今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今年、東京湾、相模湾あたりで、イナダ、ワラサなど青物ジギングをやろうと思っています。
竿とリールを買おうと思いますが、どのぐらいのものを買ったらいいでしょうか?

竿はメジャークラフト、ジャイアントキリングのべーシックシリーズを買おうと思いますが、どれがいいでしょうか?
また他にお勧めの竿があれば教えてください。
リールはシマノSWバイオあたりを考えていますが何番がいいでしょうか?

また現在、シーバスのライトジギングをしています。MAX120Gのライトジギングの竿を使用していますが、これをサブロッドとして使うことはできますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

東京湾、相模湾で青物に限らずジギングを嗜んでおります。

タックルは悩みますよね。自分は始めた頃は、バス用のヘビータックルに1.5号のPEを使ってシーバスジギングをやっていましたが、グリップの短さに限界を感じた事と、ワインドに興味があり、オンスタックルのオフショアワインダーのスピニングとベイト用のロッドに、リールはアブのLJ-3とシマノの3000番代に1.5~2.0号のPE、リーダーはフロロの6~8号でワインドとジギングをやっていましたが、獲物がイナワラ~ワラサとサイズアップしてくると限界を感じてきまして、有る時思いもよらない大物が掛かってオフショアワインダーが折れた事を機に、青物タックルの購入に至りました。

メインフィールドが東京湾沖なので、先ずはオールラウンダー的なタックルをと考えました。
メジャクラのジャイアントキリングも候補に上がりましたが、購入先の釣具屋のベテラン青物釣りのスタッフのアドバイスもあって、ダイコーのVerger VRJS63/3としました。リールは巻きたいラインが300m巻けるサイズを選んだ方が良いとの事と、ギアはジグを早巻きするのにストレスを感じない様に、ハイギアを選びました。モデルはバイオマスターC5000HGで、ラインは8本拠り2.5号を250m巻いています。

去年は6月末よりイナダが始まりまして、夏場はタチウオとイナダのリレー船で楽しめましたが、釣果はその日の運次第でした。

日頃お世話になっている船宿からは、8月末頃より昼出船の青物船が出てまして、かなり厳しい日が続きましたが、9月末のある日にドラマが起こりました。

その日も船長を信じて反応を探して貰いましたが、バイトは有っても乗らない時間が過ぎ、半ば諦め掛けていた時に船長の、デカい反応だから出たらデカいよ!の声に、やや細身のジグをキャストしてジャカ巻きからのフォールで底を取った瞬間にドカンと竿が絞り込まれました。
左舷ミヨシに陣取っていたのですが、ほぼ同時に右舷ミヨシでもヒット!
何度と無く走られましたが、約15分の格闘の末、タモに収まったのはもう少しでブリともいえる様な86cmのワラサでした。

東京湾にもこんなサイズが居るんだ…と、感慨に浸りながら、更なる大物を求めて禁断の領域に踏み込んでしまったのは言う迄もありません(笑)

63/3を筆頭に、63/4、/5とより強いバットパワーを持つロッドと、6000~8000番代のリールやオシア2001HGなど、完全に狙う獲物がデカくなり、それと共にタックルも強靭なモノを求めてしまっている今日この頃です。

東京湾では、/3くらいのバットパワーが、引いてヨシ投げてヨシのオールラウンダーとして良いかと思います。
ハマったら、必ず二本目三本目と買い足してしまうかと思うので(笑)

相模湾は主に真鶴から出ています。/3でも太刀打ち出来ますが、何が掛かるかは全て運次第なのですが、明らかに東京湾よりも魚影は濃く
サイズも期待出来ます。

青物はロマンですよね…あの手応えを味わったらもうやめられません。
頑張って下さいね。

長文失礼致しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変、興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。今から釣りに行くのが楽しみになってきました♪
ロッドは3オンスでよさそうですね、それに決めました。
リールですが、私もシマノの5000番がいいと思っているのですが、なぜかバイオSWは5000番がない。
そこで今考えているのがバイオSW4000に08バイオC5000のスプール(合うらしい)を別途買って取り替えようかと・・・。そうすれば替えスプールにもなるし・・・、と思っています。

相模湾は主に真鶴から船が出ているんですね。親切にありがとうございます。できましたら船宿を教えていただければ参考になります。

お礼日時:2013/03/26 21:11

こんばんは。


昨日は長文失礼致しました。

自分もリールに迷いました。はじめから6000番とも考えましたが、気にしたのは軽さです。
さすがにステラまでは手が出せないので、色々考えた末に選んだのがバイオマスターC5000HGでした。
SWは、それ以上の釣りをする時に考えようと思ったのと、X-SHIP搭載であるトコが決め手でした。
去年のフィッシングショーで、ヴァンキッシュのデモ機でX-SHIPの巻きの軽さを体感してから気になってました。
剛性感はSWに負けてしまいますが、壊れたらSWを買おうと開き直ってました。

その結果が秋のドラマだったので、手応えは充分だと思いました。
今となってはツインパSW6000HGに8000HGとエスカレートしていますが(笑)

ロッドやリールよりも気にしているのがラインです。
やはり多少高価でもしなやかな8本拠りで、ガイドにこすれても鳴きの少ないラインを選ぶ様にしています。
ご指導頂いた先輩方の言葉を借りますと、魚に近いモノほど気を使いなさいといわれましたので、自分の出来る範囲でベターな組み合わせとなる様に心掛けています。

前置きが過ぎましたので、オススメの船宿ですが、自分がお世話になっている船宿は、東京湾ならば深川吉野屋さん。
真鶴では、嘉丸さんです。

嘉丸の若船長は凄腕の持ち主ですね。
操舵しながら竿を出して、誰も釣れない時でもガンガン上げてきます(笑)

大船長は、マグロやカツオのトップゲームに釣れて行ってくれますし、時折貰えるアドバイスが、身体に沁み込む感じに納得させられるので、とても勉強になりますね。

その助言のひとつですが、東京湾と相模湾では小田原辺りを境に潮の色が違うので、ジグのカラーを間違えると簡単に見切られるからな!と、言われました。

東京湾ではピンクや青ピンクのややロングジグが定番と言われますが、初真鶴の時にそのパターンではまったく乗る気配すら無く、若船長のジグをみると、よりベイトに近いアルミ地のシルバーや金を使っていました。
その後に93cmのブリを捕らえまして、船上で腑を出し胃袋を確認したら30cmを超えるサヨリが数本出てきたので、正に大船長の助言通りでした。

また青物のジャークは、狙う獲物によって微妙に変えた方が良いなど、考える要素が色々と出てきてそれがまた楽しかったりします。

またもや長文失礼致しました。
素晴らしいデビュー戦になることをお祈りしています!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

yaggy550様、またまた興味深く読ませていただきました。
東京湾と相模湾では潮の色が違うんですね、初耳です。
私もそのうち嘉丸さんにお世話になるかもしれません。yaggy550様の顔はわかりませんが(笑)、ご一緒した時はよろしくお願いいたします。いろいろご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2013/03/27 20:57

東京湾、相模湾の乗合船でジギングやってます。

(最近は全然行けてないですが)

イナワラならPE2号200m、ジグは80gをメインに60~120gくらいまでを使います。
メジャクラの80gをメインにしたスペックを選べば大丈夫でしょう。
大は小をかねると考えて、パワーがありすぎる、硬すぎるロッドだと軽いジグが使いにくくなるので十分ご注意ください。
リールはシマノなら4000番か5000番ですね。使うジグや水深的にはXGでも十分巻けますが、HGの方が汎用性は高いと思います。ナブラ撃ちやシイラなどのキャスティングにはXGの方がよいでしょう。
ブリサイズはまずでないので、このパワーで十分です。

シーバスはPE1号200m、ジグは60~80gがメインです。
そのロッドの対応ラインがPE2号をカバーできているのなら、ちょうどよいと思います。
なおイナダサイズだったらPE1号でも十分です。
ワラササイズもシーバスや太刀魚のPE1号タックルで何本か上げてます。
が、乗合船だともう少しパワーがないと、他の方に若干ご迷惑おかけするかもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

自分が考えていたのよりも、もっとライトな感覚で大丈夫そうですね。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/18 12:01

まだ経験は浅いですが東京湾で青物ジギングをやってます。



最初は貸し竿でやり、その後ジャイアントキリングのベーシックシリーズGKJ-S63/3とバイオマスターSW4000XGを買いました。
その後ダイワのもう少し高いロッドやリールも買いましたが、ジャイアントキリングもバイオも使います。
釣ったのはイナダ、ワラサ、中型サワラぐらいですが特に不満はないです。

ただブリクラスがかかってしまったら上げる自信はないですね。もともとサワラを釣りたくてジギングをはじめたので、もし今後ブリも狙うようになったら大型青物用のロッドとバイオマスターSW6000PGでも買おうかなと思ってます。

周りでやってる方はソルティガなど高価なタックルを何本も持ち込んでいてスゴイなーと思いますが、広く浅くお金をあまりかけずに楽しむ方針に私にはジャイアントキリングで充分楽しませてもらってます。

私はライトジギングロッドを青物とシーバスのジギングで兼用してます。
(ただしシーバスはごく最近はじめました。理由は後述)
ルアーウェイトがどちらも許容範囲内なのであれば問題ないと思います。

なお、現在の東京湾の青物ジギングは非常に厳しいですね。。。
あまりにも釣れないので代わりにシーバスジギングをはじめた次第です。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

東京湾はあまり釣れないのですか・・・。確かに友人は外房まで行っていますが、私のはそこまでの元気は・・・(涙)。
すぐには買わずもう少し釣果を見てからにしてみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/18 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汎用性の高いオフショアロッド&リールは?

東京湾&オフショアで青物&シーバスを釣りたいと考えています。(対象魚毎にロッド&リールを揃えるのがベストなのはわかっていますが…)東京湾で釣れるサイズ(どれくらいですか?)から考えて、より青物&シーバスに適しているロッド&リールはどれでしょうか?具体的な製品名を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シマノ グラップラー ジギングシリーズ S603
ダイワ ブラスト JIGGING 57S-3/4 or JIGGING 61S-2/3
メジャクラ クロステージ CRJ-S60/3 or
アースシェーカー ゴールデンミーン ASS-60-II3-4 or ASS-64-II3-4
ダイコー ・・・なぜかサイト開けず・・・

要は60-120g程度のジグを背負えて、2~3号のPEラインを使用できるロッドということです。
イナダ狙いならジグは60g、ラインは1.5~2号くらいですし、ワラサならジグは100g前後、ライン2号以上、ブリクラスも視野に入れるならジグは同じく100g前後ですがラインは3号。
それらを1タックルで済ませるなら上記のロッドなどが汎用性高いですね。

東京湾ですとメインはイナダ、ワラサ、サワラですが、そう思って細ラインで攻める方が少なくありません。
が、ラインブレイクが多いのをみると、大物もけっこういると感じてます。
(もちろんサワラの歯にやられている例もかなりありますが)
なので私はラインは2.5号か3号を使っています。

リールに関しては、汎用性の点からPE3号が300m巻けるものが基準になると思います(実際には2号とか2.5号を巻くにしても)。
私の先代バイオは6000と8000が同じ重さで糸巻き量の違い(ゆえにスプールに互換性があった)だけでしたが、現行バイオはちょっと帯に短し・・・ですねぇ。
5000XGだとキャスティング用としてはいいかもしれませんが、ジギングである程度の大物を狙うには糸巻き量もハンドルの形状もドラグ力もやや不満ですね。
かといって8000はおっしゃる通りちょっと重いです。
ツインパ6000HGはジャストサイズだと思います。
ダイワのキャタリナ4000Hは私も使ってました(諸事情で手放しましたが)が、リコール対策されたものは非常に良いリールです。

資金に余裕があって長く続けるならツインパ、キャタリナですし、とりあえずということであれば重さを我慢してバイオマスター8000HGですね。あるいは先にも言ったように、ニューツインパを待って旧ツインパを買うか。

悩みは尽きませんね・・・

シマノ グラップラー ジギングシリーズ S603
ダイワ ブラスト JIGGING 57S-3/4 or JIGGING 61S-2/3
メジャクラ クロステージ CRJ-S60/3 or
アースシェーカー ゴールデンミーン ASS-60-II3-4 or ASS-64-II3-4
ダイコー ・・・なぜかサイト開けず・・・

要は60-120g程度のジグを背負えて、2~3号のPEラインを使用できるロッドということです。
イナダ狙いならジグは60g、ラインは1.5~2号くらいですし、ワラサならジグは100g前後、ライン2号以上、ブリクラスも視野に入れるならジグは同じく100g前後です...続きを読む

Q外房_ジギングタックルについて(ヒラマサ、ワラサ)

みなさま、はじめまして。
質問をお願い致します。

当方、今回初ジギングです。
ジギング用に、以下タックルを購入致しました。(一応、ワラサ、ヒラマサ狙い)
「10ステラ4000XG」、「エバーグリーン_スピンジャーカー603L -5」

上記タックルで、

(1)PE2.5号を使用した場合、リーダーは何号ぐらいを使用すべきでしょうか?
PEはUVF ソルティガ 8ブレイド+Si(43ld)を使用する予定です。

(2)ドラグは何Kgぐらい掛けるのがちょうどいいでしょうか?

(3)ラインは何メートル巻くのがよいでしょうか?
 200or300M?

(4)そもそもこのタックルでは厳しい??

(5)ジギングのアドバイス、おすすめジグ等もあれば、ぜひお願い致します!!

以上、 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。

僕の周りにも色んな釣りに使えるようにとリール購入して失敗してる人いますよ。

特に、ステラの4000XGは高価な買い物ですからね。

僕ならテンヤ用に炎月のC3000HGMS(新品が35000円くらい)とジギング用にツインパワーSW8000PG(45000円くらい)を購入してはどうかと勧めると思います。

ただ・・・

>>糸巻き量が多く、パワーがある

っていうのはテンヤのような極めてライトな釣りの場合であって、ジギングでは最も糸巻き量が少なく非力な部類に入ってしまいます。

シマノの5000番や6000番が一般的なライトジギングに使用されると思います。

>>リーダの強度は、PEと同等か、プラスアルファぐらい

昔はPEラインが今ほど強く無かったのでPE3号に40~50ポンドを組み合わせるのが一般的でしたが、PEラインが強くなりPE3号に60ポンドくらいを組み合わせているかたをよく見かけます。

>>リーダがPEより強度がある場合、根掛が起きたときに、PEから切れる可能性はないのでしょうか?

PEラインとリーダーをどのようなノット(結束)にするかのもよりますが、一般的に結束強度は50%くらいと言われていますので根掛りした場合はPEラインやリーダーにダメージが無ければノット部分やスイベル、ルアーとの接続部分から断裂するでしょう。

なのでもっと太いラインシステムを使われている方でノットを調節して万が一根掛かりした場合に意図的にノット部分から抜けるようにしている方もいるみたいです。

なかなか100ポンド前後のラインは切れませんからね。

無理に引っ張って切ろうとしてPEラインにダメージを与えれば高切れの原因にもなりますからね。

No.1です。

僕の周りにも色んな釣りに使えるようにとリール購入して失敗してる人いますよ。

特に、ステラの4000XGは高価な買い物ですからね。

僕ならテンヤ用に炎月のC3000HGMS(新品が35000円くらい)とジギング用にツインパワーSW8000PG(45000円くらい)を購入してはどうかと勧めると思います。

ただ・・・

>>糸巻き量が多く、パワーがある

っていうのはテンヤのような極めてライトな釣りの場合であって、ジギングでは最も糸巻き量が少なく非力な部類に入ってしまいます。

シマノの5...続きを読む

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Qジギングロッド購入にあたり、メーカー毎の特徴をおしえてください。

ジギングロッド購入にあたり、各メーカーのカタログ等を見比べていますが、違いがわかりません。
同じ様なスペックでも違いがあると思います。是非ともメーカー毎の特徴をおしえてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

メーカーごとと言うか、やはり製品ごとに
良し悪しはあると思いますが。
個人個人の好みもありますしね。

このサイトにすごく詳しく載っているのでもし良かったら
見てみて下さい(^^)
http://jigging-rod.com/

Q手軽に大物を(関東圏

昔からオフショアーで大きな魚を釣ってみたいと憧れてきました。
(シイラ、カツオ、ブリ、カンパチ、ヒラマサ、果てはGT等…)

今年は夏ごろから平塚港に何回か行きましたが、釣れるのはサバばかり、
良くて周りの人がワカシ(イナダ?)、ペンペンシイラを釣るくらいで結局「大物」と巡り合うことはできませんでした。

ステラSWやソルティガシリーズを使うほど金銭的余裕はありませんし、
頻繁に海外や遠く離れた離島に遠征するのは時間的にも不可能です。

ですが、せめて「片手では抱えきれないほどの大きな魚」を釣ってみたいです。
横浜市在住ですが、あまり遠くなくコンスタントに釣果が望めるスポット、釣り方を教えてください。

一応、手持ちの道具です…
シマノ ナビ 6000PG(詳細不明船釣り用PEライン3号、PE35lb)
シマノ 05バイオマスターC3000(PE1,5号)
シマノ ベイゲーム300F(PE2号)

メジャークラフト オフブロー OB-S58/3
    〃      〃   OB-B57/2
エイテック リーバスII 602MH(6ft、MAX200gのジギングロッド)
TZLAC キャスティングロッド(詳細不明、「ポイント」のオリジナル商品だそうです)

ジグ40~150グラムくらい多数
シイラ用ポッパー、ペンシルベイト、ミノーなど数個ずつ。

道具に対する投資も必要かなとは思いますが、それで釣りにいける回数が減るのも本末転倒ですし…
タックル面も含めてアドバイスをお願いします。

昔からオフショアーで大きな魚を釣ってみたいと憧れてきました。
(シイラ、カツオ、ブリ、カンパチ、ヒラマサ、果てはGT等…)

今年は夏ごろから平塚港に何回か行きましたが、釣れるのはサバばかり、
良くて周りの人がワカシ(イナダ?)、ペンペンシイラを釣るくらいで結局「大物」と巡り合うことはできませんでした。

ステラSWやソルティガシリーズを使うほど金銭的余裕はありませんし、
頻繁に海外や遠く離れた離島に遠征するのは時間的にも不可能です。

ですが、せめて「片手では抱えきれないほど...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

私も横浜在住ですが、そんな所があればいいんだけどねぇ…何しろそういうものを犠牲にして開発という環境破壊を行って日本第2位の人口過密地帯にしてきたわけっすから。
おまけに東京湾はSOLASの影響でメジャーポイントは軒並み釣り禁止&相模湾は黒潮の接岸次第で釣果が大きく変わるっつーおまけ付き。釣りに関してはまるで環境の悪い所っすわ。

で、そんな背景からメーターオーバーが手軽に釣れるっつー事でクロアナゴ釣りが一時期流行ったり、クロアナゴの外道で掛かるサメが良く引くしデカイからっつーんでサメ釣りが流行りかけたり、淡水でも環境改善のおかげでナマズが帰ってきたとナマズ釣りが流行って、ナマズの外道で掛かるコイが良く引くしデカイからとコイ釣りが流行りかけたり、と悲しい釣りが多いのが横浜の今の釣りの側面です。

