在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

 ここ10年ほど、若い世代がテレビを見なくなり、逆に高齢者は視聴時間が伸びているという現象が続いています。例えばNHKの調査(http://www.garbagenews.net/archives/1752583.html)によると70代男性は20代男性の3倍近くも視聴時間が長いことが分かりました。
 しかし相変わらずテレビ番組は若者向けのものばかりな気がします。出演者もAKB・K-POP・ジャニーズ・お笑い芸人など若者が中心で、特に芸人はテンポが速すぎて高齢者はついていけません。
 視聴率の取れない若者向け番組を続けるより、時代劇・落語・介護・遺産相続・高齢医療・ゲートボールなどもっと高齢者向けにシフトした方が視聴率も取れるんじゃないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

テレビ番組はスポンサーによってなりたっています。


テレビはスポンサーの広告を視聴者に見せるための装置なのです。
それによって、視聴者がスポンサーの商品やサービスを買って、消費行動をとることが期待されているわけです。
単に視聴率が高ければいいというわけではなく、消費行動を活発にする層の視聴率が高いことが求められているのです。視聴率それ自体が目的なのではなくて、それによって広告の効果があがり、モノやサービスが買われることが目的なんです。
番組制作側はスポンサーの意向により、番組内容を決定します。「こういう層へ向けての広告を出したい」「こういう層に見てほしい」という要望によって、どんな番組になるかが決まります。
一般的には、もっとも消費行動が活発で、世の中の消費をリードしていくのは、20代~30代と、長く考えられてきたのです。だからテレビ番組は若者向けが多いのです。
ただ、世の中の構造がかわり、若者があまりお金を持っていない、元気がない…と言われるようになってきました。反対に、元気でお金も持っていて、活発に消費行動をする高齢者も増えて来ています。これからはおそらく、そういった層に向けた番組が増えてくると思いますよ。だた、今の60代は戦後うまれで、団塊の世代です。気持ちも若く、必ずしも、時代劇、ゲートボールなどは好きではないと思います。高齢者向けといっても、「今までの」高齢者が好んでいたような番組は好まない可能性が高いです。制作者側も、スポンサーもどういうコンテンツを作ればいいのかわからない状態ではないかと思います。

この回答への補足

御回答有難う御座います。

一番説得力のあったこちらの回答をベストアンサーにさせて頂きます。

補足日時:2012/10/08 19:20
    • good
    • 1

単純に、高齢者層が「スカパー!」や「BSデジタル放送」やケーブルテレビに、シフトしたのでは?



収入が有って地上波で視たい番組が無いのなら、他のチャンネルで観るハズ。

高齢者でも、インターネットは利用するでしょうけれど、
携帯電話やパソコンでは昔ながらの「むずかしいモノ」のイメージが付いて居るので、
メーカーが想った程 普及して無いハズ。

>時代劇・落語・介護・遺産相続・高齢医療・ゲートボールなどもっと高齢者向けにシフトした方が視聴率も取れるんじゃないでしょうか?

これって決めつけ過ぎて居ますね!!
回答で反論した人も居ますが、過去の番組の再放送で充分だしゲートボール番組なんて今時、視ないと想う。
時代劇は制作スタッフは居ますけれど、地上波テレビ局に理解の有る、プロデューサーやディレクター陣が少ないのが欠点。
制作費用が、通常のドラマよりも掛かり過ぎて、テレビ局に予算が無いのも理由の1つ。

ちなみに、落語番組は地上波民放テレビ局でも、放送してます。
スポンサーに成る広告主が無く、目立た無い放送時間で流してるから知られて居無いだけ。

他はNHKや、インターネット放送局、ケーブルテレビで放送してるから要ら無いでしょう。
    • good
    • 1

あくまで一人の高齢者が1日に見るテレビの時間が伸びてきたということであって、最もテレビの視聴されるゴールデンタイムにテレビを見ている人の総数で考えると、若年層の割合が一番ボリュームとして大きいのでしょう。


要するに、老人はテレビをぼーっと見続けるが、若者は短い時間で一斉にテレビを見るのです。
    • good
    • 0

 若い世代がテレビを見なくなったのではなくて、誰もがテレビをあまり見ない生活習慣に変わったのです。

番組編成を変えても視聴率の増加には繋がりません。

 人間が1日の仕事や生活で使う時間は誰もが平等に24時間ですから、インターネット、携帯、ゲーム、DVDなどの視聴時間が長くなれば、その分だけテレビの視聴時間が短くなるのは当然です。

 情報化が進んでテレビ以外のメディアを見る時間が急増し、テレビの視聴時間を削らなければ時間が不足するので、テレビ離れが進んでいるのです。

 インターネットの使用時間が長くなるのは、テレビやDVDなどのマスメディアと重複するYouTubeや動画配信などのサービスが急増したからで、視聴時間の制約が無いメディアに移行する人が増えた結果、テレビを見る必然性が無くなったのです。

 テレビという放送形態は、すでに時代遅れです。放送時間帯に制約がありますし、視聴者の要望に答えていません。放送法も前近代的でタブーが多く、インターネットの現状とのミスマッチばかりです。

 テレビ番組は予算削減、視聴率不振、スポンサーの撤退に苦しんでおり、赤字体質の放送局が増え始めています。テレビを生産しているメーカーも赤字が深刻な企業が多くなっています。テレビは情報社会から淘汰されていく運命にあるようです。

 テレビ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC% …
 テレビ離れ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC% …

この回答への補足

>若い世代がテレビを見なくなったのではなくて、誰もがテレビをあまり見ない生活習慣に変わったのです。

質問文にも上げましたが
調査の結果、高齢者ではテレビの視聴時間がむしろ増えています
高齢者に限ってはテレビ離れは当てはまりません

補足日時:2012/09/01 21:15
    • good
    • 0

時代劇とか落語とか決めつけすぎです。

(笑)
なくなった父は水戸黄門とかたしかにみてましたが、
ヘキサゴンとかクイズミリオネアも見てました。
相棒も見てたな。あとさんまのからくりテレビも。
ただ老人なんで寝るのが早かったから9時以降は
気に入ったのがなければ寝てたな…。
もちろん大河ドラマや笑点も。
しいて言えばフレンドパークが終わったのが残念でしたが。
いまならナニコレ珍百景やミラクル9を見ていると思います。
老人向けより老若男女楽しめる番組の方がうけます。
ゲストは逆に浜田ブリトニーとか出るより、
AKBや嵐など国民的アイドルが出てくれた方が
安心できます。(心臓に悪くない)

この回答への補足

>老人向けより老若男女楽しめる番組の方がうけます
なるほどそうかもしれませんね。
>AKBや嵐など国民的アイドルが出てくれた方が安心できます。
高齢者の方にとっては最近のアイドルよりも高峰三枝子や春日八郎の方が嬉しいのでは?

補足日時:2012/09/01 21:19
    • good
    • 0

年とったから趣味が変わる、ってわけじゃないですよ。


若いころに好きだったものを、年取ってからも好きなだけだと思います。

お年寄りはみんなテレビ見てるのに、付いて行けない番組ばかりで可哀相・・・
って発想が単なるきめ付けですよ。
やっぱり面白いから見てるんじゃないですかね?

例えば30歳くらいの人が電車の中でゲームしたりしてますけど、20年くらい前だと考えられない光景ですけど、それは別に30歳くらいの人たちの趣味が変わったわけではなく、20年前、10歳のときゲームが好きだった人が20年経ってもゲームが好きなだけってことだと思います。

30年以上前の漫画をこの前みたら、老人会で時代劇の演劇をやるって話で、「お年寄りが時代劇なんて見るか?」みたいな台詞がありました。今だと時代劇ってお年寄りのイメージですよね。

若いころに流行った物がずっと好きなだけだと思いますよ。
今から50年くらいしたら、ゲームとかインターネットは老人のやるもので、若者たちはみんな陶芸や盆栽をしている・・・って社会になってる可能性もありますから。

この回答への補足

>年とったから趣味が変わる、ってわけじゃないですよ
近所の公園でゲートボールやってる人達は若いころからやってたんですか?
>やっぱり面白いから見てるんじゃないですかね?
親類の高齢者は「暇で他にすること無いし音がないと寂しいからTVつけっぱなしにしてる」と言ってました。これは少数派なんですかね

補足日時:2012/09/01 21:23
    • good
    • 0

こんにちは。



既にNHKが行っているから、民放はしなくてよいのです。
病院の待ち時間でも「梅ちゃん先生」を観たいが為に
早くチャンネルを変えろと言う。
こっちはきょうのわんこが観たいんじゃい(`Δ´)
いくら老い先短くても、そこまで急がなくてもいいでしょう。

この回答への補足

>既にNHKが行っているから、民放はしなくてよいのです。
確かにNHKは盆栽とか介護の番組やってますね。
民放は縮小中の若者パイを奪い合うわけで
今後はNHKの一人が勝ちでしょうか・・・

補足日時:2012/09/01 21:26
    • good
    • 0

 年を取ったら、急にゲートボールしたり、盆栽いじりだすワケじゃないんです。


 今の高齢者は、携帯も使いますし、パソコンもいじります。

 年寄りは寝るのが早いですから、昼~夕方までがゴールデンタイムではないでしょうか。
 その間は、昼ドラとかミヤネ屋とか見てるようですよ。

 あと、順調に番組は高齢化に向かってます(散歩やトーク番組が増えましたし)。
 若手芸人と言われてる人が30歳過ぎてて、中堅芸人で40歳過ぎですから。

この回答への補足

>年を取ったら、急にゲートボールしたり、盆栽いじりだすワケじゃないんです。
今ゲートボールやってる人たちは若いうちからやってたんですね
>今の高齢者は、携帯も使いますし、パソコンもいじります。
70代と20代ではネット利用時間が3倍も違うそうです。ごく稀な例を一般化して全体を無視していませんか?

補足日時:2012/09/01 21:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたの周りの高齢者はどんなテレビ番組を好んで見ていますか?

あなたの周りの高齢者はどんなテレビ番組を見ていますか?      私は大学の卒業論文で高齢者向けのテレビ番組の内容調査をしてます。現在10本程のテレビ番組を調査したのですが、祖父母と同居していないことや、最近のテレビ番組には、はっきりと「高齢者向け」といえる番組が少なく、対象となる番組の特定が進みません。
 そこで、身近に高齢者がいらっしゃる方に、高齢者がどのようなテレビ番組を好んで見ているのかを教えていただきたいと思い質問を載せさせて頂きました。  
 番組名だけの返答でもかまいませんので、どうぞお願い致します。

Aベストアンサー

祖父母とも80代です。

祖父はニュース番組をよく見ています。
祖母は美空ひばりさんの大ファンなので彼女が健在のころは必ず見ていましたし
亡くなった後でも特集が組まれることがあれば必ずみていました。
祖父母ともにだとにお昼にやっているNHKののど自慢を好んでみています。

ほかの番組は見ていないように思います。
静か過ぎるのも嫌だからとりあえずテレビをつけてるって感じですね。

私も同居していないのではっきりとはいえませんが一応参考になればと思ったので・・・。

Q高齢者が喜ぶような短編映画

初めて質問させて頂きます。
どのカテで質問するかたいへん迷ったのですが、こちらにさせて頂きました。

高齢者施設で働いているのですが、時々「上映会」を行っています。
時間が限られていて60分しかありません。
頑張って75分というところです。
45~75分ぐらいの長さで、高齢者に喜んで頂けるような良い映画やドラマはないでしょうか?

時間の制限がネックになり困っております。
今まではTVドラマ「水戸黄門」、映画「野菊の墓」、TVドキュメンタリー「美空ひばり物語」
などを上映しているのですが…。
ワンパターンでいまひとつだと思うのです。

洋画の場合は日本語吹替え版があるもの、
またもちろん、邦画でもOKです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L24.asp

●父恋し
 これも美空ひばり主演。66分。松竹
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L00.asp

ちょっと時間オーバーで、
●憧れのハワイ航路 78分
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/091/L05.asp

●姿三四郎 79分 黒澤明の初監督作 東宝。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L13.asp

●東京キッド 81分 松竹 美空ひばり主演

あと、昔のドラマで60分一話完結だといいかなぁと思って
ビデオ化/DVD化されているものを調べて見ました。
タイトルだけ挙げておきます。
●中村敦夫の『木枯らし紋次郎』
●萬屋錦之介『子連れ狼』
●必殺シリーズ『必殺仕置人』『必殺仕掛人』

NHKはなつかしのドラマやバラエティ番組を徐々にソフト化
していってるようですよ。
クイズ番組などでも懐かしい出演者が多いと喜んでもらえるのではないでしょうか。
『ジェスチャー』とか『夢であいましょう』などなど。
落語もいいかも知れませんね。
●NHKソフトウェア http://www.nhk-sw.co.jp/

全部やろうとすれば、相当先までスケジュールが埋まります(かな?)。

皆さんに楽しんでいただけるといいですね。では。

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L2...続きを読む

Qテレビを見ない人のテレビを見ない理由を聞かせてください

私はここ5年以上ほぼテレビを見なくなりました。
家には一応テレビはあります。以前は自分の部屋にもテレビがあったのですが5年位前に置かないことにしました。今はリビングにあるだけです。

私がテレビを見なくなった理由はテレビの情報は操作されていると知ったからです。
9.11同時多発テロはアメリカの自作自演でありオサマ・ビンラディンのテロではなかった。
ガンは早期発見で治ると煽りがん検診を受けさせるのは逆にガンの原因を作るため、抗癌剤を売るためであった。医者が自らガンにかかったら患者と同じ放射線治療や抗癌剤は使わないというのが最もわかりやすい証拠だ。
自分に必要な情報とそうでない情報を意識し始めたから、など。

テレビを見る人が減ってくれれば情報操作もされにくくなる。見る人が減らなくても鵜呑みにする人が増えればいい。

テレビを見ない人のテレビを見ない理由を聞かせてください

Aベストアンサー

テレビを見ない人のテレビを見ない理由を聞かせてください
            ↑
私は、テレビは月に5~6時間も見れば多い方でしょうか。
生放送の報道とか記者会見生放送や地震の後の状況確認など以外は殆ど見ません。

私が、生放送に限定して観てるのは、一般ニュースや事後報道は編集されており。
その局の「イデオロギーまみれの動画」でしかないので観る価値がありません。

どうせイデオロギーまみれなら、ネット等での新聞社記事の方がテキストですから
比較対象を見比べながら、読解する楽しみもあり、事実の把握も実に容易です。

生報道番組以外で…TVを娯楽として観るのは、お風呂の中でしか観ませんね。

私は20代後半ですが、後輩世代の大学生~社会人2~3年生辺りの若者のテレビ離
れが極端なようです。(最下に統計グラフを貼っておきます)

私たちの世代では4割が、一週間で「一度もテレビを見ていない」となり。
1人暮らしの世帯の4分の1は「家にテレビがない」のが当たり前のようです。

私の母は唖然としてましたが「TVって動画は途中から始まるのが理解できない」と
言ったら、母にはかなり衝撃的な一言だったみたいです。

スマホなどの着信や用事で中断したくとも「TVって動画は一時停止出来ない」ので、
それまで観た時間全てを、結果的に無駄にしてしまうことが殆どです。

だから当然、毎日の忙しい時間の中で「見たいTV番組を見る為だけに、放送時間に
合わせて前に座って待つ」ということも絶対にあり得ない事です。

TV局はゴールデンタイムとか言って、19~22時に人気番組を流すようですが…。
私たちに言わせれば「その時間こそが一番忙しくて大事なことをするとき」で。
TVなんて非生産的なものを観てなんぞいられません。

19~22時なんて仕事の後始末や交友関係やバイトなどで朝の次に忙しい時間なの
ですからね。TV局との感覚のズレは決定的であり重要なことだと思います。

今や、リビングに座っていても、ゲーム、インターネット、スマホと。選択肢は…
増える一方なのに、TVがエンタティメントなんて認識は昭和世代まででしょう。

●最後に、私も同意するテレビ離れの理由(ネットの拾いものですが)を…。

・番組は同じ顔ぶれで、何年経っても変化しない。
・ニュース以外ドラマもバラエティも朝○人枠で、必ず朝○人が出てる。
・オカマがとにかくうざい、朝○人枠と同じで一定枠があるのだろうか。
・オカマを出しまくるのに、オナベは出ないのは宝塚に気兼ねしてるのか。
・漫才師なのに漫才をしない、お笑いなのに雑談しているだけ。
・芸がないのに芸人を名乗る。病気をネタに番組を作る。
・どの局も反日報道だらけで鬱陶しい。反日バラエティはもっと多い。
・ナレーション、レポーター、司会者がうざい。
・音楽(BGM)がうるさいし、効果音の特に女性の声で「へぇー」がうざい。
・CMがメインが多すぎ。CMのつなぎで番組を作ってる感が否めない。
・○時55分開始など視聴者に番組を選ばせづらくする誘導商法がうざい。
・天気予報の尺が異常にクソ長い。一般のニュース報道より長いのもある。
・ようつべの映像ネタの編集劣化番組がうざい。購買金額までネタ化してる。
・コストの安い映像を流すひな壇番組で朝○人枠やオカマ枠などを埋めている。
・この後、とんでもないことが5・4・3・2・1・CMである。精神衛生上最悪。
・全部お笑いタレント。吉本、アイドルだらけでうざすぎる。
・引退したはずなのに、特番で世界情勢と嘘を語り続けるサヨクハゲ。
・ニュースキャスターが日本の考察をなぜするのか。NHK降板のデブなど。
・野球中継は視聴率が取れないとさっさとやめ。全部お笑いになった。
・芸能事務所の力関係で番組出演が決まるとても明瞭なシステムがうざい。
・ネタがないので病気、ニート、暴力、他人の家にお邪魔で番組を作る。
・街頭インタビューはほぼヤラセ。ヤラセを演出といい正当化している。
・聞きたくも無いクソバンド、歌唱力がないから奇抜な格好、奇抜な名前で売る。
・汚い食べ方を見せ、食べ物の大切さも尊さも食事マナーも一蹴する大喰い番組。
・日本の伝統や礼儀・常識が普通にできないテレビ局や番組制作会社が多すぎる。

まだまだつづくのですが…まぁ、だいたいこの辺で…。


平日のテレビ平均視聴時間

テレビを見ない人のテレビを見ない理由を聞かせてください
            ↑
私は、テレビは月に5~6時間も見れば多い方でしょうか。
生放送の報道とか記者会見生放送や地震の後の状況確認など以外は殆ど見ません。

私が、生放送に限定して観てるのは、一般ニュースや事後報道は編集されており。
その局の「イデオロギーまみれの動画」でしかないので観る価値がありません。

どうせイデオロギーまみれなら、ネット等での新聞社記事の方がテキストですから
比較対象を見比べながら、読解する楽しみもあ...続きを読む

Qなぜアニメは深夜や朝に移動しているのか

自分が子供の頃は月曜から日曜まで毎日7時~8時は絶対アニメがやっていて
その頃やってたアニメは同世代のみならず幅広い世代の知名度も高いです
(こち亀、コナン、ドラゴンボール、スラムダンク、セーラームーンなど)
しかし今は全国ネットの地上波では7時からやっているのはドラえもんのみ
昔みたいにもっと誰でも知ってるようなアニメが増えて欲しいです
今やってて知名度があるのはまるちゃん、サザエさん、ドラえもん、クレしんくらいでしょうか
有名だったコナン、ワンピースも見にくい時間帯に格下げされてしまいました

テレビ東京系という一部地域しか見れない放送局ではアニメをやってるらしいですが
その放送を見れる地域に住んだことがないのでこれは除外します
そして逆に深夜放送が増えて(これも一部地域)どんどんアニメを見る人が減っています

テレビ局に力が無くなってアニメを放送させてもらえないのか
今はネットで公式配信していますがやはりネットより
テレビの方が一般人にも有名になれると思います

Aベストアンサー

視聴率が悪いからだと思います。
サザエさん、ちびまる子ちゃん、クレヨンしんちゃんは二桁ですが、ドラエモン、ワンピースになると一桁代、視聴率がとれなければスポンサーも金を出さないから深夜枠に移動する。
録画して見るなら何時でもかまわないので、視聴率次第だと思う。

Q老人にポップス好きがいないのはなぜか

年齢構成別に、音楽の趣味が違うというのが疑問です。カラオケで、どうしても熟年は演歌御用達になってしまうことが圧倒的だと思います。しかし、若年層にはこれは起こりません。

クラシックが趣味とかオールドジャズが好きな場合、これは年齢層を超えて普遍的だといえるかと思いますが、一般的に量的需要がある音楽分野というのは、

老人⇒演歌
若者⇒ロック&ポップス

ということになるだろうかと思います。

これはなんでなんでしょうか?

教育による違いとも思いましたが、学校教育でやる音楽なんて今も昔も大して変わりませんよね。だとすれば、巷に流れる音楽がその購入動機付けに一番買っていると思うのですが、近年演歌が巷で聞こえることはまれだと思います。老人も熟年もしょっちゅうロック&ポップスを耳にしているはずなのです。これを本能的に心地よく思うか否かだと思うのですが、若年層に快く、熟年老人に快く思われない合理的な理由があるのでしょうか?なにか年齢層によって、音楽感覚中枢に質的差があるとか、そんなことにでもなっていないと、このことはどうも腑に落ちません。

他の芸術分野ではそんなことはないです。絵画小説美術、老若男女価値のあるものは年齢層によって支持されるかいなかはないかと思います。

音楽だけがなぜ?こんなことになってしまったのでしょうか?

年齢構成別に、音楽の趣味が違うというのが疑問です。カラオケで、どうしても熟年は演歌御用達になってしまうことが圧倒的だと思います。しかし、若年層にはこれは起こりません。

クラシックが趣味とかオールドジャズが好きな場合、これは年齢層を超えて普遍的だといえるかと思いますが、一般的に量的需要がある音楽分野というのは、

老人⇒演歌
若者⇒ロック&ポップス

ということになるだろうかと思います。

これはなんでなんでしょうか?

教育による違いとも思いましたが、学校教育でやる音楽な...続きを読む

Aベストアンサー

 老人⇒演歌・若者⇒ロック&ポップス・・・・この図式、偏見とまでは言いませんが、かなり乱暴な考え方だと思います。ただし、そこには世情という大きなファクターが存在するのもまた事実でしょう。

 今70歳の後半ぐらいから80代の方、この年代層がまだ若者だった頃にはクラシックをはじめ、フォスターなどの軽い歌曲、そしてジャズやシャンソンなどが大流行したものです。この頃のジャズというのは、一部はニューオーリンズスタイルの本格的なものもありましたが、多くは、例えば「ダイナ」だとか「マイ・ブルー・ヘヴン」といったような、むしろ今で言うポップスそのものと言ってもいいものです。

 ところが昭和16年(1941)に勃発した戦争を契機として、このような外国の音楽は国是に沿わず好ましからざる「敵性音楽」として当局の厳しい目に晒されるようになりました。としいっても、それでこのような音楽を愛する人たちが居なくなったわけでもありません。

 昭和20年(1945)に終戦を迎え、米国の兵士たちが進駐軍として日本に上陸して来ましたが、彼らが好んだのが戦時中に本国で流行していたジャズやポップス。もはや「敵性音楽」であることを恐れることもなくなり、都会を中心として日本人の間でもこうした音楽が広く流行することになりました。江利チエミさんが歌った「テネシーワルツ」、雪村いずみさんが歌った「ブルー・キャナリー」などをはじめ、今でも愛唱されているような多くのスタンダードポップスを、当時の若者、今の高年層はとても愛したものでした。そして、それから後も映画の主題曲だとかポップス系の曲は廃れることもなく、いえ、むしろ、フランク・シナトラ、ドリス・デイ、サラ・ヴォーン、コーリー・ハート、ペリー・コモ、ナット・キング・コール、ポール・アンカなどといった歌手たちが歌う沢山のヒット曲が生まれては愛されて来たものです。こうした時代の歌を愛した人たちに共通するのは、その後の、たとえばカーペンターズだとかビートルズ、ダイアナ・ロスといった歌い手の歌にも抵抗なく親しめるということです。

 さて、ではなぜ彼らからポップスの歌声が聞かれないのでしょう。ここにもうひとつ、ポップス系の曲が耳に入らない理由があります。それは空前の高度成長期といわれた昭和30年頃(1955以降)のこと、都会では人材を求め、地方からは集団就職といったかたちで多くの若者が都会に送り込まれました。英語には馴染めない純朴な彼らが愛したのはなによりも「故郷を歌った歌」。三橋美智也さんをはじめとして多くの歌手が東京と故郷を結ぶ歌をヒットさせていました。これが今日の演歌の底流を作り上げたと言っていいでしょう。彼らはことあるたびに故郷を懐かしんではこうした「流行歌」を歌ったものでした。このような「流行歌」は今もなお健在で、カラオケでも選曲回数が多い方に属しています。

 こうした方々の人数は、クラシックをはじめジャズやポップスやシャンソンなどを愛していた人たちに比べて圧倒的にその人数が多く、しかもその大半がお酒のある場で歌うという習慣を持っていること。こんな場ではとても英語のポップスはキザっぽくて歌えない。ここにもまたカラオケでポップスを歌うことが難しくなった理由がありそうです。

 ここで言葉を挟みますが、わたくしはこうした高年層の方々とともに往年のポップスを歌うサークルに、本業のかたわらサブの講師として籍を置いています。彼らが異口同音に言うのは、こうした経緯からか、カラオケではこうした懐かしいポップスの曲が次第に減ってしまったということです。カラオケというのは人気が高く選曲回数の多いものが優先されますので、曲目はとかく今の若者が愛する今風の曲だとか、やはり演歌中心にシフトされやすく、その分こうした系統の曲は年々減っていく傾向にあります。といっても、ポップスを歌いたい彼ら高年層だけでも全国に数十万人、まして「好き」という人たちとなったらその総数は計り知れないでしょう。しかも、彼らはこうしたポップスや往年の名画の主題曲などの歌詞までしっかり覚えていますし、本心から歌う機会を望んでもいるのです。
 大急ぎで回答しましたので誤字脱字はご容赦下さい。

 老人⇒演歌・若者⇒ロック&ポップス・・・・この図式、偏見とまでは言いませんが、かなり乱暴な考え方だと思います。ただし、そこには世情という大きなファクターが存在するのもまた事実でしょう。

 今70歳の後半ぐらいから80代の方、この年代層がまだ若者だった頃にはクラシックをはじめ、フォスターなどの軽い歌曲、そしてジャズやシャンソンなどが大流行したものです。この頃のジャズというのは、一部はニューオーリンズスタイルの本格的なものもありましたが、多くは、例えば「ダイナ」だとか「マイ...続きを読む

Q新聞社・テレビ局(キー局)・政党・右翼・左翼???

遅ればせながら新聞をこれから取ろうかと考えております。

政治に疎いというか全くに近く知識がありませんので、分かりやすく回答していただけるとありがたいです。

昨年チラッと聞いたのですが、テレビ局とか新聞社とか政治というのは繋がりがあって派閥みたいな対立の関係もあるって聞きました。

そこで考えたのが(例えですが)
・テレビ朝日は「朝日」が付くから朝日新聞と関係あるのか?ってことや
・日本テレビは徳光和夫氏が「ジャイアンツが~」って言っているから読売新聞??
とかってイメージです。

主要新聞は5社、テレビ局(キー局)も5社であっていますか?
それとココに右翼、左翼っていうのはどうかかわっているのですか?(存在の意味とか)

できれば○○新聞は○○局で○○党(民主党)とか教えて欲しいんです。

父親が生きているときに「政治ってどうやったら詳しくなれるの?」って子供心に聞いたことがあります。
そのとき父は「新聞をくまなく読んでいれば自ずと解るようになる」って言っていました。

しかし未だにニュース番組で政治の話題になるとチンプンカンプンでそれが苦痛です。(+_+)

新聞を取ってマジメに読み理解できる人に少しでも近づきたいです。

新聞を取るときにどこを選べばいいかというポイントなどアドバイスをいただければ幸いです。

遅ればせながら新聞をこれから取ろうかと考えております。

政治に疎いというか全くに近く知識がありませんので、分かりやすく回答していただけるとありがたいです。

昨年チラッと聞いたのですが、テレビ局とか新聞社とか政治というのは繋がりがあって派閥みたいな対立の関係もあるって聞きました。

そこで考えたのが(例えですが)
・テレビ朝日は「朝日」が付くから朝日新聞と関係あるのか?ってことや
・日本テレビは徳光和夫氏が「ジャイアンツが~」って言っているから読売新聞??
とかってイメ...続きを読む

Aベストアンサー

【読売新聞】 朝刊販売部数:1000万部(公称) 売上高:4877億円(読売新聞グループ2005年度連結決算)
読売新聞へようこそ http://info.yomiuri.co.jp/company/ 組織体制 http://info.yomiuri.co.jp/company/company/
 
 紙面の編集方針や論調は保守本流だが、かつてはリベラルだった。
 基本的に自民党支持、改憲支持である。新自由主義経済政策や靖国神社における歴史認識に対しては批判的である。
 政府の政策に関し、政策分野によっては(改憲問題、防衛政策など)、はっきり社の見解を打ち出すのが特徴である。(Wikipedia より抜粋)

【朝日新聞】 朝刊販売部数:800万部(公称) 売上高:4069億円(2005年営業収入)
朝日新聞 http://www.asahi.com/shimbun/honsya/ データで見る朝日新聞 http://www.asahi.com/shimbun/honsya/j/data.html
 
 一般的に左派・リベラル言論の代表紙である。
 保守派からは左翼的、自虐史観的、中国の政策や北朝鮮の独裁政治に対する批判の欠如が問題視される傾向にある。
 実際の内容を見ると、中国・北朝鮮に対してほぼ無批判である。しかしながら記事ごとの思想的差異はかなり狭い。(Wikipedia より抜粋)

【毎日新聞】 朝刊販売部数:390万部(公称) 売上高:1525億円(2006年3月期)
毎日新聞』 http://www.mainichi.co.jp/ 会社概要 http://entre.yahoo.co.jp/dokuritsu/SCH10010?p=8&r=20210101&s=0194292023-00
 
 右派から左派的と言われる事があるが、保守的な論調が顔を覗かせる時もある。
 昔から社内に派閥があり、様々な考えを持った記者を抱えていることが影響していると言われている。
 多様な見解を掲載できるという意味でプラスに働いているともいえる。
 マイナスの側面としては、政府に対して、批判・賛同するわけでもなく、玉虫色に論評するだけの記事も少なくない。
 漫画・アニメ・ゲーム愛好者からは嫌われる傾向が強い。(Wikipedia より抜粋)

【日本経済新聞】 朝刊販売部数:300万部(公称) 売上高:2348億円(2006年12月期)
NIKKEI http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/company/group.html グラフで見る日経 http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/company/graph.html
 
 経済紙である為、一般紙に比べて経済や産業関係記事の比重が高い。
 日経の記事によって株価や業績が大きく左右されうるため企業は日経の取材には神経を尖らせていると言われる。
 企業によっては度を超した懐柔工作を行うことで、提灯記事を書かせたり、不祥事をもみ消すことなどを行っている。(Wikipedia より抜粋)

【産経新聞】 朝刊販売部数:220万部(公称)
産経新聞社 http://www.sankei.co.jp/saiyo/profile_04.html 
 
 大阪、奈良ではシェア20%を超える主要な新聞であり、この2地域で発行部数全体の半分近く(約100万部)を占める。
 日本国内外の記事を共同通信社や時事通信社からの配信に頼る事が多い。そのため多くのブロック紙、地方紙と同じ内容も見受けられる。
 ネット上(特に2ちゃんねる)において、愛国的新聞として比較的安定した支持を受ける数少ないマスメディアの1つである。
 紙面ではニューヨーク・タイムスの「左寄り」評論への不満をたびたび表明する。(Wikipedia より抜粋)

全国紙以外にも中日新聞グループ、北海道新聞、西日本新聞のブロック紙3社連合もあります。
記事の相互利用、海外取材網の相互補完、合同企画連載記事、囲碁の天元戦・将棋の王位戦共同主催などの交流を深めている。
特に、中日グループの販売部数は毎日新聞に次ぐ業界4位で東海、北陸、関東、近畿とブロック紙としては広域にカバーしています。
また、関連放送事業に準キー局を含むTV局も16社あります。
ブロック紙3社連合の特色は、3新聞とも論調はリベラルですが、地方企業や行政寄りな地方紙らしい部分もあります。

【中日新聞】 朝刊販売部数:350万部(東京新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井)売上高:1669億円(2006年3月期)
入社案内 http://www.chunichi.co.jp/annai/gaiyo/index.html

【北海道新聞】 朝刊販売部数:120万部
発行部数と普及率 http://www5.hokkaido-np.co.jp/hanbai/p_01.php

【西日本新聞】 朝刊販売部数:85万部
広告ナビゲーション http://adv.nishinippon.co.jp/top/

他にも、公明党の支持母体である創価学会の日刊機関紙 『聖教新聞』 や日本共産党が発行する日刊機関紙 『しんぶん赤旗』 もあります。
まさに、ある一定の思想や主張を特徴・特色に持つ新聞だと思います。


私が見た全国紙の政治的・思想的特色は下のようになります。左から右までが思想的幅で中心が私の目線です。

(左)┣朝┿毎┿┿┿経┿┿読╋産┿┿┿┿┿┿┿┿┿┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)

人によって立つ位置(中心)で見方も様々でしょう。産経新聞を中道左派と見る人も結構いると思われます。

(左)┣┿┿┿┿┿┿┿朝┿毎╋┿┿経┿┿読┿産┿┿┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)

(左)┣┿┿┿┿┿┿┿┿┿朝╋経┿毎┿┿┿┿読┿産┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)

(左)┣朝┿毎┿┿┿┿┿┿┿╋経┿┿┿┿┿┿読┿産┫(右) (朝 → 朝日 毎 → 毎日 経 → 日経 読 → 読売 産経 → 産)


在京キーTV局との関係。
日本テレビの筆頭株主は読売新聞グループ本社。テレビ朝日の筆頭株主は朝日新聞社(約34%)。
テレビ東京の筆頭株主は日本経済新聞社(約34%) 。フジテレビはフジテレビは産経新聞と同じフジサンケイグループです。
TBSは毎日新聞社と協力関係であるが、毎日新聞社が経営危機の克服のためTBS株式の大部分を放出し、両社の立場は対等です。
各TV局の特徴や特色も、それぞれ関連した新聞社とよく似ています。
ただ、最近のTBSは捏造と思われても仕方の無いような報道や放送を繰り返し、テレビ朝日よりも更に左よりのTV局という感じがします。


私のお勧めは、比較的偏りなく読める 『読売新聞』 が良いと思います。
しかし、金銭的余裕があるのなら 『産経新聞』 と 『朝日新聞』 を購読して読み比べてみるのも面白いと思います。

【読売新聞】 朝刊販売部数:1000万部(公称) 売上高:4877億円(読売新聞グループ2005年度連結決算)
読売新聞へようこそ http://info.yomiuri.co.jp/company/ 組織体制 http://info.yomiuri.co.jp/company/company/
 
 紙面の編集方針や論調は保守本流だが、かつてはリベラルだった。
 基本的に自民党支持、改憲支持である。新自由主義経済政策や靖国神社における歴史認識に対しては批判的である。
 政府の政策に関し、政策分野によっては(改憲問題、防衛政策など)、はっきり社の...続きを読む

Q理解力のない友達と話すとイライラしてしまいます。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力や、知識も乏しい事が理解力のなさに拍車をかけていると思います。

よくIQが20以上離れていると会話が成り立たないといいますが、それに近いですか?
IQ高いほうが低いほうに噛み砕いて説明するべきと言っている人を見かけたことがありますが、
噛み砕いて話すために一つのエピソードを語るのに3倍近い労力を使うので、
いつもしゃべりつかれてしまいます。

ちなみに、その友達の事は好きですし、友達として付き合っていきたいです。
でも、話すといつも私が、だからーそうじゃなくって!と言ってしまう事が多いんです。
全て丁寧に噛み砕いて話すと、ここまで話してるんだから理解できるでしょうという気持ちになって、
疲れてしまって会話が面白くなくなったり。(会話ってテンポが必要ですから・・)
お互いを思いやる気持ちはあれど、楽しくいられないなら友達として成り立たないのかな。。

みなさまの経験談あれば教えて下さい。また、このような友達と上手く付き合っていく方法を教えて下さい。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努力だけではなく、理解する側もどうにかする努力はして欲しいと思います。
一番困るのは本人なんですし、どうにかしやすいのも本人なんですから。(病気かなにかでそうなのであれば仕方ないのですが、単に勉強不足だったり集中してなかったりといった本人がどうにかできることを放置しておくのは問題が違うと思いますので)

それで、私が思うそうなる原因は、いくつかあると思っています。

その友達は、質問者さんじゃない他の人との会話ではどうなのでしょうか?
全員にそのような状態が起こるのであれば、友達自身の問題だとは思いますが、一人でもそうでない場合、何かしらこちら側にも理由があって、通じないのだと思います。
例えば「口調」
ゆっくり話せば理解できるけど、そうでない場合、頭の中がついていかない。
「内容」
特に女性とかだと、話題・話のポイントがポンポン飛びます。
話している本人には自覚がないけれど、一つのことを話すのに、様々な情報が混ざって分かりづらくなっていることがあります。
友達というのは男性でしょうか?
もしそうなら、男性の「会話の仕方」と女性の「会話の仕方」が違うので、話していても着目・気にする部分が違うので、主語を使わないと「頭の中で思い浮かべるもの」が違ってくるので、通じにくくなります。
また、男性脳は同時に複数のことを処理することが難しい(女性より苦手)とのこと。
シンプル・単純な話を一つ一つ積み重ねていくような会話だと大丈夫かもしれません。
そういう意味では、友達は男性的な会話の仕方の傾向が強いのかも。
それだと女性的同士の話の仕方では難しいと思います。

誰と話しても同じようになる場合。
「聞いていない部分がある」
一つ前のことについて考えていたりして、次の言葉を聞いていない。
これはあるでしょう。
「発想が変わっている」
これもあるかもしれません。
周りが当たり前のように結びつける対象と、友達が結びつける対象が、そもそも違う。
話のポイントがずれているんですよね。
“イヤイヤ、注目して欲しいのはそこじゃないから”ってところに注目する。
これは仕方ないですね。
「文章の最初を忘れてしまう」
短期記憶がうまくできないのかも。
文章を短くすることで対処できるかも。

あ、あと、多分IQはあるかもしれません。
前に聞いたのでは、とても高いIQの人は、普通の人と会話してもつまらない?疲れるみたいです。
普通の人って「あれ何だっけ」とか忘れることあるでしょ?
IQが高い人からすれば「なんで忘れるんだろう?」となり、「普通(その人の中で)覚えてるでしょ?聞いたんだから。」とか「理解できるでしょ?丁寧に説明したんだから」となるみたいです。
だから、そういう高いIQの人達の集まりがあるとのこと。
必然的に同じ高いIQ同士で結婚することが多いとのこと。
きっと、これと同じような感じかもしれません。

友達を続けるなら、なるべく短文で丁寧に話していくしかないんじゃないでしょうか?
多少の改善はあるかもしれませんが、劇的に変わることはありませんし、友達は友達のままです。
イライラしそうな時は距離を取り「友達の個性」として、笑いにできる余裕のときに会っては?
程よく距離をとることも人付き合いには大切だと思いますよ?
私は職場の同僚で仕事の話をしなくてはいけない相手だったので、皆との会議は大変でした(汗)

がんばってくださいね!

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努...続きを読む

Q懇親会と親睦会の違い

タイトルの通りなのですが、この2つの意味の違いってあるのでしょうか。辞書では同じような感じだし、懇親会というと高級な感じがし、親睦会というと庶民的な感じがしますが気のせいでしょうか。

Aベストアンサー

確かに似た様な意味ですがその会の目的、出席する人々によって習慣的に使い分けていると思います。しかし、どちらを使っても変だと思う人はほとんどいないでしょう。

懇親会
懇談して親しむのが目的。主に業界、学校、一般社会で
同じような仕事に携わる人が連携を保つために集まる時。
通常会合の後に行なわれ飲食を伴うのが普通。

親睦会
関係者が集まって親睦を深めるために話し合う場。文字通り親しくない人々が集まる会ですから、常連が例会の後で
集まっても親睦会とは言わず、二次会などと言うでしょう。懇親会よりメンバーの広がりが狭い感じがします。
例:父兄と教師の間。古いメンバーと新入会員間など。

似た単語に懇談会もあります。こちらは出席者は既知の間柄で、飲食なしで(茶菓はあるかも)気楽に話をする場に使われます。

Qシニア層(50歳以上)に人気のある人を教えて下さい。

シニア層(50歳以上)の男女に人気がある人を考えているのですが、長嶋茂雄、氷川清、それに続く人がでてきません。できたら5人くらい挙げて頂けると助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の両親が50代なので、2人が好きな芸能人・有名人を書きますね♪♪

父は、TOKIOがかなり好きです!!笑〃某テレビでやっている田んぼを耕している姿やヤギやアイガモを育てている姿を見てからファンになったみたいで、今ではTOKIOの出ている番組は全部見てます!!上の番組に限らず歌番組も♪♪始まる5分前にはテレビの前に座って待ってます!!笑〃

あとは、島田紳助さん・星野仙一さんですかねぇー。

母は、SMAP・島田紳助さん・天童よしみさん・
TOKIO・Kinki・星野仙一さん…ですかね。

なので、我が家のベスト5位が
(1)TOKIO
(2)島田紳助さん
(3)星野仙一さん
(4)SMAP
(5)Kinki
ですねっ☆☆

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む


人気Q&Aランキング