OCN光で最大124,800円おトク!

発明と開発って意味はどう違うんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「発明」も「開発」も、”いままで無かった物を作る”という点では似ていますね。



違う点としては、
・発明……いままで使われたことのない原理を応用して、いままで無かった品物を最初に作ること
・開発……目標を決めて工夫・改良を重ねて今まで無かった品物を作ること。
と言えるのではないでしょうか。

ANo.3のご回答を例に取れば、
「適切な電気抵抗を持つ導線に電流を流すと電気抵抗によって発熱・発光する」という原理を応用して、導線が燃えてしまわないように真空のガラス球に封入することで実用的な電気照明器具を世界で初めて作ったエジソンは「電球を発明した」と言えることになります。

彼の発明した電球を「もっと明るく、もっと長持ちさせよう」「もっと安く作れるようにしよう」……などの目的で材料や製法に改良を加えてきた人々は、「○○電球を開発する」をチームの目標に掲げて努力してきたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そういう事なんですね。

お礼日時:2013/08/22 17:17

こんばんは



発明
初めて考えだす事。

開発
1・山地などを切り開き天然資源を取り出し産業を興すこと。
2・自発的な学習、理解をうながす様な教育方法。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 21:57

開発課という部門はあったけど、


発明課という部門はなかったな。
発明は仕事として確立出来ないように思います。
特許管理課という部門がそれに近かったのかも。
開発を終えた事物が対象でした。
開発は仕事の積み重ねで、その結果が発明になるのではないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 21:56

発明...今までになかったものを新たに考え出すこと



開発...新しい技術や製品の実用化
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 16:25

☆発明


閃き☆


☆開発
とりかかり☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 16:24

昔、日本の発明王 ドクターMから直接聞いた話。



「いいですか。発明と言うのは、原理を発見しその仕組みを再現性を担保する形で記述したものです
 それに対して開発というのは、その発明を活用して利用の範囲をひろげることです」
「先生。エジソンが発明した電球と東芝の電球は同じではないのですか」
「エジソンは電球のしくみを発明した。東芝はその原理を改良して量産化し普及させた。発明がなければ
 開発はない。発明をそのまま世の中に当てはめるわけにはいかない。開発のプロセスは不可欠なんです」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 16:23

発明は、特許になります。


開発の結果、発明に結び付いた。など。
開発は、現在進行中、まだできてない。
発明は、できあがった結果(過去に終わっている。)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 16:22

 


発明とは事象
開発とは行為
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/22 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発明と開発はどう違うの?

愚問で恐縮です。

タイトルどおりなんですが、発明と開発の違いをお教え下さい。

過去の実験の試行錯誤の末に得たものが 「開発」、突発的な創意・工夫で得たものが 「発明」、という人がいるのですが、どうも違うように感じます。

たとえば、エジソンの電球は 「発明」 と言われますが、何回も実験・失敗を重ねてやっと手にした結果であるため、上に挙げた説では 「開発」 になりますよね。  でも実際には発明品と言われます。

また、世界的発明と賞されている、青色ダイオードについては 「中村修二氏が開発」 した、というメディアで紹介されています。  発明品、だと思っていたのですが ・・・ 個人では発明、企業がからむと開発、なんでしょうか?

その他、この2者の区別が難しいものがあります。

(ライト兄弟) の飛行機、ガソリン・エンジン、ラジオ、テレビジョン、潜水艦、携帯電話、電卓、ワープロ ・・・ キリがありません。

発明と開発、違いをお教え下さい。

Aベストアンサー

発明には新規性が問われます。今までにないこと、実現する方法が誰も思いつかなかったこと、今までの技術では実現が予想できなかったことを「発明」といいます。
「発明」は第3者がその方法で安定して実現できなければ「発明」とは呼びません。(確実に再現できない、ものはその方法で本当に正しいのか証明できない。単なるアイデアとしてしか見られない。)

学問では新規にある理論を提唱することがありますが、これは発明ではありません。理論に基づいて実現できれば発明になります。

ただし、学問の定理や理論の証明と発明は異なります。
発明には理論的証明は必要とされません。
その方法でやれば実現できることがわかっていればどうしてそうなるかはわからなくても「発明」といえます。

エジソンのランプを「発明」というのは電流を流せば導線が赤熱するということがわかっていてもガラスの中で真空にすれば安定して白熱させることができ、照明に応用できることを実験によって発見したため「発明」と呼ぶことができます。

したがって今ある技術を組み合わせたことだけで実現できることは発明とはいえません。今ある技術とは製造方法、物質の成分、製造装置などが文献や特許などで公に知られていることを言います。

中村教授の発光ダイオードは、今までの製造法や今までの成分、今までの製造装置では青や白色を発光させることができず、中村教授の方法によってのみ実現できたことから発明と言えます。

スペースシャトルはジェット推進装置や燃料タンクなどの要素技術を組みあせれば打ち上げられることがわかっており、きちんと設計図を引いて要員や材料を投入すれば実現することができます。こういった事例は「開発」と言います。(タンクやロケットエンジンを部分的に見れば発明しなければならないような技術革新は必要ですが)

最近発売された携帯電話には5mm角のFMラジオが入っていますが、ラジオを5mm角にする技術は初めてであってもICの技術を応用すればできることがわかっていました。(やらないのは必要性がなかったため)
したがってこの超小型ラジオは「開発」になります。

ソフトウエアのばあい、今までにない「解法」を考案すれば発明になります。たとえば円周率を今までの何倍も早く精度よく計算する方法とかです。


ランプの寿命を長くしたり明るさを明るくしたりするのは一般には「技術開発」といいますが、発明に相当する技術開発もあればそうでない開発もあります。

たとえばランプの導線はばねの様に渦巻状になっています。これは振動に強く断線しにくくなる構造ですが、この部分は発明されたものです。またランプの中を単純に真空にせず特殊なガスを微量に入れると極端に断線しにくくなります。こういった技術も発明です。しかしながらガスの成分の比率を変えたり渦巻きの導線の半径をいじることで効率や寿命が向上したとしてもその方法は今ある技術から類推できるため「発明」にはなりません。

発明には新規性が問われます。今までにないこと、実現する方法が誰も思いつかなかったこと、今までの技術では実現が予想できなかったことを「発明」といいます。
「発明」は第3者がその方法で安定して実現できなければ「発明」とは呼びません。(確実に再現できない、ものはその方法で本当に正しいのか証明できない。単なるアイデアとしてしか見られない。)

学問では新規にある理論を提唱することがありますが、これは発明ではありません。理論に基づいて実現できれば発明になります。

ただし、学問の定...続きを読む


人気Q&Aランキング