ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

WBCの国代表の基準は非常に緩いそうです。この基準なら、ダルビッシュ有投手がイラン代表(イランに野球があるのかどうかは知らないが)になることが可能のようです。しかし、色々調べてみると、イランは国籍離脱を認めていないようです。彼は、二重国籍状態から日本国籍を選択したのですが、イランの立場だと、いまだにイラン国籍となります。そこで、質問は、彼が日本のパスポートでイランに入国しようとする、入国拒否ということにならないでしょうか、ということです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ならないようです



去年ダルは父親と一緒にイランに入国していますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。あっさり解決です。ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/18 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本が支援していたら韓国船沈没犠牲者は救えた?

沈没直後に日本政府から支援要請あれば支援すると言ったそうですが、日本が支援していたら助かったでしょうか?日本近海のこういうハザードマップとか救助方法とか整備できているのでしょうか?

今回は3等航海士の異常操舵で積荷が傾き重心バランスが崩れ船体が傾き沈没したとあります。
日本の船は大丈夫なのでしょうか?もし海外の観光船に乗るとしたら、見分ける方法あるのでしょうか?

下記記事のように、結局、国の品格に依存することなので、韓国の船は止めておいた方が良いということなのでしょうか?下記記事だと韓国は100年以上も遅れているとあります。真っ先に乗客の生命より自分の生命で逃げる船長で、船内放送は慌てずじっとしておれと誤った放送をして、助かる命もその見込みがなくなっている状況です。

単に、日韓関係が冷え込んでいるから、こういう韓国非難の回答ではなく、明日は我が身で、考える回答がお聞きしたいです。



************************************


<韓国船沈没>韓国のレベルは1世紀遅れ?!救助率はタイタニック並み―韓国紙

2014年4月18日、朝鮮日報中国語電子版はセウォル号の救助率がタイタニック号沈没事故とほぼ同水準にとどまっていると報じた。


韓国の客船セウォル号の沈没事故。18日時点で救助者は179人にとどまっている。28人の死亡を確認。268人がなお不明のままだ。救助率は30%台という低水準。1912年に沈没したタイタニック号の生還率は32%。100年前に北大西洋で起きた事故と21世紀に韓国近海で起きた事故の救助率がほぼ同水準という事態に、韓国人の多くが怒りをあらわにしている。


「事故から沈没までの2時間、ただただ見ているだけだった。子どもを失うのは国家の希望を失うことと同じだ」「韓国は過去の事故から教訓を学ぼうとしない。経済的には成長したが、社会システムは途上国の水準だ」などと怒りの声がネットに書き込まれた。


また、タイタニック号では船長をはじめ乗員たちが最後まで船に残り多くの乗客たちを助けたが、セウォル号では乗員が真っ先に逃げ出したと報じられている。「これが1912年の英国と2014年の韓国の“国の格”の差だ」「政治家たちはよく“国の格”と言っているが、これが現実だ」と自嘲するネットユーザーも多い。(翻訳・編集/KT)

http://topics.jp.msn.com/wadai/recordchina/article.aspx?articleid=4114967

沈没直後に日本政府から支援要請あれば支援すると言ったそうですが、日本が支援していたら助かったでしょうか?日本近海のこういうハザードマップとか救助方法とか整備できているのでしょうか?

今回は3等航海士の異常操舵で積荷が傾き重心バランスが崩れ船体が傾き沈没したとあります。
日本の船は大丈夫なのでしょうか?もし海外の観光船に乗るとしたら、見分ける方法あるのでしょうか?

下記記事のように、結局、国の品格に依存することなので、韓国の船は止めておいた方が良いということなのでしょうか?下...続きを読む

Aベストアンサー

>日本が支援していたら助かったでしょうか?

救えたかどうかは結果論でしかないので分かりません。ですが、救える可能性は大きく違ったように思います。
事故海域は潮の流れが速く、ダイバーは一度の潜水で30分ほどしか作業できないそうですから、海保などから熟練したダイバーを派遣できていれば、それだけでも大なり小なり変わってくると思います。それに、日本の海保・海自などは毎年多くの海難事故の対応をしてますから経験も十分です。
海難事故に限った話ではありませんが、初動の遅れはそのまま被害規模に直結しますから、韓国政府は兎にも角にも「被害者の為」に日本に支援を要請すべきだったと確信しています。

>日本の船は大丈夫なのでしょうか?

100%大丈夫という保証はありません。ですが、日本で万が一、同様の事故が起こったとしても、船長がマニュアルに沿った対応をすれば、それだけである程度の生命の安全が保障されるものと思います。
2009年11月に三重県沖で「ありあけ」横転事故というものがありましたが、船長の冷静な事故対応・判断もあり乗客7人、乗員22人全員が海保により救出されたそうです。

朝鮮日報では、この「ありあけ」横転事故とセウォル号の事故は経緯が似ているとして比較記事を掲載しています。以下URL↓
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/19/2014041900438.html

最後に
>韓国の船は止めておいた方が良いということなのでしょうか?
ですが、
個人的な見解になりますが、今回の事故当時の動きを見る限りでは、止めておいたほうが賢明だと言わざるを得ないでしょう。それこそ、今回多くの高校生が被害に遭ったように、子を持つ親であるならば尚更かと思います。

>日本が支援していたら助かったでしょうか?

救えたかどうかは結果論でしかないので分かりません。ですが、救える可能性は大きく違ったように思います。
事故海域は潮の流れが速く、ダイバーは一度の潜水で30分ほどしか作業できないそうですから、海保などから熟練したダイバーを派遣できていれば、それだけでも大なり小なり変わってくると思います。それに、日本の海保・海自などは毎年多くの海難事故の対応をしてますから経験も十分です。
海難事故に限った話ではありませんが、初動の遅れはそのまま被害規模...続きを読む


人気Q&Aランキング