人気雑誌が読み放題♪

数年前、村上春樹のフアンの方からノルウェイの森の本を頂いて、
それ以来、村上さんには触れていなかったのですが、
村上さんは世界的に評価されているみたいなので、村上春樹の何がいいんだろうと思い、
図書館で「村上春樹全作品集1990~2000短編集1」を借りて読んでみました。
(ちなみに、私は小説全般苦手なので普段は誰の小説も読みません)

すると、初めの作品、TVピープルから全く意味がわからず固まってしまいました。
「ックルーズシャャァャタル…え?…この人、頭大丈夫だろうか。(失礼なのは承知ですがそう思ってしまったのです)」
そのあと、コロッケまで読み進めました。

そして、これらを読み、村上春樹ファンは一体何に惹かれているのか非常に気になった次第です。
私は、何となく気になってしまうので、途中放棄せず、このまま読み進めるつもりです。

このかたの作品は、最後のピカソの一見すると意味のわからない絵が評価されていたり、ボボボーボボーボボボが人気であったりしたのと同じ感覚で、人気があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

デビュー作以来の村上春樹ファンです。

『ノルウェイの森』の次に『TVピープル』を読む、というのは
マニアから言わせていただくと、非常に極端な読み方かと…。

『TVピープル』は村上氏の短編集の中でも
特に難解で、また異色の作品です。
発行当時の村上氏はそういうテーマが書きたかったのでしょうけれど、
発売日に買ってきて「何コレ……」となったのを覚えています。

おっしゃるようにピカソや『ボボボーボ・ボーボボ』的な面も
無きにしも非ずですが、
村上氏の文章は全体的にいうと非常に明晰ですし、
『失われたものを取り戻す』
『夢の中で起こったことは現実に起こったことと同じである』という
共通した深いテーマがどの長編にも語られていて、
私自身は、村上氏は「正統派の小説家」であると考えます。

無理に読むことを勧めるわけではありませんが
村上氏の本領は長編にあると思います。
他の方が挙げておられますが、
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、
それから私が好きなのは『ねじまき鳥クロニクル』
『海辺のカフカ』などです。

ともかく『TVピープル』をもって村上氏の評価をするのは、
少し待っていただきたいな、と書かせていただきました。
    • good
    • 3

僕は好きですねー。

少なくとも「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」までは
素晴らしかったと思います。どこがどう好きなのか教えろ、ということですが、
僕にとっては「ヘンテコな翻訳調の文体」と「気取った小道具」、それらが生む「変な雰囲気」です。
朝飯が「サンドイッチと黒ビール」だとか、「双子の姉妹を待つ間、スパゲティを茹でて、
それから一週間分のアイロンがけを済ませた。風が強かった」みたいな。
ですから「何となく意味ありげなシュールな所がいいんじゃないかな」という推測は、
僕に限っては結構当たってます。

雰囲気が好き、なんていうとバカにしてるように受け取る人は多いと思いますが、
雰囲気はだいじです。今では多くのフォロワーを生みましたが、当時は画期的な発明でした。
日本語ポップスの歴史における「勝手にシンドバッド」のように。

ただ、主人公がいつも「喪失感を抱えた寂しいダメ男」という設定のくせに、
読み進めてみるとバーにふらっと入ってナッツをつまんでみたり、バーテンに頼んで
レンタカーを手配したり、女は簡単にお持ち帰りだし、急に外国に行くことになっても全然
ビビらないし英語は当たり前のようにしゃべれるし、経済的不安はいっさいなさそうだしと、
おいおいどこがダメ男だよスカしやがって死ね、という感想も、
最近は共感できるようになりました。
    • good
    • 3

小生も「ノーベル賞候補作家なのに何故好きになれないか?」という疑問を抱いている者で、内心このQ&Aに期待しているのですが・・・。

(ご希望の回答者でなくて申し訳ない限りです。)

「ノルウェィの森」は昔読みましたが、一番の印象は「ビートルズの『Norwegian Wood』の誤訳じゃないのかな。」ということです。(余談ですが、歌詞のNorwegian Woodとはノルウェイ産の安っぽい材木という意味)

それと二年くらい前「スプートニクの恋人」を読みましたが、いまいちでした。何か子供っぽいという印象でした。

好きな人は何となく意味ありげなシュールな所がいいんじゃないかなと推測しています。

反論を大いに期待して・・・。

因みに今のマイ・ブームは、宮部みゆきです。
    • good
    • 2

こんにちは。


通りすがりですが、あえて村上春樹の小説が好きになれない者として意見させて頂きます。
まあ私が読んだ村上小説は「ノルウェイの森」と「1Q84」だけなので、参考程度に。

まず、元々小説を読まないようなタイプの方には向かない作家だと思います。
あえて稚拙な文章で哲学的な…というか青春期特有の自己の確立みたいなテーマが多いので。
私が個人的に苦手な理由としては
・一人称が多い(※1Q84は違いますが)
・鬱屈した登場人物が多い
・無駄にエロスが多い
などです。
最初に読んだのがノルウェイの森でしたが、強烈な苦手意識を残して以後数年近寄りもしませんでした。

が、知人に薦められた「アンダーグラウンド」を読んで村上春樹に対する認識が変わりました。
これはオウム被害にインタビューした内容をまとめたもので、これを読んですごく彼の価値観や文章力が好きになりました。
こういう取材ものはどうしても「話し手」「インタビュア」「書き手」などによって話の偏りが出てしまうのですが、村上春樹は極力それを除去しようとしてるのが見て取れます。

それでもう大丈夫かなと思って「1Q84」を読んだんですが…
やはり村上春樹の小説は私には合いませんでした。。
でも1Q84は三人称ということもあってか文章自体は普通によかったです。

おっしゃっている「ピカソ」は的を射ているな~と思いました(笑)
うまく書けるのに、わざと崩しているところとか。
長文失礼しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「海辺のカフカ」 読むべきか読まざるべきか??

こんばんは。

村上春樹さんの新作「海辺のカフカ」について
読むべきか、読まざるべきか迷ってます。

基本的には村上春樹さんの本は好きで、ほぼ全部読んでいます。
しかし、今回の「海辺~」の書評は、やけに辛口のものが目につきます。
ハードカーバーで上下本につき、購入する前に皆さんの意見を
伺おうと思って質問します。

ちなみに、私が一番好きな村上さんの本は「ダンス・ダンス・ダンス」
をはじめとする鼠シリーズ、「ねじまき鳥クロニクル」。
反対にしっくりこなかった本は、ここ2~3年の本。

どうも、昔の村上さんの本の方が好きな傾向があるだけに
今回の「海辺~」、皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを念頭において聞いていただけると幸いです。

さてそんな私ですが、「海辺のカフカ」はかなり気に入っています。
村上春樹の常に変わらないテーマは人間が生きていれば避けて通れない孤独についてではないか、と思っています。
そのテーマはノルウェイの森や国境の南・・・ではかなりロマンタサイズされた形で書かれ、ねじまき鳥などでは浮世離れした形で暗示的に書かれていたように思います。
それが、海辺のカフカでは村上春樹は俗世に戻ってきて、しかもかなり建設的な意思を持っていて、そのテーマに対して何らかの前向きな姿勢で挑んでいる、という印象です。物語自体もいつもながらに複雑で飽きさせないながらも、以前よりもひとつの方向性がすっきりと整理されているように思います。
ちなみにノルウェイの森や国境の南・・・のように男女の恋愛が軸では無いと思います。
今までとはだいぶ違うスタンスのようにも思えますが、少なくとも村上春樹が新しい局面に向かっているというのは感じられる作品です。まだ結末まで読んでいないので最終的にはどうなるか分かりませんが、半分くらい読んだ今の時点では私はとても好きな作品のひとつだと思っています。
よしもとばななもオフィシャルホームページで気に入っているというように書いていました。9月13日の日記にあります。

単行本を買うのが躊躇されるようでしたら、文庫本になるまで待つか、地域の図書館などでリクエスト(或いはもう入荷されているかもしれませんが。)して読んで見られたらいかがでしょうか?

参考URL:http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=4&yy=2002&mm=09

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを...続きを読む

Q海辺のカフカのナカタさん

友達に海辺のカフカをもらいこの間読み終えました。15歳の少年のことは理解できたのですが、ナカタさんのことが今いちよく理解できませんでした。彼はどうしてある日の事故以来記憶をなくしてしまったのですか?あの日山に行き、入り口の向こうへ入ってしまったんでしょうか?それにナカタさんと図書館で働いていた柏木さんとのつながりもいまいちよくわかりません。二人は影が半分しかなかったんですよね。それって二人とも自分たちの半分を入り口の向こうにおいてきてしまったからですか?皆さんはどんな風にこの作品を解釈しているのか聞かせて頂きたいです。

Aベストアンサー

それほど村上春樹の作品を読んでいるわけではなく、ファンとは言えないのですが、私も最近これを読みましたので、いくつか気づいたことを書きます。

質問の答えは第32章、文庫本の下巻172ページにあります。
「ナカタは一度ここから出ていって、また戻ってきたのです。」
戦争中に何かの拍子で蓋があいて出ていき、また何かの拍子に戻ってきた。そのせいで「ナカタは普通のナカタ」ではなくなり、影も半分しかなくなってしまったとナカタさんが星野青年に語っています。
どうしてかについてははっきりとは書かれていない。すくなくとも今見つけることは出来ませんが、第8章および12章あたりがヒントかな、と思っています。

佐伯さんは第42章下巻の355ページで「ずっと昔に私はあるところでそれに巡り合ったのです。」と言っています。
それで「海辺のカフカ」の曲が生まれたと言うか、見つけたとどこかに書いてあったような…。

第42章356ページ、「私が遠い昔にあの入り口を開けてしまった」と佐伯さんは言っています。その理由は360ページ「でも彼を失わないために、(略)石を開かなくてはならないと私は心を決めたのです。」とあります。

「ものごとをあるべきかたちにもどすこと」
そのために入り口の石を開け、佐伯さんの書いた物を燃やすことがナカタさんの役目で、佐伯さんはナカタさんが来る「その時」を待っていたのだと思います。
 
 あなたが世界の縁にいるとき
 私は死んだ火口にいて
 ドアのかげに立っているのは
 文字をなくした言葉。

「文字をなくした言葉」とはナカタさんのことだと私は思います。
第10章でナカタさんが「通電状態」になって意識の周辺の縁をさまよう場面があります。
「あなたにはその資格がある」と佐伯さんが言ったのにはこのことも関係しているかもしれません。

いずれにしても佐伯さんはカフカ君の問いかけに何も答えず、彼女自身のことを書き表したものは焼かれてしまったので、謎は謎のまま残ってしまった。

作品の解釈についてですが、それほど読み込んでいないので、いま、書けません。

「役割として必然なものは、そこに存在するべきだ。それがドラマツルギーだ」(128ページ)。
「海辺のカフカ」をひとつのドラマと見れば、ここに書かれているものは何らかの必然性があって書かれているのでしょう。
読者としては書かれたものから何かを読み取り、そこからまた自分のドラマを構築すれば良いのだと思います。

それほど村上春樹の作品を読んでいるわけではなく、ファンとは言えないのですが、私も最近これを読みましたので、いくつか気づいたことを書きます。

質問の答えは第32章、文庫本の下巻172ページにあります。
「ナカタは一度ここから出ていって、また戻ってきたのです。」
戦争中に何かの拍子で蓋があいて出ていき、また何かの拍子に戻ってきた。そのせいで「ナカタは普通のナカタ」ではなくなり、影も半分しかなくなってしまったとナカタさんが星野青年に語っています。
どうしてかについてははっきりとは書...続きを読む

Q村上春樹の読み方は?

最近、村上春樹氏の本をはじめて読みました。
「海辺のカフカ」です。
今、「ハードボイルド」を読んでいます。

村上氏にはまっている方・好まない方
それぞれの意見が聞けたらな~と思います。
例えば、村上氏の個性が出ている作品が何か
また、理由もお聞かせ頂ければ嬉しいです。
(ネタバレは全く気にしません。)

ちなみに私は、少ししか読んでないんですが
結構好きな感触です。
いずれ全部読むつもりでいます。

「自分流 村上春樹の読み方」なども、もしあったら
あわせてアドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

村上春樹、賛成派の人間です。村上さんの作品に登場する主人公、「僕」とか、「私」という人物に対して、とても共感を覚えています。なぜかというと、この人、すごく常識的なことができているからです。私たちは、なんか、いらいらしたり、悲しかったりすることが多い現実の中で、普段の、人としての常識、つまり、人に対する接し方だったり、物事に対する考え方だったりを、忘れてしまっているような気がするのです。でも、村上さんの作品を読むと、人間としての原点というか、当たり前のことを私たちに、教えてくれている感じがするんです。一見受動的に見える主人公なんですけど、注意深く読むとすごく能動的な人間なんだと個人的に思っています。あくまで個人的な意見なんですけど。そんな風に、僕は村上さんの作品を読んでいます。僕が一番いいと思うのは、「ダンス・ダンス・ダンス」です。「風の歌を聴け」から「ダンス・ダンス・ダンス」に続く4部作の「僕」の心情の変化がとっても印象的でした。

Q「アドレセンス」っどんな意味?  

「アドレセンス」の意味を教えてください。
国語辞典にも載ってないんですが。先日小説を読んでいたらでてきました。

Aベストアンサー

ad・o・les・cence [d()lésns]
━━ n. 青年期; 青春.

参考URL:http://jiten.www.infoseek.co.jp/Eiwa?qt=Adolescence&sm=1&pg=result_e.html&sv=DC&col=EW

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q好きな人にあえて冷たくする?

この間、ある番組で女性が好きな男性に対して、どのように好きということをアピールするかというアンケートを行っていました。
そこであった回答で「見つめる」や「笑顔を見せる」というのの他に、「あえて冷たくする・無視する」というものがありました。
こういった事をする人は少なくないようなのですが、なぜあえて冷たくするのでしょうか?
どういう考えなのでしょうか?

私は、逆に男性側に嫌いであると誤解されてしまうのではないかと思うのですが・・・。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まあよく聞く話です。

人は基本的に好かれていたいですよね。
意味もなく嫌われたくはないでしょう。たとえまったく興味のない相手でも。
だから嫌われていると感じると「なんで?」という感じで相手の気を引き確認したくなります。
「本当に嫌われているのか否か。嫌われているならその誤解を解きたい」
そういう風に、相手が自分に対して印象をよくしようとしたり、様子を伺ってくるようになります。
そうなれば他の男がその女性の気をひこうと躍起になる中、女性から気を引こうとしてくるのだから効果はあるでしょう。
もちろん、「嫌っているならこっちも相手にしない」という強い人もいますが、たいていは気になってしまうものです。

さらに、異性にもてる女性だったりすると、自分でなくあまりモテナイ女性の方にちょっかいを出している男がいると、「男は皆、自分にちやほやするのになぜこいつは違う?こんな女よりは私の方がいいでしょう」という意識を与え、自信があるがゆえに自分に振り向かせようとするためさらに効果があります。
ま、これも、「てめえのようなカスに興味はない!」という強い女性には効果はありませんけどね^^;

一般人相手なら、冷たくするってのは結構効果はありますよ。

まあよく聞く話です。

人は基本的に好かれていたいですよね。
意味もなく嫌われたくはないでしょう。たとえまったく興味のない相手でも。
だから嫌われていると感じると「なんで?」という感じで相手の気を引き確認したくなります。
「本当に嫌われているのか否か。嫌われているならその誤解を解きたい」
そういう風に、相手が自分に対して印象をよくしようとしたり、様子を伺ってくるようになります。
そうなれば他の男がその女性の気をひこうと躍起になる中、女性から気を引こうとしてくるのだから効果...続きを読む

Qお金をプールするとは。

「お金をプールする」という言葉を聞いたことがあります。

そこで質問です。

「お金をプールする」とは、具体的にどの様な(だれが、何のためにする)ことなのでしょうか。

回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この時の「pool」には蓄えるという意味になります。
一般には、何らかの目的の為に資金を貯めておく時に使われます。
例えば、収益の一部を施設補修の為にプールしておく、など。

あるいはネガティブな意味合いとして裏金を作る時にも使用されますね。プール金=裏金を意味する事も多いです。

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング