Linuxをインストールし、立ち上げようとしたのですが、
92%くらいでfailedの表示が出て、以下のようなメッセージが出ます。

checking root filesystem with error,check forced
/:
Unattached inode 36673
Give root password for maintenance

しかし、何を入力しようとしても入力が出来ず、設定したパスワードも入力できません(**の表示も出ません)
結局、Ctrl+Dで再起動することになってしまい、この状況を繰り返します。

どのように対処すればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、rootのパスワードを入力します。

(エコーバックはありません)
プロンプトが表示されるので、fsckのコマンドを入力します。
このエラーの表示の場合は、

fsck -y /: (:が必要かどうかは不明ごめんなさいやってみればすぐわかる)

です、本来なら、fsck -n /と入力して状況を見てからとでもいうのが、よく本にかかれていることですが、
どの道ファイルシステムに障害が出ているので、よほどのプロでないとそこまでは難しいと思いますので、
fsckが、修復するといった手順に対して、すべてyesを返す手段です。

これで、修復して立ち上がってくるか、修復できないほど破損ファイルがでてくるかです。
たぶん修復されて立ち上がってくるでしょう。
実は、先日私のマシンにも起こった出来事でした。(私のマシンは立ち上がってきました)
    • good
    • 0

パスを入力しても**なんて出ません。

Windowsなどと一緒にしないで下さい。インストールが終了しているのなら**が出ようが出まいがrootのパスワードを入力してEnterしてみて下さい。とは言ってもそこから先どうしたらいいのかなんて説明できませんから(fsckのスイッチがわからん(^^ゞ)、他に手段が見つからなければtanackeyさんのおっしゃるように再インストールしてみてはいかが?
あとLinuxって言ってもたくさんあります。インストールしたディストリビューションくらいは書いてください。
    • good
    • 0

ルートのファイルを読みに行って、エラーを起こしているようです。


インストールが失敗しているか、システムをインストールした
パーティションがマウントされていないのではないでしょうか。

自信がないのですが、インストールし直した方が、
いいかもしれないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRedHat Linux 7.0Jのfilesystemの修復???

先程、xWindow画面で、使っていて、突然、停電しました。
再起動して、Checking root filesystem段階でerrorが発生しました。
...
Uttached innode 43057
...
メッセージによって、rootのパスワードを入力して、以下の状態に
なりました。
(Repair filesystem) 1#
rootの権限で回復できるようです。でも、次にどうやっていいかな?
良く分かりません。今、けっこ、困っています。
RedHat Linux 7.0J

よろしくお願いします

Aベストアンサー

fsckを使う(100%修復できるとは限りません)

詳しくはgoogle等で検索

以上filesystemがext2の場合です

#FAQのような気が...

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/e2fsprogs/man8/fsck.8.html

Qwordに日本語を入力しようとするとアップルマークに文字化け

Office v.X macをMacBookの10.6で使っていたら、日本語入力ができなくなってしまいました。wordにローマ字入力しようとすると、wordのページの下の欄外に入力欄のようなものが出て来て、そこには日本語に入力でき、漢字への変換もできます。enterキーを押すと、wordのページに移動するのですが、アップルマークとアルファベットに変わってしまいます。ほとんど初心者なので、途方に暮れています。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Office v.X macは、2007/01/09でサポートが終了しているのでMacOSX 10.6では、動作保障していないと思います。
マイクロソフトのホームページでは、Office 2004 for Mac 以降が動作保障しています。
どうせなら、最新版のOffice 2008 for Macに切り替えたほうが良いでしょう。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/mac/support/macos/leopard.mspx

QFloppy disk(s) fail(40) の意味・原因と対処を教えて下さい

Floppy disk(s) fail(40) の意味・原因と対処を教えて下さい。
起動時、MemoryTestの後、このメッセージが出ます。

MotherBoard:FIC VA-503+
BIOS:Award V4.60PGA です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意味:
フロッピーディスクが認識できません。

原因:
フロッピーケーブルの挿し間違い、断線、電源ケーブルの不良、
FDD自体の不良、BIOS上での設定ミス、マザーボードのFDDポートの故障など

ちゃんとケーブルが刺さっているか、ほかのPCにFDDを接続してみて問題ないか、
ケーブルを変えて問題ないか、BIOSの設定は正しいか確認しましょう。

Qkernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
kernel: md: export_rdev(hda9)
kernel: md: considering hdb8 ...
kernel: md: adding hdb8 ...
kernel: md: adding hda8 ...
kernel: md: created md5
kernel: md: bind<hda8,1>
kernel: md: bind<hdb8,2>
kernel: md: running: <hdb8><hda8>
kernel: md: hdb8's event counter: 00000078
kernel: md: hda8's event counter: 00000078
kernel: md: RAID level 1 does not need chunksize! Continuing anyway.

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
...続きを読む

Aベストアンサー

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]

unused devices: <none>


[UU]となっているので、両系で動作しています。

md1はhda1/hdb1です。
md2はhda2/hdb2です。
md3はhda3/hdb3です。
md5はhda5/hdb5です。


mountコマンドで確認すると、以下です。

# mount

/dev/md1 on / type ext3 (rw)
none on /proc type proc (rw)
usbdevfs on /proc/bus/usb type usbdevfs (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
none on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/md2 on /var type ext3 (rw)
/dev/md3 on /usr/local type ext3 (rw)
/dev/md5 on /home type ext3 (rw)

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]
...続きを読む

Qredhatで「PCスペックを知りたい」「rootパスワード紛失」

2つまとめての質問ですみません。微妙に絡むので・・・。
質問はタイトルどおり。
Windowsだとマイコンピュータ右クリックプロパティで簡単にメモリとか機種名とかスペックとか分かるのですがLinuxだとどうやって調べればいいのでしょうか。
「UNIX スペック 調べる」とかのキーワードで
Webをあたってみたのですがいまいち分かりませんでした。

その際に管理者パスワードが必要になるのかどうかもあわせてお願いします。
前管理者がrootパスワードを紛失してユーザーパスワードしか残っていない現状なので・・・。これはさすがに変更は無理ですよね?もしできたらハッキング可能になっちゃいますし。

Aベストアンサー

スペックは本体のケースを開ければ分かります。
Windowsのプロパティで表示されているスペックや機種名は便宜上のものです
レジストリいじれば変えられます

rootのパスを忘れた場合、シングルモードで起動すれば大丈夫です。

こんな方法があります↓

Linuxの起動時にLILO(LInux LOader)のブート画面で以下のように入力します。

LILO boot: linux init=/bin /bash

これで起動後にbashが立ち上がり、コマンド・ラインが表示されます。次にviエディタなどを使用して /etc/shadowファイルのrootのパスワードを削除し、再起動すればパスワードなしでログイン可能です。
図1「vi /etc/shadow」でshadowファイルを編集し、
   rootのパスワードを削除する例

root:$3$TRyFjReTYGR54I9cB4s34Iidgs8JE31:11068:0:99999:7:-1:-1:134538484
→ →~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ココを削除します

ログイン後はパスワードの再設定を行います。

# passwd root

しかし、この方法はセキュリティ・ホールにもなるため、実行できないマシンもあります。その場合は以下の方法を試してみましょう。

●ブート・ディスクからLinuxを起動する
 ブート・ディスクはディストリビューションに付属するものを使用します。ブート・ディスクがない場合はWindows上などで作成します。Linux Router Project(http://www.linuxrouter.org/)などのWebサイトから、ブート・ディスクを作成するためのツールが入手できます。
 ブート・ディスクから起動した後にハード・ディスクをマウントし、図1のように/etc/shadowファイルのパスワードの部分を削除します。具体的な手順は図2のようになります。
図2ブート・ディスクから起動してハード・ディスクをマウントする

# mkdir /mnt マウント・ポイントを作成
# mount -t ext2 /dev/hda1 /mnt ハード・ディスクをマウント
# cd /mnt/etc
# vi shadow

shadowファイルを図5と同様に編集する
# cd /
# umount /mnt ハード・ディスクをアンマウント
# shutdown -r now 再起動

スペックは本体のケースを開ければ分かります。
Windowsのプロパティで表示されているスペックや機種名は便宜上のものです
レジストリいじれば変えられます

rootのパスを忘れた場合、シングルモードで起動すれば大丈夫です。

こんな方法があります↓

Linuxの起動時にLILO(LInux LOader)のブート画面で以下のように入力します。

LILO boot: linux init=/bin /bash

これで起動後にbashが立ち上がり、コマンド・ラインが表示されます。次にviエディタなどを使用して /etc/shadowファイルのr...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報