レッドハットリナックス7Xで xdviで日本語表示は出来るのですが、
PDFファイルへ変換後、PDFファイルの表示が真っ白です。
レッドハットリナックス7Xに入っているtetex,ghostscriptは
パッケージインストールしています。
リナックスは素人なので困っています。
できれば、
各種コンフィグファイルの日本語の為の追加設定とか、
日本語フォントの設定とか
インストールパッケージとか詳細に教えていただければ有りがたいのですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Fookyさんもおっしゃっていますが、


(1)pdfファイルを作成するのに失敗した
(2)pdfファイルを表示するのに失敗した
のどちらなのか、切り分けた方が良いと思います。

そのために、
(1)作成したpdfファイルはWindowsパソコンでは正常に表示できるか?
(2)Windowsパソコンで正常に表示できるpdfファイルを表示できるか?
を確認すべきだと思います。

また、各ステップでどのようなツールを使い、どのようなコマンドオプションを指定したかを教えていただければ、アドバイスをしやすいです。
    • good
    • 0

質問をお見受けする限りでは、


latex -> dvipdf -> 何らかのビューア
という流れのようですね.

このような細かい問題はたくさん出てくると思うので、
一々原因をつきとめてつぶしていると切りがありません.
私の経験からいうと,この流れ以外の代替案を色々
試してみて,うまくいく方法をみつけてそちらに
乗換える方が正解だと思います。(原因がわからないと
どうしても気持ち悪いというならその知的好奇心を
止めるつもりはありませんが…)

PDFをつくる方法としては,
latex -> dvips (dvi2ps, dvipsk, ...) -> ps2pdf (gs)
という方法を私はとっています.これで大概うまく行っていますが,
試されましたか?

私はRH6.2ベースのLASER5 Linuxを使ってるんですが、dvipdfという
ツールは見当たりません。もしかすると,出来てすぐのツールで
安定していないのか,或いはLASER5が見捨てたツールなのかも知れません.

もしかしたらdvipdfもdvipsとps2pdfをシェルスクリプトにまとめた物なのかも
知れません。もしそうなら私の方法も大差ない,と思われるかも知れませんが、
とにかく試してみることです.

あと,dvipdfm(http://gaspra.kettering.edu/dvipdfm/)という
ツールもあるようです.

順序が前後しましたが,ビューアを変えて見るということはしてみましたか?
ご質問の内容だけでは、PDFをつくる段階でおかしいのか,ビューアが
おかしいのか分かりません。私の知ってる範囲ではビューアは
gv, ghostview, acroread (Linux版Acrobat Reader), xpdf
があります.また,Linux上では所々表示がおかしくてもWindowsに持っていって
Acrobat Readerで見たらちゃんと見えたということもありました.

今,ふと思いついたんですが、dvipdfの使い方はあってますか?
出力ファイルを引数で与えるべきところを標準出力をリダイレクト
した空ファイルを見ているなんてことはないでしょうか?

日本語版Linuxディストリビューションを使ってる限り,あまり考えにくいこと
なんですが,どうしても駄目なら,PDFをあきらめてPSにするとか,
日本語対応について定評のあるディストリビューション(詳しくないんですが、
確かVineとかLASER5とか….確認してください)に乗換えるとかしてみては
いかがでしょうか。
    • good
    • 0

> PDFファイルへ変換後


「PSファイルへの変換後」の間違いではないでしょうか?
Ghostscriptで変換できるのは、PS形式であって、
PDF形式ではありません。要注意です。

ちなみに、PSファイルをPDFに変換するには、
AdobeのAcrobat(有料)が必要だということです。
それから、このソフトのLinux版は残念ながらないようです。

参考URL:http://www.adobe.co.jp/store/products/acrobat.html

この回答への補足

GhostscriptからPDFファイルへ変換といえば
RedHatLinux7Xに入っているGhostscriptをパッケージインストールすれば
dvipdfという変換命令があり、PDF変換が出来ます。
実際にはGhostscriptが内部的にdvi->ps->pdfの変換をしていると思いますが.

補足日時:2001/05/24 09:50
    • good
    • 0

Solaris x86の場合は、


(1)Solaris x86用の英語版Adobe Acrobat Reader 4.0
(2)UNIX用日本語フォントパック
を入れる事で、日本語を含むPDFファイルを表示できるようになりました。

RedHat Linux7Xの場合も、Acrobat Reader4.0を導入済なら、
参考URLからUNIX用日本語フォントパックをダウンロードして、
インストールすれば解決するのではないでしょうか。

参考URL:http://www.adobe.com/products/acrobat/acrrasianf …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Qレッドハットは無料で使えるの?

タイトルそのままなのですが、書籍などに付いてくるレッドハット等のリナックスのOSは、そのまま使用しても良いのでしょうか?
レッドハットのHPを見ると、価格表示がされています??
無料で使用した場合、機能制限等があるのでしょうか?

Aベストアンサー

無料で使うことが出来ます。
ただし、商用アプリケーションがついていないのと、サポートが
商品版を購入したよりは質が落ちるくらいです。
OpenOffice.orgは標準でついてきます。

Qレッドハット社への訴訟問題について

Unixがらみで著作権についての争いがありますが、
実のところ著作権の侵害に当たるのでしょうか?
専門家やリナックスやUNIXに詳しい方からの
素人向けのご回答をお待ちしております(当方は素人です)。






http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20060310,00.htm

Aベストアンサー

SCOが、問題としている部分のソースコードを、一般に開示していませんし、開示を受けた人は、守秘義務契約を結ばされているので、こういう相談に回答することはできません。
ですから、判決が出るまで、もしくは、裁判が始まって、証拠が開示されるまでは、何とも言えません。

因みに、SCOにSympathyを感じている人は、「SCOが有利」と言いますし、
LinuxコミュニティーにSympathyを感じている人は、
「SCOが勝訴する可能性は、非常に低い、訴訟自体が目的(オープンソースコミュニティーに水を差すこと自体が目的)なのではないか?」
と、言います。

QレッドハットのLILO.CONFが編集不可

ブートローダの設定でLILO.CONFを
テキストソフトで開いて変えようと
しているのですが上書き不可能とダイヤルボックスに
出ます。
何ででしょうか?
デュアルブートにしたいよーーーーーーーーーーーーーーー。

Aベストアンサー

rootでログインしていないとかではないでしょうか...(^_^;

Qxdviの動作がおかしい!?

先日、自分のPCにRedHat Linux7.2を導入しました。
Latexを用いて資料を書き上げたのですが、xdvi *.dvi と入力しても
出力されるはずの資料の出力結果(レイアウト)が一瞬で消えてしまいます。
これはどういうことなのでしょうか?
私のPCのメモリは64MBなんですが、これではxdviは動作しないんでしょうか?
# しばしばネットスケープも勝手に終了してしまいます。
ちなみに、swap領域は128MB確保しています。
分かる方がいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私はDebianユーザなので参考程度に見てください。

私も以前にxdviで一瞬にして消えたことがありました。
原因は#1の方がおっしゃってるようにフォント関係です。
パスが通ってないとか、フォントが足りないといった類です。

Debianの場合ですと /etc/vfontmap (確か・・・)に
フォント関係の設定ですとかパスが書いてあるんで、
インストールしたもの以外はコメントアウトしました。
んで、上手くいったというわけです。

RedHatでも vfontmap 相当のものはあると思いますので
(もしかしたら、同じかも?)
フォント類を疑って見てください。

やはりLinux関連ではエラーメッセージを見てWebなどで
検索するということが大切だと思います。
結構同じような症状で困っている方がいらっしゃるもんですよ。

それでは。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報