【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

昔学生時代、国鉄の学割制度には大いに助けられました。

現在の割引率は100km以上に対し2割引だそうですが、

S30年代の国鉄の学割の割引率を覚えておられる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

当時の学割証の記載によると、100kmを超える区間というのは変わらず、3等5割引きです。


(昭和35年に3クラス制が2クラス制に変更になった際、2等5割引きと変更)
これが2割引になったのは、昭和41年(1966年)だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なお教えありがとうございました。

当時の学割証お持ちなんですねえ、びっくりしました。

お礼日時:2013/10/09 15:09

確かにおおざっぱには5割引だったのですが、30年代前半は100kmを超えると5割引だったのが、後半になると(東京オリンピックの頃)


 学生割引‥‥指定学校の学生・生徒(大人旅客に限る。)が、片道区間内において鉄・航路または自動車線のいずれかの区間を100kmをこえて旅行される場合、学校学生徒旅客運賃割引証により、2等について鉄道にあっては、片道ごとにその区間の普通客運賃から100km分の普通旅客運賃を差し引いた額の5割引、航路及び自動車線にあっては、その全区間についての2割引をいたします。

とあるように、100kmまでは通常の運賃、超えた部分を5割引にして合算していたのですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は100kmを越えると、全ての半額になっていたのですね。

ほんとに安かったです。

お礼日時:2013/10/13 20:03

2等運賃に限り半額だったようです。

つまり、差額を出しても1等は利用できないということ
その後現行と同じ2割引になり、等級制限もなくなったようです
30年代後半なら現行と尾ほぼ同じではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。

やはり半額でしたか。

お礼日時:2013/10/09 15:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング