痔になりやすい生活習慣とは?

飛行機の手荷物リュックに 固形燃料なら持ちこみ可能でしょうか?ライターも入れていいのでしょうか? 無理なら魔法瓶を持つ予定です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>飛行機の手荷物リュックに 固形燃料なら持ちこみ可能でしょうか?



量、形状にかかわらず、燃料類の持ち込みは禁止です。
預け荷物、持ち込みどちらもダメです。
飛行機から降りた先で調達されてください。
(宅配便の空港受取りサービスで、空港に送っておくと言う方法もあります。)

>ライターも入れていいのでしょうか?

ライターのみ1個まで。と言う条件付きで持ち込みのみ可能です。(預け荷物は不可)
(ライターにも制限があり持ち込めないものもあります。)
持ち込めるライターは、100円ライター、ガス注入式ライター、ZIPPOなどまでで、オイルタンク式、葉巻ライターなどは持ち込み不可となって居ます。
    • good
    • 0

固形燃料はNGです。


ライターはガスライターなら1個まで持ち込めます。(航空会社によって違います)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内線に搭載可能ですか? 登山用コンロ

国内線に搭載可能ですか? 登山用コンロ

何十年ぶりかに、飛行機で登山に行きます。
最近は100円ライターでさえ持込禁止になっていると聞きますが、次のものは持ち込み(預け)可能でしょうか?
1.ガスコンロ(EPI、キャンピングガス等)のバーナー部。
2.ガソリンを抜いたガソリンコンロ(オプティマス123、8R、ホエーブス等)。
3.空の アルミ製ガソリンボトル(SIG等)
4.100円ライター複数【預け手荷物内】

Aベストアンサー

http://www.mlit.go.jp/common/000124921.pdf
国土交通省の機内持ち込み・預託手荷物の制限に関するサイトです。
A社もJ社もこれに乗っとって規定されています。
それに照らしてみると、
1.ガスコンロ(EPI、キャンピングガス等)のバーナー部。
機内持ち込みも預託手荷物でも可・・・ガスの残留がないこと。
2.ガソリンを抜いたガソリンコンロ(オプティマス123、8R、ホエーブス等)。
※後述
3.空の アルミ製ガソリンボトル(SIG等)
未使用か残留するガソリンベーパがなければ、機内持ち込みも預託手荷物でも可
4.100円ライター複数【預け手荷物内】
ライターは機内持ち込み時に一個だけ可。複数個は機内持ち込みも預託手荷物でも不可。

※ガソリンコンロについては、国土交通省の一覧には直接表記がないようなので、ガス式に準じて判断することになると思います。
その際にポイントになるのが、ガス式とは違いタンク一体式になっている点だと思います。
未使用品であれば問題ないと思いますが、タンク内にガソリンそのものが残っていなくても、ガソリン臭がする様だと搭載できない可能性があります。
その場合は現場責任者の判断になると思われるので、航空会社に事前確認の上場合によっては当日早めに行き現品のチェックをしてもらった方がいいでしょう。

>●ついでに追加で質問させていただきますが、「メタ」はどうでしょうか?
>「メタ」=固形アルコールです。黒板のチョークのような形状をしており、炎を近づけると燃えます。
固形燃料と判断される物は、機内持ち込みも預託手荷物でも不可でしょう。
>これがダメなら、ろうそくもティッシュも割り箸もダメとしなければならないと思いますが??・・・
これは話を飛躍させすぎでしょう。
ろうそくはまだしも、ティッシュや割り箸は燃焼させることを第一目的としたものではないし、どうしても同列にしか考えられないのならば、逆説的にメタの代わりにティッシュか割り箸を持って行けばいい話になりますが・・・・??

http://www.mlit.go.jp/common/000124921.pdf
国土交通省の機内持ち込み・預託手荷物の制限に関するサイトです。
A社もJ社もこれに乗っとって規定されています。
それに照らしてみると、
1.ガスコンロ(EPI、キャンピングガス等)のバーナー部。
機内持ち込みも預託手荷物でも可・・・ガスの残留がないこと。
2.ガソリンを抜いたガソリンコンロ(オプティマス123、8R、ホエーブス等)。
※後述
3.空の アルミ製ガソリンボトル(SIG等)
未使用か残留するガソリンベーパがなければ、機内持ち込みも預託手荷物...続きを読む

Q飛行機で行く場合の登山の荷物の持って行き方

お世話になります。

スイスの山里をハイキングしようと考えています。
その場合、ホテルに泊まることを考えていますが、こういう海外旅行とかの場合、荷物はどうされているのでしょうか?

全部をザックに入れて歩くのは重いですし、ホテルに預けると戻って来なければいけないし、いろいろ考えると難しくなってしまいます。

国内でも飛行機を使う場合は、登山靴とか履いて行かれるのでしょうか?北海道の山に登る場合とか。

そのあたり、ご経験された人は是非お話をお聞かせください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参考になるか分りませんが・・。
数年前、トレッキングシューズで飛行機に乗りましたが
登山靴の様な厚い靴は脱がされて別途靴だけ検査されました。
何か隠し持ってないかのチェックだと思いますが、ちょっと面倒です。
靴は街用と分けた方がいいかもしれません。

鋏も普通の長さでダメみたいです。
ソーイングセットくらいの大きさならいいみたいですが・・。
搭乗前に預り品になって到着後に返してくれました。

海外経験はありませんが、荷物は全部ザックに詰め込んでいます。
街を歩く時は別の折り畳める小さな簡易ザックを使い、
山へ行くときはその小さなザックに不要な荷物を詰めて大きな方で行ってます。
連泊なら部屋に置いたまま、チェックアウトならコインロッカーですが、
その辺は計画時点で考慮してるのであまり困ったことはありません。

ああ、困ったと言えばコインランドリーです。
予め泊まるホテルに在るのを確認していたのですが、
実際に泊まったときに故障していました^^;。
フロントで聞いても近くには無いと言われて
わざわざ設置してる地元の風呂屋に行きました(笑)。

Qアルコールストーブの機内持ち込み

飛行機でいく山行の場合、ガスストーブのみ持って現地でガス燃料調達をするか、アルコールストーブだと思うのですが、アルコールストーブの場合燃料も持ち込み可能でしょうか?

二人で行く山行ですが、寒い場合に備えてなるべく短時間で調理ができるように、ガスストーブのほかにアルコールストーブを調達しようと思っています。

また、アルコールストーブは使ったことがないのですが、着火はマッチでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

現地でキャンピング用のガスボンベが手に入らない場合がありますので

家庭用のカセットコンロのボンベなら大概の所で売ってるので、それが使えるストーブにするのがいいですよ

あと山用語で、コンロの事をストーブと言いますが(暖房用のストーブはヒーター)

一般的にストーブは暖房用の物を指すので、これなんですか?と問われた時にガスストーブです(ガスストーブの部品です)と言っちゃダメですよ(^_^)v

家庭用、キャンプ用共にストーブは器具、ボンベ共に機内持ち込み及び預入が禁止されています。

ガスコンロ(ガスコンロの部品)ですと、言いましょう

Q機内預け荷物について

海外旅行でキャンプ登山をします。
飛行機内預けの荷物に固形燃料・チェッカマン・携帯酸素ボンベ・撥水スプレー・ヘヤースプレーは大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

 
国土交通省
航空法第86条により、輸送そのものが禁止されてる物に該当します
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/15_kikenbutsu/index.html
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/15_kikenbutsu/syurui.pdf

 


人気Q&Aランキング