『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

たまに聞きます。
競馬新聞には載ってません。
どこでわかるんですか?


 競馬歴15年・万年赤字(><)
      の者です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

文脈によって意味が違ってくると思いますよ。



他の方が書かれている通り、社台グループはとても大きな、競走馬の生産、育成の組織です。

血統に関していうと、歴代の強い子を産むオスを多く押さえています。
種付け用のオスの馬しかいない牧場 社台スタリオン も有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E5%8F%B0% …

なので、「社台系の種牡馬」なんて表現もあったりします。
http://blog.racing-book.net/archives/2010/10/pos …

血統に関していうと、社台系というのは、狭い意味では、社台スタリオンにいる種牡馬の子 を指していることが多いんじゃないかな。

で、キズナって、父ディープインパクト、祖父母サンデーサイレンス の血統は、バリバリの社台系です。
生産・育成に社台グループが関わっていないというだけの話じゃないかな。

個人的には、生産と育成をしたところは、競馬の勝率を上げるためには、知っておいた方が良いと思います。
    • good
    • 2

> 先ず「社台」とは。

北海道白老町字社台と云う地名があります。
この社台に、現在の社台グループの創始者、今は亡き「吉田善哉氏」が牧場を開業した地で、今は白老ファームと云い、代表者はご子息の長男、吉田照哉氏です。
さらに、種牡馬のサンデーサイレンスを購入して、その子供たちが競馬で大活躍した事は、競馬ファンなら知る人々が多い事でしょう。
(キズナ)←(ディープインパクト)←(サンデーサイレンス)で、社台系です。

この社台グループの牧場(生産、育成、販売)は、白老社台の他、ノーザンファーム
(千歳空港近く)、早来ファーム、追分ファーム、日高社台ファーム等々、北海道の各地で生産、育成が行われています。
これ等の牧場で生まれた有名馬が数多くあり、GI馬も数頭誕生しています。

十数年前、競馬予想家の清水成駿氏は「社台を知らなきゃ、的中馬券は手に入らない」と雑誌の記事に載っていました。
正に近代競馬では、社台グループや吉田家一族が所有する馬が、的中馬券に貢献しているかは、過去の成績を確認すれば、一目瞭然であります。

社台グループ⇒社台RH、サンデーR、外郭団体にキャロットクラブ、GIクラブ
吉田家一族⇒吉田照哉氏、吉田晴哉氏、吉田千津氏、吉田和美氏、吉田勝己氏、
等々が個人馬主であり、クラブ馬や吉田家個人の馬が出走すれば、馬券作戦に
一考すべきものと云えます。

社台に関しての詳細は、ネットで調べると詳しく知る事ができ、
更に今後の貴方の馬券的中を、お祈り致します 失礼。
    • good
    • 4

社台グループの生産牧場


・社台ファーム
・ノーザンファーム
・追分ファーム
・白老ファーム
に繋養されている繁殖牝馬から生まれた馬。

以下の会社名・個人名の馬主
・有限会社 「社台レースホース」
・有限会社 「サンデーレーシング」
・吉田和子(社台グループ創始者、吉田善哉の妻)
・吉田照哉(同長男)、吉田千津、吉田哲哉
・吉田勝己(同次男)、吉田和美、吉田俊介
・吉田晴哉(同三男)、吉田安恵

以上の生産馬と馬主を社台系とみなします。血統で区別しているわけではありません。
------------
オルフェーヴルは白老ファームの生産、馬主がサンデーレーシングなのでバリバリの社台系。父はサンデーサイレンス産駒のステイゴールド。

キズナは生産・馬主ともにノースヒルズなので非社台系。ただ、父がサンデーサイレンス産駒のディープインパクトなので"半"社台系といえなくもない。
    • good
    • 3

>これは昔にいた馬ですか?


出走表見ると、例えば、「ゴールド
シップ」なら、「ステイゴールド」ってしか

ノーザンダンサー、サンデーサイレンス等先様が書かれた馬は実在した名馬です。

ちなみに、父で元をたどれば、サラブレッドは3頭にたどり着きます。

これは、ネットで調べればすぐに解りますよ。

ちなみに  
ダーレーアラビアン、ゴドルフィンアラビアン、バイアリーターク に必ずたどり着きます。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page5.html

で、この血を継いだ中に先ほどのノーザンダンサー、サンデーサイレンス、ブライアンズタイム、もう少し古いと

ネイティブダンサーは強かったしまたその産駒も走ったので有名です。(灰色の幽霊とニックネームが付いたほどでした)

この血統を、掛け合わせてワザと、近親配合などをしてその先祖に近い馬を生産したりしました。

これを、インブイリードと言います。ただ、近親配合は、やはり問題も多く欠陥が生じたり、以外と走らない!また、体が弱いなど問題も有ります。

一度、血統を調べるのも面白いと思いますよ。

血統により、長距離が得意とか、雨で走るとかいろいろ特徴が有りますので、、、

僕は、10年前に競馬はやめました。  今は、馬の名前知りません。

ですが、昔の名馬は知ってます。  トウカイテイオー、ライスシャワーは大好きな馬でした。

有馬記念で、一年ぶりで一度も叩く事なくに、本番での優勝!!すごい感動しました。

ライスシャワーは、三冠馬の目標を立てていたミホノブルボン、3回目の天皇賞の優勝を阻んだライスシャワーは大好きです。ただ、宝塚記念での骨折の安楽死は涙しましたが、、、、

