外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

帰省などで自由席車両の通路やドア付近が非常に混んでいるとき、自由席特急券で指定席車両の車内通路に立つことは出来ますか?
またニュースなどで新幹線の乗車率が報道されますが、あれは自由席車両だけの乗車率ですか?それとも指定席やグリーンを含めた乗車率ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 補足を拝見いたしました。



 ご質問の趣旨が随分ズレてきているので、何とも言えないのですが…。
 要するに
(1)指定席車両も自由席車両も同じ普通車なのだから、指定『席』以外のスペースに居ても問題ないはずである
(2)仮に居られないとすれば、新たにグリーン以外の特別車両を新設するに等しく、問題があるのではないか
と仰りたいのでしょうか。

 まず(1)については既に御説明しました。
 (2)についてですが、現状二階級制を保証する規定はありません。
 trombravoさんは自由席と指定席との差を単に座席の指定の有無だけで捕らえておられるようですが、実際には着席を超えた差があります。特に「全車指定」の場合に、その違いが顕著となりますが。
    • good
    • 4

 再度補足を拝見いたしました。



 先程JR(東)に直接問い合わせをしてみました。
 回答の内容ですが
○自由席特急券所持の乗客は自由席車両への乗車しかできない。
○但し混雑状況等により、車掌の判断で指定席車両のデッキへの乗車や指定席車両の通路への立席を認めることはありうる。
○車掌に大きな裁量を持たせているので、どのような状況で指定席車両への乗車ができるかは画一的な取り扱いは保証できない。
ということでした。
 回答通りであるとすれば、積極的に指定席車両への乗車を要求できるという権利は保証されていないということになります。

 旅客営業規則57条の文理上、「特別車両以外の座席車~に乗車し、自由席~を使用する場合に、座席の使用を条件としないで発売する。」となっているわけで、「自由席を利用」となっているのを指定席車のデッキ・通路も含むと解釈するほうが、むしろ無理があるのではないでしょうか。「自由席を利用」しつつ「座席の利用を条件としない」という文言から考えますと、ここでいう『自由席』は自由席車両というふうに解釈したほうがむしろ自然だと思われるのですが。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
また問い合わせをしていただいてありがとうございます。
回答は模範的だと思います。すなわち、車掌に裁量を持たせて、状況に応じて柔軟に対応できるようにしてあります。

私もオペレータ側に直接問うてみるつもりですが、戦後に何かの根拠で3階級(イ・ロ・ハ)を廃止したのはGHQの指導だったと思いますが、現状は事実上2等(ロ・特別車両)、2.5等(ハ・普通車指定席)、3等(ハ・普通車自由席)の3階級になっているのは、何かの法律に抵触してはいないか、ということです。

お礼日時:2004/05/04 00:59

N0.7 さんのおっしゃる



> 全車指定席の場合は、自由席特急券ですとデッキに立つことさえ許されません。

が説得力のある回答のように思えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

東海道新幹線には自由席車両があります。

その後同じような質問が出て、指定席は座席を確保するだけのものという回答が主流と読めましたが、如何でしょう?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=845949

お礼日時:2004/05/03 06:46

 #7です。


 補足を拝見いたしました。
 
 JRに直接お聞きになられるか、MMML(みどりの窓口メーリングリスト)でお聞きになられるようお勧めします。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/info/,http://nagoya.ta-k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろんおっしゃるとおりで、別ルートで回答を得ることが可能かも知れませんが、ここのシステムで質問者は回答できないので、しばらく他の回答を待ちます。

お礼日時:2004/05/03 06:38

 自由席特急券は自由席車両への乗車を条件として発売されています。


 <旅客営業規則>
第57条 旅客が、急行列車に乗車する場合は、次の各号に定めるところにより、急行列車ごとに特別急行券又は普通急行券を発売する。
 (1)特別急行券
 ハ 自由席特急券
 別に定める特別急行列車の特別車両以外の座席車又は第13条第3項の規定によりB寝台を設備した寝台車に乗車し、自由席(別に定める区間における特別急行列車の座席を含む。以下同じ。)を使用する場合に、乗車駅及び有効区間を指定し、座席の使用を条件としないで発売する。ただし、乗車する列車を限定して発売することがある。

 本来特急列車は全車指定だったという経緯があるため、自由席特急券所持者は指定席以外の普通車どこでもいられるという訳ではなく、自由席車両に限って乗車できるという解釈になったわけです。
 よって指定席車のデッキに自由席特急券所持の乗客が立ち入ることはできず、あくまで車掌が便宜的に認めているに過ぎないものと思われます。
 ちなみに全車指定席の場合は、自由席特急券ですとデッキに立つことさえ許されません。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/07 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
「座席の使用を条件としない」のがなぜ乗車車両の制限に結びつくのか、解釈が飛躍しているように思います。

お礼日時:2004/05/02 05:34

#3です。

ご質問の主旨は、普通車指定席車両でしたね。失礼しました。
法令類は著作権侵害にあたらないので、下記のようにコピーしました。
----------------------------------------------
【東海旅客鉄道株式会社 旅客営業規則】
第3条(7) 「特別車両」とは、旅客車両のうち、特別な設備を装備した座席車 (中略) であって、第12条の規定による表示をしたものをいう。

第13条 列車等に乗車船する旅客は、その乗車船する旅客車又は船室に有効な乗車券類を購入し、これを所持しなければならない。(後略)

同条 2 前項の規定によるほか、旅客が、急行列車に乗車する場合、列車の特別の施設を利用する場合又は列車の指定席を使用する場合は、次の各号に定めるところにより、その乗車券に有効な乗車券類を購入し、これを所持しなければならない。
(2) 特別車両に乗車しようとするときは、特別車両券
(5) 旅客鉄道会社が特に指定席 (特別急行列車の指定席又は普通急行列車の指定席及び普通列車の特別車両の指定席を除く。) として定めた列車の座席を使用するときは、座席指定券
----------------------------------------------
つまり、第13条2項の(2)と(5)は、特別車両 (グリーン車) には座らなくても乗るだけで特別車両券 (グリーン券) が必要であるが、普通車指定席車両は座らない限り座席指定券は必要ないと読めます。

また、第3条(7) によれば、デッキからデッキまでが特別車両 (グリーン車) であり、それに乗車するには、特別車両券 (グリーン券) が必要になるということですが、混雑時にデッキに立つことぐらいは、弾力的に運用されているものと思われます。

参考URLはJR東海のものですが、他のJR各社でもほぼ同様と思われます。

参考URL:http://www.jr-central.co.jp/faq.nsf/doc/stipulat …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れました。
自由席客の指定席車両への立入りを制限する根拠がないことがわかりました。
その場その場で車掌が判断している訳ですね。

お礼日時:2004/05/02 05:26

>私も車掌から「デッキはOK」だが「通路はNG」ということを言われました。


何が根拠か知りたいです。

 規則的なことは分からないのですが、
技術的に言うと、新幹線というのは
基本的には立ち席不可の乗り物なんです。
飛行機に立ち席がないのと同じです。

 ですから開業からしばらくは新幹線に
立ち席というのはありませんでした。

今でも、はやてとかこまちは全席指定ですね。
これについてはよく不満を漏らす方もいる
ようですが、時速200キロ以上でとばしていて、
急停車もしくは衝突事故など起こしたときに、
通路立っている人の命の保証がないんです。
デッキなら空間が狭いですから、
近くの壁にブツカッテ終わりですが、25mほど
ある新幹線の長い車内で立っていて、はじから
はじまで飛ばされたら、壁に強く頭をぶつけて
即死でしょう。

 ですから200キロ以上で走りつづける
時間が長いはやてなどが今でも基本的に立ち席
なしなわけです。

 はやての場合、比較的席が空くのと、
駅の間隔が短い、地元の需要が
大きいということから盛岡ー八戸間が
立ち席可になっていますが、空いている
席に座っていいということで、やはり基本的
には座るという事を考えての立ち席です。

 こまちも盛岡より先が立ち席可と
なっていますが、これは制限速度が
130キロ以下に抑えられた在来線の
線路を走るためです。


 あと通路に人が沢山立ったら、車内販売も
通れませんし、それではわざわざ高いお金を
払って乗った人に失礼ということも常識として
あると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
新幹線の立ち席の危険性は言われてみればなるほどと思います。
蛇足ですが、ハノーファー近郊のインターシティ事故を見れば、後ろのほうが安全なのかも。

お礼日時:2004/04/13 23:56

ちょっと昔の知識なので今は違うかもしれないのですが。



原則として、指定席・グリーン席・自由席を問わず、車両の端から端まで、指定席車両・グリーン車両・自由席車両であり、その車両に乗車する場合は立席・着席を問わずその料金が必要です。

ですので、デッキであっても自由席券しか持っていない人が指定席車両に乗ってはいけません。
グリーン席にいたっては、洗面所も本来はグリーン車の乗客しか使ってはいけないことになっており、車両内を通過するのも必要がない限りしてはいけません。
昔は食堂車があったので車両内を通過する必要が生じることもありましたが、今はありませんので、原則立ち入り禁止ということですね。

ただ、自由席がバリバリに込んでいてたつこともできないような状態の場合、指定席車両内に立つことは許されています。この場合でも、グリーン車には入ってはいけないことになっています。

ちなみに、JR九州のハイパーサルーンのように、一車両に自由席と指定席が混在している場合は、どうなのか私もよく知りません・・・。(^^;
あと、「自信あり」というのは私がこの知識を得た時点での話であり、現時点については「自信なし」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
自由席特急券では指定席の「車両」に乗車する権利がないということですね。
実質3クラス制と言えますが、法律に抵触しないのでしょうか?(質問と外れますが...)

お礼日時:2004/04/13 23:40

>どこかに規定など記載されているでしょうか…


>何が根拠か知りたいです…

運送約款に書いてあると思いますが、グリーン車の通路に立たれては、グリーン客の目障りになるからです。グリーン料金は着席のための料金のみでなく、ゆったりとした旅情を味わってもらうためのものです。

東海道線東京口や横須賀線などで、通勤時間帯の普通列車は、グリーン料金を払っても座れないこともあります。それらの人々と区別する必要もあります。

乗車率に関しては、既に回答のあるとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

グリーン車は階級が違うので別格なのはわかります。
しかし普通車の自由席と指定席は同じ階級で、差額は座席指定の手数料分だけで、指定された座席が確保できれば、誰が通ろうと、通路に立たれようと、エチケットさえ守られていれば自由ではないでしょうか?

「運送約款」というのは時刻表やWebなどで利用客に開示していますか?それとも鉄道会社内に限定していますか?

お礼日時:2004/04/13 23:22

前半だけ。


確証はないですができません。デッキに立つのはOKですが、車内通路はNGだったと思います。
グリーン車両の場合は、デッキに立つのもNGだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
私も車掌から「デッキはOK」だが「通路はNG」ということを言われました。
何が根拠か知りたいです。

お礼日時:2004/04/13 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定席券なしではやてに乗るとどうなりますか?

東北新幹線の「はやて」は全席指定ですよね。
行楽シーズンとかで満席表示が出ているときに、
自由席券だけで乗ったらどうなるのでしょうか?

キセルするつもりでなく、お金は払う前提です。

車内での指定席券購入は通常可能ですよね。

盛岡ー八戸間は立ち席があるようですから、
立ち席(指定と同じ額?)料金を車内で
払えばいいのかと思いますが、
東京ー盛岡間はどうなるのでしょうか?

とりあえず、降りることはできないので、
次の駅まで指定席料金を
払って乗れる・・・ということですか?
それとも何か罰金が?

JRの規定ではこうなっているとか、
実際やったらこうだったといった具体的な
ご回答を頂きたく思います。

Aベストアンサー

東京~盛岡間ではやて・こまち号が満席の場合、「立席特急券」を発売するのが通例です。
立席特急券は、原則としてJR東日本の営業部長さんが発売する列車や区間を決定する権限を持っており、定常的に発売されるとは限らないのですが、現状は満席の場合に発売することにしているようです。
ただし、自由席にように無制限に発売するものではなく、数量に限りがありますので、立席特急券も売りきれる場合があります。
はやて・こまち号(東京~盛岡)の立席特急券は、列車ならびに乗車する号車が指定され、料金は自由席と同額です。
上記のように、東京~盛岡間の立席特急券は、発売することが約束されているものではありませんので、窓口でご相談ください。

新幹線の車内での指定席特急券購入は、原則としてできません。自由席特急券から指定席への変更は、座席の余裕などを乗務員が判断して取り扱うこともあります。
また、規則上から、全車指定席の新幹線に指定席特急券や立席特急券を持たずに乗り込む場合は無札となり、次駅でおろされて増運賃ならびに増料金を含めた金額を請求されても仕方ありません。
現実には、旅客がシステムをよくわかっていないケースなどでは座席の利用を条件としない(着席を保証しないということです)かたちの指定席特急券に車内で変更しているようですが、あくまで現状ではこのような取扱をすることがあると言うことに過ぎず、「必ず変更してもらえる」と言うことではありません。
従って「立席特急券も入手できなかった場合は乗らない」ということになります。

一方で、盛岡~八戸や盛岡~秋田で発売されているのは「立席特急券」ではなく「特定特急券」で、この区間は規則上から定常的に(満席かどうかにかかわらず)発売され、座席の利用を条件としない(着席を保証しない)自由席特急券相当金額の特急券です。
こちらは、この区間に自由席の連結されている新幹線(特急)が運転されていないことを配慮して設定されているものです。従って、この区間の自由席特急券は存在しません。

蛇足:「座席の利用を条件としない」というのは着席保証がないことを言います。座ってはいけない場合は「座席を利用しないことを条件とする」と言った文章になります。指定席券は「座席の利用を条件とする」ものです。
はやて・こまち号の立席特急券は満席=指定券完売のときに発売され、実際に空席があったとしても、その座席に着席する権利はありませんから、大宮から乗車して仙台で降りる場合などで立席特急券を保持して空席に着席したい場合、乗務員さんの判断で指定席との差額を支払って着席となるはずです。(体調が優れないなどの場合を除きます)
後段の特定特急券(盛岡~八戸・秋田間)の場合は、空席があればそのまま着席してかまいません。ただし、当該座席指定券を持った人が来たら席を立たなくてはなりません。

参考資料:JR東日本公式サイト内旅客営業規則
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/07_setsu/index.html

東京~盛岡間ではやて・こまち号が満席の場合、「立席特急券」を発売するのが通例です。
立席特急券は、原則としてJR東日本の営業部長さんが発売する列車や区間を決定する権限を持っており、定常的に発売されるとは限らないのですが、現状は満席の場合に発売することにしているようです。
ただし、自由席にように無制限に発売するものではなく、数量に限りがありますので、立席特急券も売りきれる場合があります。
はやて・こまち号(東京~盛岡)の立席特急券は、列車ならびに乗車する号車が指定され、料金...続きを読む

Q新幹線の自由席のデッキにいるのは何故ですか?

帰省の際に、新幹線の自由席をよく利用します。
自由席ですので、席が埋まっている時は、座れないので、通路に立って
大きな駅で降りる方の次に座れないかなぁーと思っているのですが、なか
には、まだ目的地まで何時間も立ち続けるだろうと思われるのに、乗ったデッキの所から入ってない方もいらっしゃいます。
 あれは何故なのでしょうか? もしかして、新幹線の通路は在来線と
違って立っちゃダメというルールがあるんでしょうか?
(次の駅で降りるという理由以外でわかる方おられましたらお願いします。)

Aベストアンサー

いろんなパターンが考えられますが、
・1駅か2駅で降りるので別に座ろうと思わない。
・通路で立っていたらみじめに思えるのでいや。
・大きな荷物があって中に入りにくい。
・壁やドアにもたれられるので通路に立っているより楽。 など。
座っているほうからしても横に立ってられるのは落ち着かないですね。

Q全席指定で指定席券持たずに乗車したら?

全席指定の「はやて」が誕生してから困ってます。
「はやて」は満席な事が多く、やむを得ず「やまびこ」にのるのですが、停車駅が多くて・・・。

そこで疑問なのですが、数席はキャンセルがでますよね。
それを期待して、指定席券を発券してもらわずに乗車した場合、空いている席に座らせてもらえるのでしょうか?
また、もしキャンセル席がない場合、デッキに立って乗車しててもいいのでしょうか。
(途中で降ろされることはないでしょうが・・・)

先日、予定していた「はやて」が満席で、これが可能か本当に悩みました。
ご存知の方、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

 全車指定席のはやて号が満席の場合、みどりの窓口で立席特急券(枚数限定)を発券してくれます。これは座席への着席を保証しない特急券(列車・号車は指定)で、デッキでの乗車となります。
 もし空席がある場合には、車掌に申し出たうえで指定席特急料金との差額を支払うことで、空席への一時的な着席が可能です。但しその席の指定席特急券を持った乗客が来た場合には、その乗客に席を譲らなければなりません。

 立席特急券すら持たないで乗車した場合ですが、車掌の裁量となりますが、下車を命じられることもありえます。

Q全席指定の列車に立って乗ることはできるのでしょうか?

本日発売の全席指定「ねぶたエクスプレス(青森発)」の指定がみどりの窓口に並びましたが、取れませんでした。

(立って)乗ることはできるのでしょうか?
乗ることができるなら特急券はどうなるのでしょうか?(自由?指定?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JR某社車掌です。
立席特急券が発売されれば乗車は可能です。
しかし、発売設定がなければ乗車は不可能です。
特急の乗車に必要な切符が揃っていなければ乗車できませんし、車掌としても切符の発売のしようがありませんから。車掌も満席にも関わらず、勝手に指定席や自由席券、設定のない立席券を発売するわけにはいきませんから。

決して乗った者勝ちというわけではありませんので注意してください。乗った者勝ちなら事前に切符を発売する意味そのものがなくなってきますから。
場合によってはキャンセルも出てきますので、時間を改めて問い合わせてもらったほうがよろしいかと思います。

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q新幹線指定席券を買ったのに立つなんて・・

お世話になります。

めったに乗らない新幹線を利用する機会がありました。
自由席に運良く座れた話から、乗ってから指定席を買う時の席の割り振りというかオンラインで発券済みの確認を車内でどうしているんだろう?という話になりました。そこで初めて知ったのは、

・乗車後に車掌さんから買う指定席券は、席を確保する券ではない
・空いてる席に座って指定席券を買っても、次の駅でその席を指定するチケットを持った人が乗車してきたら譲らねばならない
・その結果、立ったままでも指定席券のお金は戻らない

ということでした。
びっくりしました。友だちもびっくりしてました。
今まで、とりあえず自由席で乗って座れなかったら指定席車両に移って買えばいいよと思ってたのです。こんなルールがあるなら新幹線に乗るのは熟考して指定をあらかじめ取るべきかどうか考えないといけません。

指定券を買ったのに立たないといけないケースもあるなんて皆さんは知ってましたか?
このルール、どう思いますか?

Aベストアンサー

 空白 補足回答になります。 ア|急な予定変更で予約した便に乗れなくなる金銭的危険性を負担して席につく人達と、先に乗って席占有している人達を料金で同一待遇するほうが平等性を欠く。 イ|そもそも指定席料金は乗車距離とは無相関なので。多少でも座れたのなら文句は言えないかな。事前予約組も下車駅を急に先へ伸ばす事態になれば、事前占有組とおなじ扱いになってしまいましょう。 ウ|車掌の携帯型発券機が予約機構と常時連動化しても、おそらく指定席だけど『まあ空いてるからとりあえず座ってしまえ』という連中はなくならないでしょう。で、そもそも車内清算や検札は、指定席車室内の快安性の点からすればない方が理想ですよ。グリーン車毎日乗ってプチVIP感を味わったわたくしの主観ですが。 エ|まとめ。同一料金で指定に座るにしても先行予約者への配慮や、結果的に料金に跳ね返ってくる運営事業体への設備投資負荷の観点から、現状の運用体制はまあ妥当でしょう。 PS|追加。車掌がいちいち車内発権!の制限事項を説明しないのは、今ではまだまだ無予約占有組が多いからでしょう。 ※| b

Q新幹線 自由席の乗車率106%??

タイトルのことを、今日のニュースで聞きました。まあ、立っている人が居ることくらいは知っていますが・・・。
ゴールデンウイークに新幹線に乗ります。京都から東京と、帰りは東京から京都です。混雑を予想して、1ヶ月前からネットで予約し指定席を往復購入していますので、座席には困らないのですが・・・。
自由席の乗車率が106%なのですよね。
この立っている人たちって、絶対に自由席の車両の中に立ってくれるのでしょうか。
勿論グリーンには入れないでしょう。もし入って立っていたらそれはかなりおかしいことです。
でも、もしかしたら指定席の車両の中に入ってくるのでは??と不安になります。うるさいし邪魔だし・・・。自由席の切符しか持ってない人が、指定席の車両に入るなんて許されますか?
何年か前に父がゴールデンウイークに新幹線に乗ったのですが、そのときは指定車両にまで立っていて、トイレにもいけない状態だったそうです。
おまけに座っている人が悪いようなことを、子連れの夫婦に言われたらしく、怒った父は、車掌に指定席に立たせるのはおかしい!!とかなり掛け合ったそうですが、我慢してほしい・・・との答えしかもらえなかったそうです。
いつもは私の聞き逃し課も知れませんが、新幹線の乗車率、というだけで、新幹線の自由席の乗車率、とは言っていなかったようにおもうのですが・・・。
指定席車両に、自由席の切符を持った人が立っているのは我慢するしかないのでしょうか。
何のために指定席を買ったのか分かりません・・・。とても腹が立ちませんか?
グリーンを買えばよい、との答えはお断りします^_^;

タイトルのことを、今日のニュースで聞きました。まあ、立っている人が居ることくらいは知っていますが・・・。
ゴールデンウイークに新幹線に乗ります。京都から東京と、帰りは東京から京都です。混雑を予想して、1ヶ月前からネットで予約し指定席を往復購入していますので、座席には困らないのですが・・・。
自由席の乗車率が106%なのですよね。
この立っている人たちって、絶対に自由席の車両の中に立ってくれるのでしょうか。
勿論グリーンには入れないでしょう。もし入って立っていたらそれはかなりお...続きを読む

Aベストアンサー

指定席特急券を持っていないわけですから、指定席に立っていても座れる確率はゼロです。好き好んで指定席車両に立つ人はいないと思いますが・・・。自由席がデッキや通路まで一杯になってしまいやむなく乗客が指定席車両の通路まで流れてくるのは、JRが自由席が満席なのを知っていて人を乗せている限り、仕方ないことだと思います。トイレにも行けないぐらいの混雑ぶりは人気列車では珍しいことではありません。

GWに移動すれば混雑に遭うのはある程度覚悟しなければなりませんから、腹が立つ立たないにかかわらずその状況を受け入れるしかないのではないでしょうか。ただ、座っている人が悪いというのはとんだお門違いですよね。自分が座れなくてイライラしていた一種の逆恨み的な腹いせでしょう。

結論としては我慢するしかないでしょうね。ご期待されていた回答と異なるようでしたら、申し訳ございません。

Q指定席に座るのはマナー違反か?

新幹線で指定券をかわずに指定席にすわるのは
マナー違反でしょうか?ていうか違法なんで
しょうか?
というのは、指定席が開いていれば立つよりは
座った方がいいと思うのですが、、、
自由席を買って指定席に座るとその分得ですよね?
しかし、数年前に、私鉄特急の指定席に先に座っている
人がいたのでどいてもらった記憶があるのですが、、
その時は何も思わなかったのですが、
今思うと、、、って感じです。
一般的にはどうなのでようか?
お願いします。

Aベストアンサー

座るときの状況にもよりますが、「乗務員が見あたらないので来たら自由席から指定席に変更しよう」ということでとりあえず空いてる席に座る場合は仕方のないところでしょう。
「指定席が空いているので座っちゃえ。乗務員が来たら逃げよう」なんて言うのはいけませんね。

旅客営業規則第13条によれば、旅客はその車両に必要な乗車券類を持っていなくてはいけません。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/01_syo/01_setsu/index.html
急行列車に乗るときは急行券が必要ですから、自由席特急券で指定席に座ることはできません。
かみ砕いて言うと、旅客営業規則はJRの輸送サービスを受けるのに必要な代金について書いてあるわけですから、必要な代金を支払わずにサービスを受けると言うことは違法となります。

「急行」や「急行券」についてですが、これには特急や特急券も含まれます。現在は急行列車がほとんどありませんので、旅客営業規則も一般には非常にわかりにくい表現になってしまいました。
急行と特急については
・急行とは全車自由席が基本で、必要に応じて指定席を設けている。
・特急とは全車指定席が基本で、必要に応じて自由席を設けている。
という違いがあります。急行の指定席に乗るときには「急行券」と「指定席券」が必要です。一方、特急では指定席なら「特急券」、自由席なら「自由席特急券」となることからもおわかりいただけますでしょう。新幹線の場合は「新幹線特急券」などとなりますが、考え方は特急です。
従って、「自由席特急券」というのは、特急列車に設けられた着席の保証のない自由席車両に乗車することを条件に「特急券」に対して割り引かれた料金で発売されたものですから、自由席特急券で指定席に座ることはできない(厳密には指定席車両に入れない)わけです。ただし、当然ながら乗務員などJRサイドからの許可があればOKです。

座るときの状況にもよりますが、「乗務員が見あたらないので来たら自由席から指定席に変更しよう」ということでとりあえず空いてる席に座る場合は仕方のないところでしょう。
「指定席が空いているので座っちゃえ。乗務員が来たら逃げよう」なんて言うのはいけませんね。

旅客営業規則第13条によれば、旅客はその車両に必要な乗車券類を持っていなくてはいけません。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/01_syo/01_setsu/index.html
急行列車に乗るときは急行券が必要ですから、自由席特急券で指定席...続きを読む

Q指定席で私の席にすわる人へ

私は仕事で月に5、6回ほど新幹線やJR特急列車に
乗ります。基本的には自由席を利用しますが、
混み合いそうだと事前にわかっている時などには、指定席を利用します。
ちなみにこの場合、差額の指定席の代金は自腹です。

乗車駅が始発駅でない時、私がのって私の指定番号の席へ
いくと、誰かが座っていることがあります。(以下その人をαと呼びます。)
これがとてもイヤです。困ります。

考えられるのは
1)αは指定券を持っていないのに勝手に座っている
2)αは指定席番号・車両を間違っている(悪意はない)
3)JRの発券ミス(重複など?)
このくらいでしょうか?(他にもあったら教えてください。)
で、1)の場合が一番多いと思うんですが
このときのαの心理は、この席の本来の乗客が来るまでは
座っとけ、という考えでしょうね。
どことなく遠慮がちなα、堂堂としたα、観察するとさまざまいます。

さて、私の質問です。
この場合αに対する第一声はみなさんなら何といいますか?
私は気が小さいほうなので、まず間違いなく
「スミマセン、そこ私の席なんですが・・・」といいます。
(少なくとも今まではそうでした)
もっと高圧的に、「な~にヒトの席にすわってんだよ、図々しい!」
といいたい時もあります。
ただこう言った時、3)のケースだったらまずいですよね。
それもあって強く切り出せないのですが。

掃除したてのきれいな座席に座りたいと思いますよね。
余分な料金を払っているわけだし。
みなさんはαの行為をどう思いますか?
私も、場合によっては100%悪いとは言いません。
ただ感心はしませんよね。そのへんの意見も聞きたいです。

私は仕事で月に5、6回ほど新幹線やJR特急列車に
乗ります。基本的には自由席を利用しますが、
混み合いそうだと事前にわかっている時などには、指定席を利用します。
ちなみにこの場合、差額の指定席の代金は自腹です。

乗車駅が始発駅でない時、私がのって私の指定番号の席へ
いくと、誰かが座っていることがあります。(以下その人をαと呼びます。)
これがとてもイヤです。困ります。

考えられるのは
1)αは指定券を持っていないのに勝手に座っている
2)αは指定席番号・車両を間違っている...続きを読む

Aベストアンサー

2)や3)は例外なので省いて(その他特殊な場合を除く)、1)の場合。
もうこれは理屈じゃありません。世の中にはこれが「出来る」人と「出来ない」人とに別れます。お互いに理解することは有り得ません。もう、どうしょうも無いです。残念ながら。

(出来る人)「開いてんだからイーじゃん。人が来れば、その時に退けば良いでしょ?」
(出来ない人)『それ以前に座席のチケットを持っていないのだから、そう言う問題じゃないでしょ?』
(出来る人)「エ-なんでー、開いてんだからイーじゃん。」(以下繰り返し)・・・・

私は「すみません~」と声をかけます。そして素直に退いてくれればまだ救いはあるのですが・・。

哀しいのはそう言う無神経な人が得する世の中になっていることです。なれるものならなってみたいです、「出来る人」に(笑)。

Q東海道新幹線の列車内移動(グリーン車通過)

昨日、東海道新幹線の車内アナウンスで、グリーン券を持っていない人は、グリーン車デッキに立ったり、グリーン車内を通過して移動できませんとアナウンスしていた。
今までは、こだま号 7号車がいっぱいだと、グリーン車を通過して、13号車方面に移動していたが、これは、違反行為?何に?
昔から、こういうルールだったのですか?

Aベストアンサー

 規則上、グリーン車に立ち入るには、グリーン券の購入が必要です。
 これは旅客営業規則第13条に

 列車等に乗車船する旅客は、その乗車船する旅客車又は船室に有効な乗車券を購入し、これを所持しなければならない。ただし、当社において特に指定する列車等の場合で、乗車後乗務員の請求に応じて所定の旅客運賃及び料金を支払うときは、この限りでない。
  2前項の規定によるほか、旅客が、急行列車に乗車する場合、列車の特別の施設を使用する場合又は列車の指定席を使用する場合は、次の各号に定めるところにより、その乗車に有効な乗車券類を購入し、これを所持しなければならない。
 (2)特別車両に乗車するときは、特別車両券
 
と規定されていることが根拠となります。
 つまり、グリーン車の座席を利用するときではなく『乗車するとき』(立ち入りも含む)にグリーン券の購入が必要となるわけです。
 よって、通り抜け目的であってもグリーン券は必要であり、グリーン券無しでグリーン車を通り抜ける行為は不正乗車となります。もちろん、乗務員から指示があった場合には、この限りではありません。

 規則上、グリーン車に立ち入るには、グリーン券の購入が必要です。
 これは旅客営業規則第13条に

 列車等に乗車船する旅客は、その乗車船する旅客車又は船室に有効な乗車券を購入し、これを所持しなければならない。ただし、当社において特に指定する列車等の場合で、乗車後乗務員の請求に応じて所定の旅客運賃及び料金を支払うときは、この限りでない。
  2前項の規定によるほか、旅客が、急行列車に乗車する場合、列車の特別の施設を使用する場合又は列車の指定席を使用する場合は、次の各号に定める...続きを読む


人気Q&Aランキング