ソルトで大物を追いかけるなら、少なくとも神奈川県を脱出しないとコンスタンスな釣果は望めませんよ。なにしろ全ては黒潮次第で、接岸してくれないと大物も黒潮と一緒に遠くを泳いでいるわけですから。
さらにさらに『お金』っつー、私にもどうしようもない問題がのしかかるわけで…大昔なら「働けよ」で全ては解決しましたが、今はその辺もクッチャクチャでどこをどう取っても『搾取』丸出しの雇用体制で労働者の当然の権利を主張すればクビになっちゃう狂った世の中。かなり切実ですね。

というわけで、ロッド作って売っている立場からこんなこと言っちゃ自分の首締めるだけなんっすが、タックルに金掛けるより釣り場に行く交通費に金掛けるというあなたの説は大正解。
そこでまずは遠州灘(Google Map:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=34.699848,138.076172&spn=0.336455,0.630341&z=10)なんて最近じゃテレ東の釣り番組で何度も紹介されるほど青物のショア・ジギングが盛んで、横浜から高速利用で日帰り圏内なのでよろしいんじゃないでしょうか。例えば富士五湖・河口湖まで3時間掛かっちゃうでしょ?その時間で遠州灘に行けるんだったら金掛ける価値ありっす(掛かるお金も河口湖往復分並)。

続いて銚子(Google Map:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.8167,140.73761&spn=0.33185,0.630341&z=10)は、どちらかというとオフショア向き。ショアでもいけない事はないけど立入禁止箇所が多い(ニュースで入っちゃいけない場所に入って波に飲まれたっつー話はよく見ますね)のでチョイメンドクセエ。なので船に乗っての釣りのほうがよろしい。でも他の場所と違って高速が鹿島までしか整備されていないから横浜からの往復はチョイしんどい(東関道は高速代割高感がありますしね)。

個人的にお勧めなのが松島・金華山沖(Google Map:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=38.35135,141.306152&spn=0.320935,0.630341&z=10)で、ここは全国的には世界三大漁場の『三陸沖』の南側っつー事でシイラが外道扱いされる(「またシイラかよ」的に普通に釣れ過ぎてしまうという)テンション超高い所。ここはマジでマーリン狙える所ですから。
東北遠いよって思うでしょ?でも東北新幹線とレンタカーを使えば片道2時間(仙台まで丁度1時間)と、意外と近いんです。例えば横浜から熱海まで行こうとすると2時間位掛かっちゃうでしょ?その時間で松島まで行けちゃうんだったら通う価値ありっす。どストレートに行って新幹線&レンタカー使用で片道2万円だけど、いろんな割引があるので利用しない手はないですね。
そういえば2002年に黒潮がかなり接岸して仙台新港の防波堤からシイラが釣れたって実績がありました(仙台市内釣具店情報)。恐るべしっすわ。

大物って、釣るまでにいろんな努力が必要だから価値がでてくるもので、そう簡単に釣れるんだったらまるで価値なしっすわ。この辺の(金銭的なものも含めて)努力ナシでって言うなら、クロアナゴやサメを釣っていれば良い訳で、それじゃやっぱ悲しいでしょ?

どうも、釣りバカです。

私も横浜在住ですが、そんな所があればいいんだけどねぇ…何しろそういうものを犠牲にして開発という環境破壊を行って日本第2位の人口過密地帯にしてきたわけっすから。
おまけに東京湾はSOLASの影響でメジャーポイントは軒並み釣り禁止&相模湾は黒潮の接岸次第で釣果が大きく変わるっつーおまけ付き。釣りに関してはまるで環境の悪い所っすわ。

で、そんな背景からメーターオーバーが手軽に釣れるっつー事でクロアナゴ釣りが一時期流行ったり、クロアナゴの外道で掛かるサメが良く...続きを読む

Q「ジグの重さ」について教えてください

いつも水深70~100位のところで船釣りしています。
ジギングするにはどれ位の重さのジグを準備して行けば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

船釣りは良くするがジギングは初めての方ですかね?

即興で計算式作ってみました。
ジグの重さ=30g+(水深-10m)×1g
例えば
水深 40m = 30+( 40-10)×1 = 60g
水深 70m = 30+( 70-10)×1 = 90g
水深100m = 30+(100-10)×1 = 120g
水深150m = 30+(150-10)×1 = 170g
水深200m = 30+(200-10)×1 = 220g
この重さから1.5倍ぐらいの範囲がここ5年ぐらいの一般的な重さだと思います。
#1様もこれぐらいを意識してより簡素な式で表したと思うのですが。

まとめると90gから(120g×1.5)ぐらいまでが70mから100mで一般的によく使われる範囲になります。
特にここ数年で「ロングジグ」→「引きオモリの少ないジグ」とジグのはやりが変わってきているのでもう少し重めの方も多いです。
このことをふまえてご質問者様の好みにあった物を選ばれてはいかがでしょうか?

#1様のおっしゃる通り地域差でこの重さが全然あてはまらない物もあります。
たとえば水深60m前後で200gが最低ラインと言われる地域もありますし。
まずは行かれる船の船長に確認を取ることが先決かと思います。
(リーダーの太さや長さも推奨値が変わる)

当然、お使いになるタックル次第では重さの制約を受けると思います。
ジギングのロッドは概ねjig-MAXを控えめに表示しています。
だいたい1.5倍まで普通に使えると思っていても結構です。(当然、自己責任でですが)

まずは船長に確認!これが一番大事です。
少しでも参考になったなら幸いです。

どうも、こんばんわ。

船釣りは良くするがジギングは初めての方ですかね?

即興で計算式作ってみました。
ジグの重さ=30g+(水深-10m)×1g
例えば
水深 40m = 30+( 40-10)×1 = 60g
水深 70m = 30+( 70-10)×1 = 90g
水深100m = 30+(100-10)×1 = 120g
水深150m = 30+(150-10)×1 = 170g
水深200m = 30+(200-10)×1 = 220g
この重さから1.5倍ぐらいの範囲がここ5年ぐらいの一般的な重さだと思います。
#1様もこれぐらいを意識してより簡素な式で表したと思うのですが。

まとめると90gから(120g×1...続きを読む

Q【海釣り】関東、東京でジギングをする為には?

東京在住の方に質問です。

来年早々転勤で、名古屋から東京へ住まいを移すことになりました。

名古屋では主に
 伊勢湾でのライトジギング 真鯛、シーバス、タチウオ、ハマチ、シオ、カマス、サバ、アジetc...
 北陸でのショアジギング サゴシ、サバ、アジetc...
といった釣り場と、釣りものを楽しんでいましたが、
引っ越し先の東京において、小生の土地勘が不足しており、
同様の釣りを楽しむために、どのような場所に足を運べばよいかがよく分かりません。

同じく東京や南関東に在住でライトジギングやショアジギングを楽しんでいる方々に
どのようなエリア、どのような船宿がお勧めか伺いたく質問いたしました。

なお、東京での住まいは江東区。
車は所持しているため、自動車での移動圏内でご回答いただけると助かります。

長文で申し訳ありません。
皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京湾では、ジギングは江東区の深川吉野屋や横浜の渡辺釣船店さんがルアーに力を入れてますね。秋~春先のシーバスのほか、時期によってはタチウオや青物,、サバなんかを狙うこともあります。

・深川吉野屋
 http://www.team-yoshinoya.com/tsuri.html

・渡辺釣船店
 http://www.marines-net.co.jp/cgi-bin/hp.cgi?to=watanabeturibune

このほか、普段はエサ釣りがメインでも、模様がよいときにルアーの乗合船を出す船宿がチラホラあります。あと、外房や鹿島方面でもルアーの乗合船をやっている船宿があったと思います。

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q今東京湾で釣れる青物はなんですか?福浦テトラポット 今日釣りに行ってきたのですがマズメ前からルアーマ

今東京湾で釣れる青物はなんですか?福浦テトラポット
今日釣りに行ってきたのですがマズメ前からルアーマンがたくさんきました、その後日が上がるまでの時間にジグやバイブレーションを投げてる人がいて30cmはありそうな青物を釣ってる人がたくさんいました
この状態はなんですか?

Aベストアンサー

再投稿です
すみません、途中で飛びました!…あとサッパ、ムロアジ、などです。福浦の海の散歩道では周年、特に鯖はマズメ時は良くルアーで釣れてますよ、年により差はありますけど。多分サバでしょうね、アジではないと思います。秋だとソウダガツオ等も釣れますが、今の時期はサバでしょう、近年大群で東京湾を回遊している割合が高く成ってるようです。福浦の水深は大体投げても5~6㍍位だから、アジの30級は殆んどあり得ません。私は餌ずり専門で福浦では余り釣りをしませんが、比較的近くなので時々釣り人を見物してます。

Q一つテンヤでベイトリールを使いたい

水深40m前後の海で一つテンヤ釣りをすることになりました。詳しい人に聞くと初心者はテンヤは5、8、10号を用意し8号中心で使うそうです。カブラ型を勧められています。

ただしベイトリールは落ちるのが遅いので使いにくい、スピニングが理想とも言われました。

私はベイト派で手持ちのリールで使えそうなのがRYOGA1016HLとアンタレスDC7LVです。スズキのルアー釣りではアンタレスDC7LVで軽いルアーを不満なく投げているのでイケそうに思えます。どうでしょうか?

一つテンヤでベイトリールを使ったことのある経験者がいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

T3のメリットはレベルワインドが広いため放出スピードが速いことで、最初の一投目を如何に人より早く先に落とすかを考えるとT3が一番みたいです。タイラバに限らず、テンヤでも、ジギングでも、イイダコでも一緒かと・・・。
これはあくまでもダイワの営業に発売前に聞いた話です。実際に実釣で使うって人が結構買っていたという話からで・・・。

一応、話題性もあって出てすぐにT3のハイギヤは買いましたが・・・、バス用に。
リコールのおまけにステッカー貰いました。

ドラグ性能重視だと、レベルワインドが連動するリョウガになると思います。

タイラバでは、60gのタイラバをアンタレスDC7でPE1.5号で使いまいしたが、根掛かり多発させると最後の方は食い込んでラインの出は悪かったです。
PE0.6号では根がかってもすぐ切れるのでそういった影響はあまり無かったです。
前日にPEにシュッのようなモノを吹いておくとかなり軽減はされると思います。

40m、8号錘なら潮の影響を考えるとPEは0.3~0.6号位が良いと思いますが、たくさん釣れたときにはドラグを出しながらやり取りしても多少は食い込むと思いますのでジリオンPEの方が向いているかもしれん。


すいません、一つテンヤはベイトは経験者ではないです。

スピニングでは少しやらせて貰いましたが、釣ったわけでも無いです。


ダイワから、

一つテンヤ用のAGSガイドのロッドが出てますね、多分。
ひょっとしたら、まだかもしれませんが。

そのテスターの人はリールはモアザンブランジーノのレバーリールを合わせて使ってましたよ。

T3のメリットはレベルワインドが広いため放出スピードが速いことで、最初の一投目を如何に人より早く先に落とすかを考えるとT3が一番みたいです。タイラバに限らず、テンヤでも、ジギングでも、イイダコでも一緒かと・・・。
これはあくまでもダイワの営業に発売前に聞いた話です。実際に実釣で使うって人が結構買っていたという話からで・・・。

一応、話題性もあって出てすぐにT3のハイギヤは買いましたが・・・、バス用に。
リコールのおまけにステッカー貰いました。

ドラグ性能重視だと、レベルワインドが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報