プロが教えるわが家の防犯対策術!

赤い虫と黒い虫は同種類の色違いのようにも見えました.黒い虫の方が数は多かったです.それとクモのような虫も一緒にいてその虫と重なってたりして関係がどうなっているのかも気になります.虫に詳しい方いましたら教えていただきたいです.よろしくお願いします.

「桜の木にいたんですが,何という虫ですか?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

わざわざ大きな画像どうも。

はっきり確認できました。全部、サシガメ(ヨコヅナサシガメ)です。

小さくクモっぽいのは「抜け殻」ですね。暖かくなって冬ごもりから目覚めたサシガメの幼虫が、脱皮して活動を開始し始めた所に出くわした様ですね。全体的に鮮やかな赤色(朱色)をしてるのが、脱皮したばかりの成虫です。成虫か幼虫かどうかの区別は簡単で、成虫(大人)のサシガメには羽根が生えていますのですぐ分かります。今は赤い色したこの大人に成り立てのサシガメも2~3日で真っ黒になります。

何か蜘蛛の巣みたいに糸が絡まって見えるのは、恐らくガの幼虫がサナギになる時に吐いた繭の名残だと思います。それらしいサナギの抜け殻も下に見えています。桜の木ということなので、イラガの仲間か何かと思いますが…正確な種類までは分かりません。

この画像で確認できるサシガメの数は、成虫:9、幼虫:5、抜け殻:7~ですね。他に確認できる虫や生物は居ません。

P.S.
サシガメは肉食性ですがカメムシの仲間なので、普通の人が想像する様な、噛み付いてバリバリむしゃむしゃ~って感じではありません。前述の様に口はハチの様に鋭く尖った針になっていて、それを獲物の身体にブスリと突き刺して体液を吸い取る吸血鬼タイプの昆虫です(厳密には血を吸ってる訳じゃないですが)。

普段は動きの遅い毛虫などを狙って背後から近付き、隙を見てブスリとやるので。英語ではその様子そのままに“Assassin Bug(暗殺虫)”と呼ばれています。日本の奴は比較的人畜無害のおとなしいヤツですが。海外産のサシガメは凄いのも居て、ネズミやコウモリなどの小動物を襲う種類も居るそうです!
    • good
    • 24
この回答へのお礼

本当にご丁寧な解説をありがとうございます.もやもやしていたものがすっきり解決しましてとても気持ちがいいです.
まさか抜け殻だとは思いませんでした.捕食しているのか,あるいは交尾しているのか素人には全くわからずただ気持ち悪い虫だなぁと思っていたものでした.本当にありがとうございました!

お礼日時:2013/05/11 16:22

>クモ


ん~っと、この添付画像だけだと自分の目にはサシガメしか確認できません。もしかして身体の小さいヤツの事を言ってるのなら、それも含めて全て全部が『ヨコヅナサシガメ』です。生まれたばかりの1令幼虫は身体が黒くて、素人目にはクモっぽく見えるかも?

オスメスの区別は慣れてれば見て分かりますが、初心者だとどうかな…?一応、体の大きさというか、お腹の横幅が違うので見慣れてれば簡単に区別付きますが。

仮にクモが居たとしても、普通はあまりサシガメの餌食になることは無いですね。サシガメ自体の動きがあまり早くないので、昆虫界では最速と言ってもイイほどのクモ類の動きを捉えることが出来る虫はかなり少ないです!鳥以外では、カマキリかアブ蜂類、後は同じクモの仲間ぐらいですね。

この回答への補足

ありがとうございます.よく見たら足が6本なんでクモではないみたいです.でもサシガメとも形が違うように見えます.
もう少し大きい画像をアップローダーにあげました(1ヶ月間).もし分かればまた教えてください.
http://fast-uploader.com/file/6923808735660/

補足日時:2013/05/11 15:22
    • good
    • 3

それは『ヨコヅナサシガメ』というカメムシの仲間です。

肉食性の昆虫で、アリや他の小さな虫を襲って食べます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B3% …

P.S.
この時期(4~5月)、特に桜の木の皮のゴツゴツとした窪みが好きで、良く集団で群れているのが都市部の桜並木などでも観察出来ます。全身が黒くてところどこに白い斑点が有るのが成虫(大人)で、身体が赤いのは幼虫(子供)です。

素人目に「木に集る虫=木を枯らす害虫!」と勘違いする人も多いですが。前述の様に完全な肉食性ですので、樹木には全く影響を与えません。と言うよりむしろ木に着く害虫(毛虫とか)を食べてくれるので益虫?

ただし人が手で触ったりすると、針状に尖った口でブスリと刺される事があります。毒は持ってないですが、大人でも涙が出るくらい超痛い!ので、絶対に触ったりしないでください。

この回答への補足

ありがとうございます.赤いのも黒いのと同じくらいの大きさだったのでメスなのかなと思っていましたが幼虫なんですね.
一緒にいるクモみたいのは何ですか?肉食ってことはクモ食べます?

補足日時:2013/05/11 14:03
    • good
    • 3

名前は忘れましたが、それは桜の木の害虫だったと思います。


桜を痛めて枯らす原因にもなるものだったと思います。
駆除する薬も園芸店で販売されてますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます.公園の木なので駆除は必要ないですがその木と虫で検索するという発想がありませんでしたので勉強になりました.

お礼日時:2013/05/11 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサクラの木につく毛虫の行方

 以前から気になっていたことなんですが、サクラの木につくあの大量の毛虫はどこから生まれ何になりどこへ消えるのか教えて下さい。
また、有害なのか無害なのかもあわせて教えて下さい。

Aベストアンサー

>サクラの木につくあの大量の毛虫はどこから生まれ何になりどこへ消えるのか教えて下さい。また、有害なのか無害なのかもあわせて教えて下さい。

○卵→幼虫(毛虫)→蛹(さなぎ)→成虫(蝶「ちょう」か蛾「が」)→産卵→死(寿命)→卵の繰り返しです。害は主に「アメリカシロヒトリ」等の食害が有名です。
 アメリカシロヒトリについて
http://www.afftis.or.jp/konchu/kemushi/shirohitori.html

○他の桜の木に見られる毛虫は、「オビカレハ」「エゾシロチョウ」「クワゴマダラヒトリ」「マイアイガ」「ドクガ」「リンゴケンモン」「ヒメシロモンドクガ」「アカモンドクガ」「ナシケンモン」「モンクロシャチホコ」等がある様です。下記をご参考に・・・。
http://www.hfri.bibai.hokkaido.jp/03kikaku/cd006/konchu/kensaku/namaki/jushu/kouyouju/sakura.htm#shokuyo1

他に参考URL
(1)http://matanet.ath.cx/sakura/%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A4%CB%A4%C4%A4%AF%B3%B2%C3%EE/
(2)http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8F%E6%AF%9B%E8%99%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr= 

>サクラの木につくあの大量の毛虫はどこから生まれ何になりどこへ消えるのか教えて下さい。また、有害なのか無害なのかもあわせて教えて下さい。

○卵→幼虫(毛虫)→蛹(さなぎ)→成虫(蝶「ちょう」か蛾「が」)→産卵→死(寿命)→卵の繰り返しです。害は主に「アメリカシロヒトリ」等の食害が有名です。
 アメリカシロヒトリについて
http://www.afftis.or.jp/konchu/kemushi/shirohitori.html

○他の桜の木に見られる毛虫は、「オビカレハ」「エゾシロチョウ」「クワゴマダラヒトリ」「マイアイガ」「ドクガ」「...続きを読む

Q桜の木についてた気持ち悪い虫の名前

今日、桜の木に気持ちの悪い虫が群れをなしているのをみつけて鳥肌が立ちました。

その虫は、
体長:10~15ミリくらい
色:真っ黒でツヤあり。ところどころ真っ赤な部分がある。
形:体はマイマイカブリかアブラムシみたいな感じで、ヒョウタン状というか、おしりが大きく頭が小さい。
羽はなさそう。
口吻はゾウムシのように長く、樹液を吸ってるようでもあり、死んだ毛虫に群がってるようでもありました。

この虫の名前をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

カメムシの仲間かなあ。
たとえば下記から辿れるヨコヅナサシガメ。

参考URL:http://www.insects.jp/konyouhankame.htm

Q蝶や蛾の幼虫写真から名前等を知りたい

何れも7~8センチ位の 綺麗な青虫と黒虫を見つけ写真に撮ってみました。
当初は何れもアゲハ蝶類の幼虫と思っていたのですが、あとでネットで調べて見たところ どうも違うようで… ますます正体を知りたい思うようになりました。
写真などを貼り付けられて 何の幼虫か知ることの出来るサイト等をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

「幼虫 図鑑」で検索すると、いくつかのサイトが見つかりましたが、
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&safe=off&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%97c%92%8E%90%7D%8A%D3&lr=lang_ja

一番トップの下記サイトが、画像による検索や画像掲示板での質問もできますので、良いのではないでしょうか。

幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

Qサクラの木(幹・枝)が真っ白に

桜の木の幹、枝・・・地面からすぐ上の太い幹、それに伸びる太い枝が真っ白になりました。最初、部分的なものだったため、放置していました。現在では、ほぼ全体に広がってしまいました。木の高さは、4m弱か?そばに、柿、もみじ、きんもくせいがあり、若干、風通しが悪いかもしれません。白い部分は、若干、手に粘っとした感じで、繊維状、綿状(菌糸か?)のものが、全面についています。「葉」には異常はありません。近くには洗濯干し場(お隣さまと我が家)もあり、伐採する方が良いでしょうか。木が大きすぎて、薬剤散布は無理と考えます。もし、伐採しか方法がなければ、どこに依頼をすれば良いでしょうか。厳しい年金生活。費用が心配です。

Aベストアンサー

膏薬病(こうやく病)です。
カビ菌の一種ですが、樹から直接栄養を摂っておらず、カイガラムシの排泄物を栄養分として寄生します。
http://www.afftis.or.jp/kaigara/iroiro.htm(吸汁性害虫で種類が多いです。)
手に粘っとした感じなのは、このカイガラムシの排泄物と思われます。
風通しが悪いのも、カイガラムシが好んで寄生する条件です。

伐採するのも樹そのものがやられている訳ではないので、もったいない様な気がしますが、カイガラムシそのものの駆除が先決でしょう。
成虫は足を落としてもう動けないので掻き落としてしまえば死んでしまいますが、幼虫は発生期においては次々と孵化し、樹をよじ登って来て場所を決めると足を落として成虫となります。大量にカイガラムシに寄生されると樹が弱り、終いに枯れ死に至ります。

発生期間が長いので厄介な害虫ですが、幼虫はスミチオン乳剤等、一般的な有機リン系殺虫剤の散布でも効果がありますが、定期的に散布する必要があります。
成虫は殻で覆われていますから、それらの殺虫剤では効果が期待できません。
落葉している冬期に、マシン油乳剤の20倍希釈液を噴霧器で散布します。(越冬します。)
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=14037(ホームセンターあたりでも販売しています。11月あたりになれば大量に仕入れるでしょう。)
http://www.afftis.or.jp/kaigara/bouzyo.htm#4
油分が殻の中まで浸透し、カイガラムシの成虫を窒息死させます。
(ボルンというスプレー剤もありますが、期待薄でしょう。それに不経済です。)

膏薬病については被害部分を削り取り、殺菌剤を散布しておきます。
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/byouki/kabi_ka3.html

カイガラムシの駆除が重要ですね。今いる成虫を掻き落とし、定期的な薬剤散布(春~秋、9月いっぱいまで。)をし、冬期におけるマシン油乳剤の散布を行います。
来年は初夏までにカイガラムシの発生がなければ、定期的散布は不要かも知れません。
薬剤散布は噴霧器を使います。脚立も必要でしょう。ご自分で無理だと思えば植木屋あたりでもやるでしょう。あるいはシルバー人材センターあたりでも安くやってくれるかも知れません。

膏薬病(こうやく病)です。
カビ菌の一種ですが、樹から直接栄養を摂っておらず、カイガラムシの排泄物を栄養分として寄生します。
http://www.afftis.or.jp/kaigara/iroiro.htm(吸汁性害虫で種類が多いです。)
手に粘っとした感じなのは、このカイガラムシの排泄物と思われます。
風通しが悪いのも、カイガラムシが好んで寄生する条件です。

伐採するのも樹そのものがやられている訳ではないので、もったいない様な気がしますが、カイガラムシそのものの駆除が先決でしょう。
成虫は足を落としてもう...続きを読む

Q桜の葉を食べる毛虫の行動

名前は分かりませんが、全体が黒い色をしていて5センチくらいの毛虫が大発生して、ずいぶん桜の葉が食べられてしまいました。数日食べ続けていましたが、今日になって彼らが一斉に幹から地表に降りてきました。これから彼らは蛹になって越冬するのでしょうか。

Aベストアンサー

初齢幼虫が若葉に群集して食べるのは、樹上(若葉)に産卵された証しと思います。

Q桜の葉の葉脈がイモムシのように盛り上がって...

八重桜(関山)の葉の中央をはしる葉脈にピンク色に
盛り上がり、まるでなかに青虫のようなイモムシでも入っているんじゃないか?という状況になっています。
7割がたの葉がそんな状況です。
恐る恐る、盛り上がりを開けてみたのですが、イモムシが
お休み中ということもなく、空洞になっています。
そんなことが原因で一枚一枚の葉が重たくなってて、枝全体が垂れ下がってきており、見るも無残な状況です。
根気よく葉っぱを切っていくことも可能ですが、桜へのダメージが心配です。
よろしくアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

縮葉病というものでしょうか。
こちらの写真をご覧ください。
http://www2.pref.shimane.jp/nousi/home/database/disease/mo174.htm

こちらによるとモモやサクラなどに発生するとあります。
対処法も一応書いています。
http://www.sakataseed.co.jp/faq/window/20020501.html

Q毛虫の発生前の駆除方法が知りたいです。

こんにちは
我が家の庭には、藤やサザンカ等が植えてあるのですが
毎年何回も、毛虫に悩まされています。
子供が刺されて気付きます。
発見しては、キンチョール等で駆除しているのですが
もしかして、根元に薬を撒いておけば
卵から孵化した毛虫が植物を食べて死んでしまう。というような
粒剤があるんじゃないかなあ・・・
公園の桜とか、さほど防除している様子もないし・・・と
思い当たったので質問することにしました。

どういった薬剤で、毛虫の防除を行っているのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

チャドクガでしょうか?
それでしたら、孵化時期は年に2回、4~5月と8~9月ですので、この時期の早めに、浸透移行性の殺虫剤を全体に散布するといいです。
「オルトラン液剤」などを希釈して、噴霧器で木全体に散布。
噴霧器がない、木が少量な場合は、直接散布できるよう希釈されスプレーボトルに入った「ベニカDスプレー」などがあります。
2週間おいて、計2回ほどやれば十分ではないでしょうか。

また、木を剪定して風通しをよくし、チャドクガの天敵となる鳥や虫が入り込みやすいようにしておくと、卵を産み付けられるのを予防できます。

卵は、葉の裏にもこもこした塊で産み付けられます。
卵の時期に葉裏をチェックして切り取ってしまえば、毛虫は発生しません。
ただし、卵の表面に親蛾が毒毛をなすりつけていきますので、卵といえど絶対に素手では触らない事。

孵化してしまった場合は、なるべく小さいうち(小さいうちは、1枚の葉の上に密集している)に駆除します。
枝ごとビニル袋でスッポリと覆い、口をテープで閉じて、切り落とします。
ゴキブリ用の殺虫剤なども効きますが、毛虫の死骸にも毒がある為、毛虫に噴霧して虫が地面に落ちるような事があると、そこから毒毛が風に舞ってしまい危険です。
とにかくビニル袋等でしっかり覆い、枝ごと切り取り、そのままゴミに出しましょう。
ごく小さいうちに気づいて駆除する事が大事ですので、お子さんにでも頼んで、週に1-2回はみまわったほうが良いかもしれません。
見つけたら絶対に近づかないよう教えておいてくださいね。
ビニル袋で覆えないような範囲に広がってしまっている場合は、素人が駆除するのはやめたほうがよいですので、業者を頼んでください。

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00009385.html
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu18.html#yaku

チャドクガでしょうか?
それでしたら、孵化時期は年に2回、4~5月と8~9月ですので、この時期の早めに、浸透移行性の殺虫剤を全体に散布するといいです。
「オルトラン液剤」などを希釈して、噴霧器で木全体に散布。
噴霧器がない、木が少量な場合は、直接散布できるよう希釈されスプレーボトルに入った「ベニカDスプレー」などがあります。
2週間おいて、計2回ほどやれば十分ではないでしょうか。

また、木を剪定して風通しをよくし、チャドクガの天敵となる鳥や虫が入り込みやすいようにしておく...続きを読む

Q桜の木にいる毛虫・・名前が分かりません

お世話になります。

最近、バイト先の近くの大きな桜の木のすぐ下で結構
大きな毛虫を見かけるようになりました。
色は黒っぽく、体の縁?の辺りが黄色っぽい色をしています。
大きさは結構大きく5、6センチ位だと思います。
刺されたとか
そういう訳ではないんですが、昔っから毛虫やムカデ等が
大の苦手で、この毛虫の名前だけでも分かればなあ・・
と思い過去ログを当たってみましたが丁度良いものが
見つからなかったので質問させていただきました。

他に毛虫の画像がたくさん載っているサイトも見てみたのですが、
条件に合うものが見つからず・・です。場所は東京の
品川地区です。

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び#3です
解決しないと気分が悪いですよね。
桜に付く毛虫引っ張って来ました
もしかしたらこの中にいませんか?

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

Q桜の鉢植えの管理方法教えてください!

桜の鉢植えをもらいました。マンションなので花が咲いた後も、少し大きめの鉢に移してベランダで育てたいと思っています。梅の剪定はよく聞きますが、桜は「切る馬鹿」とか言われているし、いろいろ心配です。急ぎませんので詳しいアドバイス、またそのようなサイトの紹介をお願いします。

Aベストアンサー

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…。
剪定は花後or秋~初冬が良い。
桜の鉢植えの植え替えは花後or葉が落ちた11月頃。
私は剪定・整枝・植え替えすべて花後にしています。
桜は枝も根も成長が旺盛。苗の大きさ・鉢のサイズにもよりますが2~3年に一度は植え替えが必要です。
最初から大きな鉢に植え替えるとベランダでは次の植え替えに苦労します。鉢は1号づつ大きくした方が良いです。
植え替え方法は、ビニールシートの上で鉢から抜き→細い棒で古い土を半分ほど(土のフチ周りと底)落とす→長く伸びている根を切る→一回り大きな鉢を用意し鉢の穴に防虫ネットを敷き→粗めの川砂(又は細かいゴロ石)を敷く→フルイにかけた古い鉢の土を少し入れる→桜を配置し新しい土を投入→たっぷり水やり。
新しい土は普通の市販の培養土で良い。自分でブレンドするなら、赤球3:完熟腐葉土1。肥料は1ヵ月後に与える。薄くした液肥(又は固形の肥料)を与えれば良い。
植え替えた翌年以降は花後と6月に薄い液肥を与える。肥料過多には要注意。
鉢植えで元気に育てるコツは植え替えと水やりだと思います。
毎朝よく見て土の表面が白く乾いていたら鉢底から流れるまで水やり。これで鉢の中のよどんだ水と空気を追い出します。乾燥しやすい夏は朝・晩みずやり。
ベランダとのことなので夏に鉢の下が高温になる場所には置かないこと。根が熱波で焼け付く…。
では楽しんで育ててください^^

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…...続きを読む

Q鉢植えの桜が枯れそうです!!

こんにちは。

私の家で育てている鉢植えの桜の葉っぱが、7月の連日の暑さで、焼けてしまったようなのです。

家の中に入れ、水を与えたら写真くらいまでに復活しました。

今年の春に買った時のまま、植え替えをしないでいたので、土が固まって、根が詰まっているかと心配になり、

季節はずれなのですが、大きめの鉢に、小粒赤玉土と腐葉土を混ぜた土で植え替えをしました。

植え替えから8月の今日までに、最初は乾いたら水だけあげました。

途中で、植物の活性剤もさしました。

今日(8月15日)の夕方に、大粒の固形肥料を小豆大ほどに砕いて、パラパラと与えてみたのですが、大丈夫でしょうか?

このような状態では、肥料は与えないほうがよいのでしょうか?

まだ、緑色の部分が残っているのですが、思い切って葉っぱを取り除いてしまうほうがよいのでしょうか?

取り除くほうがよい場合、すべて取り除いたほうがよいのでしょうか?

鉢植えの木を育てるのは、今回が初めてなので、この先、どのように管理したらよいのか、わかりません。

どうか、今後の管理・対処方法を教えてください。

お願いします。

こんにちは。

私の家で育てている鉢植えの桜の葉っぱが、7月の連日の暑さで、焼けてしまったようなのです。

家の中に入れ、水を与えたら写真くらいまでに復活しました。

今年の春に買った時のまま、植え替えをしないでいたので、土が固まって、根が詰まっているかと心配になり、

季節はずれなのですが、大きめの鉢に、小粒赤玉土と腐葉土を混ぜた土で植え替えをしました。

植え替えから8月の今日までに、最初は乾いたら水だけあげました。

途中で、植物の活性剤もさしました。

今日(8月15日)の夕方に、大...続きを読む

Aベストアンサー

葉の症状から判断すると根腐れというよりも
鉢の中が高温によって蒸れたために根の先端が
枯れてしまったのだと思います

日中、気温の高い時間帯に水遣りをしませんでしたか?
雨上がり、急に強い日差しが当たっていたことはありませんか?

葉の中心を残して周辺から葉が枯れてくるのは病気ではなく
根の障害ですから肥料不足等ではありません

桜の植え替えは「落葉期」にするもので葉がある季節の植え替えは
木を疲弊させます

そのうえ肥料を与えるなんてとんでもないことですよ

人間で考えてみてください

病気で体力が落ちて寝込んでいる人にいくら栄養が必要だからと言って
スタミナ食を与えて、消化吸収ができると思いますか?

栄養を吸収するのにもある程度の体力が必要なんですよ
植物とて同じです

根がダメになってやっとのことで生きている状態なのに
布団(土)をはがされて、無理やり違う部屋(鉢)に移されて

それだけでも息も絶え絶えのところにスタミナ食を食わされて…

これ以上いじったら枯れてしまいますよ!

取りあえず肥料は全部取り除きましょう
直射日光と風が当たらなくて、しかも明るい場所に
置きましょう

もしも、この鉢がすっぽりと収まるくらいの大きさのバケツがあったら
その中にいれて軒下の明るいところにしばらく置いておけば新しい根が
動き出す可能性が高くなります

その場合、1日に数回スプレーで霧を株全体に吹きかけてやると
効果的です

水遣りは鉢土を触ってみて「乾いたら」たっぷりと与えます

今ついている葉はいずれ落葉期になれば自然に落ちますから
それまでは大事にとっておいた方がいいです
 
これっぽっちの緑でもあれば光合成をおこなって発根を促す役目を
するでしょうからね

10月に入って落葉が始まる頃まで生きながらえたら
その時にボカシ肥料のような緩効性の有機肥料を少量与えて
冬越しをさせてみましょう

因みに
肥料ではなく「メネデール」や「HB101」のようなカンフル剤を
使うのは良いことだと思うのでぜひ検討してみてください

http://www.menedael.co.jp/

http://www.hb-101.co.jp/?gclid=CNLlraj36bECFaRMpgodsCYAzA

葉の症状から判断すると根腐れというよりも
鉢の中が高温によって蒸れたために根の先端が
枯れてしまったのだと思います

日中、気温の高い時間帯に水遣りをしませんでしたか?
雨上がり、急に強い日差しが当たっていたことはありませんか?

葉の中心を残して周辺から葉が枯れてくるのは病気ではなく
根の障害ですから肥料不足等ではありません

桜の植え替えは「落葉期」にするもので葉がある季節の植え替えは
木を疲弊させます

そのうえ肥料を与えるなんてとんでもないことですよ

人間で考えてみてください

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング