プロが教えるわが家の防犯対策術!

ふと、気になってしまいました。

私はいい年をしたおやじですが、たまに童心に帰ってYOUTUBEなどでウルトラシリーズの特撮シーンを見て楽しんでおります。
あの丹念に作られたミニチュアセットの値段は一体いくらぐらいするのでしょうか?

そういえばずーっと以前にジャイアントロボの実写版を製作中に、まちがってロボがタンカーのミニチュアを壊したことがありました。たしか昭和40年ごろでそのタンカーの値段が100万円ぐらいしたように記憶しております。(まちがっていたらすみません、たしか少年サンデーで見たような気がします)
船一隻にそれだけしたということは、町とかだとどれぐらいになるのでしょう?

たぶん山などでの戦闘だとお安いのでしょうね。
それにしてもミニチュアの出来にはほれぼれしますね…

できればお詳しい方、自分のお好きな特撮シーンとその値段を教えていただけませんでしょうか?

A 回答 (1件)

具体的にどのくらいの金がかかるのかは分かりませんが、参考までに良さそうな本を紹介させていただきます。


私も先日書店で目にして購入したものですが、講談社現代新書から出ている「ウルトラマンが泣いている」という本です。
著者は円谷英二の孫に当たる人で、円谷プロ6代目の社長だった円谷英明氏です。
初期の作品からの、いろいろな裏話などもあっておもしろいです。
制作費のことですと、帰ってきたウルトラマンでは当初コストを抑えるために舞台を山間部や離島にして、高くつく都市のミニチュアを極力なくしたというようなことも書かれていました。
完全にこの質問に答えてくれる内容ではありませんが、興味深く読める本ではないかと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「ウルトラマンが泣いている。」ですか?面白いエピソードが聞けそうですね。
今度探してみようと思います。
「帰ってきた」で都市シーンが少ないというのは知りませんでしたが、なるほどとうなずけるものがありますね。
最近のウルトラマンはあまり見ていませんが、「ダイナ」のミニチュアワークもなかなかのものでした。(マンションに洗濯物が干してあるところなど、泣けてきます)
裏方さんの作品の出来栄えを見るのも結構面白いものですね。

お礼日時:2013/07/01 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング