人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

windows 7 /8のDSP版の単体販売と、従来のパッケージ版(現在は廃止)の違いが分かりません。
違いというのは従来のパッケージ版に比べて何か制限があるとかでしょうか?
DSP版を単体販売するということは、それはパッケージ版とは言わないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

訂正します。



パッケージ版 2台までインストール可能。(家庭でデスクトップ、外出時にノートパソコンを使用することを見込んでの許可)

これは2007までのOFFICでした。
    • good
    • 1

> 従来のパッケージ版(現在は廃止)


32bit版と64bit版を同梱しており、インストール時に選択できる。
Microsoftによる無償サポートがある。

> windows 7 /8のDSP版の単体販売
32bit版と64bit版がそれぞれ販売されており、購入時に選択する。
無償サポートはない。

なお、単体販売DSP版のパッケージに書かれているライセンス条項は販売店でプリインストールされたPCを購入したときのライセンスの記述であり、単体販売の場合はネット上のライセンス条項を参照するように記載されています。
それによると単体販売DSP版は移管(OSを当初インストールしたPCから削除して他のPCにインストールすること)が可能です。
    • good
    • 2

>windows 7 /8のDSP版の単体販売と、従来のパッケージ版(現在は廃止)の違いが分かりません。



Windows7とWindows8のDSP版は違うので同じ土俵では扱いできません、Winddows7のDSP版はパーツと抱き合わせでの購入になりそのパーツが入っているPCでのみインストールできます(デバイスを移動すればそのPCで再度インストールできます)但し2013年12月以降に出荷されたWindows 7 DSP版はWindows8DSP版と同じ扱いになります。

Windows8はデバイスの抱き合わせが解かれたので単体でインストールが1台のPCにできます、DSP版はマイクロソフトの無償サポートはありませんし32ビット、64ビット別々で販売されてます。

パッケージ版は32ビット、64ビットが同梱されていてマイクロソフトのサポートが受けられます。

OSで2台インストール可能というのはありません、最悪複数インストールすると両方とも違法コピーと判断され起動不可になる恐れがあります。

http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/windo …

Windows7DSP版
http://megane.moe-nifty.com/around_and_around/20 …

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8& …

※パッケージ製品はアップグレード版のみ
これまでのパッケージ製品には通常版とアップグレード版がありましたが、Windows 8のパッケージ製品には、通常版がありません。
自作PCなど、アップグレード対象のOSを搭載していないPCへインストールされるお客様は、DSP版をご購入ください、また、パッケージ版製品は、32ビット版 DVDと64ビット版DVDが同梱されています。
    • good
    • 0

DSP=Delivery Service Partnerの略


OEM=Original Equipment Manufactureの略
DSP版はOEM版と同じ扱いのようです。
DSP版はライセンス認証をMicrosoftのシステムで行われますが、その他のサポートは販売店が行うことになっているようです。
パッケージ版は販売店でのサポートを行わなくても良く、Microsoftが全てのサポートを行うことになっています。

>違いというのは従来のパッケージ版に比べて何か制限があるとかでしょうか?
DSP版は32bit版と64bit版が別売りです。

>DSP版を単体販売するということは、それはパッケージ版とは言わないんでしょうか?
パッケージ版はリテール(retail )版と言うこともあります。
パッケージ版は利用者が自由に運用できますので当初のインストール先のPCから削除すれば他のPCで使う権利があります。
パーツとの抱き合わせ使用の義務がなくなればDSP版もパッケージ版と利用形態では変わりがないでしょう。
しかし、サポートの形態が異なれば双方を同じパッケージ版と呼ぶことは詐称になるのでMicrosoftと販売店の契約違反になるでしょう。
    • good
    • 0

従来のパッケージ版との違いは



・Vistaや7の従来パッケージ版では32ビット版と64ビット版の両方が同梱され使用時に選択できましたが(両方同時に使えるわけではありません使用できるのはどちらかのみです。またパッケージ版が2台のPCにインストールを許可されていたことは過去にありません)、DSP版の32ビット版と64ビット版は別々の製品で購入時に選択することになります。
・Windows8(Pro)のDSP版を法人で購入する場合、1企業5ライセンスまでという制限がつくようになりました。
・Windows7ProやUltimateのDSP版にはダウングレード権がありましたが、Windows8ProのDSP版にはありません(確認はしていませんが単体購入可能なWindows7ProのDSP版もダウングレード権なくなってるんじゃないかなぁ)。
・DSP版なのでサポートは販売店です。

>DSP版を単体販売するということは、それはパッケージ版とは言わないんでしょうか?

MicrosoftとしてはDSP版の(販売形態が)単体パッケージ版という事になるようです。

http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/windo …

またDSP版でもアップグレード元の環境を引き継いでのアップグレードインストールは可能です。
    • good
    • 0

マイクロソフト サイトの説明が最も正確だと思います。


「Windows 8.1 / Windows 8 DSP 版とは?」
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/windo …
    • good
    • 1

Windows 7 まで



DSP版 主要パーツとの抱き合わせ販売。そのパーツを組んだパソコンでのみ、使用可能。

パッケージ版 OS単体販売。同時使用しない事を前提に、2台までインストール可能。(家庭でデスクトップ、外出時にノートパソコンを使用することを見込んでの許可)


Windows 8 (パッケージ版とは、単に箱に入ったもののことを示すみたい。)

DSP版 OS単体販売。1台でのみインストール可。Windows7からのアップグレードであっても、書類やソフトなどのデータを引き継げないクリーンインストールしか選べない。32bitと64bitが別売り。

通常版  1台でのみインストール可。32bit版と64bit版のどちらでもインストール可能。Windows 7 からならば、クリーンインストールだけではなく、既存のファイルやソフトを残したままのアップグレードインストールが可能。
    • good
    • 0

パッケージ版は32bit 64bitが同包されています。


サポートもMicrosoftが行います。
DSP版は、32bit 64bit 各単体で、販売元がサポートを受け付けてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QwindowsのDSP版について

DSP版の購入方法には
・SSD+DSP版
・HDD+DSP版
・グラフィックボード+DSP版
・サウンドボード+DSP版
など、ハードウェアとセットでいろいろな購入方法がありますよね?

たとえば、HDD+DSP版で使っていて、途中でそのHDDが壊れて新しいHDDと交換しなくてはいけない場合は、もうそのOSのライセンスは使えない(交換した新しいHDDにインストールできない)ってことになるんでしょうか?
そうなると、またOS自体を買い直しですか?

また別のパターンとして、グラフィックボード+DSP版で使っていて、
グラフィックボードが壊れて、別のものと交換したりした場合は、
OSが起動しなくなるんでしょうか?その場合もOS自体を買い直しですか?

Aベストアンサー

今年の1月から値段は上がりましたが、DSP版は単品販売OKとなっていますのでHDDの故障は関係なくライセンスは有効です。
つまり、単体で使っても問題ありません。
アマゾンでも単体で売ってますよ

Qwindowsのライセンス認証をしなかった場合?

macにwindowsをインストールする際、
「オンラインになったとき、自動的にwindowsライセンス認証の手続きを行う」
か、どうかのチェックボックスが出てきます。

ライセンス認証は基本的にしないといけないと思うのですが、
もししない場合は、他のpcにも複数インストール出来てしまうのでしょうか...?
メリット、デメリット、ご存知の方教えて頂ければ助かります!

Aベストアンサー

インストール作業だけなら何台でもできますが、認証しないで何日かすると、認証手続きをしないとログインできない状態(実質的に認証しないと使えない状態)になります。
認証可能なのは1台だけなので、最初に認証したものだけが使用可能で他は使えなくなります。

QWIN7 DSP版はUPGRADEに使えますか?

Windows7のUPGRADEとDSP版では、何故かDSP版の方が安いという逆転現象(?)が
起こっていますが、DSP版では、必ず、新規インストールになってしまうのですか ?
アップグレードの場合には、必ず、UPGRADE版を買わなければならないのでしょうか ?
ご教示ください。

Aベストアンサー

DSP版でもアップグレードインストールはできます。
ただ、そこはやはりDSP版なので一緒に購入したハードウェアと一緒に使用しないとライセンス違反になります。

QDSPで同時購入したDVDドライブが故障

Windows7 Pro を昨年購入したときに一緒に購入したDVDドライブ(つまりこれにライセンスが付いている)があるのですが、先日このドライブが故障してしまいました。
(認識はしていますが、アクセスが一切できません)

今使っている分には別のドライブを追加して使っているので問題は特にないのですが・・・・

夏くらいを目処にマシンを新規に作ろうと思っています。(もちろんWin7は今のマシンから削除します)

1.新規マシンに壊れたDVDドライブ+別の新規DVDドライブを装着して接続しておけば新規インストールは可能なのでしょうか?それとも、無理なのでしょうか?

以下はインストール可能として・・・・

2.DVDドライブ以外一新した場合、やはり電話認証なのでしょうか?
3.電話認証の場合、電話番号がインストール時の画面に表示されるのでしょうか?
4.インストール作業は多分深夜なのですがMSは対応してもらえるのでしょうか?それとも昼間のみ?
5.万が一新規インストールでそのDVDの型番が認識されない場合は電話でその旨伝えればOKですか?

以上よろしくお願いします。

Windows7 Pro を昨年購入したときに一緒に購入したDVDドライブ(つまりこれにライセンスが付いている)があるのですが、先日このドライブが故障してしまいました。
(認識はしていますが、アクセスが一切できません)

今使っている分には別のドライブを追加して使っているので問題は特にないのですが・・・・

夏くらいを目処にマシンを新規に作ろうと思っています。(もちろんWin7は今のマシンから削除します)

1.新規マシンに壊れたDVDドライブ+別の新規DVDドライブを装着して接続しておけば新規イ...続きを読む

Aベストアンサー

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_install/windows7%E3%81%AEdsp%E7%89%88%E3%82%92fdd%E3%81%A8/63d82597-a57c-4ced-a95d-16464a599639

こういう質疑例がMicrosoftのサイトにあって、厳密にはアウトということになります。
DSP版は、もともとパソコンを作るための付属品ではなく
そのパーツを稼働させるための付属品という位置づけで特別に低価格で提供されたものです。
そのパーツなくして、その付属品だけが使い続けられるのは不自然きわまりありません。

それを、Windowsに依存しながら
Windowsを通常価格に見合う価値が無いと考える人が…

制限付きで安く買ったものを、パーツがだめになっても使い続けるために
パーツが稼働できなくても、貼り付けておけばいいという主張を広めてきたようです。


もともと、DSP版には販売する業者が運用についての条件を決められる側面があり
「テープで貼っておいてもダメです」といった警告が出されることは無かったようです。

ところが、2011年のWindows Home Server
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3996
2012年のWindows8優待販売プログラム
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4165

これらのアナウンスでは、明確に注意書きが行われています。
-引用開始-
*DSP 版:OS単体製品とは異なり、システム ビルダー(PC 関連ビジネスを展開している企業)が、PCプレインストール、もしくは、PCパーツ(CPU、内蔵メモリ、DVDなどのドライブ、内蔵ハードディスク、マザーボード、内蔵拡張ボードなど)と併せて販売する製品で、そのPCパーツを組み込んで利用することを要件としています。
-引用終了-

この"組み込んで利用"を「PCパーツを組み込んで、PCパーツを利用する」そのためにWindowsがある。
という解釈をすれば、テープで貼っておいても、要件に合致しません。
テープで貼りつけたことを、組み込んだと表現できるタイプの人は幸せそうに
自分が正しいことをしていると信じて生きていくことができるのでしょう。


でも、PCパーツの中で、本体的存在であるPCケースが…
パーツ交換を前提にした自作PCで、もっとも自然な運用に繋がるPCケースが…
一度もDSP版購入時の対象PCパーツになったことが無いのです。

それは、それがWindowsによって機能するパーツでは無いからでしょう。
ただ、そこにくっついているだけのパーツはDSP版の対象たり得ないのです。



なお、アクティベーションは、正規の権利があっても通らない場合があることも有名で
アクティベーションが可能であることが、正当な使用権を現すという事はありません。


簡単な話です。
そういった制限が疎ましければ、普通のパッケージ版を買えば済んだ話で
逆に、パッケージ版の価格に見合う価値が無いと思うなら、私達のように
WindowsやMacOSXのような市販OSを使わなければいいのです。


なお、そういったDSP版についてのトラブル要因はMicrosoftとしても問題と考えてきたようで
Windows8は最終的に、OEM供給とDSP版の二種類だけとなり
旧来のパッケージ(リテール)版に相当する販売形態が無くなりました。

これはDSP版の制限撤廃を伴うと報じられていますが
同時に、パッケージ版にあったMicrosoftによる無料サポートが無くなりました。
DSP版にあった販売店の無料サポートも無くなりました。
Microsoftはまたしても面倒なユーザーサポートのコストを削減し
販売店も、Windows8についての質問に答える義務は無くなったのです。

もちろん、これはWindows8特有の話で
既存のWindowsXP,Vista,7のDSP版については変更とならないはずです。
(変更されていれば、ライフサイクルの変更のときのようにアナウンスがあるはずです)


プラマイゼロかどうかはわかりませんが
こういった改訂による価値の低下が感じられる部分は
すなわち、旧来ないがしろにされてきたDSP版の制限撤廃の交換条件となったのでしょう。

パッケージ版を買っとけば安心と考えてきた人たちは
その選択肢を、DSP版の悪用ユーザー達によって破壊されたカタチとなりました。


まぁ、有償サポートは提供されているので
必要なサービスに、正当な対価を支払うつもりの人は、困るわけではないんでしょうけどね。

こういうのもありますし
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20121211_578183.html

あらためて、Windows8 DSP版を購入すれば、これからの悩みは無くなるかもしれません。


なお、DVDドライブが認識されているのであれば
DVDとCDの一方だけは読み取りできるかもしれません。
そういう状態であれば、かろうじて、そのPCパーツを利用している状態と言えるとは思います。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_install/windows7%E3%81%AEdsp%E7%89%88%E3%82%92fdd%E3%81%A8/63d82597-a57c-4ced-a95d-16464a599639

こういう質疑例がMicrosoftのサイトにあって、厳密にはアウトということになります。
DSP版は、もともとパソコンを作るための付属品ではなく
そのパーツを稼働させるための付属品という位置づけで特別に低価格で提供されたものです。
そのパーツなくして、その付属品だけが使い続けられるのは不自然きわまりありません。

それを、Window...続きを読む

QWindows7のライセンス認証がなぜか2台通る…

タイトルだけだと意味不明なので経緯説明します。

まず、Windows7のノートパソコンAを買いました。
次にHDDを換装してWindows7再インストール
外した古いHDDはWindows7入ったまま放置
しばらくして別のノートパソコンBのHDDが故障。
先ほどのHDDと交換。
電源を入れると普通に起動。
コントロールパネルのシステムを確認すると、
「3日後に自動ライセンス認証される」との表記確認
「すぐにライセンス認証する」をクリック
すると、何の問題もなく認証が通りました。

で、いまもノートパソコンAは使えています。
ノートパソコンABともにシステム欄には「ライセンス認証されています」と表示されています。

これは、そのまま使えるんでしょうか?
ライセンス1個で使えるパソコンは1台だけが当たり前だと思うのですが・・・。不思議です。
どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3番ですが、やはり同系列のモデルどうしですか。
この場合、パソコン本体にライセンスを証明するシールが貼ってあると思うので、パソコンにライセンスはあり、リカバリディスクは単なるメディアなので問題なく使えると思います。
私もリカバリメディアを作る前にHDDがお亡くなりになったことがあり、メーカーから購入しましたがライセンスは新しく発行されることはなく、当然かなり安く売っていました。
メーカーもいちいち作ってるわけではなく、コピーを大量に作って付属品として売ってるだけなので、同じモデルなら中身は一緒だと思う。
ソフトはメディアを買うのではなくライセンスを買うものですから、ライセンスがある人ならダウンロード販売で購入しようが、どうしようが正規のものなら問題なく使えるべきと考えます。

QWindows7 のDSPとOEM表示

私の持っているWindows7のパッケージのプロダクトキーの表記は「OEM Software」となっており、パソコンのプロパティのプロダクトIDにも「OEM」と表示されています。
ところが、たまたまパッケージに貼付してある販売店のシールを見たら「DSP」と表示してありました。
そこで質問ですが、DSP版をお使いの方々のパソコンプロダクトIDには「DSP」と表示されているのでしょうか?
DSPもOEMも区別がないのか、販売店が雑に貼ったのか、どうでしょうか?
あちこちサイトを見てみましたが、OEM版とDSP版のライセンス上の違いなんかについての記事は多いのですが、表記に関しての説明は見当たらなかったので、質問した次第です。

Aベストアンサー

DSP版は二つ所有してますが、どちらも「OEM Software」と書かれてます。
パッケージのどこを探しても「DSP」の文字はありませんね。
また、「DSP」と書かれたシールも見たことがありません。

Q「D-sub15ピン」「VGA端子」は同じ意味?

「D-sub15ピン」「VGA端子」は同じ意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

D-sub15ピン でピンが3列の物はVGAで使用されています
が 2列の物も使用されていたことがあります

D-subはコネクタの規格です VGAは信号の規格です VGA端子は VGAを入出力する端子の意味です

ですから 短絡的な判断はできません

質問者レベル同士の話なら 「D-sub15ピン」と「VGA端子」同じと思ってもほぼ間違いは無いでしょう が  とんでもない食い違いが生ずることは想定内です

質問等ではそのことを理解して誤解されないよう確実なことを伝える必要があります(友人との会話程度であればそこまで気にする必要は無いでしょうが)

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

QDSP版Windowsのライセンス、認証の仕組みの疑問

DSP版Windowsは決めたパーツをバンドルすることを条件にしたライセンスですが、
そのパーツはDSP版とセットで購入したパーツでなくてはいけないのでしょうか?
それとも、DSP版をインストールして認証時に構成ハードウェアの中から選択できたりしますか?
(セットで購入したパーツじゃないといけないようにするのはシステム的に不可能な気がしますが)

Aベストアンサー

DSP版というのはPCパーツの附属品という考え方です。
つまり一緒に購入したパーツに契約上では紐つけられているということ。
ただ認証時は特定のパーツだけを認識するということではなく、PC全体の構成でとなりますね。
場合によっては関係ないパーツの交換で再認証を求められることもあるでしょうが、電話で正直に話せば問題はないはずです。

もっとも以上は昔のDSP版のことで、今のDSP版はパーツと紐つけられておらずPCの構成は自由に変えられます。

QWindows Vista を Windows 7・8にアップグレードしたい

今頃と思われるかもしれませんが、2009年にVistaを購入し今に至ります。
2017年にVistaの更新サービスが停止になるとのこと。
そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。
7か8をインストールすれば10への無料更新も可能らしいので
とりあえず7か8を購入しインストールすればいいのかなと思ったのですが・・・。
購入サイトを除いたら金額や種類も様々でどれを購入すればいいのか?
できれば費用は抑えたいとも思うし・・・。

新しいPCの購入は今のところは考えてはいません。
PCはインターネットやOffice・写真の取り込みや編集などに使用しています。
PCの空き容量はローカルディスク(D)が空き容量100%(C)が25%の状態です。
(参考になるかどうかも分からないですが・・・)

で質問です。
新しいPCの購入は選択肢に入れない方向でお願いします。
インストルールが簡単に出来てできれば費用が少なめで
お勧めの物もしくは他の方法があれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

今頃と思われるかもしれませんが、2009年にVistaを購入し今に至ります。
2017年にVistaの更新サービスが停止になるとのこと。
そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。
7か8をインストールすれば10への無料更新も可能らしいので
とりあえず7か8を購入しインストールすればいいのかなと思ったのですが・・・。
購入サイトを除いたら金額や種類も様...続きを読む

Aベストアンサー

>そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。

Windows7あるいは、8に出る直前に購入した人(対象者)が、Vistaや7ユーザが無料でアップグレード出来るだけです。
直前で対象ではない人は、有償でのアップグレードのみです。

Windows7/8ユーザは、2015年7月29日から1年間はWindows10に無償でアップグレードが本来の無償でのアップグレードになります
MSが、無償でアップグレードできるようにしているだけであり、PCメーカーがアップグレードをサポートしているわけではありません。
PCメーカーは、ほぼ大半がWindows7/8からWindows10へのアップグレードをサポートしているわけではありません。

Windows7/8を踏み台にして、Windows10を入れるなら、Windows10を購入している方がよいでしょう

Windows Vistaから、上書きでのアップグレードが出来るのは、Windows7のみです。
Vistaから8へは、クリーンインストールでのアップのみとなります。
7/8から、Windows10は、上書きでのアップグレードも可能となります

Vistaからは、10へはクリーンインストールでのアップになります

Windows7/8のDSP版だとパーツと同時に購入でアップグレード出来ます。

Windows10へアップグレードしたい場合は、Windows8が動作するのが条件となります。
Windows8が動作するスペックか確認してください。
8より未対応のCPUが一部存在します

>そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。

Windows7あるいは、8に出る直前に購入した人(対象者)が、Vistaや7ユーザが無料でアップグレード出来るだけです。
直前で対象ではない人は、有償でのアップグレードのみです。

Windows7/8ユーザは、2015年7月29日から1年間はWindows10に無償でアップグレードが本来の無償でのアップグレードになります
MSが、無償でアップグレードで...続きを読む


人気Q&Aランキング