お酒好きのおしりトラブル対策とは

旦那はモラルハラスメントです。結婚して4年目です。

日々私に対する罵声、嫌味がひどくて私も精神的にきて泣き叫んだり暴れたりすることが多々あります。また3歳の子供に対してもそれはおかしいんじゃないか?という言動も多々あります。

普段、子供に対しても
私に対してもいいパパ、旦那をしていますが自分の思い通りに行かなかったり、イライラしていたりしたら私たちへの当たり方も半端ないです。

また、仕事が終わったら俺の時間と毎日23時までパチンコに行きます。

『毎日毎日パチンコ行かんと子供らと遊んでやって』と言っても右から左です。
今のところお小遣い範囲内でやってくれているのですが

子供との時間がない、子供が寂しがっているのが不満です。

モラハラの父をもっていて子供はのびのびと育つのでしょうか?
またパチンコに毎日行く父をどのようにしたらいいか…
恥ずかしながら自分のことなのにどうしたらいいか分かりません。

どんなことでもいいのでアドバイスを下さい。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

依存症にかんしてはかなりの情報量になります。



簡単にまとめてくれているのが
『脱パチンコ』
『パチンコはこうすれば止められる』
この2冊です。アマゾンで検索してみてください。心が軽くなりますよ。
    • good
    • 0

パチンコ依存症のようですね。



依存症は病気です、パチンコに行かないと、イライラし暴力的になります。

パチンコしない家庭とでは、5年、10年と経済的格差ができ、そのうち開き直り堕落していきます、そんな人を何人も見てきました、悲惨な状態です。

小遣いの範囲で、との事ですが、それでおさまるうちは良いんですが、おそらく、おさまらなくなり、悲惨な状態になります。

今のうちに、離婚しても大丈夫なように、準備すべきです、

依存症は本人が治そうと、思わない限り、治りません。

夫婦喧嘩、離婚、破産、子供の事故死、自殺、みんなパチンコが元でかなり起きています、今のうちのパチンコから離れないと、子供も含め、悲惨な状態になります。

パチンコの経営者に聞いた話です、日本人は文化水準が低く馬鹿が多いだから、パチンコが流行る、完全に馬鹿にされています、まずはこの事実を伝えてみてください。

自分がいかに馬鹿にされるために、無駄にお金を使い、時間を無駄にしてきたかを理解できれば、辞めることができると思います。

裏事情ならいろいろ知っています、いかにパチンコが馬鹿馬鹿しい物か、依存症に人には理解できないかもしれませんが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

確かに仕事もせず、お金を借りてパチンコに行く時期がありました。
もちろん貸したお金はほとんどなかったかのように返ってきませんでした。

仕事してからでも早くにお小遣いがなくなると
前借りしてでも行きます。

本人に悪気はないですし、自覚もありません。

ですので自ら治すつもりはないとおもいます。
そう思えば離婚しかないのですね。

私の父母もパチンコでの借金で首が回らず
家裁からの執行官がきたほどでした。


離婚準備、した方がいいですね。
ありがとうございました。

補足日時:2013/03/17 22:32
    • good
    • 1

生活費を貰っているなら、自由にさせてはいかがですか?



恐らく質問者さんが「やいのやいの」言うから家にいたくないんだと思います。
旦那さんが家にいたくなる、仕事が終わったら1秒でも早く家に帰りたくなる家庭づくりをするのが妻の務めです。

その努力を怠っているのでは?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

自由にさせているつもりです。
旦那のプライバシーのことに関しては一切干渉しませんし、遊びに行ったり飲み会に行って遅くても何も言わないです。

ただ毎日休みなくパチンコに行かれるのに困っています。


モラハラのこともありますし余計に色々と考えてします。

努力はしているつもりです。
怠った覚えはありません。

逆に旦那の方が自分のことすら何もしてくれません。

補足日時:2013/03/16 22:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重度のギャンブル依存症の夫に、最後のチャンス。

夫と6ヶ月の娘の3人家族です。
夫が重度のパチンコ依存症です。

毎日早朝から深夜まで働いて家族を養ってくれ、パチンコに行くのは日曜だけで、家計に手を出してないのだからと何も言いませんでしたが…。
(こちらで質問させて頂きました、時間のある方はお読み下さい。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4803608.html)

深夜まで帰らないのは、パチンコだったのです。
仕事は、毎日夕方には終わってました。休日出勤もほとんどありませんでした。
そして、私に黙って会社から20万も前借りして、月々返済にしてバレないようにしてました。




これが判明したのは、昨夜、いつも通り23時過ぎに帰宅した夫が、「話がある」と言いだしたからです。
「残業とか言ってたのは全部パチンコ。日曜日に仕事になったって出て行ったのもパチンコ。仕事道具買うってお金持ってったのもパチンコに使った。今日、会社のお金も使い込んでしまった」だそうです。

過去にパチンコが原因で自己破産、それからは真面目に生きてましたが、4ヶ月前に転職し、職場の人に誘われたのがきっかけで、毎日行くようになったようです。帰りが遅くなったのもこの頃でした。

「自分が怖い。楽しくないのにパチ屋に行ってしまう。負ければ反省するけどまた行ってしまう。金銭感覚も1万円が千円くらいにしか感じない。止めたいけど、自分1人では止められない。だから、白状した。」

「家族と過ごす時はパチンコのことは考えない。けど、1人になった時、吸い寄せられるように行ってしまう。」と…。



私はこれまで、何とか夫と娘とうまくやって行けないだろうかと試行錯誤してきましたが、ついに、私の許容範囲を超えました。

ハッキリ言って、ここまでされたら、夫に何の未練もありません。娘も、こんな父親なら居ないほうがマシでしょう。
悲しみや怒りを通り越して、呆れ果て、怒りの声も涙も一滴も出ませんでした。

むしろ、ここまでダメ人間なんだと分かって、気分が晴れたのです。
もう信じようとしなくて良いんだ、疑わなくていいんだ、私は間違ってなかったんだ!って。



「私はあんたには何の未練もない。やれる事はやったから。離婚して堕ちるとこまで堕ちるのも自由だし。
それにアナタは変われないと思う。今まで何かに努力したり、壁を乗り越えたりしたことが無いんだから。
そんな根性の無い男に依存症克服なんてムリ。根性があっても辞めれる人なんて一握りだよ。
それでも抜け出したいって強く思うなら、自分にルールを課して、毎日、それを守りなさい。
友達との縁はすべて切って、パチンコに誘われないようにしなさい。
アナタの親族に自分のしたことを全部告白して、怒られなさい。怒られて怒られて、それでも自分は心を入れ替えて変わりたいんだって、演説してごらん。
使い込んだ会社のお金を借りられるように、親族に説得してごらんよ。
私は何も手伝わないよ。私からは何も言わないし、家にはお金は無いんだから。
どうするのか自分で考えて、自分の尻拭いしなよ。
その結果を見て、離婚を決めるから。」

と伝えました。

彼は、
・毎日5時半に私に今から帰ると電話をする。電話がなければ、会社の上司に電話しても構わない。
・日曜日は毎週家族と過ごす。休日出勤になった時は、私が会社の上司に電話して確認する。
・頭を坊主にして、毎日、自分のした事を意識する。
・友達とは縁を切る。

以上を約束しました。

私は、とりあえずその結果を見てから決めようと思ってます。
せっかく4月から娘を保育園に入れるんだから、働き出して少しでも貯金してから離婚したって遅くないと思ったので。

夫に対する愛情などは全くの皆無です。
へらへらして、のらりくらりと生きて来た、欠陥品です。
依存症なのだから、そのような人格になって当然でしょう。

夫は本気で克服したいと言ってますので、克服するために、なにかアドバイスを頂きたいのです。
(克服なんてそう簡単にはムリというのは分かってます)

医療機関などがあれば、相談に連れて行きたいとも思ってます。(ちなみに広島です)

とにかくコレでダメなら、きれいさっぱりお別れしようと思ってますので、いろいろ試してみようと思うのです。
やるだけやってダメなら自分に後悔もなくなると思うので。
アドバイス、よろしくお願いします。

夫と6ヶ月の娘の3人家族です。
夫が重度のパチンコ依存症です。

毎日早朝から深夜まで働いて家族を養ってくれ、パチンコに行くのは日曜だけで、家計に手を出してないのだからと何も言いませんでしたが…。
(こちらで質問させて頂きました、時間のある方はお読み下さい。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4803608.html)

深夜まで帰らないのは、パチンコだったのです。
仕事は、毎日夕方には終わってました。休日出勤もほとんどありませんでした。
そして、私に黙って会社から20万も前借りして、月々返済に...続きを読む

Aベストアンサー

 やれる事はやった?
ご質問者様,何にもやっていませんよ。
やった事といえば,ご主人の依存症が悪化する事ばかりです。

 のっけから辛口ごめんなさい。
ギャンブル依存症は,本人も家族もちゃんと勉強して対応しないと,もっとひどくなるんですよ。
ご主人を責めたり,条件を出したり,制限をしたり,離婚を言い出したり・・・。全て彼がギャンブルを繰り返す要因です。

 ご主人はGAへ,ご質問者様はギャマノンに通ってください。
ご主人がどんなにどんなに頑張ろうとしても,ご質問者様の対応が間違っていれば絶対に回復することはありません。この先も対応を変えなければ,むしろご主人の回復にとってご質問者様が邪魔な存在になります。
今までご主人が変わらなかったのがその証拠です。悪いのはご主人だけではありません。ご質問者様も同罪と言えます。

 実は以前の私は,ご質問者様と全く同じ事を夫にしていました。ご質問者様と全く同じ感情になりました。
その後ギャマノンに通い始め,自分のやってきた事が全て無駄だったんだと思い知らされました。
私がここであれこれ説明するより,ギャマノンに参加すればきっと何かが変わります。
まずは,ギャマノンのサイトを見たり,ギャンブル依存症についてもっと勉強してください。そして,「共依存」に関しても・・・。
そして,ご主人にはGAという自助グループがある事を伝えてください。
今のご主人なら,きっと進んで参加されると思いますよ。

 やれる事はやった?
ご質問者様,何にもやっていませんよ。
やった事といえば,ご主人の依存症が悪化する事ばかりです。

 のっけから辛口ごめんなさい。
ギャンブル依存症は,本人も家族もちゃんと勉強して対応しないと,もっとひどくなるんですよ。
ご主人を責めたり,条件を出したり,制限をしたり,離婚を言い出したり・・・。全て彼がギャンブルを繰り返す要因です。

 ご主人はGAへ,ご質問者様はギャマノンに通ってください。
ご主人がどんなにどんなに頑張ろうとしても,ご質問者様の対応...続きを読む

Qギャンブル依存症の夫と、夫を立てて来なかった私

夫と7ヶ月の娘と3人家族。

夫がパチンコ依存症だと発覚し、本人も「辞めたい」とは思っているようで、ちょうどひと月前から、禁パチを始めていました。
(過去に質問させて頂きましたので、よければお読み下さい。→http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4822947.html)

ギャンブル依存症の人達のミーティングにも、1度参加しました。
私も依存症や共依存について、少しは勉強したつもりです。(なかなか共依存から抜け出せませんが…)

それまで何だかんだと良い訳やウソを繰り返し、家計にまで手を出して来た夫でしたが、最近の変化は目を見張るものでした。

毎日仕事が終わればまっすぐ家に帰り、子供の世話も手伝い、休日には家族サービス。
当たり前のことのようですが、今まで「残業だ、飲みだ」と嘘をつき毎日仕事終わりにパチンコ、休日も「仕事になった」と嘘をつきパチンコをしてきた夫にしては、ものすごく頑張っていたんだと思います。

同じくギャンブル依存症でメチャクチャな生活をしている夫の友人にまで、電話で「俺だってパチンコしたいけど、家族のために変わらなきゃいけないんだ!お前も、全部カミングアウトして、やり直せよ」等とアドバイスしていたほどです。




ところが…。


四日前から夫の様子がおかしくなり(急に仕事終わりが遅くなったり電話に出なかったり)、勘で『あぁ~また始まったかな…』と疑っていましたが、今日問いつめるとやはり、四日前からパチンコに行き始めてしまったようです。

きっかけは、友人に貸していたお金が帰って来て、そのまま吸い寄せられるようにパチンコに行ってしまった。
『行っちゃダメだ』というのは頭の片隅にあったけど、今までの我慢とストレスで、もう止められなかった。
そして運悪く、四日前から勝ち続きで、また【パチンコの楽しさ】を味わってしまったようです。

夫の言い分は、
「仕事でもこき使われて毎日ストレス。家に帰れば子供の世話で落ち着く時間もない。他に趣味もないし、それにパチンコに行くなって言われる程、逆に行きたくなる。情けないし自分に甘いのは分かってるけど、辞める自信はない…」
とのことです。


そしてこれからどうしたいのか聞いてみると、
「パチンコに行っていい日も作って欲しい。もう小遣いの範囲でしか打たないし、前みたいに嘘ついてまでしない。」
と…。


ギャンブル依存症の人間が、小遣いの範囲内で出来る訳ないでしょ!またウソまみれの生活のはじまりよ!!
と思いましたが…
本人は、もう完全に自分をコントロールできる自信があるようで、「これは実際にやらせてみて依存症に逆戻りするのを実感させるしかないかな」と思ったので、とりあえず週に3日、小遣いの範囲内でパチンコに行くと連絡を入れれば何も干渉しないことにしました。


本当に…1ヶ月も辛抱できないなんて。今まで家族にしてきた仕打ちに比べれば、アンタの努力なんてハナクソだ!
こっちは子供の世話に保育園の送り迎えに仕事して家事して!どっちの方が大変だと思ってんの?
と言ってやりたかったのですが、私にも至らない所があったなーと、今回少し反省しました。

「お前は俺に変われとか要求ばっかりするけど、俺はお前に要求なんかしたことない。色々我慢もしてるけど、言ったからって人は変わらないんだから、言わないんだ!」と言われました。

というのも、私には常に「こんなひどい事された!まだ許したわけじゃない!」という思いがあったので、
夫の頑張りや努力を、素直に感謝することが出来ていなかったからです。夫の足りない部分ばかりが目について。
仕事で疲れて家に帰って来た夫に、「アレしろ、コレしろ」と命令ばかりして、全然夫を立てていなかった…。夫に言われて始めて気付きました。


果たして夫が本当に小遣いの範囲内で自分をセーブして帰って来れるのか?またウソ付きに逆戻りか?
分かりませんが…

とりあえず、夫にばかり変わる事を求めるのではなく、自分に出来る事をやってみようと思うのです。
夫にとって居心地の良い家にする。
毎日の超手抜き・あるだけマシ弁当を、もうちょっと愛情込めて作ってあげる。
何かを手伝って欲しい時は、可愛くお願いして、やってくれたら感謝しまくる。

大した事じゃありませんが、これを毎日実行しようと思うと、結構難しい…。

ギャンブル依存症は心の病、心に何か問題を抱えているからなるのだと聞いた事があります。
もしかしたら夫の心に満たされない何かを作ってしまっていたのは私なのかな…と思いました。


ギャンブル依存症に関わったことのある方、「それは違う!逆効果!」という所があったらご意見下さい。
それからうまく夫をたてるコツ、教えて頂きたいです。


(申し訳ありませんが離婚した方が良いとかいうご意見はご遠慮ください。)

夫と7ヶ月の娘と3人家族。

夫がパチンコ依存症だと発覚し、本人も「辞めたい」とは思っているようで、ちょうどひと月前から、禁パチを始めていました。
(過去に質問させて頂きましたので、よければお読み下さい。→http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4822947.html)

ギャンブル依存症の人達のミーティングにも、1度参加しました。
私も依存症や共依存について、少しは勉強したつもりです。(なかなか共依存から抜け出せませんが…)

それまで何だかんだと良い訳やウソを繰り返し、家計にまで手を出して来...続きを読む

Aベストアンサー

私の妻が書いたのか?と思う内容ですw

私も15年間パチ依存で子供が生まれてからは必死に止めようと努力している最中なので
ご主人の気持ちがよく分かります。
勝ち負けよりも「打ちたい」が強いタイプは
(一ヶ月我慢したからちょっとだけ打ってもイイだろう)と考えます。
そして開き直ってズルズルと・・・

なので、あなたが少しでも甘い顔をしてはダメです。
月に一回だけ・・・と私も妻に言いましたがw、許してはダメです。
絶対に許さない。離婚も覚悟してくれ!という態度が必要だと思います。。
他の事は優しくしてあげて^^

後は、やはりご主人自身が他に興味を持てるモノを見つけるか、
「ナゼ止めるべきか」を真摯に考える。に懸かっています。
結局それがすべて。と言っても過言ではありません。

「家で子供と遊ぶ事が人生の至福」と考えられれば最高ですね^^

私は子供にパチンコを覚えさせたくない。
こんな親の姿を見せたくない。
パチンコを打つヤツはバカでアホで可哀相だ!
と思う事で自分を抑えています。

同じ苦しみを頑張っている人が居る事を
ご主人に伝えて下さい!
頑張りましょう!!と。

私の妻が書いたのか?と思う内容ですw

私も15年間パチ依存で子供が生まれてからは必死に止めようと努力している最中なので
ご主人の気持ちがよく分かります。
勝ち負けよりも「打ちたい」が強いタイプは
(一ヶ月我慢したからちょっとだけ打ってもイイだろう)と考えます。
そして開き直ってズルズルと・・・

なので、あなたが少しでも甘い顔をしてはダメです。
月に一回だけ・・・と私も妻に言いましたがw、許してはダメです。
絶対に許さない。離婚も覚悟してくれ!という態度が必要だと思いま...続きを読む

Qパチンコ好きの夫とうまく生活する方法

夫がパチンコ狂です。おそらく依存症だと思います。
2人目の子どもが産まれ、少しはマシになったような気がしていましたが、やはりだめなようです。ひどいときは月に10日ほど行きます。私の隙を見て貯金を空にしたこともあります。もう総額300万ほど使っています。借金はしていません。しかし、貯金も貯まりません。
 いろいろな人(彼の両親にも)に相談しましたが、とりあえず現在の対策はカードの暗証番号を変えたこと位です。他にいい案はありませんでした。財布のお金はうっかりしていると(というか子どもにかかりっきりになっていると)抜き取られてしまいます。

パチンコ以外に夫に不満はありません。離婚するつもりもありません。
お小遣いは3万円で全てパチンコにつぎ込んでいます。それだけならいいのですが、やはり財布から現金を抜き取ったり、お金がないのにパチンコに行きたくてイライラし、目の色が変わっている夫を見るのが嫌でたまりません。嫌悪感で寒気がします。涙が出そうになります。

夫のことは好きです。でも情けない人だと思います。
どうすれば、夫とうまく生活していけるでしょうか?こんなイライラを持たずに趣味として割り切ってあげられるでしょうか?
離婚くらいしか解決策はないのでしょうか。もうどうすればよいのか分かりません。パチンコ好きは一生治らないと知ってショックを受けています。いい共存方法をご存知の方、教えて下さい。お願いします。

夫がパチンコ狂です。おそらく依存症だと思います。
2人目の子どもが産まれ、少しはマシになったような気がしていましたが、やはりだめなようです。ひどいときは月に10日ほど行きます。私の隙を見て貯金を空にしたこともあります。もう総額300万ほど使っています。借金はしていません。しかし、貯金も貯まりません。
 いろいろな人(彼の両親にも)に相談しましたが、とりあえず現在の対策はカードの暗証番号を変えたこと位です。他にいい案はありませんでした。財布のお金はうっかりしていると(という...続きを読む

Aベストアンサー

Q、パチンコ好きの夫とうまく生活する方法。
A、二人して必死に働いて稼ぐことです。

「入るを図って出るを制す」-これが、節約の基本。
で、「出るを制す」が困難ならば、「入るを図る」に軸足を置くしかないです。

>パチンコ好きは一生治らないと知ってショックを受けています。

ショックを受けようが受けまいが、「入るを図る」を思案しなきゃ困るでしょう。
ともかく、二人で稼ぎまくるんですよ。
質問者自身が、身をもって働くことの大切さを教えなきゃダメですよ。
多分、これが、唯一の解決方法です。

Q夫からの精神的DVに耐えられなくなったとき

長年夫からの精神的DVに悩まされつづけ、これ以上我慢すると
本当に病気になるのではないか?というところまできました。
すでに「うつ病」と人にいわれたことがきっかけで、
自分を大切にしようと思いました。

姑に相談したところ、夫婦というのは他人だから、そんなもんで、
親子関係が一番大事、といわれ、私が真面目過ぎるのがいけない、
といわれました。

夫からのDVの自助の会もあるのですが、そういうところに出席して、
何かメリットはあるのでしょうか?
私としては、頼りになる男性でも紹介してくれないと、
お互いの同じような悩みを聞いて、ガッカリするだけかなぁと思っています。(まだ思いこみの段階です)

それよりも素直に、好きな男性に好きと告白したほうが、
自分の力が沸いてくるような気がします。

精神的なDVを与える男性は、もう治らないと思ってますが、
治ることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

この種の質問に大変多く回答している、自身もDV加害者の男性です。(→私のハンドルネームと'DV’で検索すれば、私の回答した多くの過去問をご覧になれます。)

先ずは、日頃のご苦労を心からお察しします。
DVはその被害を受けた人でないと仲々その実態が分からないと思いますし、今現実にその被害を受けている人でさえ、何が起こっているのか、仲々理解できないものだと思います。それに「夫婦」という一つの閉鎖空間で起きているので、社会は言うに及ばず、身内の方にもなかなか理解してもらえなかったり、「あなたにも悪い所があるんじゃない?」とか、或いはあなたの場合のように「あなたのまじめすぎる所がいけないのよ。」などと逆に責められたり、問題をはぐらかされたりすることが大変多く、被害者が孤立することが非常に多いのが現状です。

DVは病気ではなく、自己中心的な性格やジェンダー・バイアス(女性を男性の格下と捉える性的偏見)、暴力を肯定する気持ちなどが原因で、妻を支配・コントロールすることから発生する以下のような家庭内暴力の総称です。
・体への暴力
・物に対する暴力(物を投げるとか壊す)
・言葉の暴力(声を荒げる、怒る、けなす、馬鹿にするなど)
・精神的暴力(こわがらせる、束縛、無視など)
・性的暴力(セックスを迫る、浮気する)
・経済的暴力(生活費を出さないなど)

加害者の中には、体への暴力がないから、「俺はDVなどやっていない。」という人もいますが、精神的暴力の方がむしろ、被害者の精神状況に与える影響が多大だという説もあります。
長年の加害者からの虐待やコントロール、或いは、「自己実現力が旺盛で、目立ちたがりやで、人から賞賛されたい、感謝されたい」といった「外面」の良さと、その半面である自己実現のためには周りの犠牲も辞さないという「自己愛の強さ」、「自己中心性」から来る言動が、家族に与える精神的ダメージは大きく、長年の内に、夫の「感情のゴミ箱」となり、気力や判断力や生命力を奪われてしまう可能性は大きいと言わざるを得ません。

特にご主人の言動にも見受けられるようですが、DVの大きな特徴は、自分の言動の「正当化」や、あなたのせいにしたがる「責任転嫁癖」であり、あなたはそのワナにはまらず、周囲の加勢も得ながら、大いに、彼の問題点を指摘する気力があれば幸いです。
DVの加害者は、通常その自覚がありませんから、奥さんからの「あなたはDV加害者です。」という「つきつけ(指摘)」や、奥さんが「家を出る」という具体的行動がないと、問題の所在に気づきません。

そして、あなたがこれらの「つきつけ」や具体的行動をするに当たり、当然加害者から予想される逆切れやあなたに対する更なる虐待や嫌がらせ・付け回しなどを防止し、本当に彼に自覚をさせるために、以下に挙げる専門家の力を借りる必要があると思います。

DV加害者の更生プログラムを実施している団体などに通えば、彼が変わる可能性はゼロではありません。ただ彼がそのようなプログラムに通うかどうかは彼次第ですし、通ったとしても果たして本当に彼が改心するかどうかの保証はありません。改心するとしても大変な時間を要し、その時はあなたはおばあちゃんになっているかもしれません。それまであなたが待てるかどうか? 大の大人が変わることはそれほど難しいのだということを知っておく必要があると思います。

又、並行して、あなたもDV被害者向けの相談機関に気軽に相談してみることをお勧めします。

尚、精神科の医師やカウンセラーに相談することも一つの方法でしょうが、その場合はDVのことを正しくとらえている人に相談しないと埒があかないことがあります。2人で一緒にカウンセラーを訪問することは、彼の前で自由にものが言いにくい、ということもあり、最もお勧めできません。

【DV加害者更生プログラムを実施する団体】 
(よいDV加害者プログラムかどうか見分ける方法http://aware.exblog.jp/i36/を参考にして、内容をよく見極めて下さい。)
(1)アウェア(山口のり子) http://aware.exblog.jp/(英語で「気づき」という意味でアメリカのDV加害者プログラムを取り入れたカリキュラムと加害者同士のミーティングを通じて自分のDVの実態に気付き、更生を目指す団体)
(2)メンズサポートルーム“気づき”http://www.kiduki.org/(アウェアDV行動変革プログラムを受講した男性たちによる自助グループ)
(3) 特定非営利活動法人RRP研究会http://www.rrpken.jp/contents3.html              
(DV加害者プログラムを実施。後記「DV被害者向相談機関の例」(5)の原宿カウンセリングセンターのスタッフが関与。(1)とは別の「行動認知療法」からのアプローチ) 
(4) メンタルサービスセンター(草柳和之)http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/index.html(自助グループ形式の「言いっぱなし、聞きっぱなし」というスタイルのミーティングを通して、自分の誤りに気づかせる。又個人面接や合宿形式のワークショップもある。)
(5) 日本家族再生センター(味沢)(被害者向けも扱う)http://homepage1.nifty.com/ajikun/index.html

【DV被害者向相談機関の例】
(1) 「全国共通DVホットライン」(0120-956-080,月~土の10:00~15:00)http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/20.htm
(2) 配偶者暴力相談支援センター:DV法実施以来、各都道府県に設置が義務付けられています。ネットで「配偶者暴力相談支援センター」と都道府県名で検索してみてください。
(3)各地の女性センターなど、例えば、
  東京ウィメンズプラザ
  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/index.html
(4) レジリエンス http://www.resilience.jp/(英語で「力」(回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発など)を意味し、DV被害などどのような逆境に置かれても、そこから脱してよい方向にもっていこうとする力を養う団体)
(5)原宿カウンセリングセンター(信田さよ子)http://www.hcc-web.co.jp/index.html(DVに限らず、AC(アダルトチルドレン)や他の悩み事に関する加害者・被害者・第三者からの相談を受け付けている。)

この種の質問に大変多く回答している、自身もDV加害者の男性です。(→私のハンドルネームと'DV’で検索すれば、私の回答した多くの過去問をご覧になれます。)

先ずは、日頃のご苦労を心からお察しします。
DVはその被害を受けた人でないと仲々その実態が分からないと思いますし、今現実にその被害を受けている人でさえ、何が起こっているのか、仲々理解できないものだと思います。それに「夫婦」という一つの閉鎖空間で起きているので、社会は言うに及ばず、身内の方にもなかなか理解してもらえなかったり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報