これからの季節に親子でハイキング! >>

基本情報処理試験の勉強をしてるのですが、ジョブとタスクの違いがわかりません。
どなたか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

最初に出くわす、疑問です。


懐かしい言葉です。
皆さん、悩む事項の一つです。

Job Task 日本語に訳すと「仕事」です。
ジョブは、一般的に、コンピュータシステムの外部から認識される仕事の単位で、
コンパイル、リンク、実行はよく使われるジョブを構成するジョブステップと言われる例です。

それとは対照的な、タスクは、コンピュータの中での細分化された仕事の単位です。
これは、コンパイルするためにはコンピュータの中でどんな仕事に切り分けられるかです。
これは、コンピュータの中で発生する仕事の単位です。
例えば、ソースイメージをファイルから「読み込む」という仕事、それを何回かで読み込む仕事、読み込んだソースを分析し、機械語に書き直す仕事、機械語に書き直したファイルを「書き出す」仕事、こういったことをコンピュータの中ではやっている訳です。
こうしてタスクを管理するのは、タスクコントローラと言います。
ジョブを管理するのをジョブコントローラと言い、情報処理では、完全に分離されます。

タスクコントローラに関しては、この後だんだんと理論が深くなっていきます。
CPUを使う仕事と、ファイルを読み書きする仕事といったことです。
タスクスケジューラ、I/O完了待ち合わせ、ディスパッチャー、同期管理といった理論に入っていきます。
特にもう一つぶち当たる「壁」は、プログラム作成における「ルーチン」です。
「リエントラント型」、「リユーザブル型」です。
日本語的には、「再入可能」、「再利用可能」というものです。
特にタスクと関係するのは、ディスパッチャの「リエントラント型」のタスクコントローラといった理論は、最高に面白くなると思います。

応援してます。
がんばって。
    • good
    • 2

もう忘れかかってしまいましたので、単なる参考です。


情報処理ではなく一般事務系では、次の認識が一般的だったと思います。
 ジョブ=しごと全体の総称。 例:オンザ-ジョブ-トレーニング。
 タスク=個々のしごと。   例:OOOのタスク。
    • good
    • 0

タスクはCPUの実行単位ですね。


CPUは1つずつ命令を実行しますが、その1つの流れがタスクです。
ジョブは1つ以上のタスクですね。

例えば、
コンパイル
リンク
実行
という3つのジョブステップからなるジョブがあり、
コンパイル、リンク、実行はそれぞれ1つ以上のタスクで処理される、といった感じです。
    • good
    • 1

ユーザーがコンピュータに対して指示する仕事の単位が、ジョブ



ジョブをさらに分解したコンピュータの処理単位が、タスク

参考URL:http://kotobank.jp/word/%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

Qスクリプトって、何ですか?どうすればいいのですか?

パソコンの使用中に
「スクリプトが原因で動作が遅くなっています。スクリプトを中止しますか?」
というダイアログが出ました。
この場合「はい」にするのですか、「いいえ」にするのですか。
どうして、この様な表示が出るのですか?

「はい」にチェックをしたのですが、これってどういうことになったのでしょう。

何も分からずパソコンをやっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと難しいかもしれませんが機械語への変換作業を
省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムの
事です。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、
そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能を利用するための簡易的なプログラムをスクリプトと呼ぶ事もあります。

パソコンの操作中に、この変換が上手く行かなくなる事があってスクリプトのError表示が出る事があるのです。
重要な操作中で無ければ「はい」の選択で
問題は無いと思われます。

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

Qメモリキャッシュとディスクキャッシュの違い

よろしくお願いいたします。
キャッシュのことですが、
メモリキャッシュとディスクキャッシュについてなのですが、
これらの違いはなんでしょうか?
例えば、TemporaryInternetFilesに保存されるのは、
ディスクキャッシュで、クリアするとハードディスクの
空き容量が空く。
そして、あるホームページを表示した状態で
TemproraryInternetFilesをクリアしてもまだブラウザに
残っているのはメモリキャッシュに保存されているからである。
と解釈しておりますが、これでよろしいのでしょうか?
用語集など調べたのですが、いまいち自信が持てませんので
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

gaia5 さんは、どうやら、ブラウザ固有の用語について、
ご質問されているように思います。
私は Windows ユーザーなので、知りませんが、
マックの IE や NN にはそういう設定があるんでしょうか。

だから、用語集などで調べられても、
一般的な意味について書かれていますから、
よけいに意味を、混同されていらっしゃるんだと思います。
私からは、本来の意味を説明させていただきます。


「ディスクキャッシュ」
ハードディスク等からファイルを読み込むとき、
読み込んだデータを、一時的にメモリに貯めておき、
次に使うときは、そのメモリから読み込むことによって、
表面的に読み込みを早くすることです。
書き込み時にも利用します。

「メモリキャッシュ」
メモリからデータを読み込むとき、
読み込んだデータを、一時的に非常に高速なメモリに貯めておき、
次に使うときは、その高速なメモリから読み込むことによって、
表面的に読み込みを早くすることです。
書き込み時にも利用します。

「キャッシュメモリ」
メモリキャッシュを行うときに使う、
普通のメモリに比べて、高価で高速なメモリ。
CPU に内蔵されている物や、マザーボードに付ける物があります。


だから、質問の内容を答えさせていただくと、

> 例えば、TemporaryInternetFilesに保存されるのは、
> ディスクキャッシュで、クリアするとハードディスクの
> 空き容量が空く。

一般的には、これをディスクキャッシュとは言いません。
「TemporaryInternetFiles」に保存されるファイルは、
「インターネット一時ファイル」や「Webキャッシュ」
といいます。

> そして、あるホームページを表示した状態で
> TemproraryInternetFilesをクリアしてもまだブラウザに
> 残っているのはメモリキャッシュに保存されているからである。

これも、一般的には、メモリキャッシュとは言いません。
(キャッシュメモリに保存されている可能性はありますが。)
単純に、メモリに保存されていると考えていいです。

しかし、ブラウザのWebキャッシュの設定上の、
メモリキャッシュ、ディスクキャッシュの説明としては、
terra5 さんのおっしゃる内容が正解なんだろうと思います。

それから、sesame さんのおっしゃる、
メモリキャッシュの説明は、間違っていると思います。
仮想メモリやスワッピングの説明に近いと思います。

こんばんは。

gaia5 さんは、どうやら、ブラウザ固有の用語について、
ご質問されているように思います。
私は Windows ユーザーなので、知りませんが、
マックの IE や NN にはそういう設定があるんでしょうか。

だから、用語集などで調べられても、
一般的な意味について書かれていますから、
よけいに意味を、混同されていらっしゃるんだと思います。
私からは、本来の意味を説明させていただきます。


「ディスクキャッシュ」
ハードディスク等からファイルを読み込むとき、
読み込んだデー...続きを読む

Qオーバレイ方式と仮想記憶システムの違い

オーバレイ方式は容量が大きくて、一度にローディングできないプログラムをセグメントに分割して必要なセグメントだけをロードして実行する方式。

仮想記憶システムはプログラムを分割して、必要な部分だけを主記憶装置にロードする。

オーバレイ方式は実記憶管理らしいのですが、上記のような感じに考えるとオーバレイ方式も仮想記憶管理になるような気がするのですが、何がどう違うのですか?

Aベストアンサー

No.1の補足です。

> 仮想記憶システムはプログラムを分割して、必要な部分だけを主記憶装置にロードする。

> オーバレイ方式は実記憶管理らしいのですが、上記のような感じに考えると
> オーバレイ方式も仮想記憶管理になるような気がするのですが、何がどう違うのですか?

仮想記憶の説明が中途半端で確かに紛らわしいですね。
仮想記憶の場合、すでに説明したように、プログラムの分割も必要な部分のメモリーへの
ロードも全てハードとOSがアプリケーションに気づかせる事無く勝手に行ないます。

オーバレイ方式ではこれを全てアプリケーションがやらないといけないのです。

次にオーバレイ方式が仮想記憶管理でない証拠をお見せしましょう。
オーバレイ構造の図を使いましょう。
参考URLがdocファイルなのでここにURLを載せられません。
Googleで「コンピュータシステム入門 オーバレイ構造」で検索してください。
問14にオーバレイ構造図があります。

このプログラムの本当の大きさは(A+B+C+D+E+F+G)です。
しかし、実際に使うメモリーの大きさは(A+B+D+F)のように小さいです。
一方、このプログラムを仮想記憶で動かす時には使う仮想メモリーの大きさは
(A+B+C+D+E+F+G)です。
使われる実記憶はこれよりも少ないはずですが実際にいくら使うかは
アプリケーションはノータッチです。

このようにアプリケーションから見た使用メモリー量と実際に使われるメモリー量の間に
差があるものが仮想記憶管理と言われるのです。

No.1の補足です。

> 仮想記憶システムはプログラムを分割して、必要な部分だけを主記憶装置にロードする。

> オーバレイ方式は実記憶管理らしいのですが、上記のような感じに考えると
> オーバレイ方式も仮想記憶管理になるような気がするのですが、何がどう違うのですか?

仮想記憶の説明が中途半端で確かに紛らわしいですね。
仮想記憶の場合、すでに説明したように、プログラムの分割も必要な部分のメモリーへの
ロードも全てハードとOSがアプリケーションに気づかせる事無く勝手に行ないます...続きを読む

Qコンパクションとガーベジコレクションの違いが分かりません

どちらも同じように、メモリ領域の隙間を集めて、連続した利用可能なメモリ領域を増やすとありますが、違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

No1 hpsk さんの回答されている通りですが、名前を見てみればイメージしやすいのではないでしょうか。

 メモリコンパクション:記憶領域の圧縮
 ガーベジコレクション:ゴミ収集

使わなくなった領域 (=ゴミ) を解放する (=収集する) のがガーベジコレクションです。
ちなみに、プログラミング言語の機能としてガーベジコレクション (GC と略すことが多いです) と言った場合、使用しない領域をプログラマが意識することなく、自動で解放してくれる機能を指します。
たとえば、Java には GC があるとか、C/C++ には GC がないとか…。

ただし、ゴミを収集しただけでは、使用可能な領域が断片化してしまうことがあります。
この断片化のことをフラグメンテーションと呼びます。
連続した大きな領域が必要になったときに、フラグメンテーションが多数発生していると、必要な領域が確保できないことがあります。
これを解消するのが、メモリコンパクションです。

# MS-Windows 系 OS で、デフラグという機能があると思いますが、
# これはハードディスクのコンパクション (=フラグメンテーションの
# 解消、デフラグメンテーション) を行っているわけです。

本来の意味としては、メモリコンパクションにガーベジコレクションの意味は含まれないと思うのですが、どうなのでしょうか?>詳しい方、フォローあればお願いします!

確かに、情報処理試験の参考書の中には、両者を同じ意味としているものもあったように思います。
しかし、実使用上は上記のような差異があることを覚えておくと良いと思います。

No1 hpsk さんの回答されている通りですが、名前を見てみればイメージしやすいのではないでしょうか。

 メモリコンパクション:記憶領域の圧縮
 ガーベジコレクション:ゴミ収集

使わなくなった領域 (=ゴミ) を解放する (=収集する) のがガーベジコレクションです。
ちなみに、プログラミング言語の機能としてガーベジコレクション (GC と略すことが多いです) と言った場合、使用しない領域をプログラマが意識することなく、自動で解放してくれる機能を指します。
たとえば、Java には GC があるとか、...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

QエクセルのIF文で「NOT=」はどう書くのですか?また、>=や<=の場合の書き方を教えてください

タイトルのとおりです

IF文で下記の3つの書き方がわかりません。

NOT=は、<>?
0以外の場合は、A1<>0?

A1が0と同じか、大きい場合は
A1>=0?

なんだか、うまくいきません^^;

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

A1が・・・・・
A1 <> 0  0以外
A1 >= 0  0以上(0を含む)
A1 > 0   0より大きい(0は含まない)
A1 <= 0  0以下(0を含む)
A1 < 0  0未満
A1 = 0  0

=<,=> などの書き方は使えません。

Q踏み台サーバってどんなサーバですか?

周りの話を聞いていたり、ネットを見ていたりすると、『踏み台サーバ』という
言葉が稀に出てきますが、どうやらそのケースによって意味合いが色々ありそうです。

どういったサーバに対して使用される言葉なのでしょうか??

お願いいたします。

Aベストアンサー

セキュリティ管理がしっかりなされていないため外部からの進入を許してしまうような状態にあるサーバを指します。
たいていの場合、不正なパケットを送りつけることでバッファオーバーフローを起こさせて任意のプログラム(ルートキットなど)を実行させたりするのですが、実際には設定を間違えておりはじめからオープンな状態のサーバも結構あったりします;
このような状態だと、クラッカー(攻撃者)があるサーバを攻撃しようとしたときに、これらの踏み台サーバを遠隔操作してあたかも踏み台サーバが攻撃したかのように装うことが出来ます。
実際には踏み台サーバを多数見つけて置いて同時に一つのサーバに攻撃を仕掛けることが多いです。この場合攻撃される側のサーバに世界中から攻撃が加えられることになり、まずサービスを提供し続けるのは不可能となります。
詳しくはDoSとかDDoSなどで検索すると良いでしょう。

最近では常時接続のパソコンも増えていてそのようなパソコンも踏み台に使われることがままあります。
この場合ボットと呼ばれスパイウェアやウィルスなどを使い乗っ取ることが多いです。


DDoSとは 【分散DoS】 (Distributed Denial of Service) - 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/DDoS.html

PC View: 用語解説 ボットウイルス,ボットネット
http://www.pc-view.net/word_id-1634.html

バッファオーバーフローとは 【buffer over-flow】 - 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/E38390E38383E38395E382A1E382AAE383BCE38390E383BCE38395E383ADE383BC.html

rootkitとは 【ルートキット】 - 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/rootkit.html

セキュリティ管理がしっかりなされていないため外部からの進入を許してしまうような状態にあるサーバを指します。
たいていの場合、不正なパケットを送りつけることでバッファオーバーフローを起こさせて任意のプログラム(ルートキットなど)を実行させたりするのですが、実際には設定を間違えておりはじめからオープンな状態のサーバも結構あったりします;
このような状態だと、クラッカー(攻撃者)があるサーバを攻撃しようとしたときに、これらの踏み台サーバを遠隔操作してあたかも踏み台サーバが攻撃し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング