エクスプローラ風のフォルダ選択ツリーのActiveXコントロールを探しています。
http://www.kk.iij4u.or.jp/~kaname/software」のページで希望通りのものがあったのですが、商用では、費用が発生してしまいます。
商用でもフリーで使用できるモノ。もしくは、ソース付きなど、あったら教えていただきたいのですが。
宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

アイコンでしたらアイコンぱくらってやつで取得できますよ。


合法かどうかはわかりませんが...。
とりあえずベクターにあります。

ネットワークの接続方法であれば、
結局どの方法でとっても大変なんじゃないんですか?
TreeViewがわかるんであればそっちから攻めたほうが
無難かと思いますが。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se11010 …

この回答への補足

アイコンぱくらは、すでに使っています。
アイコンを取得していても、環境(95/98/NT/2000・IE)によってエクスプローラのアイコンが違うじゃないですか。
だから、ぱくったアイコンは、使いたくないんです(笑)

Shellを使えば、ネットワークを見るのは、可能なんですが、速度が遅くて・・・

で、Win32を使用して作った高速に動くActiveXコントロールのようなものがあればと思っているわけです。

補足日時:2001/06/14 09:06
    • good
    • 0

メニューのプロジェクトのコンポーネント(ctrl+T)を開き、


その中にある「Microsoft Windows Common Control x.0」ってやつに
含まれています。
8個ぐらいコントロールが含まれていますが、
なんとなくアイコンで分かると思います。
マウスを持っていけば、TreeViewと出るのでそれで確認してみてください。
x.0はバージョンで、どれでも多分入っていると思います。
その後ろに「(SPx)」ってやつがあったら後ろであれば後ろであるほど
信頼度は上がると思います。
また「Microsoft Windows Common Control-2 x.0」やら
「Microsoft Windows Common Control-3 x.0」とかもありますが、
それは全然違うコントロールが入っているので間違えないようにしてください。

ソースのサンプルを渡したいのは山々なんですが、
Helpをそのまま使用しているようなものなので、
Helpを見たほうがよいと思います。

私からのアドバイスとすれば、
Nodeオブジェクト及びNodesコレクションを完璧に理解し、
うまく使いこなせば結構使えるものだと思います。
逆にいうと、Node、Nodesが分からなければ、
TreeViewは使いこなせないでしょう。
(私はこの前やっと理解しました...。)
まずはNodeを勉強しましょう!

この回答への補足

回答ありがとうございます。
すでに知っていました。
TreeViewコントロールを使って作るのは、途中までやりました。
が、エクスプローラのように「ネットワーク」まで入るとアイコンの取得方法(SHGetFileInfoでイメージリストのハンドルを取って・・・)やネットワークの接続方法とかいろいろ、大変なんですよ。

補足日時:2001/06/12 16:14
    • good
    • 0

大変失礼いたしました。



もしかしたら「標準EXEにコントロールを貼り付けて使用」ではなくて、
「ActivexドキュメントEXE」なのかも?
    • good
    • 0

私の環境(VB6-SP3)の場合です。



1.#1の回答の手順でダイアログボックスを開きます。
2.Microsoft Common Dialog Control 6.0 (SP3)にチェックを入れます。
これでコモンダイアログコントロールが追加されます。
3.コモンダイアログコントロールのFlagsにフラグ設定します。
例)xx.Flags = cdlOFNLongNames
Or cdlOFNExplorer ←これがミソ
Or cdlOFNFileMustExist
Or cdlOFNHideReadOnly

いかがでしょうか。

この回答への補足

なかなか、ミソですね(笑)
でも、ほしいのは、「ダイアログ選択画面」を新しく開くのではなくて、メイン画面(Form)上にコントロールを貼り付けて使いたいのです。

補足日時:2001/06/07 13:07
    • good
    • 0

VB標準のもので、メニュー[プロジェクト]-[コンポーネント]で


選択可能になるものは確認されましたか?

フラグ設定で、それらしくなると思いますが。

この回答への補足

標準のモノは、すべて見たけどそれらしいのないですよ。
なんというOCX・DLLですか?

補足日時:2001/06/07 12:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテグラル∫とdxについて

非常にわかりにくい質問だと思いますが、ご容赦ください。∫f(x)dxという式があったとします。これは、積分の成り立ちから考えて、dxという記号が必要なのかどうかずっと疑問なのです。
積分の成り立ちはhttp://izumi-math.jp/sanae/MathTopic/sekibun/sekibun.htmのサイトを見て理解しました。
dxだけなら意味を持たないというのなら理解できます。∫dxがひとつのセットで積分という行為をするという風に捉えられるからです。でもdx単体でも意味を持ちますよね。でもこの成り立ちから考えて勝手にdxに意味を持たせていいのでしょうか。f(x)dxが微小面積で∫を作用させることによって足し合わせるという図のイメージはできますが、数式の上でどうしてそういう風なイメージになるのか理解できません。数学の得意な方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」という操作を式の中に書くのは当然です.

ところが,微積分学の基本定理の発見によって,(1変数の場合は)わざわざ細切れを足さなくても「微分の逆」を使えばうまく積分を計算できるという「裏技」(←説明のために批判を恐れずあえてこう書きます)が編み出されたのです.
「積分は微分の逆」という標語は,「結果的に成り立つ事実」「計算のための便利な公式」という程度に認識すべきで,「積分とはそういうものである」と解釈すべきではありません.

高校数学カリキュラムで原始関数を使って積分を導入しているのは,「細切れを足すのを高校生にきちんと説明するのは困難だから」という消極的な理由による「方便」です.こういう高校数学の方便としての積分の見方は,大学で微積分学を学び始める段階でリセットすべきものです.

========
ところで,こうして積分の本来の意味とライプニッツの記法を見直してみると,∫ という記号はあくまで「足す」という意味で,「微分の逆をせよ」という意味は込められていないことに気づきます.その意味で,「∫ を微分の逆の作用素とみなして, dx を書かない」というのは,新たな記法の提案としても無理があるでしょう(∫ と dx のセットで「微分の逆」と説明するのなら,本来の意味とは異なるとはいえ,結果的につじつまが合うので,高校数学の方便として通用します).
1変数に限定して,たとえば I[f(x)] で f(x) の原始関数を表すとか,dx に相当する記号を使わない積分の記法を考案するのは自由ですし,そういう試みは過去にあったかもしれません.でも,そのような記法に,すでに定着したライプニッツの記法と比べて「dx を書く手間が省ける」以上のアドバンテージがあるとは思えず,提案してもたぶん流行らないでしょう.

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」...続きを読む

QActiveX DLL と ActiveXコントロールの違い

VB6で開発をしています。
複数のEXEファイルを使用するシステムです。
各EXEファイルの共通のモジュールをライブラリ化しようと思っています。

これは [ActiveX DLL] 又は、[ActiveXコントロール] のどちらでも実現できると思うんですが、どちらで作成した方が良いのでしょうか?

それぞれのメリット、デミリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

混乱させますw

私も最近まで知らなかったのですが、任意のタイミングでOCXもインスタンスの生成が可能みたいです。
WinSockを張らずにPGを書き上げ、WinSockコントロールを使用する方法がわたしの利用しているメーリングリストに出ておりました。
その結末は、「あまり公開はされてはいないけど、ほとんどのコントロールはEXEにしてからOCXとして取り込むことができる」ということです。


ActiveXDLLも参照設定をしなければ、DLLバージョンが違っても大丈夫です。
ただし宣言が
As HogeHoge←(DLLの定義)を
As Object
として、CreateObject("DLL定義")のように行うと、引数が一緒ならEXEはリコンパイルしないでもいいです。実例として、エクセルを参照設定して[as Excel]と宣言していたら、その参照設定に対応したExcelしか操作できませんが、[As Object]と[CreateObject("Excel.Application")]とすると、EXCEL95~XPまで扱えます。
不便なのは、タイプライブラリが未設定になるので、Excelの各プロパティ/メソッドを知らないといけないし、Excel固有の定数が宣言もされてないので、自分で定数値を調べなければいけません。でもバージョンの違いを気にしないでいけるのは、非常に便利です。


速さのことを言ったら、当然DLLが早いです。
OCXはプロパティにRight/Leftなどを持っています。変えて言うと実体を持っていると言うことです。非表示にしていても実体をもっています。DLLはインスタンスは生成されますが、OCXだって生成されるので、表示しないで使用するなら、OCXの意味があまりありません。


んで、私(個人)の考えとしては、、、
※オリジナルボタンなどの、画面上必要ならOCX
  理由:画面に必要だから
※画面に表示を行う必要がなくても、配布する気ならOCX
  理由:配布先のユーザが扱いやすい
※そうじゃなければDLL
  理由:OCXにする理由が見つからないから


余談です。
私はいつもCommonコントロールは使用しません。
  理由:簡単なAPIでも実現できるのに、機能が少ないCommonコントロールを追加して、EXEの容量を大きくしたくないから

混乱させますw

私も最近まで知らなかったのですが、任意のタイミングでOCXもインスタンスの生成が可能みたいです。
WinSockを張らずにPGを書き上げ、WinSockコントロールを使用する方法がわたしの利用しているメーリングリストに出ておりました。
その結末は、「あまり公開はされてはいないけど、ほとんどのコントロールはEXEにしてからOCXとして取り込むことができる」ということです。


ActiveXDLLも参照設定をしなければ、DLLバージョンが違っても大丈夫です。
ただし宣言が
As HogeHoge←(DLLの定...続きを読む

Q風翔ける国のシイちゃん・・・

漫画家 中田友貴(なかた ゆうき)さんの漫画で
『風翔ける国のシイちゃん』1.2巻は持っているのですが
その他にDX版が有るようなのですが、DX版の内容が分かる方又は持ってる方いますか?
1.2巻の総集編なのでしょうか?

Aベストアンサー

懐かしい…。
DX版は1巻に収録されている第一話「シイちゃんユーリーと会う」が再録で、全30話+特別番外編2話+あとがき漫画で構成されていて、1、2巻の総集編ではありません。

コミックス未収録作品から作者が選んだ傑作選です。
ちなみにまだたくさん(39話分!)未収録作品があるのですが。

ユーリーのストレス袋がイカス漫画でしたね。

QActiveXコントロールの作成(VB6)

こんばんは。
今、VB6でActiveXコントロールを作成しようと思っています。
現在、標準EXEにて、プログラムが作ってあります。
動作としては、
1.スタートボタン(CmdStart)で開始
2.処理(外部の測定器によるデータ収集)
3.終了ボタン(CmdEnd)にてプログラム終了
です。

これをもとに、ActiveXコントロールを作成したいです。手元にある文献にしたがってほぼコピー&ペーストで作成しました。また、これの動作を調べるため、標準EXEのフォームを作成し、そのフォームにActiveXコントロールを貼り付けました。

ここで質問です。
Form_LoadはUserControl_Initializeに書き換えました。(これは文献に載っていました)

最後のプログラム終了がうまくいきません。
標準EXEでは
Private Sub CmdEnd_Click()
Unload Me
End Sub
と書いてプログラムを終了させていました。
ここを書き換えずにActiveXコントロールを実行させたらエラーが出ました。"Unload Me"を"End"に書き換えてみたら、サポートされていないと出ました。

CmdEndをクリックしてプログラムを終了させるにはどう書けばいいでしょうか?

よろしくお願いします。

こんばんは。
今、VB6でActiveXコントロールを作成しようと思っています。
現在、標準EXEにて、プログラムが作ってあります。
動作としては、
1.スタートボタン(CmdStart)で開始
2.処理(外部の測定器によるデータ収集)
3.終了ボタン(CmdEnd)にてプログラム終了
です。

これをもとに、ActiveXコントロールを作成したいです。手元にある文献にしたがってほぼコピー&ペーストで作成しました。また、これの動作を調べるため、標準EXEのフォームを作成し、そのフォームにActiveXコント...続きを読む

Aベストアンサー

ActiveXコントロール内で、プログラムを終了させよう、というプログラムデザインがそもそもの元凶だと思われます。
質問で書かれていた、1,2,3の処理中、2の機能を持ったActiveXコントロールを作成する。
1の処理開始、3のプログラム終了はActiveXコントロールを貼り付けられるプログラム本体で処理する方が良いと思います。

仮に2の処理終了と同時に、プログラムを終了させたいと言うことであれば、ActiveXコントロールに処理終了イベントを実装します。

'処理が終了したことを通知するイベント
Event ShoriShuryo
のような感じです。

処理が終わった際に、

'処理終了イベントを発生させてプログラム本体に通知する
RaiseEvent ShoriShuryo

としてやれば、本体プログラム中でShoriShuryoイベントが発生しますので、プログラム終了のためにUnload Meを実行します。

決してお勧めなわけではありませんが、以下のようにすると内部の終了ボタンがクリックされた事を、本体プログラム側に通知することができます。
'『終了』コマンドボタンがクリックされたことを通知するイベント
Event EndClick

Private Sub CmdEnd_Click()
  RaiseEvent EndClick
End Sub

ActiveXコントロール内で、プログラムを終了させよう、というプログラムデザインがそもそもの元凶だと思われます。
質問で書かれていた、1,2,3の処理中、2の機能を持ったActiveXコントロールを作成する。
1の処理開始、3のプログラム終了はActiveXコントロールを貼り付けられるプログラム本体で処理する方が良いと思います。

仮に2の処理終了と同時に、プログラムを終了させたいと言うことであれば、ActiveXコントロールに処理終了イベントを実装します。

'処理が終了したことを通知するイベント
Event S...続きを読む

Q微分 (d^2)y/(dx^2)

微分で、(d^2)y/(dx^2)っていう表現よく出てきますよね? これについてそもそもなぜ2乗の位置が違うのかって言うのがわからなくなったのですが,,,


そもそもdというのはたとえばxで微分したら、微分したののあとにxで微分したことを示すためにdx、yで微分したのならそのあとにdyとかくのですよね?

そこから考えたのですが(数学的に正しいかどうかは一切わかりませんが個人的にはこれが一番筋が通りそうな気がしました)、たとえばy=x^3とかで

dy=3(x^2)dx
d(dy)=D[3(x^2)]dx
(d^2)y=6x(dx)dx=6x(dx^2)

とつまりdxのまえにxの文字式があればxで微分できるため新しいdxができるが、dyの前にyを含んだ文字がないのでyで微分できないため?といった風に考えました。。。(汗)

正確な解釈を教えてください。あとdxとかの扱い方がいまいちよくわかってないので、上ので間違ってるところの指摘お願いします。

Aベストアンサー

d dy
-- --
dx dx

を、カッコを使わずに書いて
d^2 y
-------
dx ^2
という書き方になったのではないかと、かってに推測しています。

QActivexコントロール(ocx)のダウンロード。

現在ActiveXコントロールのアプリを作成(修正)
しています。
開発環境
OS: XP(SP2)
visualStudio6.0(SP5)

実行環境
OS: XP(SP2)

デバッグ環境では正常に動作するのですが、
OCXファイルを作成して、
ブラウザ上で実行するとどうもうまくいきません。
(修正前のアプリは正常にブラウザ上で動作する)
 現状としましては

・IEのセキュリティはActiveXのダウンロードを許可。

・バージョンは修正前のリビジョンに+1を設定。

・ダウンロードするOCXファイルは    C:\WINDOWS\Downloaded Program Filesのフォルダに
ダウンロードされてくるがインストールはされていない(状態が不明となる)

・clsIDをリナンバーしても動かない。

・修正前の状態から再度OCXファイルを作成するだけで
 も動かない。

・OCXをコンポーネントとして登録できない

・開発環境、実行環境をwin2000にしても
 同様の結果です

自分で思いつく事はすべてやってみたのですが、
うまくいきません。
なにかアドバイスでも何でもよいので
いただけないでしょうか?

現在ActiveXコントロールのアプリを作成(修正)
しています。
開発環境
OS: XP(SP2)
visualStudio6.0(SP5)

実行環境
OS: XP(SP2)

デバッグ環境では正常に動作するのですが、
OCXファイルを作成して、
ブラウザ上で実行するとどうもうまくいきません。
(修正前のアプリは正常にブラウザ上で動作する)
 現状としましては

・IEのセキュリティはActiveXのダウンロードを許可。

・バージョンは修正前のリビジョンに+1を設定。

・ダウンロードするOCXファイルは    C:\WINDO...続きを読む

Aベストアンサー

何はともあれ動作するようになったとのことで、良かったです。

さてclsidの件ですが、「他のソフトウェアから見て使用方法が同じに見えるプログラムに対しては同じclsidを割り振る」のが基本です。例えば、従来のプログラムに不具合があり、プロパティ・メソッド等のインターフェースは変更しないが不具合だけは解消したという場合はclsidは変えませんが、機能を追加してプロパティやメソッドが増減したような場合にはclsidを変えます。

<object>タグ内のclsidを変更したところ動作するようになったとのことですが、そうだとすれば、全く同じ状態で<object>タグ内のclsidとOCX内に記述しているclsidを元の値に戻し、レジストリに登録されたclsidも以前の値にすればやはり同じように動作するはずです。当初clsidを同じにしても変更しても動作しなかったのは、おそらく開発の手順が整理されていなかったため、適切な段階でOCXのレジストリへの登録作業が行われなかったためではないかと思います。

Qdy/dxについて

dy/dxはなぜ置換積分をする時(1)のように分数の計算みたいに計算できるんですか?高校の時も先生はそのことについてこれはこうなるという風にしか説明しませんでした。他の専門書とかにもとりあえずこうなるみたいな書き方をしてありました。そんなに難しい理論なんですか

(1)t=2x^2とすると dt/dx=4x⇒dt=4xdx

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=236331
でほぼ同様な疑問に対してかなり突っ込んだ回答がなされています.

Qカスタムコントロール作ってます(VB.NET)。VB.Net にVB.6のActiveX作成時にあったプロパティページ作成ができないようですが

タイトルどうりです。VBNETのカスタムコントロールでデザインモードにおけるフォームつまりプロパティページやビジュアルにプロパティボックスから設定できるようにしたいのですが、どうしたらできるでしょうか?VB6ではできたのですが、(Activexコントロール)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常のプロパティと同じように、プロパティ ウィンドウに項目を表示して設定できるようにする必要があります。
具体的には、
1. カスタム コントロールのクラスに外部公開する Property プロシージャを作成して、内部で値を保存できるようにする。
2. そのプロパティの宣言部分で、プロパティ ウィンドウに表示するように指示する属性値を設定する。

こんな感じです。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/winexp/winexp02/winexp02_01.html

Qdy/dx・dxは置換積分を使ってdy?

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”置換積分”とは具体的には
どのような作業を指すのでしょうか?
疑問2.
以下は全て同じことを表現したいと意図している
のですが、誤解を招くことはないでしょうか?
2y・dy/dx・dx   
2y (dy/dx)・dx  
2y dy/dx dx
2ydy/dx dx
2y*dy/dx*dx
2yとdyの間に半角スペースを入れた方がよいか
・と*と半角スペースどれが妥当か
dy/dxは()でくくるべきか
などなどです。

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及してる解説は
経験上そんなに多くはありません.
その解説を書いた人はまめというか,
きっちりした方なんでしょうね.
普通は,No.1さんのように
本当は初歩的な段階では「約分」ではないのにも関わらず
形式的に約分をしてしまう解説がほとんどです.
そもそも,dy/dx は定義してても,dyとかdxというものは
定義してないですよね?定義してないものに対して
計算を行うというのは変なんですよ

ただし,No.1さんのような「約分」というのは
実際は,上述のように「置換積分」によって正当化されるので
積分記号のもとではやってしまってかまわないのです.
そして,いちいち積分記号とか書いていると
まどろっこしいので,あとで積分で使うことを前提として
なんだかわかんないけども,dxやdyというものを使って,
さらに積分記号を省いてしまって,「普通に約分」とかして
計算してしまって,それを使うというのが現実的な解法です.

つまりは「表記の問題」にすぎません.
こういうふうに「省略して書く」というのが一般的で,
なおかつ,あまりにうまく機能するので逆にややこしい,
つまり,dxとかdyが普通の数に見えてしまうということです.

これには裏があって,じつは
もっと数学を勉強していくと,積分とかにまったく無関係に
関数 f に対して,df というものがでてきます.
微分形式というのですが,ここまでいくと
約分とか,そもそも``dx''ってなんだ?という問題は
すべて解決されます.
さらにこの微分形式ってものに対して「積分」という演算が
定義されるのですが,それは「普通の積分」とうまく
噛み合うように定義されます.

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及して...続きを読む

QVB6.0 ActivX等(ocx/DLL) の2000or.XPにレジスト方法

InstallStudio 7.0jでインストール時 OLE関連使用中エラー
インストール方法教えてください。

Aベストアンサー

http://www.grapecity.com/japan/support/Search/FaqContent.asp?id=10155
サポートページにそのものずばりな回答が載っていますが・・・。

要はMe,2000、XPにはVBのランタイムは最初から入っているので、インストールする必要はないということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報