忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

ヨーロッパに旅行した際のタックスリファンドが返金されていません。
クレジットカードに返金してもらうように手続きをしてあります。
もう1年以上たつのですが返金されません。
問い合わせをしたところ、タックスリファンドの会社はカード会社に対して返金の手続きが済んでいるとのことでした。
手続きの番号みたいなものも教えてもらいました。
カード会社に問い合わせると、「わからない」とのことです。
タックスリファンドの会社に教えてもらった番号を伝えても「調べようがない」とのこと。
カード会社では届いた順に手続きをしているから待ってほしいといわれました。
可能性として、センター(?)に滞っているかもしれないとのことでした。
結局、まだ返金されていません。
こんなことってあるのでしょうか?
あと、何ができますか?
どこか相談できるところがあれば相談したいのですがご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>こんなことってあるのでしょうか?


有ります。

>あと、何ができますか?
何も出来ません、祈るか諦めるくらい。

カードでの返金だとタックスリファンド会社、販売店、あちらのカード会社、中継する会社、日本のカード会社などが絡み、これをカードの実物無しで決済するのでどこかでエラーになれば行方不明になります。

返ってきたらラッキーくらいに思うか、最初から利用せず店に発送させて最初から免税価格で支払うかのどちらかでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あるんですね~
ほかの請求はもれなく来ているのに(笑)
返金だけされないって!!
納得できないですが、、、
ありがとうございました

お礼日時:2013/03/17 00:03

こういうトラブル、けっこうあるようですね。


残念ですが、私も待つかあきらめるかしかないと思います。

次回以降はぜひ、クレジットカードへの返金ではなく、空港で直接現金で返金してもらうようにしましょう。
ユーロ圏の空港で手続きすればユーロ紙幣になりますが、ヨーロッパの空港で書類に税関のハンコだけもらってきて日本の空港のカウンターで返金手続きすれば、日本円で受け取れます。
昨日成田空港を利用しましたが、タックスリファウンドカウンターは、ターンテーブルから荷物を受け取って税関を通って出口を出たあとのエリアにあるようでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もやっていて初めてのことだったのでびっくりでした。
メンドクサイのでいつもカードにしてたんですが
信用できるのは現金でもらってくることですね~
ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/17 00:05

10回以上欧州(主にフランス)で免税手続きしていますが、


返金されなかったことないですね。ラッキーだったという説もありますが。

クレジットカード会社によって、カード払い指定口座に振り込むところも
あるかも知れないですが、経費削減で今は他の利用と相殺するのが主流です。
例えばある月に10万円買い物をして、同月3万円免税手続きで返金があれば
差引7万円指定銀行口座から引きおろしをする。
だから実質3万円返金したでしょ?という理屈です。

大体手続きをした1~3か月後位に返金処理はされるので、
そのあたりのクレジットカードの明細を見て、マイナス金額が入っていないか
確認してみるといいのでは。マイナスの売り上げは案外気づかない物です。

そこまで既にしていたり、クレジットカード会社に聞いてNOだったら、
タックスリファンドの会社が「手続きの番号みたいなもの」を教えてくれたのですよね。
もう一度問い合わせて、現地時間何月何日付けで総額いくら返金処理したか
聞いてみるといいと思います。

その情報を元に、クレジットカード会社に
「○月○日あたりに△△ユーロ返金処理入ってませんか?」
と具体的な日数や数字を入れて聞けば、クレジットカード会社も回答しやすいと思います。
(ユーロのリファンドでない場合は、該当通貨で回答してください)

相談できるところは、タックスリファンド会社とクレジットカード会社だけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もうやってるんですよね~
ありがとうございました

お礼日時:2013/03/17 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Q帰国時におけるブランド品の関税

来月、ニューヨークへ旅行する予定なのですが、観光ブックを見ていたら気になる記述があったのでご質問させていただきます。「海外で購入した20万円以上の商品には関税がかかる」という文章です。
せっかく海外へ行くのですから、ニューヨークで安いコーチやティファニー(指輪)などのブランド品も購入したいと思っていましたが、税金がかかるのであれば、日本で買ったほうがよいのでは??と悩んでいます。(ちなみに関税は商品価格の6割とありました!!)
日本へ帰国した際に、かばんからブランド品が出てきたら一体どうなってしまうのか…悩むぐらいなら買い物は諦めようか、などと考えています。
海外旅行経験が少ないため、大変不安です。。。。
ぜひ、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に満たないので、関税はゼロです。

 また、関税がかかるのは、20 万円を超えた分についてのみです。

例)5万円、10万円、12万円の商品を持ち帰る場合
 → このなかで、もっとも20万円に近い組み合わせは5+12の
  17万円。それが免税となり、関税は10万円の商品についてのみ
  支払う。よって、関税額は 1万5000円だけで済む。

 なお、1点で 20 万円を超える品物については、残念ながら免税
対象にはなりません。もっともコーチにはそんな高い商品はないで
しょうし、ティファニーでもそこまで高い指輪を買う機会は少ない
ですよね。それに、日米の価格差を考えたら、15%の関税を払っても
たぶん、オトクなケースが多いと思いますよ。

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に...続きを読む

Q初めてのイタリア旅行。ヴィトンなどの買い物の仕方

 2月16日からイタリアに旅行に行く予定です。大学の卒業旅行で女性2人でいきます。
 
 ローマでの自由時間にブランド品を買いに行こうと計画しているのですが、タックス・リファンドというものの仕方がわかりません。ヴィトンやグッチ、エルメスを購入予定ですが、このようなブランド品であってもタックス・リファンドは適用されるんでしょうか?
 
 また、家族から頼まれたりしているものを購入しようとすると、20万超えてしまいそうです。日本への帰国の時には20万超えると税金が加算されるとか・・・。それはいったいいくらぐらいなんでしょうか?

 イタリアではブランド品の袋を持っているとスリに狙われるということを聞くのですが、ブランド品購入後買ったものはどうされているのでしょうか??

 たくさん質問をしてしまいすみません。少しでも情報がある方、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クレームタッグとはなんなのでしょうか・・・

航空会社に荷物を預ける時の行く先荷札のことです。

紛失・未着の時 苦情申し立て(claim)する荷札の版権です。

>9時35分です。朝が早いので
早くはありません。早いとは07;00以前です。

旅行社のツアーなら日本人になれている係員が空港で税関の案内をしてくれます。ご安心あれ。

大きいものはトランクに入れてローマで検査。
貴重品はロンドンで検査をお勧めします。

首からぶら下げましょ。コピーは断られてもあわてずに。
ヨーロッパの日本人行き着けの有名観光地には治安は警察が守ってくると思い込んでる日本人を狙っている輩がいる事を肝に銘じていれば大丈夫です。

ワインはポリフェノールがふんだんに含まれているので脂っこいイタリア料理にはおすすめです。

楽しい旅行になりますように。

Qイタリア、フランスでのブランド品

近々初ヨーロッパです。イタリア、フランスでのブランド品は、日本よりどのくらい安いのでしょうか?また、免税店と路面店、どちらで購入する方がお得でしょうか?気になるブランドは、ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどです。初心者の質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値引きになるかも
しれませんね。詳しく計算したわけではないので
大まかで済みません。

免税店は商品が限られているので
お目当てのものを買いたいのなら
やはりブティックでしょう。
ヴィトンは免税店では扱っていませんので
注意しましょう。

ヨーロッパで買い物をするなら
安さを重視するよりも、新商品や
日本未発売などにねらいをつけておくほうが
買い物が楽しめるでしょう。

フランスやイタリアでは高級ブランド店は
しっかり昼休み時間を取ります。
12~2時は開いていません。

また混むときは入場制限がありますし
商品も勝手に手にとってはいけません。
服装もTシャツ、ジーパンは避けて
ゆったり丁寧に応対しましょう。
野蛮なアジア人は相手にされないという話は
よく聞きます。

店に入ったら、にっこり笑って
できたら現地の言葉であいさつしましょう。
帰りも同じです。
これだけでも店員の態度が違います。
支払いはカードが無難です。
現金でもいいですが、危険ですね、
お金の持ち歩きは。

帰りは大きな買い物袋を持って
町中を観光することはせず
できればすぐにタクシーでホテルに戻るか
デリバリーしてくれるなら頼みましょう。
スリやジ*シーの餌食になりやすいです。

では、楽しい旅行と買い物を!

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値...続きを読む

Qお車代ってもらえないことのほうが多いの?

10月から主人の友達が結婚ラッシュです。
東京出身なので披露宴は東京ばかりですが転勤で遠方におりまして、新幹線での出席になります。
お車代をいただいたのは3回中1回でした。
これからまだ続々と披露宴の予定がありますが、ご祝儀3万円プラス交通費自腹でかなりつらいです。
私は自分たちの式のとき遠方からの招待客には交通費全額お渡ししていて、全額と言わないまでもいただけるものと思い込んでいました。
ちょっとせこい考え方でしょうか。
友達同士はお互い様だから交通費無しという話もありますよね。
でも、こういうことって禍根になりそうで。
済んだことは仕方ないとして、交通費について事前に先方に連絡を取ることは失礼になるでしょうか。
またどのようにお話したらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。25歳。独身、女です。中国地方に住んでおります。
私は、関東ではないのですが、何回か友達の披露宴に招待してもらったので・・・。

新幹線、飛行機などで出席(日帰り、もしくは実家にとまる)。

友人は交通費半額をお車代で出してました。全額は出せないけど、半額出すので是非、披露宴に来てね!って招待するのが普通だと思ってました。
お金に余裕があれば、全額出してあげてもおかしくないと思います。

同じ市内、もしくは隣の市から等、の割と近場な場合の出席。

2000~3000円のお車代が入ってました。披露宴に出席となると色々お金もかかるし、タクシーなども使うことがあるので、非常に助かりますね。
お車代を用意してない友達が1人いました。披露宴会場まで1時間半~2時間ぐらいの距離でしたので、「あれ、御車料がない?ちょっと非常識?」って思ってしまいました。

>交通費について事前に先方に連絡を取ることは失礼になるでしょうか。
>またどのようにお話したらよいのでしょうか。

とのことですが、本来は招待する側が、気遣って聞いてくれる物だと思うんですけど、質問者さんのご主人の友人にはそういう方は少ないみたいですね。
でも、ご祝儀3万+新幹線2万とか、結構な金額ですよね?
せっかく、招待していただいて、出席したいけれど、遠方なので交通費が心配。どのくらいかかるかな?
ってさりげなく、聞いてみたらいんじゃないですか?

そのときに、半分だすよ!とか言ってもらえれば出席すればいいし、言われなければ、経済的に無理。と断って、
後で、ご祝儀を1万ぐらい送っておくのはどうでしょう?

こんにちは。25歳。独身、女です。中国地方に住んでおります。
私は、関東ではないのですが、何回か友達の披露宴に招待してもらったので・・・。

新幹線、飛行機などで出席(日帰り、もしくは実家にとまる)。

友人は交通費半額をお車代で出してました。全額は出せないけど、半額出すので是非、披露宴に来てね!って招待するのが普通だと思ってました。
お金に余裕があれば、全額出してあげてもおかしくないと思います。

同じ市内、もしくは隣の市から等、の割と近場な場合の出席。

2000~3000円...続きを読む

Q100万円以上の現金の持ち出し

海外に現金を持っていく際日本円で100万円以上は申告義務がありますよね。
でも、それ以上の現金を手荷物の中や洋服のポケットに入れた場合、
持ち物の検査のX線で判明するのでしょうか?
万一分かると没収ですか?

お札についてる金属マークで探知機に反応するのでしょうか?
海外に口座を開く際現金で入金にたいので、ご存知の方いらしたら教えて下さい。
また、申告する場合、どのような申告になるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米ドル札だと、お札に極細の金属線が混入されており、札束になると
金属探知機に反応します。日本の紙幣については公表されていませんが、
発見されてしまう可能性は高いと思います。

 海外への持ち出しですが、実は日本を出るときより、海外で入国する
ときのほうが危険です。ここで未申告がバレると、有無も言わずに没収
されて、取り戻せない可能性が高いのです。多額の現金を持ち歩くのは
麻薬取引など違法なマネーだというのが海外では常識だからです。

 もし米国の銀行に入金するのであれば、トラベラーズチェックを手数
料なしで受け付けてくれますよ。1000 ドル TC にすれば、100 万円でも
10 枚にしかな鳴らないので安心です。なお、TC であっても 100 万円を
超える場合は申告が必要なのでお気をつけください。

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Q成田空港の税関チェックが甘いです

先日、家族で香港旅行に行ってきたのですが、成田空港の税関チェックが甘いような気がしました。
飛行機を降りて、最初に入国審査(パスポートに「帰国」のスタンプを押してもらう)のあと、預けたスーツケースを受け取って、最後に税関チェックを受けるのですが、そこで、係員に機内で渡された「携帯品・別送品申告書」を渡します。
(もちろん、「携帯品・別送品申告書」は全て「いいえ」で申告です)

係員から質問された事項は、
「荷物は全部お揃いですか?」と
「税関に申告するものはありますか?」だけでした。
もちろん私は、「はい」と「ありません」で答え、
ゲートを出させてもらいましたが、
係員は私の答えをそのまま信じ、荷物を見ようともしませんでした。

実は、香港で20万円相当以上の買い物をしていましたし、日本に直接送った別送品もあったのです。さらに言うと香水も2オンス以上持っていましたし、使いきれなかった香港ドル紙幣が8万ドルあったのです。

ですから、「携帯品・別送品申告書」の項目のうち、
1の(2)(免税範囲を超えるもの)、
2(100万円相当を超える現金)、
3(別送品)
の各項目は「はい」にチェックをしなければなりませんでしたし、
係員に質問された時は「あります」と答えなければならなかったのです。

それなのに平気で嘘が通るんです。
嘘をつくのは悪いことですが、このようなチェック方法では誰だって正直に申告しません。

私はスーツケースと機内に持ち込んだ手荷物のほか、「GUCCI」と書かれたパンパンに膨らんだビニールの手提げ袋(もちろん中身はGUCCI製品)を持っていましたから、一目見ただけで20万円以上の買い物をしていることは容易に想像がつくはずです。それなのに税関はパスできるんです。

現行のチェック体制では、税関はいくらでも(禁制品を持っていても)通れると思うのですが、
このようなチェック方法は甘すぎますよね?

私も20万円以上買ってきて申告しませんでしたが、これって、係員が怠慢なだけで、私は悪くないですよね?

先日、家族で香港旅行に行ってきたのですが、成田空港の税関チェックが甘いような気がしました。
飛行機を降りて、最初に入国審査(パスポートに「帰国」のスタンプを押してもらう)のあと、預けたスーツケースを受け取って、最後に税関チェックを受けるのですが、そこで、係員に機内で渡された「携帯品・別送品申告書」を渡します。
(もちろん、「携帯品・別送品申告書」は全て「いいえ」で申告です)

係員から質問された事項は、
「荷物は全部お揃いですか?」と
「税関に申告するものはありますか?」だけで...続きを読む

Aベストアンサー

日本人で家族連れや団体には甘いです。

私は一人旅(スーツケース)ですが3回に2回程の割合で
開けて検査されます。勿論何事も有りませんが!

欧米やオセアニアの都市は免税選択した場合90%は
ノーチェックですが日本は中は見なくてもパスポート
申告書をチェックされるので厳しい部類でしょう。
*先進国でも抜き打ちチェックはあります。


今回の場合偶々無事?でしたが中身チェックされたら
別室送りの可能性もあるケースです。

成田の税関員は素人?が多い感じです。見る目がない。
サラリーマン化しているのは確かです。


人気Q&Aランキング