ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

たくさんの電気ケーブルに、市販の安いゴムテープ(絶縁テープ)を1周巻いて切って、それに油性のペンでそれぞれ1,2,3,4・・・と印をつける作業をしています。テープを切る際は、爪で切り目を入れるようにしてちぎるときれいな切り口になりますが、なかなかうまくいかず強引に引きちぎれてしまうと見た目が汚くなってしまいます。

そこで、この作業を素手でなく手袋を履いていたりしていても、きれいに早く行える方法、もしくは工具などご存知でしょうか。みなさんの知恵を拝借したいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ケーブルにビニールテープを巻く時、右手の人差し指にテープを入れてケーブルの周りをクルクルと


テープを切る時は、左手でケーブルを持ち親指でテープの切断面をしっかり押さえて引きちぎる
この時テープはケーブルから離した状態で無く、ケーブルにつけた状態から引きちぎるとテープの切断部分が伸びない、あとは慣れるしかないですね
どうしても上手くきれいに切断できない場合は、ハサミかカッターを使うのが確実かな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今思えば、切るときはケーブルとテープの間に距離があったように思います。
それが、伸びてしまう原因だったのですね。
具体的なアドバイスをありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:12

「爪で切り目を入れるようにして」


切れ目は入らないので、手だとテープの固定は人差し指の腹を縦に使用、親指の爪でビニールテープを留め、一気に捻って切るですね。練習あるのみです。

手袋だと事務用のテープカッターを使用でしょうか、セメントの入った重い物が良い、
受けは大きいので自作してテープを固定し中心軸を出す。
カッター刃部分もカミソリなどの交換が必要でしょうが刃の前後両脇のガードなどの保護も必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人差し指で固定したことはありませんでした。挑戦してみます。
テープカッターの使用は、気が付きませんでした。
これも買ってきて試してみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:36

絶縁ではなく、単純なマーカーですね。

(相手先を示すための)
 SVCTなどの、制御ケーブルとかですか?
 仕事ならホットマーカー( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%83n%83%93 … )を使いますが・・
 巻いたテープに、外側からカッターナイフで切れ目を入れておきます。たったそれだけです。文字も書いてから切り取って巻くと字が崩れません。サンハヤトのレジストペンが効率的ですね。

 ビニールテープではなく、ラベル用紙を使うほうがよい場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな機械やペンがあるのですね。
現場に持って行くと、生意気だと叱られそうです(笑)。
でも、参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:30

ハサミで切れば良い。



つーか、必要数だけ切って用意しておくのが普通のやり方のような気がするんだ。
必要に応じて20とか50単位で用意するようにするとか工夫してみよう。

実際現場では
 「悪りぃ、絶縁キャップ忘れたからテープ切ってくれ。」
 「いくついる?」
 「60」
 「ばかやろー!」
とか言いながら5~6cmの長さでテープを切って用意しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の回答者の返答にもお答えしたのですが、一度ハサミでしたことがありましたけれども、そんなことくらいでハサミを使うなと言われました。
今思えば、ハサミで切るのが悪いのではなく、作業自体が遅かったとか間が悪かったとか、でそういう風に言われたのかもしれません。
もう一度、挑戦してみたいお思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:22

 No.3殿が詳しく説明しておられますからそれを読むことです。

こんな簡単な作業は特に入念に行います。ビニールテープ(絶縁テープ)は1周巻いたくらいではケーブル引きで外れてしまうのではないですか。摩擦で文字が消えないように必要があれば上から透明ビニールテープを巻きます。6と9を書くときはアンダーラインを添えるのがたしなみです。数字は全部こっち向きに書いてあるから間違えようがない、とは書くときの常識で、読むときの常識は違います。後日その中の一つだけを見た人が読み間違えたら書いた者に責任はある。作業の準備とはどれだけ入念にやっても元は取れるのです。テープが外れて導通テストでケーブルを探すようだとたいへんな工数がかかります。9と6を間違えて工事をしてしまえばいくらの損害になるかわかりません。段取り8分というように準備に手間をかけることが作業の成功につながります。入念に巻いて慎重に書いて丹念に保護するくらいの準備の手間はいつでも安上がりなのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

9は、上にカタカナで「キュー」と書いていました(笑)。
次回から、しっかりアンダーラインを引きたいと思います。
「準備に手間をかけることが作業の成功につながります。」いい言葉ですね。この言葉を胸に作業に当たりたいと思います。身が引き締まります。
アドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:18

成れるしか有りません.先輩か゜居たら技術盗んで下さい。



私は重電メーカーで電動機のコイル製造作業でコイルを形に変形する事前作業で*コイルが傷つかない様に*ルミラー巻をチョコチョコ応援でやってた経験が有りますが結構大変でした、テープ巾の2分の1で常にテーフの半分に次の半分を掛けて巻いて行く作業です、で巻き終わったらドライヤーを掛けて伸縮させて行く作業でドライヤーを近づけすぎるとテープが溶けてしまうし、離したままだと伸縮出来ないという作業です。

要は成れしか有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな大変で緻密な作業をなさっているのですね。
それに比べれば、私の作業はしれていますね(笑)。
もう一度、先輩がされることがあったら、手元をよく見てみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:08

> 1,2,3,4・・・と印をつける作業をしています。


いくつ位くりかえすのでしょうか?

「先にテープをハサミで切っておく」では対応できないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

30や50ということが多いです。
一度やったことがあるのですが、それくらいのことでハサミを使うなという感じで言われたことがありました。でも、もう一度やり方を考えてやってみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビニールテープの巻き方

電工使用のビニールテープの巻き方についてです。
以前の勤務先の先輩が、電工の職人さんに聞いたことによると、ビニールテープはテンションを掛けて巻いてはいけないとの事でした。
突き合わせ圧着端子の上に直に、あるいは自己融着を巻いた上にビニールテープを巻く時、引っ張って巻いた方が凹凸に密着して仕上がりが綺麗だと思うのですが。
実際の所はどうなのでしょうか?
明確に正しい巻き方があるのでしょうか?

Aベストアンサー

テンションを掛けた部分が縮むんですよ。
で、接着剤が剥がれてくる。
自己融着テープは完全に伸ばし切って下地に溶け込ませるように巻くなら問題は無い。
しかしテンションをかけずに巻いて上から強く抑え込んだほうが処理は早く終わる。

テンションを掛けて巻くと、後から糊の部分がはみ出してきて汚くなるしね。

Qビニールテープが先か自己融着テープが先か?

屋外で既存のエアコンの室外機のアース線に別のエアコンの室外機のアース線を巻き付けてアースを取る予定です。
その場合、ケーブルの被覆を剥いた部分を雨水から保護するため、ビニールテープと自己融着テープを巻くつもりですが、どちらが先でしょうか?

このサイトはビニールテープ → 自己融着テープの順
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4325584.html
注意、自己融着テープを使用する際は必ずビニールテープで絶縁を取った上に防水対策として融着テープを使用しましょう。


このサイトは自己融着テープ → ビニールテープの順
http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi6-2.htm
(2)紫外線に弱い「自己融着テープ」を保護するため、その上から「ビニールテープ」を巻き付ける。

Aベストアンサー

それぞれの目的を理解していれば、悩むことはないはずです。
 自己融着テープは、お互いが溶け合って一体化して水や空気が進入しないように密封するためですね。ビニールテープは電気絶縁性の高いPVCが主成分で絶縁が目的です。
 電気配線を接続する場合、通常はビニールテープでしっかり絶縁します。それでも、水がかかるなどの場合には、重ね合わせが悪いと水が浸入する恐れがあり絶縁が破壊されますから、その周囲を融着テープで防水します。物や人が接触したりする場合は、さらにその上をビニールテープで覆うことがあります。

 今回はアース線ですから、正直なところ絶縁も防水も必要ないはずですよね。浸水が気になれば融着テープで軽く覆っても良いという程度です。

Qビニールテープの巻き方

電工使用で、ビニールテープはテンションを掛けて巻いてはいけないと先輩に教わりましたが、正解はどうなのでしょうか?
正解だとしたら、綺麗に巻くには具体的にどのように巻くのでしょう?
正しい巻き方を示すサイトがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

巻き始めは強く引くとずれてしまいますが、巻き始めたら隙間ができないようある程度のテンションをかけて巻かないと水などの侵入を防げません。そして終わりにはテンションを緩めて優しく巻きます。
 なお、防水性が求められる場合は融着テープを使って巻いたのちにビニールテープを巻くとか、熱収縮チューブを使う方が良いでしょう。

Qむき出しになった電気コードの補修

何年か前ですが、電気製品のコードをペットがかじって、中の銅線がむき出しになってしまいました。
被害にあったコードはテレビやヒーターなどさまざまですが、幸いにも銅線自体は無傷だったので、絶縁テープで巻いていました。
しかしこのテープ、年月が経つとべたついてズレたりします。
最近、グルーガンの樹脂が絶縁性を持つと知りました。(真偽は不明)
もし本当なら、これをかじられた場所にくっつけてもいいでしょうか?
また、他に手軽でいい方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

粘着剤がゴム系のテープは、時間の経過で粘着剤がベトベトになりますから、粘着剤にアクリル系などのテープをおすすめします。

単線ならともかく電源コードのように複数のラインがある場合、自己融着テープはそれ単体での利用は避けた方が無難です。
なおかつ、ベースがゴムのため、表面のベタつくきは避けられません。

ビニールテープで2~3巻きした後、アセテートクロスのテープを巻きます。
 ↓のアクリル系粘着剤のもの
http://www.nitto.co.jp/product/datasheet/e_parts/044/

Q電線をつないだ場合のテープは何でもいい?

乾電池(単4)8本になった電源からのコードを延長するために途中に電線を入れました。

 ・結線した後の銅線(?)がむき出しですのでテープで  覆うのですが
 ・普通のセロテープでもいいですか
 ・専用の絶縁テープでないと支障があるのですか
 ・この8本は直列か並列かはよく分かりません
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セロテープも電気を通さないですが、あくまで、「乾電池程度なら」
と、思ってください。
セロテープだと数ヶ月で劣化して、べたべたしたりずれたりするでしょう。
100円ショップで3個100円で売っているビニールテープのほうが
耐久力がいいです。

接続が、銅線を指でよじっただけであるならば、いずれ接触不良が始まります
ので、理想的には圧着接続ですが、そこまで神経質になる必要もないと思われ
ます。

間違っても100Vの線にセロテープを巻いてはいけません。

Q電気配線を切りたいのですが、絶縁は必要でしょうか?

電気工事に関しては全くの素人です。

建物の改装工事をした際、一部照明の配線がむき出しになってしまいました。
その照明は古くて今は使わなくなっていたので、配線を切ってしまいたいのですが、電気屋さんに聞くと数万円かかると言われました。

ただ線を切るだけなので、一応ブレーカーを落として自分でやりたいと思っています。
絶縁工具やグローブ等はありませんが危険でしょうか?
買えば高いですし、普段使うものではないので、何か代用できるものがあれば教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電源を切り離せばよいだけなので、数万円はかかりません。
かかるとしたら、天井裏の配線を撤去するときくらいです。
不要なら電源の不要配線箇所の、送り部分で切り離せばよいだけです。
配線そのものは少し目障りですが、電気工事屋さんで確認しましょう。

壁等湿気のない箇所なら、絶縁テープで処理可能ですが
湿気のある場所で切り離すときは、エフコテープで処理しないと
のちのちテープの隙間等に湿気が入り、絶縁不良になる可能性があります。

Q電気スタンドのコードがむき出しに・・・(中の導線が見える状態)

少々高価な電気スタンドのコードの上を、子供がイスを何回も何回も移動させたため、導線を覆っているコードのゴム?の部分が複数箇所破けてしまいました。その結果、中の導線が若干見えます。
コード自体が切断されているわけでもなく、中の導線が見えているといっても少し見えているという程度なので、使おうと思えば普通に使えるのですが、やはり危険を感じてしまいます。

この場合、

1、絶縁テープでグルグル巻くやり方で修理可能でしょうか?
http://www.rakuten.co.jp/sinwa/445412/447829/#413024

2、もし1のやり方が危険なら、コードを交換ということになるのですが、コードはスタンドからはずすことができません。はずすためにはスタンドを分解する必要があります。このような場合でも、電気屋さんに持って行けば修理受付してくれますか?
(電気スタンドは、日本のメーカーではありません)

Aベストアンサー

電源コード屋です!
今スグに使用を中止してコンセントからプラグを外してください。  導体が露出している状態で使用するなんて、我々が,見たら卒倒ものです!
危険ですので、絶対に止めてください。
ビニールテープで巻く事により絶縁は出来ますが、万一両方の線が触れた場合は大変な事になります。
ショート→スパークや熱により絶縁破壊→絶縁体が炭化し導体になる→完全にショート→発火 となります。

電気に心得のある方でしたらキズ着いたせんは完全に除去して(切断・廃棄)キズのない部分にホームセンターで売っている組立プラグの取り付けが可能ですが、なれていないのであれば止めたほうが良いでしょう。

高くつきますがメーカーでの修理が望ましいと思います。
とにかく、コンセントからプラグを抜いてください。

Qビニールテープ=(イコール)絶縁テープ

最近、電気の線を繋ぎ合わせました。その際家にあったビニールテープで絶縁したのですが、ビニールテープでも絶縁効果のない、もしくは弱いものってあるのでしょうか?ちゃんとホームセンターで「絶縁テープ」と表示してあるものを買って使うべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
 絶縁テープとビニールテープは、使用方法や安全性の点で異なります。
 プロの世界では、電気製品取締法(だっけ?)とか電気設備設置基準(だっけ?)とか法令・規制事項を遵守するので。
 電気の線をつなぎ合わせたとのことですが、屋内配線でも国家資格が必要ですから無茶はしないようにしてね。火災の原因になりますから。

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。


人気Q&Aランキング