に置き、無線で作業できる。
・本体カラー:白色
・FAX機能(必要かどうか迷い中)
(複合機でFAXした経験なし。今固定電話でFAXしてるが、近々固定電話を止める場合、
複合機にFAX機能があれば要が足りるのかと単純に思ってますがいかがでしょうか?)

利点・欠点など色々、ぜひ教えて下さいませ。<(_ _)>
長文すみません…。

5年程使用の「キャノンMP830」が故障(スキャンとコピーが不能)で、買換え検討中です。
前回は、個人事務所用にと「MP830」を選択しましたが、
今回は、自宅用なので、豪華フル装備じゃなくてもいいかなとも思ってます。

キャノン、エプソン、ブラザー、hp、その他の 選ぶ基準、買ってからの様子、性能、インク、等々。
実際使用したことあるユーザーさんやメーカーさん、
同じく買換え等検討中で情報お持ちの皆様のご意見やアドバイスをお願いします。
また、お得に買える時期なども、もしあれば教えて下さい...続きを読む

Aベストアンサー

EPSONのEP-805AやCanonのMG6330は一番売れ筋モデルですので高性能多機能で使いやすいですが,hanahana---さんの用途では写真印刷の頻度が少ないので,インクが6色のプリンターは少々高性能すぎるのではないでしょうか.
6色インクですと写真がきれいな利点がありますが,その反面インクコストや本体価格が高くなる傾向があります.
4色インクのプリンターならば本体価格やランニングコストを抑えることができますし,もちろん多少解像度は落ちますが,hanahana---さんの用途では問題ないのではないでしょうか?

それを踏まえ,お勧めするプリンターはbrotherのDCP-J940Nです.
印刷の速度やコストはとても優れており,機能もWi-Fiや両面印刷など充実したモデルです.
ADF(自動原稿送り装置)を搭載しているので,複数枚の書類をスキャンする手間がかなり省けます.もちろんPDFで保存可能です.
本体カラーも黒と白の2色が用意されています.
問題となるのは名刺印刷です.brotherに限らず,2012年度モデルのプリンターはカードサイズのプリントができません.
なのでA4用紙から名刺を作成する名刺用紙で作成することになります.この点はご注意してください.

FAX付プリンターであればMFC-J840Nがお勧めです.
上記のDCP-J940NにFAX機能を搭載しただけのモデルです.本体カラーが黒しかありませんが…
プリンターに電話線を接続することでFAXの送受信が可能になります.
PCファクス機能を搭載しているのでFAXの送受信がPCででき,FAXのコストが0円になるのが魅力です.

EPSONのEP-805AやCanonのMG6330は一番売れ筋モデルですので高性能多機能で使いやすいですが,hanahana---さんの用途では写真印刷の頻度が少ないので,インクが6色のプリンターは少々高性能すぎるのではないでしょうか.
6色インクですと写真がきれいな利点がありますが,その反面インクコストや本体価格が高くなる傾向があります.
4色インクのプリンターならば本体価格やランニングコストを抑えることができますし,もちろん多少解像度は落ちますが,hanahana---さんの用途では問題ないのではないでしょうか?

...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較