人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 TOSHIBAのテレビ(REGZA 32R1BDP)に、外付けHDD(I・O DATA HDPC-U640K)を使用していたのですが、突然、HDDが認識されなくなり、再登録を促すメッセージが出るようになりました。インターネットで調べると同じ現象が起きているようで、修復できた方の方法を参考に試してみたのですが、どうにも上手くいきません。(KNOPPIX(Linux自体)初心者で手探りで操作してみましたが、できませんでした…。)また、KNOPPIXは以前のバージョンがダウンロードできなかったので、7.0.2DVDをダウンロードしました。
 どうにかフォーマットせずに、また認識されるようにしたいのですが、どなたかご教授いただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

 【参考にさせていただいたURL】
  1.http://kanro.air-nifty.com/kanlog/2008/05/regzau …
  2.http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5618921.html


ご参考までに、2.を参考に root shell で操作した結果を載せておきます。

 (1)「fdisk -l」
 bash: fdisk: コマンドが見つかりません

 (2)「cd /media/sdb 改行 ls -al」 「cd sdb 改行 ls -al」
 合計 0
 drwxr-xr-x 2 knoppix knoppix 0 11月 16 15:57 .
 drwxr-xr-x 7 root root 0 11月16 15:57 ..

 (3)「cd .. 改行 mount /media/sdb」
 mount: you must specify the filesystem type

 (4)「xfs_check /dev/sdb」
 xfs_check: size check failed
 xfs_check: WARNING - filesystem uses vl dirs, limited functionality provided.
 xfs_check: read failed: 無効な引数です
 /usr/sbin/xfs_check: 31 行: 3719 強制終了
 xfs_db$DBOPTS -F -i -p xfs_check -c "check$OPTS" $l

 (5)「xfs_check /dev/sdb1」
 xfs_check: cannot open /dev/sdb1: そのようなデバイスはありません

 (6)「xfs_repair -Lv /dev/sdb」
 Phase 1 - find and verify superblock...
 bad primary superblock - bad magic number !!!

 attempting to find secondary superblock......................................................... ... (続く)

 (7)「xfs_repair -Lv /dev/sdb1」
 xfs_repair: cannot open /dev/sdb1: そのようなデバイスはありません

 (8)「mount -r /dev/sdb」
 mount: you must specify the filesystem type

 (9)「mount -r /dev/sdb1」
 mount: cannot find /dev/sdb1 in /etc/fstab or /etc/mtab

 (10)「vim /etc/fstab」
 #DEFALT BASE FSTAB UNCONFIGURED
 proc /proc proc noauto 0 0
 sysfs /sys sysfs noauto 0 0
# Added by KNOPPIX
 /dev/sr0 /media/sr0 iso 9660 noauto,users,exec 0 0
 # Added by KNOPPIX
 /dev/sda1 /media/sda1 ntfs noauto,users,exec,umask=ooo,uid=knoppix,gid=knoppix 0
 # Added by KNOPPIX
 /dev/sda2 /media/sda2 ntfs noauto,users,exec,umask=ooo,uid=knoppix,gid=knoppix 0
 # Added by KNOPPIX
 /dev/sda3 /media/sda3 ntfs noauto,users,exec,umask=ooo,uid=knoppix,gid=knoppix 0
 # Added by KNOPPIX
 /dev/sdb /media/sdb auto noauto,users,exec 0 0
 〃(nの小さな文字)
 〃
 "/etc/fstab" 13L, 594C 1,1 全て

 (11)「>gpart /dev/sdb」
 bash: /dev/sdb: 許可がありません

 (12)「>gpart /dev/sdb1」
 bash: gpart: コマンドが見つかりません

 (13)「cd .. 改行 fsck -n -t xfs /dev/sdb /media/sdb」
 fsck from util-linux 2.20.1
 If you wish to check the consistency of an XFS filesystem or
 If you wish to check the consistency of an XFS filesystem or
 repair a damaged filesystem, see xfs_check(8) and xfs_repair(8).
 repair a damaged filesystem, see xfs_check(8) and xfs_repair(8).

 (14)「xfs_check /dev/sdb」
 xfs_check: /dev/sdb is not a valid XFS filesystem
 (unexpected SB magic number 0x9bab2d8l)
 xfs_check: size check failed
 xfs_check: WARNING - filesystem uses vl dirs, limited functionality provided.
 xfs_check: read failed 無効な引数です
 /usr/sbin/xfs_check: 31 行: 3975 強制終了
 xfs_db$DBOPTS -F -i -p xfs_check -c "check$OPTS" $l

 (15)「xfs_repair -Lv /dev/sdb」
 ※(6)と同じ結果が出ます。

 (16)「xfs_check /dev/sdb1」
 xfs_check: cannot open /dev/sdb1: そのようなデバイスやアドレスはありません

 (17)「xfs_repair -Lv /dev/sdb1」
 xfs_repair: cannot open /dev/sdb1: そのようなデバイスやアドレスはありません


長文になってしまいましたが、どなたかお分かりになる方どうかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

気持ちよく簡単に解けるものや、


苦労して解ける問題、
今回のように解けない問題、
いろいろあります。

8割くらいは解けないです。
物理的に壊れたものは、どうしょうもないのですが、今回のような論理的に不具合のものが解けないのは、非常に後味が悪いです。
しかし何か後でこうすると原因が分かったかも知れないとか後で気がつく場合もあるかもしれませんが、たくさんの事例を見てくると、全く分からないことだらけといった感がします。
このときに発する言葉は、ただ一言、「分からん」ということです。
今回の場合もこれが当てはまります。

お力になれなくで残念です。
よく対応してもらったと感謝します。
これに懲りずに一つ、KNOPPIXでLINUXに慣れるとデータのバックアップ等有効なことに利用できると思います。
何より、Windowsのエラーメッセージより英語の辞書を引いたら分かりやすいのがよいと思います。

ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は、本当にありがとうございました。
知識もなく拙い、私の説明や操作にも辛抱強くお付き合いいただき、
わかりやすく、ご丁寧にご教授くださり、とても良くしていただきましたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

おかげさまで、KNOPPIXなど私には難しく取り付きにくいものだと思っておりましたが
興味を持つことができました。
ご教授いただきながら、操作が上手くいったときはとても嬉しかったです。
これから少しずつでも知識を深めて、
簡単なものからでも使えるようになれたら良いなと思っております。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/11/23 17:54

> mount -t xfs/dev/sdb1 /media/sdb1


> Enterキーを押す。
> としましたら、No.18のお礼に書きました長文のメッセージが出ました。(内容は同じです。)

そうなんですか。
失礼しました。

ということは、xfsのファイルシステムが壊れていることですね。
これは困ったな。

これから先は、本当に壊す可能性があるため、どうしても壊したくなければ、業者に依頼をかけてください。

MBRの中のパーティションテーブルにそって、強制的にデータを矛盾した部分を修復していけないと思います。
もし壊れていれば、ぼろぼろになるかもしれません。

一つ、この質問の前に試したことで、xfsを、NTFSに変更かけるようなことをしていないかですね。
変更をかけるようなコマンドとしては、
特に、エラーチェック、chkdskコマンド等を入れなかったかです。

xfsファイルシステムが、NTFSファイルシステムに変わったことが、何か、強制的にやらない限りは、考えられないことのようです。
考えられるのは、やはり、chkdskで、/f等を付けて修復させることができるかは不明ですが。

まず、基本から、GPT形式から、MBR形式に変わったので、fdisk -lでパーティション情報が出た。
>>>>>ここから
Disk /dev/sdb: 640.1 GB, 640135028736 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 77825 cylinders, total 1250263728 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x00000000

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 34 1250263694 625131830+ 7 HPFS/NTFS/exFAT
<<<<<ここまで
625GBのNTFSで、/dev/sdb1ということがはっきりしています。
これがまずおかしいですね。
このあたり、何か心当たりはないでしょうか。

xfsファイルシステムが壊れていれば、
xfs_check
xfs_repair
は、実行できないし、データもおそらくむちゃくちゃだと思われますね。

おそらくこれ以上は、手の施しようはないようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなのですね…。
長時間かけてとてもご丁寧にご教授くださいましたのに、なんだか申し訳ありません。

行った操作としましては、記述してきたこと以外(エラーチェックやchkdskコマンド等も)は何もしなかったのですが…。
GPT形式からMBR形式に変わり fdisk -l でパーティション情報が出たあたりも操作はしていませんし、特に心当たりもありません。

yakan9様には、全くわからない私にとても親切、丁寧にご教授くださいましたこと本当に感謝しております。感謝してもしきれないくらいです。
また、貴重なお時間も頂戴しましたこと本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/11/23 14:24

> 「 cd /media 」「 mkdir sdb1 」「 mount -t xfs/dev/sdb1 /media/sdb1」の結果は下記のとおりです。



こんなたくさんのメッセージは出ないはずですが、どんな入れ方したのかな。

cd /media
Enterキーを押す。
mkdir sdb1
Enterキーを押す。
mount -t xfs/dev/sdb1 /media/sdb1
Enterキーを押す。

こんな感じで、コマンド入力していくのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指示いただきましたように入力いたしました。

再度、同じように試してみましたら、
cd /media
Enterキーを押す。

mkdir sdb1
Enterキーを押す。
の後に、「 mkdir: ディレクトリ 'sdb1' を作成できません: ファイルが存在します 」と出ました。

次に
mount -t xfs/dev/sdb1 /media/sdb1
Enterキーを押す。
としましたら、No.18のお礼に書きました長文のメッセージが出ました。(内容は同じです。)

お礼日時:2012/11/23 08:59

> mount: mount point /media/sdb1 does not exist


> と出ました。
あっ、間違えました。

cd /media
mkdir sdb1
mount -t xfs /dev/sdb1 /media/sdb1

cd /media/sdb1
ls -al

です。
続きは、明日にしましよう。
お休みなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。
またお時間のあるときにご教授いただけましたら有難いです。
よろしくお願いいたします。
おやすみなさいませ。


ひとまず、お教えいただきました結果を載せさせていただきます。
「 cd /media 」「 mkdir sdb1 」「 mount -t xfs/dev/sdb1 /media/sdb1」の結果は下記のとおりです。

Usage: mount -V : print version
mount -h : print this help
mount : list mounted filesystems
mount -l : idem, including volume labels
So far the informational part. Next the mounting.
The command is 'mount [ -t fstype] something somewhere'.
Details found in /etc/fstab may be omitted.
mount -a [ -t|-o] ... : mount all stuff from /etc/fstab
mount device : mount device at the known place
mount directory : mount known device here
mount -t type dev dir : ordinary mount command
Note that one does not really mount a device, one mounts
a filesystem (of the given type) found on the device.
One can also mount an already visible directory tree elsewhere:
mount --bind olddir newdir
or move a subtree:
mount --move olddir newdir
One can change the type of mount containing the directory dir:
mount --make- share dir
mount --make- slave dir
mount --make- private dir
mount --make- runbindable dir
One can change the type of all the mounts in a mount subtree
containing the directory dir.
mount --make- rshared dir
mount --make- rslave dir
mount --make- rprivate dir
mount --make- runbindable dir
A device can be given by name, say /dev/hda1 or /dev/cdrom,
or by label, using -L label or by uuid, using -U uuid .
Other options: [ -nfFrsvw] [ -o options] [ -p passwdfd].
For many more details, see man 8 mount.


「 cd /media/sdb1 」「 ls -al 」の結果は下記のとおりです。

合計 0
drwxr-xr-x 2 root root 0 11月22 22:55 .
drwxr-xr-x 8 root root 0 11月22 22:55 ..

お礼日時:2012/11/22 23:28

> /dev/sdb1 34 1250263694 625131830+ 7 HPFS/NTFS/exFAT



これはおかしいですね。
NTFSのファイルシステムになってますね。
xfsファイルシステムじゃないとおかしいです。

一度、mountコマンドを出してみます。
そのエラーで今後の方針を決めていきたいと思います。
下記のコマンドを入れて、そのエラーメッセージを補足してください。
mount -t xfs /dev/sdb1 /media/sdb1

cd /media/sdb1
ls -al
で、何か表示されましたか。
ファイル名やフォルダ名が多ければ補足しなくて良いです。
ただ、ざっとどんな数が出たか教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「 mount -t xfs /dev/sdb1 /media/sdb1 」を入れましたら、
mount: mount point /media/sdb1 does not exist
と出ました。

「 cd /media/sdb1 」「 ls -al 」ですが、「 cd /media/sdb1 Enter 」しただけ(「 ls -al 」を入れずに)で、
bash: cd: /media/sdb1:そのようなファイルやディレクトリはありません
と出ました。

お礼日時:2012/11/22 22:30

> 「?」を入力しましたら、下記が出ました。



pと入れ、その後また、
MBR command (? for help):
が出たら、
wと入れます。

これで、MBRは書かれたことになります。
おそらく、gdiskは、終了するはずです。
プライマリパーティションと定義し、MBRを書き出し、終了すると思います。
レグザのHDDは、特にパーティションを複数作成した覚えはないと思われます。

そこで、
fdisk -l
と入れると、
内蔵HDDと同じような、パーティション表示が出ると思います。
xfs_check /dev/nnnn
xfs_repair -Lv /dev/nnnn
を入れてみてください。
nnnnは、fdisk -lで確認して、4文字だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gdisk終了しました!


その後、「 fdisk -l 」を入れるとおっしゃるようにパーティション表示が出ました!

Disk /dev/sdb: 640.1 GB, 640135028736 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 77825 cylinders, total 1250263728 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x00000000

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 34 1250263694 625131830+ 7 HPFS/NTFS/exFAT


そこで、「 xfs_check /dev/sdb1 」を入力しましたが、下記表示が出ました。

xfs_check: cannot open /dev/sdb1: そのようなデバイスやアドレスはありません


「xfs_repair -Lv /dev/nnnn 」はまだ試していません。

お礼日時:2012/11/22 21:52

> 3.(Recovery/transformation command (? for help):)が出ましたので、g Enterを打ちましたら、


> 下記メッセージが出ました。
> MBR command (? for help):

当方も未経験なので、試行錯誤です。

この状態で強制終了させていれば、
fdisk -l
gdisk -l
を入れてみて、どんな感じかです。

> MBR command (? for help):
と出たら、?か、helpを入れてみて、どんなコマンドが有効なのか、どう進めていくのかをチェックしてみてください。

なんとなくMBRが書き出されている気がします。
それとも、
w
を入れると、MBRとして書き出されるかもしれません。
この辺は、?を入れて臨機応変に対処するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「?」を入力しましたら、下記が出ました。

a toggle the active/boot flag
c recompute all CHS values
l set partition as logical
o omit partition
p print the MBR partition table
q quit without saving changes
r set partition as primary
s sort MBR partitions
t change partition type code
w write the MBR partition table to disk and exit

お礼日時:2012/11/22 20:55

> Found invalid MBR and corrupt GPT. What do you want to do? (Using the GPT MAY permit recovery of GPT data.)


> 1 - Use current GPT
> 2 - Create blank GPT
> Your Answer:

1を入れると現在のGPTを使う、2はブランクGPTを作るということのようです。
どちらにしろ、
> GPT: damaged
は、損傷しているけど、他のものは存在しないということなので、1を入れるしかないと思う。

USBメモリは、うまくいったとのこと安心しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。

1(Use current GPT)を選択しましたところ、
No.12でご記載いただきました2.のメッセージ(Command (? for help):)が出ましたので、r Enterを打ち、
3.(Recovery/transformation command (? for help):)が出ましたので、g Enterを打ちましたら、下記メッセージが出ました。

MBR command (? for help):

お礼日時:2012/11/22 20:20

回答番号12の出典は、下記のところです。



http://mimumimu.net/blog/2012/02/01/hybrid-mbr-% …

ここの、
> 3.2 Hybrid MBR から MBR にする。
> (純粋な GPT ディスク から MBR ディスクにする場合も、 3.2 で紹介する方法が使えます。)

ここを参考にしています。
    • good
    • 0

まず入れるコマンドの順番を番号で記載します。


その下に注釈を入れます。

1.
gdisk /dev/sdb
sdbは、レグザで使用していたUSB接続外付けHDDとする。
2.
Command (? for help):
こういう状態で、入力待ちになると思う。
そこで、
r を打って Enter
3.
Recovery/transformation command (? for help):
こういう状態で、入力待ちになると思う。
そこで、
g を打って Enter
4.
Type partition to change, 0 to accept, -1 to abort:
こういう状態で、入力待ちになると思う。
そこで、
数字の 0 を打って Enter,
5.
Converted 3 partitions. Finalize and exit? (Y/N):
数字の"3"は、何が出るかは不明。たぶん1だと思う。
こういう状態で、入力待ちになると思う。
そこで、
Y と打つことで、変換が完了。

これで、gdiskは、終了すると思う。
そこで、
fdisk -l
gdisk -l

何もなければ、いよいよ、
xfs_check /dev/nnn
xfs_repair -Lv /dev/nnn

を試す。

途中、エラー等が発生したら、補足願う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、1.の「 gdisk /dev/sdb 」を行ったのですが、お教えいただきました表示がされませんでしたので、ご連絡いたします。


GPT fdisk (gdisk) version 0.8.4

Caution: invalid main GPT header, but valid backup; regeneratingmain header from backup!

Caution! After loading partitions, the CRC doesn't check out!
Warning! Main partition table CRC mismatch! Loaded backup partition table instead of main partition table!

Warning! One or more CRCs don't match. You should repair the disk!

Partition table scan:
MBR: not present
BSD: not present
APM: not present
GPT: damaged

Found invalid MBR and corrupt GPT. What do you want to do? (Using the GPT MAY permit recovery of GPT data.)
1 - Use current GPT
2 - Create blank GPT

Your Answer:

お礼日時:2012/11/22 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QKNOPPIXがHDDを認識しません

 KNOPPIX6.2 DVD日本語版をダウンロードしてDVDに焼き、パソコンを起動させたのですが、パソコンの内蔵HDD及びUSB接続の外付けHDDのいずれも認識されず困っています。
 所有パソコンはVAIO type A VGN-AR94USで特に故障などはありません。外付けHDDは、東芝の液晶テレビREGZA 42Z7000に接続して録画に使っていたもので、バッファローのUSB HDD(HD-CE500U2)です。
 このHDDが突然認識されず、「未登録」として再登録を促すメッセージが出るようになり、録画番組が見られなくなってしまいました。
 ネットで調べたところ同じ現象が頻発しているようで、バッファローもファームウェアの更新をするようお知らせを出していたのでパソコンにつないで更新を試みましたが既に最新でした。何度かREGZA本体のコンセントの抜き差し等も試みましたが元に戻りません。
 そのため、まったく知識がないのですが、最後ののぞみをかけて以下のページを頼りにKNOPPIXで修復を試みようとしたのですが、冒頭のとおり、HDDが認識されず、手詰まりとなりました。
http://kanro.air-nifty.com/kanlog/2008/05/regzausb_hdd_6165.html

 どなたかこの原因と対策について教えていただけないでしょうか。どこがいけなかったのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

 KNOPPIX6.2 DVD日本語版をダウンロードしてDVDに焼き、パソコンを起動させたのですが、パソコンの内蔵HDD及びUSB接続の外付けHDDのいずれも認識されず困っています。
 所有パソコンはVAIO type A VGN-AR94USで特に故障などはありません。外付けHDDは、東芝の液晶テレビREGZA 42Z7000に接続して録画に使っていたもので、バッファローのUSB HDD(HD-CE500U2)です。
 このHDDが突然認識されず、「未登録」として再登録を促すメッセージが出るようになり、録画番組が見られなくなってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

気になっているのが、RAIDの環境がないので分からないことです。

ANo.18の「お礼」の、ls -alと入れたときの表示のことです。
普段、USB接続HDDと、USBメモリを挿さないときと比べて、どこが違うのか教えて欲しいのですが。
それは、RAIDである状態の内蔵HDD2台だけの、KNOPPIXでの認識を知りたいのです。

なぜかといいますと、この/mediaの下に定義された各エントリは、マウントポイントといい、
KNOPPIXが、BIOSから貰った物理デバイス情報を、論理デバイスに展開して見えるようにするためのものなのです。
よつて、この余分に追加になったエントリを用いて、/etc/fstabのエントリと組み合わせて、
xfs_repair -Lv /dev/xxxx
といったコマンドを入れてみるとどうなるか。

USB接続HDDを挿さないで、KNOPPIXを立ち上げ、
cd /media
ls -al
といれ、メモします。
こちらで把握してるのは、「***」で示しました。

drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 cdrom ***CD-ROM
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 dm-0
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 dm-1
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 13:21 fd0 ***フロッピーディスク
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 13:21 hd ***内蔵HDD
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 hda ***内蔵HDD
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 isw_bhfdedebbb_Volume0
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 isw_bhfdedebbb_Volume01
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 isw_bhfdedebbb_Volume02
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 04:22 sdc
drwxr-xr-x 2 root root 0 2010-01-31 13:21 test

その余分なものを
vim /etc/fstab
で開き、
/dev/nnnn /media/mmmmm ttt
と比較します。
mmmmmが一致したら、/dev/nnnnをメモします。
:q
でvimを終了して、
xfs_check /dev/nnnn
xfs_repair -Lv /dev/nnnn
を個数だけ入れてみるのは、どうでしようか。

気になっているのが、RAIDの環境がないので分からないことです。

ANo.18の「お礼」の、ls -alと入れたときの表示のことです。
普段、USB接続HDDと、USBメモリを挿さないときと比べて、どこが違うのか教えて欲しいのですが。
それは、RAIDである状態の内蔵HDD2台だけの、KNOPPIXでの認識を知りたいのです。

なぜかといいますと、この/mediaの下に定義された各エントリは、マウントポイントといい、
KNOPPIXが、BIOSから貰った物理デバイス情報を、論理デバイスに展開して見えるようにするためのものなの...続きを読む

Qクノーピクスから認識されない外付けHDの認識方法

現在、redhat9で動いているマシンのデータをバックアップすることを希望しています。
Linuxの知識がないため、
クノーピクスでCDブートして外付けHDにコピーしようと試みたのですが、クノーピクスから外付けHDを認識しません。

外付けHDは、
USB2.0
180GB
です。

サーバーは
DELL POWER EDGE750
RAID1
OS:REDHAT9

※以前、似たような質問をした時別のバックアップソフトを進めていただきましたが、なにぶん知識がない状態で行わないといけなく、再度、クノーピクスでバックアップを取る質問させていただきました。
宜しくお願いします

目的は、最低でもPostgresをコピーしたいと考えております。
ご教授下さい。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

 この間対応した方ですか?外付けHDDのフォーマット形式はなんでしょうか?
 もし、フォーマット形式がNTFS等の形式ですと、「Captive」というツールを用いてマウントしなければNTFS領域を認識出来ませんよ。他の方法としては、「ntfsmount」を利用する方法ですが、それにはntfsprogsとfuseモジュール適用が必要になります。
 双方ともGNOMEコンソールから、YUMパッケージインストール出来る型となっているはずです。
 もし、外付けHDDがFAT32等の場合、UNIXのOSにて、root権限にてmountコマンドにて、デバイス名(例 /dev/hda3)とマウント・ポイント(例 /mnt/)を指定し、マウントしなければ認識しない筈です。 

QKNOPPIXでファイル救出方法

お世話になります。

Win7が立上らなくなり困っています。
セーフモードも立上らない。
リカバリソフトも、リカバリデータDVDを
読み込み指定できないので、使用出来ない。
(リカバリソフトを調べるとそのようなことがあるらしい)
(リカバリソフトとして、とても残念なことに・・)

どうにもならないので、KNOPPIX というソフトが
あるらしく、これを使用して ファイル救出
出来ないかと思いました。

救出するフォルダとファイルは、壊れていないらしく
リカバリソフトを操作するところで、そのフォルダの
存在を確認しています。

この救出したいフォルダとファイルを、USBメモリへ
コピーできればと考えております。


で、・・・

KNOPPIX ですが、これの概要ですが 次の理解でOKですか?

