外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

マレーシア航空の旅客機がタイの島の沖合いに墜落しました
しかし ネットや新聞は「墜落」を伝えているのにラジオやテレビのニュースは「行方不明で捜索中」と報じています。

この差は何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

その飛行機の物とされる物が、発見されれば、墜落ですが、その飛行機と断定されていない状況で、墜落とは言えないからです。



海上に油が浮いていたとしても、そのそばで、昔沈没して船の燃料タンクがたまたま時期が重なってサビで穴があき、油が漏れだしたとしても不思議ではありません。

墜落が確定したら、広域での捜索も打ち切られます。

別の所に墜落していたら、救助が遅れて、生存者が居たとしても、間に合わなくなる可能性があります。
だから、確定するまでは、その飛行機が墜落したとはあまり使いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:28

「墜落」報道は先走りですね。



どこかの離れ小島に超絶テクで着陸させたかもしれないし、バミューダー海域の魔のトライアングルのように、異次元に転進してまだ飛行中かもしれないし、もしかして半島の根っこあたりの国に亡命したかもしれないので、「墜落」と報じることは早すぎます。
あの「風船おじさん」のファンタジー号でさえ、失踪のままではないか。(たぶん)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風船おじさんは今でも飛んでると思ってます
ありがとうございました

お礼日時:2014/03/12 13:28

中国軍が撃墜した可能性があるから・・・かも・・・ですね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに
アメリカも日航機撃墜してますからね

お礼日時:2014/03/12 13:28

「墜落」というのは、機体がほとんど破壊されないまま地上もしくは海上に落ちることをいうわけで、爆破されたり、撃墜されて機体が空中で粉々にされた可能性もある以上「墜落」報道は拙速でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:28

何のことはない、いつものゴミメディアが使う・・飛ばし報知(簡易な報道)を頭に入れて置けばいい、コイツらは日常茶飯事に職務怠慢をしているので自分達の都合でしか報道しない、つい最近・・夜のNHKラジオニュースで、さむらごうちの記者会見ニュースでも関係が深いNHKは知らぬ存ぜぬ如く!(われわれNHKも、さむらごうち氏に深く関与していた事を深くお詫びします)・・・と謝罪すらなかった、まあ自分達が置かれている立場の危機感が全く無いだけの話・・・いずれ籾井会長に粛清されるだろう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:29

見出しにおいてはほぼ確定的な内容は省略することが許されています。

たとえば朝刊では「消息を絶った」=まだ予定到着時間前で単に機材トラブルかもしれないし、燃料があるので墜落と確定できない、と報じたとしても、夕刊では「墜落」=予定到着時刻を過ぎても到着せず、連絡も無く、この時間なら燃料も切れているのでほぼ墜落と確定できる、と表現できるのです。

この「ほぼ確定的」ですらない、いわゆる憶測記事の場合は販売スタンドの見えない側に小さく「か」とか「?」などをつけて、人々の購買意欲をそそりながら記事責任を免責にしようとしているのです。

この方法は、関東では「東スポ」的な見出しなどとも言います。

ラジオやテレビの場合音声で伝えますので、墜落の確定が無ければ、「ついらく」を尻上がりに読み「?」のニュアンスをつけざるをえなくなります。これが文字媒体と音声(映像)媒体の大きな違いです。

また、ラジオ・テレビは即時性が強い媒体でもあります。墜落が確定できないなら「行方不明」でいいですし、見つかったなら緊急速報もできます。
しかし新聞は朝夕しか出ませんので、ほぼ確定(状況判断として生存の可能性が無くなった時点)でも「墜落」と書くことができるのです。
よほどの奇跡がないかぎり、状況として「墜落」していることに間違いはないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:29

当時、周辺の天候は穏やかで、遭難信号は発信されなかった、と報じられています。

「交信が途絶えた」「帯状に広がった油のようなもの」という情報だけではまだ行方不明状態で「墜落した可能性がある」段階ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:29

すみません・・・回答ではないのですが・・・


ごめんなさい。

ベトナム海軍が

タイ湾のトーチュー島付近の海中に墜落した

と、発表していますから
墜落情報も確かにあります。

この差・・・これについては私の能力では、わかりません。

憶測で答えるなら
この差を含めて、情報が錯綜している。
テレビのニュースでも、ベトナム海軍の話を
取り上げているところもあります。

大人に事情か?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:30

その航空機の機体の一部が残骸として海上、あるいは地上で発見されれば「墜落した」という結果が明白です。



しかしNHKの今日午前7時のニュースでは消息を絶ったと見られる海域の周辺国海軍などが捜索を続けている、とだけ伝えています。またこの海域に油のようなものが流れている、と報じられていますが、期待の残骸が確認された、とまでは伝えていません。

ですから正確には「未だ消息不明」であり、報道機関によっては「『墜落した』可能性がある」、「墜落か?」と推測で報じているところもあるでしょう。しかし「墜落した」と断定、つまり残骸が発見されたと報じているニュースはどこにもないはずです。(現在3月9日 10:45am)

そそっかしいネットでは「墜落」と掲載しているかもしれませんが、それはこの時点では誤報に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/03/12 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング