中小企業の働き方改革をサポート>>

当方大学生、女で一人暮らしをしています。
私は発達障害を抱えています。
現在、強迫性障害と診断されて通院中です。
具体的な症状は、自分が精神病じゃないかと心配してしまう、それに関する言葉が頭から離れない症状があります。

この病気の症状で、毎日自分がおかしくならないか心配し、心配すると言葉が浮かんできて、更に心配するという日々を繰り返しています。
土日もほとんど休みがなく、ゼミもハードです。
毎日大学に行き、課題も提出していますが、不正出血があったり、体の調子も悪いです。
趣味も楽しめなくなっており、実家に帰りたい、ゆっくり休みたいと毎日思っています。
リラックスしたい時も考えが浮かんできてリラックスできません。
唯一楽しく安心できる時は人と話している時です。

身も心も疲れ果てているようです。でも休む勇気がありません。
生きるのがとても辛いと感じています。
助言を頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

経験上 休むのは良く無いです


一度休むと、
休んだ事で「人に迷惑をかけてるのではないか?」とか
「サボった自分を皆は怒っているのではないか?」、とか
気がかりになって
動き出せなくなる可能性が有るからです

疲れても働け とは、言いません
そんな事したら、本当に動けなくなってしまいます
出来れば
人に頼れるようにした方が良いです

自分の悩みを相談できる人が居るだけでも、
多少は違うと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもより少し休んで、人に頼ってみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 10:14

>唯一楽しく安心できる時は人と話している時です。


これをやればいいんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 10:45

>唯一楽しく安心できる時は人と話している時です。



対人恐怖症より、よっぽど幸せだと思いますよ。

暇があったら、サークルや公園やボランティアで人と話すことはできると思います。

話ができる幸せを感謝しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人と話してみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 10:44

あのねえ。


人に「頑張れ」なんて簡単に言う奴は馬鹿なのよ。
「自分は頑張らんといけん」と思ってる奴は、もっと馬鹿なのよ。
あなたもその類なんです。
休む勇気がない、ってのは。

生きるというのは、頑張ることじゃないんです。
幸せとは、頑張って得るものじゃないんです。
ふと気づくことなんです。
頑張らんでも、私は生きている、幸せであるということに。
無理して先のことばかり考えてると、なかなか気が付かない。

>唯一楽しく安心できる時は人と話している時です。
b_side さんも半分分かりかけてきてるんだよ。
こんな気持ちになれることが、一番大切なことだと。
今一番大事なのは、こんな時間だと。

安心を最優先にしても、心配や不安を避けても、大して失うものはないんですよ。
b_side さんは、欲張りだからね。
すぐにまた頑張りたくなっちゃうし。

人が頑張れるときは、意外と不安でないんです。
だから、そんな時は頑張りんさい。
人生休み休み・・・なんですよ。
ペースは一人一人違う、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のペースで頑張ります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 10:44

たぶん、うちらにとってはそれは日常なのね。

わたしは、さすがに出血はないけどね。人間ってね、実は寂しがりなんだよ。気づく人もいれば、気づかない人もいます。貴女は、それにただ気づいてしまっただけです。気づけるんだから大したものだよ。結構、気づけない人が多いのも事実。
他の人を勝手にやってればー?って思うけどね。精神病が怖いか、その言葉はあまちゃんです。今は辛いよ。乗り越えたら、絶対貴女は、優しくなる。俺が保証する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大切なものに気づけてよかったです。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/01 10:37

出血したら、それを理由に休みましょう。



休むことの必要性を認識しましょう。

土日も休みがないのでは体調も悪くて当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

休養を取ります。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 10:32

周囲に害を為すほどの異常行動をしながらも


「自分は普通だ」と思っている人=精神を病んでいる。
質問主様がどういう状況下は文面からわかりませんが、
文面から、精神患いがあるので治療中とのこと、お大事になさってください。


以下は一般論です。

くれぐれも、質問主様の事ではありません。
こうした記述に触れ、この記述を読まれる人々に対して・の記述です。


「病的」と
「病」

今は・・その境界、
医師は提示しても、患者側であいまいですね。

自分が逃げたい方向に精神を向け「病的」な傾向を、とにかく、やみくもに「病」に向けたがる人も居る。
「病的」な状況から「病の名前」を欲しがり、
「病名」得たら安心する。

「病的現象」から得た「病名」を
「現状からの逃げ」の言い訳に利用し、
一方で、その思い込みから医療機関・薬品製造企業の策略にはまって、薬漬けになり、
さらに、さらに、自分自身で「病的傾向」を「病」と自分自身に思いこませる努力ばかりする。
不思議な事に、
人は善悪を超えて、自分が成ろうとする方向、努力する方向に、きちんと成って行くものです。

本人が「精神病」になりたいのですから、単に「病的状態」だけだったものが、いずれ本当の
「精神病」になります。
こうして「自らを破滅に陥らせる努力をする人」が「真の病」になってしまうと、
医師とても薬とても周囲の人々とても救えません。
本人が「究極に行ってしまった」人ですから。

故に、天命に至るまでの人生全て・・二十歳であれば、今後、70年近い年月、闘病の日々となります。

それは・・辛い。それは嫌だ、と思う人は、戻るなら、今です。
もしも・・これを読んでいる誰かわからないあなた、

せめてメールが打てるほどの健全な状態であれば、まだまだ「病的症状」です。
そこから「病」や病名に逃げるのではなく「心身健康」を志向すれば。
未来は必ず、拓かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もう調べるのはやめます。それが出来ないのが病気らしいですが・・・
ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング