フェンダーの赤系(オールド・キャンディアップル・レッド、トリノ・レッド、フェイスタ・レッドなど)のストラトには白いピックガードが採用されていることが多いですが、他の色に変えたい場合、どんな色のピックガードが似合うでしょうか?
コントロール用のノブやピックアップのカバーなどは白のままで使いたいので、その当たりのバランスも考えてみるのですが、黒だとノブ類も黒にしている人が多いですし、白いノブ類のままだとなかなか考えが及びません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうなだな。

オリジナルの良さを多少でも生かすならば白ー黒ー白の3プライのピックガードなんてものが浮かびますね。

或はもっと大胆にいくならばクリアにして中身をスケルトンにしてしまうなんていうとかなり周りにアピールできるかもしれない。あのメカニカルな雰囲気はけっこうカッコいい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1プライではなく、ブラックのラインが側面に入っている3プライですね。
それいいかもしれません。
皆さん白のままが良いと言われているので、その客観的な良さも残しつつアクセントに黒を使うのって良いですね。
決定です。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/18 00:21

ボディと違う色味の赤系統で


橙色からエビ茶まで

市販されているかどうかわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同系色で面いちという感じですね。
それだとピックアップだけがやたら目立つかもしれませんね。

お礼日時:2014/07/16 23:33

これは好みが大きく左右するでしょうが、赤系のボディならやっぱり白が映えると思いますね。


ピックガードの色を変えるのならピックアップも合わせた方が良いとも思いますが。
オリジナルティを追及するのなら、ミスマッチだが斬新と言う物が面白いでしょうね。
例えば複数のカラーが入ったタイプとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー、サイケっぽい感じですね。
でも、そういうのって値段が高そうです。

お礼日時:2014/07/16 23:32

白でいいじゃん、と思うのですが...


趣味は良いと思いませんが、ミラータイプとか。
あとはべっ甲柄とか木目(バーズアイメイプルとか虎杢とか)、白ですけどマーブル柄でしょうか。
ゴールド、というのもありかな。

でも私なら1プライの白のままが良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シューゲイザーやグランジっぽいバンドをやっているのに、周りから「お前のギターは見た目がカントリーっぽい」と言われてしまうこともありまして、それで一番イメージを大きく変えられるのがピックガードかなと思いまして。

お礼日時:2014/07/16 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストラトの音色について(鈴鳴りとピックガード)

ストラトキャスターの音色についてお尋ねします。

ストラトキャスターのハーフトーンには、俗に鈴鳴りという音色を出
すものがあるそうですが、どういうものなのか詳しい方、ご解説ください。

自分の持っている古い日本製コピーのストラトにはオリジナルの出力
の弱いピックアップがついていました。フロントにすると、柔らかく
甘いトーンでよかったのですが、いまひとつ粘りがないのでヴァンザ
ントのロックに代えました。

するとハーフトーンで薄くキャリン、となっていた余韻が聴かれなく
なりました。あの「キャリン」音が鈴鳴りというヤツでしょうか。
ピックアップのパワーが強くなると、聴こえなくなるものなのでしょうか。

鈴なりが良くするのは、ヴィンテージタイプ、というイメージがあっ
たのですが、やはり出力との相関のためでしょうか。

またピックガードの1plyと3plyでは、どのように音の差が出るでし
ょうか。自分は1ply→3plyと代えたら、音色がやや硬くなったような
気がします。

ストラトはPGにPUがネジとスプリングで留まってますが、これは箱物
ギターに構造が近いと思います。ストラトのPGは、箱ものでいえば、
トップ板になりますから、音色に対して重要に思われますが、その材
質や、PUの留め方に対して、あまり語られることがないと思います
が、いかがでしょうか。

詳しいお方いらしたら、ご教授願います。

ストラトキャスターの音色についてお尋ねします。

ストラトキャスターのハーフトーンには、俗に鈴鳴りという音色を出
すものがあるそうですが、どういうものなのか詳しい方、ご解説ください。

自分の持っている古い日本製コピーのストラトにはオリジナルの出力
の弱いピックアップがついていました。フロントにすると、柔らかく
甘いトーンでよかったのですが、いまひとつ粘りがないのでヴァンザ
ントのロックに代えました。

するとハーフトーンで薄くキャリン、となっていた余韻が聴かれなく
なり...続きを読む

Aベストアンサー

こりゃまたずいぶんと懐かしい言い方ですね。昨今では聞くことはなくなっていたのですが。

「鈴なり」という言葉には定義がありません。ですので、大別してよい意味と悪い意味で使われる場合があります。
1)よい意味の場合
これは鈴の音の余韻という意味で使われます。昔は簡単に言うと組み立てボディのギター(ストラト)ではサステインがないとされてきました。これはもちろんセットネックのレスポールに比べてです(今はちゃんと出るものもありますし調整も可能ですがあくまでも昔の話です)。特にストラトでもてはやされたハーフトーンではその余韻が伸びるほど音がクリアになる現象(弾き始めは鼻をつまんだようなあの独特な音ですが、音が伸びていくとだんだん音がクリアに鳴っていきます)が、鈴のようにきれいに伸びることから、言われ始めたもの。
2)悪い意味の場合
まだリペアとか調整方法が確立されていない頃(まあ1970年代頃とでも言いましょうか)、リペアーマンが独自に調整方法を模索していたころは、一般的なセッティングなどなくプレーヤーの好みに調整している場合が多く、人によってはべたべたの低い弦高にセッティングしていました。長くなるので簡略しますが、この場合ストラトの構造上どうしてもハイポジションあたりで弦のビビリが発生します。この擬態音が「チリチリ」とか「チリ-ン」とかいう鈴の音に似ていたわけです。

上記どちらも私の経験話です。まあ使う場面での違いはあります。主にヴィンテージギターでの話なら1)、リペアーショップなどでの話なら2)という具合です。質問の文面からすると1)のように捕らえていますが、間違いではありません。

質問者様の「キャリン」というイメージが抽象的なため、言及はできませんが、少なくともヴァンザントのロックというPUは、下位クラスのブルースより、さらに一番下のヴィンテージよりもミッドレンジに重点を置いたややレンジの狭いPUです。ですのでストラト特有の音は出せません。出力は大きいので歪みにはもってこいです。ですが、ハーフトーンをこれで作ろうとするとその強烈なミッドレンジが邪魔をするので、まず無理でしょう。どちらかというとロック向けでリアPUにはいいPUです。

ピックガードですが、NO.1の方が完璧な回答ですので、言及はしませんが経験上で話します。
その昔、ブラスのピックガードをつけていたことがあります。派手なPGが欲しかったためですが、音は最悪でした。硬くて硬くてまるでPUダイレクトのような音しかしません。で、変えたわけですが、最初お店に3プライの在庫がなく1プライのものを使ったのですが、思ったハーフトーンに近い音が出ました。しかし、なんか腰がないので、やっぱり3プライに変更。すごくしゃきっとした感じに仕上がりました。

もちろん、これはマウントするギターにもよります。それはNO.1の方がいうようにボディやネック材、そして、PUキャビティのザグリ具合などからによります。しかし、質問者様の疑問のように同じギターでならPGだけの変更でも音は変わる、とだけは言っておきます。

こりゃまたずいぶんと懐かしい言い方ですね。昨今では聞くことはなくなっていたのですが。

「鈴なり」という言葉には定義がありません。ですので、大別してよい意味と悪い意味で使われる場合があります。
1)よい意味の場合
これは鈴の音の余韻という意味で使われます。昔は簡単に言うと組み立てボディのギター(ストラト)ではサステインがないとされてきました。これはもちろんセットネックのレスポールに比べてです(今はちゃんと出るものもありますし調整も可能ですがあくまでも昔の話です)。特にストラ...続きを読む

Qストラトのピックガード。

こんにちわ。。。

最近、ギターのピックガードの傷がかなり目立ってきたので変えようと思ってるのですが、どんな色のピックガードにしようか迷っています。

今、私が使っているのはフェンダーのストラトで指板がメイプルです。

皆さんの、好みでいいですので参考等にさして頂きたいです。

Aベストアンサー

色のことは好みなので申し上げられませんが、ストラトの場合、ピックガードの厚さによって音が変わることにご注意を。
結論から申し上げれば、厚いものを使うほど音が固くなります。
現在、1ピースのアクリル板のものをお使いで、これをブラスのものに換えると確実に音は固くなります。
ストラトの場合、ピックガードがピックアップを支えていますので、土台が変わることで
弦振動のとらえ方が変わることによるものです。
もし、今の音が気に入っておられるなら、その点に注意された方が良いです。

Qピックガード

ピックガードを自分で作ろうと思うのですが。
アクリル板と塩ビ板のどちらが良いのでしょう?

後、その両方は、何処に行けばあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ホームセンターや東急ハンズなどに行けば売ってます。

アクリルは透明度も高くてきれいですが割れ易いので加工が難しいです。
ピックアップ部分の穴明けとか素人では難しいと思いますよ。
塩ビの方が割れる事もなく加工も楽ですが傷はつき易いです。

とりあえずやってみようって事なら塩ビがいいと思います。

Qピックガードについて

アコースティクギター(フォークギター)にはピックガードがついているものが多いと思いますが、

良く、ピックガードが結構傷ついてきたとか聞いたりします。当然、ボディへの傷を守るためだと思うのでうが、

私自身、ギターを弾いていて(コードストローク)、ピックガードへピックが衝突するということはないのですが、

普通は、ピックガードにピックが結構な頻度で擦れるようなフォームが通常なのですか?

あるいは、ジャカジャカ長年引き倒しているうちに、
ピックがガードに当たること「も」あり、その傷が残ったりするが、通常は弾いてる分には、そうそう当たらない

ものでしょうか?

Aベストアンサー

ピッキング時にピックガードに頻繁に傷がつくピッキングスタイルが、特に一般的と言うことはないとは思います。 ただだからと言って、ピックガードに傷が付くことを、一概にフォームが悪いせいと言うこともできないでしょう。

弦は案外ボディ付近に張られているので、ふとした拍子にボディにピックがぶつかってもそれはしょうがないことでもあります。 演奏に熱が入ってピックの軌道が大きくなり、ピックガードにぶつかったりすることだってあるでしょうし、また特にギターにストラップをかけて立って演奏している場合、座って演奏する時よりも、ギターのボディが揺れたり、ピッキングする腕を安定させることが難しかったりと、ピックやボディの位置関係がより不安定になりますので、ピックでボディを打ってしまうことも多くなるでしょう。 また、表現上、ピックがボディに当たってしまうこともやむを得ない弾き方と言うものもあるかもしれません。

とりあえずは、ピッキング動作を考える上で、ピックガードに対して傷がつくかどうかを頭に強く意識する必要はないと思いますよ。 ピッキング動作の結果として、結果的にピックがボディ表面に触れるスタイルもあれば、そうではないスタイルもあると捉えるのが良いと思います。 優先するべきは、きちんと意図した音を出すことで、ピックガードに傷がつくかどうかについては、あくまでも副次的なものと捉えるのが良いでしょう。

参考になれば。

ピッキング時にピックガードに頻繁に傷がつくピッキングスタイルが、特に一般的と言うことはないとは思います。 ただだからと言って、ピックガードに傷が付くことを、一概にフォームが悪いせいと言うこともできないでしょう。

弦は案外ボディ付近に張られているので、ふとした拍子にボディにピックがぶつかってもそれはしょうがないことでもあります。 演奏に熱が入ってピックの軌道が大きくなり、ピックガードにぶつかったりすることだってあるでしょうし、また特にギターにストラップをかけて立って演奏して...続きを読む

Qテレキャスターのピックガード

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1230%5E579160%5E%5E

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1230%5E5794011%5E%5E

ミリサイズとインチサイズだそうですが、それってどう違うんでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

メールか電話で問い合わせるといいです。こういう疑問にもここは割と丁寧に答えてくれますよ。
以前ギタースタンドを買うのに細かい寸法の確認をしたら、現物を計って教えてくれました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報