こういう見方も面白いと思いますよ。
    • good
    • 3

社台ファームが絡んでいるかいないかことでしょう。


社台ファームにはノーザンダンサー 、サンデーサイレンス
の血統が多いのでそう言われることもあるのでしょう。
完全な血統を指す言葉でないので無視してもいいです。

この回答への補足

「キズナはヒシャタイ系のキズナで勝ったから
すごい」とかって言ってる人がいて、
??????でした><

そんなのどこにも載ってないです。

補足日時:2013/10/04 21:57
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>ノーザンダンサー 、サンデーサイレンス



これは昔にいた馬ですか?
出走表見ると、例えば、「ゴールド
シップ」なら、「ステイゴールド」ってしか
親に書いてません。ず~と前の血統って、
どこでわかるんですか?もしかして、
ネットとか、競馬週刊誌で調べて
るんですか?

そこまでできない><

ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/04 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手前を変えるって?

よく直線を向くときに手前を変えるって言うじゃないですか、それって何ですか?
それと、その時の変えさせる方法ってあるんですかね?

Aベストアンサー

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ送りながら、右後肢を地面に着ける。
馬は元々左利きで左手前の駆歩が得意だそうです。しかし、左前肢だけで走る癖をつけると、そっちにばかり負担がかかり、故障も起こり易いし、疲れて伸びがなくなります。適当に手前を変えることの出来る馬は、ラストで二の脚を繰り出します。テイエムオペラオーなどは、最後の直線で手前を変えるのがうまいそうです。また、コーナーを回るには、右回りなら右手前、左回りなら左手前で走らないと無理があるので、必ず調教されるもののようです。

●手前を変える方法
例は乗馬の場合で、右手前から左手前に変える方法ですが。
適切なタイミングで、扶助を与える、という方法になるるかと思います。
どういうことかというと、手前を変える最初の段階では馬は重心を僅かに右から左に移すそうです。なのでタイミングを見て、騎乗者が右足で馬を押して扶助してあげる方法がとられると思われます。
なお、手綱は左の手綱を十分譲って、右手綱を控えながら、押し手で馬の肩をちょっと押してあげるようです。

500kgの重さのものが、時速60kmの速さで前進しながら微妙に重心を移すわけですから、ちょっとしたズレから大きな故障が発生しやすくなるのではないでしょうか。サイレンススズカも、勝負どころで手前を変える時に故障が発生したものと思われます。

参考URL:http://dion.keibado.ne.jp/keibabook/000612/esc.html

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ...続きを読む

Q複勝の配当の決まり方

競馬を始めたばかりなのですが、複勝について教えて下さい。

複勝のオッズは「1.2~1.9」のような範囲で表示されていますよね。これって着順でオッズが変わる事を意味しているのでしょうか?この場合だと、1着・2着・3着で配当がどのくらい違うのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、レースの結果(着順)が異なっていたら、複勝の払戻しがどうなっていたかを計算してみました。

●例 1 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         180円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      240円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     2,790円

●例 2 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

アストンマーチャン(複勝 3番人気)      280円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     3,430円
エムオーウイナー(複勝15番人気)      1,670円

●例 3 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         160円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      210円
スズカフェニックス(複勝 2番人気)      190円


締切直前のアストンマーチャンの複勝オッズは、 2.1 ~ 2.8 となっていたはずです。(例3のときが、2.1倍。例2のときが、2.8倍)
 

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、...続きを読む

Q競馬用語で「掛かる」って?

競馬でよく、「敗因は道中掛かって~」とか聞くのですが、「掛かる」って何ですか?お教えくださいお願いします。

Aベストアンサー

手綱を引いて抑えていても馬が勝手に前前に行ってしまう事。
つまり、馬の前へ行く気を騎手が思うように押さえ切れない状態。
この状態になると最後に馬がバテテしまい追い込みがきかないことが多い。
掛かり気味、引っ掛かると等とも言います。

Q「テン乗り」とは?

「テン乗り」という言葉を競馬関係の掲示板とかで
何度か見ましたが意味が分かりません。
騎乗のし方らしいっていうのはなんとなく
分かるのですが・・・。
どういう乗り方を言うのですか?
そしてこの乗り方をすることに、どんな意味が
あるのですか?
また、「テン乗り」が得意な、あるいは不得意な
騎手っているのですか?

Aベストアンサー

「テン乗り」とは騎乗の仕方ではなく、

騎手の乗り変わりで騎手がその馬にはじめて騎乗して出走すること

だそうです。
テン乗りに注目した勝ち馬予想のホームページがありましたので、一度見てみてはいかがでしょう。
(http://homepage1.nifty.com/keiba/)

下記URLは競馬用語解説のホームページです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2512/t3.html

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q3連単で1.2頭軸マルチとは??

題名の通りなのですが、BOX買い、フォーメーション買いなどいろいろあると思いますが、1.2頭軸マルチというのはフォーメーション買いとどのように違うのでしょうか?

3連単BOX買いは不要に点数が増えてしまいちょっと勇気がいるので、もっと効率の良い買い方が軸マルチなのかなぁと思いました。

1.2頭軸マルチとはどのような意味の買い方なのでしょうか?

またフォーメーションのメリットデメリット、軸マルチのメリットデメリットを教えてください。

回答いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フォーメーションは
1着 A、B、C
2着 D、E、F
3着 G、H、I

と買えばそれぞれの着順に買ってある馬がくれば当たりです。
まずマルチという言葉の意味ですがこれは順序が違う馬券も買うかどうかのときに使います。
馬単、3連単のみです。
馬単でA→Bと買ったときにマルチにマークをするとA→B,B→Aの2点買いになります。
3連単も同じです。

フォーメーションのいい点は頭や2着が固いだろうと思う馬が3着になる3連単を買わずにすむことです。またきても3着だろうという馬が1,2着になる馬券を買わずにすむこともあります。
マルチは逆で仮にきたときに取りこぼしがないですね。その分点数は多くなりますが。
3連単1,2頭軸でマルチにマークすると同じ馬券を3連複で買ったときの6倍の点数になると思ってください。

個人的にはフォーメーションです。

Q競馬の秒差って、何馬身差になるのでしょうか?

競馬新聞等で、1位の馬との秒差が表示されていますが、これを、何馬身差という表現にするとしたら、コンマ何秒が一馬身になるのでしょうか?皆さんの物差しのような物教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、
『0.2秒=1馬身』と言われています。
    

Q読み方を教えてください

ちょっと恥ずかしい質問なのですが…。
ジェンティルドンナとドナウブルーに関する記事で詰まってしまいました。

「全姉」は何と読めばいいのでしょうか。「全妹」は「ぜんまい」と読めました。

Aベストアンサー

全兄・・・ぜんけい
全弟・・・ぜんてい
全姉・・・ぜんし
全妹・・・ぜんまい

だと思います。

Q競馬における連対率と複勝率

 最近、競馬を見るようになったんですが、連対率と複勝率ってナンですか?
 ちょろっと調べた結果
 連対率=2位まで 
 複勝率=3位まで
 に入った確率だと思うんですが合ってますか?

Aベストアンサー

ほぼ、それで正解です。

連対というのは、2着までに入ることを指します。
連、つまり、馬番連勝、枠番連勝の馬券に絡む率、ということです。

複勝率は、複勝馬券に絡む率を言います。
基本的には3着以内、ですが、競馬の場合、出走馬が8頭以下のときは、2着以内、ということになります。

Q馬場状態と脚質について

いつもお世話になってます。

競馬ファンとしては常識的なことだと思いますが、
馬場状態と脚質の関係について、質問させて下さい。

芝コースの場合、馬場状態が良~不良になるにつれて、速い脚というかキレのある脚がつかいにくくなるために、逃げや先行の馬が有利になりますよね?(もしや、この知識から間違ってるかもしれませんが・・・)

ダートコースの場合、馬場状態が良~重(さすがに不良は除く)になるにつれて、脚抜きが良くなり速い脚が使いやすくなるので、タイムも速くなり、前残り有利の状態が解消され、差し・追い込み脚質の馬も届きやすくなると思ってたんです!

しかし、ダート・馬場状態は重のレースで、TMがこのレースは高速馬場なので、前の馬が止まらないので、前有利といっていました。フェブラリーの時も同じようなことをいろんな方がいってました。

私の知識が間違っていたのは、間違いないですが、ではダートでは、差し・追い込み脚質は良馬場のほうが届きやすいのでしょうか?

そこらへんのことをよろしくお願いします!

Aベストアンサー

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決まり易いか否かは(差し馬が切れる脚を使えるかではなく)先行馬の脚が殺されるか否かに因るという事です。芝の不良馬場の場合は(質問者様のおっしゃるとおりですが)内も外もグチャグチャで、内も外も荒れている状態です。ですからこの場合は先行、差し馬ともに脚が殺されるため、内外差という意味では高速馬場のとき同様なためロスのない先行馬有利です。まとめますと差しが有利なのは内が荒れて外が荒れていないときだけということになります。(基本的に競馬は先行有利なんです!)
 さてダートですが、荒れてようが荒れてまいが結局脚が砂にめり込むため、芝と違って内外差はありません。その上で脚抜きのいい馬場となると、芝で言うところの開幕前半の高速馬場と同じですから前有利になります。とゆうか内外差がないという時点でダートは常に前有利なんですね(^^;そのTMはわかったげに物を言ってただけでしょう。と思います(あまりにも断言的に言い過ぎてる気がするので違ったときのために逃げときます)。ダートで前有利か後ろ有利かは展開、コース形状等のほかのファクターに因ります。
 最終的にまとめますと、差しが決まるかどうかは芝の内外差と展開とかいろんなことを考慮して考えてくださいということ。そして質問のように馬場のみに着目した場合は芝で内が荒れてるとき以外はすべて前有利ですよという感じです。

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決ま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング