起動すると、毎回下のような表示が出ます。そのままパソコンを使っていても何もおかしいことはないのですが、なぜこのような表示が出るのでしょうか。出ないようにするには、どうしたらよいのでしょうか。

「このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。終了しない場合はプログラムの製造者に連絡してください」

WININIT のページ違反です。
モジュール : <不明>、アドレス : 0000:8170d0ed
Registers:
EAX=0044b000 CS=015f EIP=8170d0ed EFLGS=00010a86
EBX=00580000 SS=0167 ESP=0068fe44 EBP=0068ff78
ECX=00000000 DS=0167 ESI=8170d0ec FS=2b27
EDX=bff8b6be ES=0167 EDI=00000000 GS=0000
Bytes at CS:EIP:
00 02 00 90 9f db d4 00 00 00 00 00 00 00 00 03
Stack dump:

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>出ないようにするには、どうしたらよいのでしょうか。


Windowsを削除せずに、セットアップして、修復するのはどうでしょうか。
    • good
    • 0

WININIT.EXEがハングするんですか・・・


うーん、、、

Wininit.iniがWindowsディレクトリにあるはずなので
内容教えてもらえないでしょうか?
メモ帳などで開けます。
Wininit.iniが不正でハングするという線ではないかという気がしますが。

Wininit.exeはWininit.iniを参照して、
システムが使用しているファイルの置き換え
(インストール時/アンインストール時)
などを行ってくれるものです。

ほら、ソフトインストールすると「再起動しますか?」
っていわれますよね、つまりはこれを実行させたいんです。
#他にも理由あるんですけど

この回答への補足

BLACKTALONさん、すみません。
Wininit.iniはWindowsディレクトリにありませんでした。
Wininit.bakというのがありましたので,以下に貼り付けます。
よろしくお願いします。

[rename]
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\_SETUP.LIB
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\CTL3D32.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\28904.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\LICENSE.TXT
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\UNINST.EXE
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\SETUPCHK.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\288F9.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_INS0432._MP
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_INZ0432._MP
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_WUTL95.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\_SETUP.LIB
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\CTL3D32.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\28904.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\LICENSE.TXT
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\UNINST.EXE
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\SETUPCHK.DLL
NUL=C:\WINDOWS\TEMP\_ISTMP2.DIR\288F9.DLL

補足日時:2001/05/29 12:36
    • good
    • 0

WININIT=Windows起動時に起動されるファイルらしいです。



スタート-ファイル名を指定して実行で、
「sfc」と入力して、システムファイルチェッカーを起動したらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
sfcをしてみましたが、エラーは見つかりませんでした。

お礼日時:2001/06/04 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「例外OEが017F:BFF9E2Dで発生しました」のメッセージ

突然画面が青くなって
例外OEが017F:BFF9E2Dで発生しました・・
というメッセージが画面に表示されることがたまにあります。
キーが反応しなくなって強制的にスイッチを切ってしまいます。

どうしたらいいのでしょうか。
対処方法を教えて下さい。。

Aベストアンサー

例外0Eというのは私の経験上、メモリが足りなかったり、プログラムをたくさん立ち上げてシステムリソースを消費し過ぎている時によく発生するように思います。対処法と致しましては・・・・。
1.タスクトレイの中(画面の右下です。)の常駐ソフトを出来る限り終了させる。さらに、一度に多くのプログラムを起動させない

2.メモリを増設する。(メモリが128MB以上ある場合は増設しても意味無いです。)←フォトショップなどで大きな画像ファイルを扱う場合は別です

3.Windows2000にする。

裏技「Ctrl+Alt+Delete」を押して表示されるプログラムをExplorer以外終了させる。

お勧めはWin2000にすることです。そうすれば絶対に例外0Eは発生しません。

最後の裏技は、最終手段ですのであまりお勧めできません。環境によってはソフトが起動しなくなったりします。

Q例外06が0000:00000017

win98seを使用しています
IEを立ち上げようとすると青い画面になり
「例外06が0000:00000017が発生しました・・・」のメッセージが現れます

元の様にIEを使えるようにするにはどうすれば
良いのでしょうか?教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは
チョッと、オマジナイになってしまうのですが、
以下のページを参考に、パフォーマンスの向上を図ってみてください。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;883016

Q例外で06が0000:0000800で発生しました。

win98です。作業中に「例外で06が0000:0000800で発生しました。現在のアプリケーションを終了します」という青い画面が度々出てきます。
「どれかキーを押すと現在のアプリケーションは強制終了されます」とありますが終了はされません。「Ctrl+Alt+Delキーをもう一度押すとコンピューターが再起動します」とありますが再起動はされません。「どれかキーを押すと続行します」とありますが続行しません。
なにをやっても動かないので、電源から強制終了することになります。どうしたものでしょうか。

Aベストアンサー

メモリエラーについては個人ユーザーにはどうしようもない部分です。まぁWindows98である以上、その手のエラーは使い込んでいるうちにどうしても出てくるものですから、出てきたらOS毎リカバリするのが正解に限りなく近い対応です。
ちなみに正解の対応はWindows98を使うのをやめて、Windows2000やXPに乗り換えることですが。

Cドライブの残量はこの手のエラーには余り関係ありません。
おそらく何かのパッチを当てたせいか、DLLが上書きされたことにより内部的に何らかの矛盾が積み重なった状態になっているのがそもそもの原因で、その原因を探ることも難しければ、原因がわかったところで対応もまた難しくあります。よってリカバリしか手はありません。

QC:\PATH=C:\JUST\JSLIB32って?

10日ほど前から、Win98を起動すると
C:\PATH=C:\JUST\JSLIB32

C:\>REM [HEADER]

不良なセクタ云々、、、
と出てくるようになりました。どこかキーを押すか、
このまま放置していると、エラーの時のスキャンの画面に
変わります。

他に特に不具合がなかったのですが、
メーラー(Netscape7.0)でメール受信しようとすると、
メール件数のみ表示して、その後動作しなくなります。
受信ボックスに入ってきません。

シマンテックのアンチウイルス2003を使っています。
更新もきちんとしているのですが、何かに感染して
しまったのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
どうやら一連のレジストリの不具合ではなさそうですね。
ハードディスクドライブが物理的に壊れる寸前かもしれません。
早急にMS-DOSでのスキャンディスクとWindows上からのスキャンディスクを完全モードでためし、不良クラスタや不良セクタの数をチェックしてください、次にその数値が増えていたとしたら・・・ほぼまちがいなくクラッシュの前兆かと思われます。

早急にバックアップを取って新しいハードディスクに環境を移行する必要があるかと思われます。

Q例外0Eが0147:000007E1で発生

OSがWindows98SEのノートパソコン(IBM ThinkPad iseries)を起動中に、

例外0Eが0147:000007E1で発生しました。
現在のアプリケーションを終了します。

という表示になり、Ctrl+Alt+Delキーで再起動すると、セーフモードを含めた起動選択画面になるので、セーフモードを選択し起動すると、問題点として次のような診断が出ました。

HIMEM.SYSがありません。
Windowsのディレクトリーにファイルがあるか確認してください。
Windowsは停止しました。

このような診断が出ても次にどうすれば良いか分かりません。どなたか分かりやすいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

状況は、分かりました。
あるべきもの(C:\Windows\options\cabs内のセットアップファイル)があれば、himem.sysは抽出できます。

>Ctrl+Alt+Delキーで再起動すると、セーフモードを含めた起動選択画面になる

1,MENUが出たら、command promptを選択

2,下記のコマンドを実行。それぞれタイプ後、Enterです。
cd c:\windows\options\cabs
extract /a base4.cab himem.sys /l c:\windows

3,ctrl+alt+delで再起動


人気Q&Aランキング

おすすめ情報