リナックス系のOS
CD1枚にプログラムを入れることが可能
そのCD1枚から、OSを起動可能
OSを起動できたら、HDD内のファイルを
USBメモリ等の外部記憶装置へコピー可能。
多分この理解でいいと思うのですが。。


それで、・・・いよいよ本題です。

Win7が立上らないPCにて、
KNOPPIXを立ち上げ一部のファイル救出方法を
具体的に、教えて下さい。

少し調べてみたのですが、なかなか具体的に説明されているところが
なく、使用する前に戸惑っています。

壊れたPC以外に、もう1台PC所有しているので、KNOPPIXの
プログラムをCDに入れ準備することは可能です。

長くなりました。
宜しく御願いします。

お世話になります。

Win7が立上らなくなり困っています。
セーフモードも立上らない。
リカバリソフトも、リカバリデータDVDを
読み込み指定できないので、使用出来ない。
(リカバリソフトを調べるとそのようなことがあるらしい)
(リカバリソフトとして、とても残念なことに・・)

どうにもならないので、KNOPPIX というソフトが
あるらしく、これを使用して ファイル救出
出来ないかと思いました。

救出するフォルダとファイルは、壊れていないらしく
リカバリソフトを操作するところで、そのフォ...続きを読む

Aベストアンサー

CD-ROM一枚で起動するKNOPPIXを作り、データのバックアップをすると良いでしよう。
1.knoppix6.7.1CDのisoイメージは、下記からダウンロードできます。
KNOPPIXホームページ
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
KNOPPIX6.7.1CD-ROMバージョン

2.isoファイルをCDに焼くソフトは、実績のあるソフトがよいと思います。
初めての場合は、下記を参考にして、かんべを利用すると良いでしよう。
"kanbe"というフリーソフトをインストールします。
​http://pocketstudio.jp/win/iso/cdrom.html​
"kanbe-9.lzh" です。
説明どおりに、isoファイルを指示します。
規定値のままで、よいと思います。

3.CD-ROMから起動します。
起動して画面が出たら、
デスクトップ上の、「knoppix」を左クリックします。
すると、ファイルマネージャが開き、sda1,hda1とかの表示があります。
sda1,hda1とかのCパーティションと思われるものを左クリックすると、何もなければ、
中身が見れます。
もし、ここで、中身が表示されないときは、エラーメッセージが出ていると思います。
そのエラーメッセージを補足願います。

この操作をコピーする側と、保存する側を2つ開き、コピーする側のフォルダ、
ファイルにマウスを当て、「Ctrl」キーを押しながら、マウスの左を押したまま、
保存する側の上で離します。
これでコピーできます。
Windowsのエクスプローラと同じ操作です。

マウント時、マウントできればいいのですが、いろいろなパソコンの状態で、対処しなければなりません。
エラーメッセージが表示された場合、対処方法がそれぞれ異なりますので、エラーメッセージをそのままメモして、補足願えれば回答したいと思います。
その他不明点等があれば、補足してください。

CD-ROM一枚で起動するKNOPPIXを作り、データのバックアップをすると良いでしよう。
1.knoppix6.7.1CDのisoイメージは、下記からダウンロードできます。
KNOPPIXホームページ
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
KNOPPIX6.7.1CD-ROMバージョン

2.isoファイルをCDに焼くソフトは、実績のあるソフトがよいと思います。
初めての場合は、下記を参考にして、かんべを利用すると良いでしよう。
"kanbe"というフリーソフトをインストールします。
​http://pocketstudio.jp/win/iso/cdrom.html​
"kanbe-9.l...続きを読む

Qknoppixで「セグメンテーション違反です」

初めてLinuxを触った素人で恐縮ですが、よろしければ教えて頂きたいです。
Windowsが起動しなくなってしまい、knoppix5.3.1のCD版を使ってデータのバックアップを取りました。同じタイミングでレグザZ2(テレビ)につないでいたバッファローのHDDが認識されなくなってしまい、Webで検索してknoppixで修復できるかもしれないと思い、試してみました。

PCにバッファローのHDDをUSBで接続しますと、knoppix上にUSBのアイコンが出ました。
(dev/sdb1)
checkやrepairを実行しますと、次のようなメッセージが出ました。

root@knoppix:~$ sudo xfs_check /dev/sdb1
xfs_check: unexpected XFS SB magic number Ox58414746
xfs_check: size check failed
xfs_check: read failed: Invalid argument
xfs_check: data size check failed
cache_node_purge: refcount was 1, not zero (node=ox80dd670)
xfs_check: cannot read root inode (22)
cache_node_purge: refcount was 1, not zero (node=ox80dd810)
xfs_check: cannot read realtime bitmap inode (22)
/usr/sbin/xfx_check: line 28: 4447 セグメンテーション違反です       xfs
_db$DBOPTS -i -p xfscheck -c ゛check$OPTS゛ $1

root@knoppix:~$ sudo xfs_repair -Lv /dev/sdb1
Phase 1 - find and veryfy superblock...
bad primary superblock - bad magic number !!!

attempting to find secondary superblock...
............................................(以降延々と探し続けます)

HDDがマウントされていないことが原因とも思いましたが、
右クリックでマウントしようとしても、次のようにエラーとなります。

デバイスをマウントできませんでした
エラー:
mount:I could not determine the filesystem type, and none was specified

マウントできない時点で修復は難しいのでしょうか、、?
同様の状況から修復できた経験がある方、あるいはknoppixにお詳しい方
よかったら教えていただけますか。

メーカーに問い合わせても、初期化して下さいと言われるだけで・・・
できれば録画したものを消したくないです><

初めてLinuxを触った素人で恐縮ですが、よろしければ教えて頂きたいです。
Windowsが起動しなくなってしまい、knoppix5.3.1のCD版を使ってデータのバックアップを取りました。同じタイミングでレグザZ2(テレビ)につないでいたバッファローのHDDが認識されなくなってしまい、Webで検索してknoppixで修復できるかもしれないと思い、試してみました。

PCにバッファローのHDDをUSBで接続しますと、knoppix上にUSBのアイコンが出ました。
(dev/sdb1)
checkやrepairを実行しますと、次のよう...続きを読む

Aベストアンサー

> is corrupt, and you might try running e2fsck with an alternate superblock:
> e2fsck – 8193 <device>

今までは、どちらかというと、「エラー状態の探りを入れていた」ということです。
これからは、強制力を持って書き換える可能性があります。
そこで、不明なメッセージの場合は、メモして、Root SHeellを終了させてください。
例えば、問い合わせの場合、「yesかno」を要求された場合。
また、エラーメッセージが出たら、それ以降の操作はしない方が良いと思います。

今回の場合、
e2fsck -b 8193 /dev/sdb1
だと思われますが、
大事を取ってメッセージの通り、
e2fsck - 8193 /dev/sdb1
と入れてください。
もし、8193パラメータは、何のパラメータ、もしくは有効ではないとでたら、上の"-b"を追加願います。

説明しておきますと、"fsck"は、一般的なファイルシステムチェックです。
"e2fsck"は、Linux系のファイルシステムである、ext2/ext3ファイルシステムと言われるもののチェックで、的を絞ったファイルチェックです。
また、xfsファイルシステムとは、いろいろなファイルシステムを利用した大容量バッファを扱えるように改良したと解釈すると分かるかもしれません。
8193という数値は、プライマリのスーパブロックがエラーの場合に、オルタネート(代替)スーパブロックがある場所を指定するという機能で、ブロックサイズが"1K"のときのオルタネートスーパーブロックがある場所は、8193番地先ということを指定しています。
このようなコマンドの説明は、
man e2fsck
と入力するとマニュアル、説明が表示されるので利用してください。

> is corrupt, and you might try running e2fsck with an alternate superblock:
> e2fsck – 8193 <device>

今までは、どちらかというと、「エラー状態の探りを入れていた」ということです。
これからは、強制力を持って書き換える可能性があります。
そこで、不明なメッセージの場合は、メモして、Root SHeellを終了させてください。
例えば、問い合わせの場合、「yesかno」を要求された場合。
また、エラーメッセージが出たら、それ以降の操作はしない方が良いと思います。

今回の場合、
e2fsck -b 8193 /dev...続きを読む

Qubuntuで内蔵hddにアクセスできない

ubuntuで内蔵hddにアクセスできない
ubuntuでドライブにアクセスする方法が見つかりません。wubiでインストールしたときは左下の場所をクリックを押せばアクセスできましたが、livecdでインストールしたので場所がないのでファイルマネージャーの左にもありませんし、/devにも, /mediaにも,/mntにもありません。どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

回答No.2の補足に、
> /media/はcdrom0 cdrom1 disk(usbメモリ)がありました。
これは、USBメモリ起動したのでは。

内蔵HDDにインストールしたのであれば、USBメモリ起動させないように抜いておく必要があるのでは。

> /dev/sda1 * 1 510 4096543+ b W95 FAT32 ***windows??? 4GB
> /dev/sda2 511 9733 74083747+ f W95 Ext'd (LBA) ***拡張パーティション74GB
> /dev/sda5 511 1018 4080478+ b W95 FAT32 ***4GB
> /dev/sda6 1019 3829 22579326 b W95 FAT32 ***22GB
> /dev/sda7 3830 4084 2048256 b W95 FAT32 ***2GB
> /dev/sda8 4085 4724 5140768+ b W95 FAT32 ***5GB
> /dev/sda9 4725 6304 12691318+ 83 Linux ***/パーティション13GB
> /dev/sda10 6305 6380 610438+ 82 Linux swap / Solaris ***swap 600MB
> /dev/sda11 6381 9733 26932941 7 HPFS/NTFS ***windows???27GB

USBメモリを抜いて起動すれば、上の/media/sda9パーティションは見えてくると思いますけど。

回答No.2の補足に、
> /media/はcdrom0 cdrom1 disk(usbメモリ)がありました。
これは、USBメモリ起動したのでは。

内蔵HDDにインストールしたのであれば、USBメモリ起動させないように抜いておく必要があるのでは。

> /dev/sda1 * 1 510 4096543+ b W95 FAT32 ***windows??? 4GB
> /dev/sda2 511 9733 74083747+ f W95 Ext'd (LBA) ***拡張パーティション74GB
> /dev/sda5 511 1018 4080478+ b W95 FAT32 ***4GB
> /dev/sda6 1019 3829 22579326 b W95 FAT32 ***22GB
> /dev/sda7 3830 4084 2048256 b W9...続きを読む

QKNOPPIXによるデータ復旧について。

Microsoft .NET Frameworkの更新中にPCが熱暴走により電源が急に落ちた影響でOSがセーフモードすら立ち上がらなくなってしまいました。
そこで、HDDから必要なファイルだけ取り出してリカバリを行おうと考えています。
退避用にHDDを買ってきた際、Acronis True Image LEというソフトが同梱されていたため、それによる復旧も試みました。
しかし、ファイルを選択できず全て復旧させようとするため必要日数が29日と実行不可能な状態にあったのでそちらは断念し、KNOPPIXによるファイル移行を考えています。


以下がKNOPPIXを動作させた本題になります。

KNOPPIXをCDからの通常起動では画面が暗転し動作しなかったため、『knoppix acpi=off』を用いて起動しています。
左クリックにより外付けHDDのマウントは出来たのですが、元々PCに使用していたHDDのマウントが上手くいかず、以下のような文章とともにエラーを起こしてしまいます。

ntfs_attr_pread: ntfs_pread failed: input/output error
Failed to read NTFS $Bitmap: Input/output error

NTFS is either inconsistent, or you have hard ware faults, or you have a SoftRAID/FakeRAID hardware.

In the first case run chkdsk /f on Windows then reboot into Windows TWICE.The usage of the /f parameter is very important!

If you have SoftRAID/FakeRAID then first you must activate it and mount a different device under the /dev/mapper/ directory, (e.g./dev/maper/nvidia_eahaabcc1).
Please see the 'dmraid' documentation for the details.

他の検索結果などから、おそらくdmraidという別の方法からマウントするのだとは思いますが、ここからはLinuxの知識が無い自分には何をすればよいか理解出来ませんでした。。
どのようにすればHDDをマウントをし、データ移行が出来るか教えてください。


以下が自分のPC環境です。
-PC-
Windows XP home edition
pentium D cpu 2.66GHz キャッシュ1024MB×2
メモリ1G

-内臓HDD-
SAMSUNG SP2504C
フォーマット:不明
(おそらくNTFS?XPを用いず確認する方法が分からず・・・。)

-外付けHDD-
HD-PSG160U2
フォーマット:FAT32


つたない文章で申し訳ありませんが、知識をお持ちの皆様、お力添えいただければ幸いです。

Microsoft .NET Frameworkの更新中にPCが熱暴走により電源が急に落ちた影響でOSがセーフモードすら立ち上がらなくなってしまいました。
そこで、HDDから必要なファイルだけ取り出してリカバリを行おうと考えています。
退避用にHDDを買ってきた際、Acronis True Image LEというソフトが同梱されていたため、それによる復旧も試みました。
しかし、ファイルを選択できず全て復旧させようとするため必要日数が29日と実行不可能な状態にあったのでそちらは断念し、KNOPPIXによるファイル移行を考えています。


...続きを読む

Aベストアンサー

やはり、KNOPPIXはSATAに対応していないのが致命的のようです。

また、起動用FDもSATA対応していないために、だめなようです。
起動用FDにSATA用ドライバを載せてやる方法です。
そのためには、パソコンのメーカーと型番、
リカバリのCD-ROM/DVD-ROM、または、インストール用媒体を
用意するか、メモしておく。

起動用FDで、起動後、
#4あたりで、ハードディスクについて聞かれるので、Sを押して、SATA認識用のFDを入れる。
という作業になるとおもいます。

そこでSATAのドライバですが、XPをインストールしたときに、
用意していると思われます。
インストール用の媒体に入っていると思われます。
この辺の情報がないので、想像で書いています。
購入時、VISTAだったか、その後、ダウングレードした。
この場合、SATAのドライバ問題は解決積みと思われます。

購入時、XPだったか。
リカバリCD-ROM/DVD-ROMに含まれていると思われます。
あるいは、別媒体で同梱されていたと思われます。
いずれにせよ、SATAドライバは、自己解決できるかと思います。

> 初期画面が
> c:\>
> となっていたので、試しに
> cd windows
> を入れましたが、同様の反応でした。

これは、SATAドライバがないため、ディスクが読めないのでは
ないかと思います。

ご質問の
> KNOPPIXをCDからの通常起動では画面が暗転し動作しなかった
> ため、『knoppix acpi=off』を用いて起動しています。
これも同様に、ドライバの関係と思われます。

やはり、KNOPPIXはSATAに対応していないのが致命的のようです。

また、起動用FDもSATA対応していないために、だめなようです。
起動用FDにSATA用ドライバを載せてやる方法です。
そのためには、パソコンのメーカーと型番、
リカバリのCD-ROM/DVD-ROM、または、インストール用媒体を
用意するか、メモしておく。

起動用FDで、起動後、
#4あたりで、ハードディスクについて聞かれるので、Sを押して、SATA認識用のFDを入れる。
という作業になるとおもいます。

そこでSATAのドライバですが、XPをイ...続きを読む

Qknoppixが、内蔵ハードディスクを認識しない。

はじめまして。つい最近、クノーピクスというソフトを知り、興味を覚え、ダウンロードしてCDに焼き付けてみました。で、ダウンロードが成功したかどうかを確認しようと、まったく問題の無い、正常に作動しているPC(自宅の)に、CDロムを入れ、再起動してみました。きちんとブートし、最初の画面も出ました。いろいろなボタンも問題なく使用可能でした。が、なぜか、内蔵ハードディスクが認識されません。(デスクトップにアイコンが表示されません)  
「???」と思って、翌日、会社のPC2~3台(これも、まったく問題の無いPC)に入れてみたら、それぞれの内蔵ハードディスクはいとも簡単に認識され、当然、デスクトップにもアイコンが表示されました。
ソフトのバージョンの問題かと思い、3.8、3.9、5.1 をダウンロードして試しましたが、全て、自宅PCの内蔵ハードディスクを認識してくれませんでした。(その他の機能はまったく問題なく使えるのに)
で、それを会社のPCに入れると、やはり、ちゃんと内蔵ハードディスクを認識するのです・・・。

どなたか、このような問題の解決方法をアドバイスしていただけませんでしょうか。
*自宅のも、会社のも、デスクトップPCです。ただ、ブランドが違うだけです。
済みませんが、宜しくお願いいたします。

はじめまして。つい最近、クノーピクスというソフトを知り、興味を覚え、ダウンロードしてCDに焼き付けてみました。で、ダウンロードが成功したかどうかを確認しようと、まったく問題の無い、正常に作動しているPC(自宅の)に、CDロムを入れ、再起動してみました。きちんとブートし、最初の画面も出ました。いろいろなボタンも問題なく使用可能でした。が、なぜか、内蔵ハードディスクが認識されません。(デスクトップにアイコンが表示されません)  
「???」と思って、翌日、会社のPC2~3台(これも、ま...続きを読む

Aベストアンサー

その自宅PCというのはそのHDDが実際に動作しているPCなのでしょうか。
BIOSではHDDを認識しているのでしょうか。

PCの情報(型番や構成装置)についてもっと具体的に書いたほうが読み手に伝わると思います。

QVMware PlayerでKnoppixを使う

WindowsVista上に最新のVMware Player3.1.4でKnoppix/Math2011の仮想マシンを載せて使いたいのですが、ちゃんと動きません。

まず、touch testなどとファイルを作ってもリセットすると消えてしまいます。
ポインタが矢印みたいになって何もクリックできなくなったりもします。
VMware toolsをインストールすれば何か変化があるのでは、と思ってもcdromがmountできません。
/mediaの下に/cdromというディレクトリを作ったのですが、/devの下にあるはずのcdromというのがありません。

VMWare Playerはインストールできています。
Knoppix/Math2011は.isoファイルもsha1で確かめてちゃんとダウンロードできていまして、DVDも作ってあります。
仮想マシンの設定ですが、HDD 8GB、メモリ1024MB(512MBも試しています)、OSはLinuxでカーネル2.6.6を選んでます。

どこがどうおかしいのか確かめる方法を教えてください。
この連休中に設定してしまいたいです。もう三日も悩んでいます。お願いします。

WindowsVista上に最新のVMware Player3.1.4でKnoppix/Math2011の仮想マシンを載せて使いたいのですが、ちゃんと動きません。

まず、touch testなどとファイルを作ってもリセットすると消えてしまいます。
ポインタが矢印みたいになって何もクリックできなくなったりもします。
VMware toolsをインストールすれば何か変化があるのでは、と思ってもcdromがmountできません。
/mediaの下に/cdromというディレクトリを作ったのですが、/devの下にあるはずのcdromというのがありません。

VMWare Playerはインストール...続きを読む

Aベストアンサー

どこのWEBを参考にして作成されているかの記載がないため、断言できませんが、下記は、参考にされていますか。

KNOPPIX/Math 2011 仮想マシン(vmkm-2011)の vmware playerでの起動 (Windows 版)

http://www.math.kobe-u.ac.jp/vmkm/2011vm-info/knxm2011-on-vmware-player/index.html

参考にされていれば、パスされたし。
また、パソコンの情報もないため、これ以上のコメントもできません。

Q未フォーマットになってしまうディスクの復旧方法

こんにちは。

昔利用していたPCのEIDE HDD(WindowsXP C:として利用)がある日突然起動不可能となり、そのHDDを別なPCに接続しても「未フォーマット」な状態として認識されるようになってしまいました。
(このHDDを故障HDDと呼びます)

別PCへの接続は、「裸族の頭」というIDEをUSBに変換するコンバータを通しています。
(この別PCを復旧用PCと呼びます)

復旧用PCはWindows7で、故障HDDはWestan DigitalのWD1200(E-IDE)です。


USB接続をすると、故障HDD自体はOSに問題なく認識されています。
が、
「コンピュータの管理」->「ディスクの管理」とすると、ディスクとしては表示されますが、やはり初期化されてない状態と認識されてしまいます。


復旧用PCに「ファイナルデータ10特別復元版(試用版)」を入れてUSB(に変換して)接続した故障HDDをスキャンしてみたのですが、一切パーティションが検出されません。
ウィザードで「ドライブが正しく認識できない場合」「フォーマットした場合」のどちらを選んでもダメでした。

そのほかにも、

TestDisk & PhotoRecを試してみましたが、やはり一切パーティションが見つからない状態です。
メッセージとしては読み込みにいったシリンダからすべてRead Errorが返っているようです。

ログとしては、
-----------------------------------------
file_pread(5,8,buffer,1008(0/16/1)) ReadFile I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。
file_pread(5,8,buffer,1016(0/16/9)) ReadFile I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。
file_pread(5,3,buffer,1024(0/16/17)) ReadFile I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。
file_pread(5,3,buffer,1071(0/17/1)) ReadFile I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。
file_pread(5,8,buffer,1087(0/17/17)) ReadFile I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。
file_pread(5,11,buffer,1134(0/18/1)) ReadFile I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。
-----------------------------------------
のようなログが大量に出力されています。

そのほか、「HDD Regenerator」を利用して不良セクタの修復を試みてみたのですがこちらもダメでした。
この時はUSBブートしたDOSからの処理になるのでUSBではなくプライマリ-スレーブに接続可能な別なPCで作業をしております。
ディスクは認識したのですが、いざ処理を始めると「Drive not ready!!」のようなエラーがでて処理が瞬時に終わってしまい、画面上も「最初のセクタ1つだけ処理をした」たような画面になってしまいます。

このような状態だと、もはやハードウェア的な故障なのでしょうか?

たとえば、「フォーマット(自体できるのかわかりませんが)」→「復旧」とやると状況が改善するとか、MBR復旧とかそういう方法でうまくいったりするのでしょうか?

有識者の方のご助言を頂ければと思い質問させていただきました。

なにとぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。

昔利用していたPCのEIDE HDD(WindowsXP C:として利用)がある日突然起動不可能となり、そのHDDを別なPCに接続しても「未フォーマット」な状態として認識されるようになってしまいました。
(このHDDを故障HDDと呼びます)

別PCへの接続は、「裸族の頭」というIDEをUSBに変換するコンバータを通しています。
(この別PCを復旧用PCと呼びます)

復旧用PCはWindows7で、故障HDDはWestan DigitalのWD1200(E-IDE)です。


USB接続をすると、故障HDD自体はOSに問題なく認識されています。
が、
「コン...続きを読む

Aベストアンサー

> testdiskの実行結果としては、結局パーティションは1つも表示されず、何もないままQUITしました。
> #利用したのはWindows版でした。
今回の場合、USB接続外付けHDDのため、Windows版のtestdiskでも問題ありません。
内蔵HDDで現在起動用のHDDの場合は、CD/DVD-ROM起動のtestdiskでないと、MBRのWriteを無視してしまいます。

> 本格的に手がなさそうな感じですね。。
八方塞ですね。
高度な技術をお持ちのようなので、当方の出る幕はないようです。
お役に立てなくて残念です。

QLinuxでUSBをマウントできない

Linux初心者なのですが、

部屋でホームサーバを立てようとASUSのUN42を購入し
公式で
ubuntu-15.04-server-amd64.iso
をダウンロードし、インストールしました。

rootでログインし、
その後、USBメモリからデータを移そうとしたところ
USBメモリを接続すると
[sdb] Asking for cache data failed
[sdb] Assuming drive cache : write through
と表示されてその後

http://whzat.dyns.net/shoko2/USB_F_Memory/
このページを見つつ
# mkdir /mnt/usb
# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt/usb
とマウントしようとしましたが、
special device /dev/sdb1/ does not exist
となり、lsでファイルを確認できないのでおそらくマウントできていないものと思います。

回答お願いいたします。

Linux初心者なのですが、

部屋でホームサーバを立てようとASUSのUN42を購入し
公式で
ubuntu-15.04-server-amd64.iso
をダウンロードし、インストールしました。

rootでログインし、
その後、USBメモリからデータを移そうとしたところ
USBメモリを接続すると
[sdb] Asking for cache data failed
[sdb] Assuming drive cache : write through
と表示されてその後

http://whzat.dyns.net/shoko2/USB_F_Memory/
このページを見つつ
# mkdir /mnt/usb
# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt/usb
とマ...続きを読む

Aベストアンサー

他のUSBポートで試してみましたか?
> special device /dev/sdb1/ does not exist
USBデバイスが認識できない(適切なドライバーをロードできない、ドライバーがそのUSBデバイスを認識できない)ので、パーティション情報が読み取れなく、スペシャルデバイスファイルの自動生成が行われていない状況です。
/var/log/messagesにデバイスの認識状況が記録されているので確認しましょう。


人気Q&Aランキング