『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

小さい頃にラジオでベートーベンの交響曲第5番「運命」を 確かラヴェルがピアノ用に編曲した
と いう曲をテープにとって 擦り切れるまで聞いていました。
また 聞きたい!! と思ったのですが
テープは本当に切れているし(笑)
CDを探しているのですが なかなか見つかりません。
「運命」のピアノ独奏の曲のCD
どなたか ご存じないでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

SONYのTHE GLENN GOULD EDITIONシリーズのBEETHOVEN LISZT/Piano Transcriptions/SYMPHONY NO.5&NO.6(ベートーヴェン~リスト編曲によるピアノ版 運命、田園)があります。


カナダのピアニスト、グレン・グールドが弾いていますが、ひとつひとつの音が粒のように繊細で、聴く者を圧倒するような弾き方です。こんなにきれいに弾けるのは彼ぐらいでしょう。彼は50歳で亡くなりましたが、この他にもたくさんのCDが出ていますよ。機会があったら聴いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「リスト編曲」というのを間違えていなければ 見つけられたのでしょうね(笑)
お恥ずかしい;;;
お勧めのCD 是非購入してみたいと思います。

テープが切れてから何年も気になっていたので本当に嬉しいです。

皆さんありがとうございました。

お礼日時:2004/04/07 16:24

リスト編曲です。


CDもカツアリスの名演がありますが、参考URLのようなMIDIで聴くのもまた一興だと思います。
このサイトは1日5曲までしか聴けませんが、ダウンロードしておけば毎日、何度でも聴くことができます。

参考URL:http://www.classicalarchives.com/liszt.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/04/07 16:21

 僕は、実際に聴いたことがないのですが、興味があったので調べてみました。


 編曲者はリストのようですね。
 ご参考まで。

  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …

  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G …

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になります。良ければ是非聞いてみてください(なんて)

お礼日時:2004/04/07 13:00

リストの編曲ではないでしょうか?


(リストはベートーベンの交響曲をすべてピアノ曲にアレンジしています。)

とりあえず探したところでは、シプリアン・カツァリスの演奏でこんなのがありました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …

http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Ca …

外国盤だと、レスリー・ハワードの演奏したものもあるみたいです。

http://www.hyperion-records.co.uk/details/66671. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!!
リストの編曲でした。お恥ずかしい;;;;

早速探してみます。

お礼日時:2004/04/07 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベートーベンの曲は難しいの?

先日コンサートに行きました。
曲目はベートーベンの運命とドボルザークの新世界、他でした。

新世界はとてもよかったのですが、
運命はあまりよくありませんでした。
同じ指揮者、楽団とはとても思えない感じでした。
一緒に行った人も同じ感想でした。

ベートーベンの曲を演奏するのは、難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

コンサートで「運命」と「新世界」を同時に聞けるなんて、なんてすばらしいのでしょう。どちらの曲も交響曲として代表的なもので、甲乙つけがたい名作です。

どちらの曲が演奏が難しいかというのはよく分かりませんが、演奏技術というよりも曲に対する感性が出来不出来を左右します。ただ、察するに演奏が下手だったというのではなく、曲のイメージがかなり違いますので、それが好き嫌いになって現れたのではありませんか?

どちらも終楽章は元気一杯で終わりますが、そこに至る過程はぜんぜん違いますし、純粋に器楽に徹した「運命」と民族的センスにあふれた「新世界」では感じ方もずいぶん異なると思います。

私はどちらの曲も大好きです。クラシックの演奏は指揮者や楽団によってもずいぶんと異なった演奏になります。よろしかったらいろいろな「運命」を聞き比べたらいかがでしょうか。きっと新たな発見があると思います。


人気Q&Aランキング