『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

まず、最初に私は「ホルコンの遠隔操作や攻略雑誌等に記載されている確率は偽者ではないか。」ということを言いたいという訳ではありません。


1.よくパチンコやスロットで完全確率という言葉が使われていますが、この言葉はいずれでも各種メーカーが使っている言葉なのでしょうか?(ジャグラーの話は除外でお願いします。)

2.また、ホルコンの遠隔操作のような故意の確率操作を「許可」した特許は現在存在しますか?


2番目の質問はおまけ程度で1番目の質問がとても気になっています。詳しい方よろしければよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.完全確率ですね。

基本的にはぱちんこは玉がへそや電チュウに入った瞬間に抽選してます。
でも運の要素が強いため、偏りは必ず出ます。その為に、1万ゲーム、10万ゲーム抽選した際に、
確率通りになっているか?を試験します。これはメーカーもやりますが、保通協の検定時でも
同じ事を行ってます。数十ゲームや数百ゲームでは判断できません。
完全確率はメーカーの言葉ですよ。
ジャグラーのような連チャンは、乱数の組み方である程度は作れるとは聞いたことがあります。
約6万4千のマスがあるルーレットに、当たりをどこの番号に配置するか?を乱数だと考えてください。
このルーレットが高速で回っている所に玉を投げ入れるのが、パチンコやスロットの抽選と
同じと思ってください。

2.遠隔操作は、見つかった時は廃業を余儀なくされるので、思ったほどの店がやっているとは
思いません。1から2%程度と聞いた事があります。でも、やっている店があるのは事実と思っています。
実際に下記のリンク先に摘発・廃業した店のニュースがありますからね。
    • good
    • 0

#1です。



ジャグラーの件と合わせて質問理由についての補足ありがとうございます。
なるほど理解できました。
改めて私から回答する事も特ないのですが私的見解でよければ。
雑談だと思ってさらっ読み流してください。

「完全確率」については先の回答の通り「表面上はそういう事になってる」
としか言えません。そこから先の真理は作り手以外は実質的に知りえない
情報だからです。一昔前は攻略雑誌などは独自で解析などしてましたが
現在はメーカー側からの圧力でそれらの情報を掲載できないようになってます。
法的な事はよく分かりませんが「著作権侵害」って理由だとか。
要は自分とこの知的財産を勝手に解釈して公表するなって事ですね。
なので今出回ってる解析・機械割りなどの情報はメーカー側から発信・公認
されたものがほとんどです。
つまりそれって裏を返せばメーカーの都合の良い情報だけ、或いは数値を
改ざんして公表する事はいくらでも可能だし、実際そうだろうってのは
誰もが想像してる事です。現に発表の機械割りと実戦での機械割りが
大きく違うなんて機種も少なくありません。


ここからは私の推測ですがおそらくメーカーは高設定ではなく低設定
(特に設定1)の数値を水増しして発表してるのではないかと。
メーカーにとって直接のクライアントは我々打ち手じゃなくホールです。
(スロットの例ばかりで恐縮です)

つまりホールにとって都合がいい台=売れやすい

って図式は想像に難くありません。
どこのホールだって例外なく一番多いのは設定1です。
だから設定1を長く遊んでもらいやすい機種ほどホールに
とっては良台と言えます。
機械割りにしたって設定1で96%とか怪しいものだってのが私の見解です。



ホルコンにつきましては私にはよく分かりません。
が例えば設定や釘以外のところで出玉を操作できるのであれば
例えばボーダーを大きく上回る釘調整にして実際は出さない。
或いは設定6の判別要素が多い機種に設定6を混ぜておいてやはりは実際は出さない。
なんて事は営業手段として大いに考えうるトコですが
実際ホールでそれらの台にお目にかかることは皆無に近いです。
なのでそれらは存在するシステムなのかもしれないが
取り入れてるホールが多いのかとなればそうでもないんじゃないか
とは思います。



以上となります。
まぁ全ては推測。結論らしい結論はなくて申し訳ないのですが
ある特定の情報をアテにしすぎずホールでの実態を見ながら
「個人で妥当な判断をする」しかないような気がしますね。
    • good
    • 0

完全確率とは、なんとホールやメーカにとって都合の良い言い回しなのでしょう。



今のパチンコは、内部判定と言って、機械の内部で大当たりを判定し外部からは操作出来ない事になっています。しかしなぜイベントなどで、釘の調整などが出来ない状態で、出玉を調整する事が出来るのでしょうか、それは大当たりの確率を変える以外の方法が有るのでしょうか。

表向きには、確率だから、たまたまイベントなどでは、大当たりが数多く出てしまったり、朝から晩まで全く大当たりが発生しなかったなどは、確率だから、普通にあり得る話と言うところで客は納得しなくてはならない、その為に大義名分で完全確率と呼んでいるのでしょう。

いくら釘が良くて、回転する台であっても大当たりが発生しなければ今の台は勝負になりませんし、確率を収束させるほどパチンコを打つには、300分の1程度の確率でも毎日べったり打って1ヶ月続けても確率は収束しないと思います。それを1日単位で確率の話をしても、おかしな話です。

しかし、パチンコホールも考えています、ホール全体で、勝利する人と負ける人の比率を計算して全体の出玉調整を行い機械の確率をパソコンで操作すれば、出ない台も適当に出す事が出来るし、出る台は調整しそこそこで止める事も出来て、適当にお客さんを喜ばしつつホールは利益を計算できます。パチンコは遊技だからそう言う調整をしてもイカサマでは無いのでは?

パチンコホールは、莫大な運営費が掛かる様です、その運営費を客から露骨に入場料\10,000円などと決めて取ってしまうと客は誰もホールに足を運びません。しかし完全確率により\10,000円を30分で負けてしまっても、確率だからしょうがないと客を納得させる手段として、こんな都合のいい言葉を存在させるのだと思います。

ホルコンなどの参考アドレス

http://pachinkokouryaku.fc2web.com/pachihorukon. …

http://www.j-tokkyo.com/2002/A63F/JP2002-306796. …

今は非常に巧妙になっていますが、昔は台の確率を変える事など当たり前でしたし、確率の悪い台に朝一の大当たりを仕込みで入れる事も日常茶飯事でした。
パチンコホールのイカサマを証明する事は、現実的には莫大な費用が掛かる為に出来ませんので、怪しいと思ったら寄りつかない事が賢明です。

この回答への補足

イカサマの存在の有無はおいておくとして、特許請求の存在と特許が「許可」されたかは別の話だとおもいます。

補足日時:2014/09/08 20:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>パチンコは遊技だからそう言う調整をしてもイカサマでは無いのでは?
実際ホルコンによるイカサマが存在するかどうかは知りませんが、それはイカサマだとおもいます。

全体的に理由付けとして少し説得力がないように感じましたが参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/08 20:41

1.「完全確率」というワードをメーカーが使用してるかどうかは分かりませんが


少なくとも表向きのスペックはそういう前提になってるはずです。
なぜジャグラーの話が除外なのか分からないのですが
要はAタイプであろうがAT・ART機だろうがすべて「確率」の概念で作られてます。


2.ホルコンの実態については私は分かりませんが違法なモノなので少なくとも「特許」は
ないでしょう。



それで結局あなたの質問の真意はどこにあるのでしょうか。
メーカーが完全確率ってワードを使用してない・或いはその概念で
スロットを作ってるとは限らないのにメーカー以外の雑誌やらライターやら
一般のスロットファンやらが勝手に「完全確率」って概念をひっぱりだしてる
だけなのでは?



という疑念なのでしょうか?
私の勝手な推論なので間違ってたらすみません。

この回答への補足

まず、ジャグラーの件ですが数ヶ月前見た記事で真偽も内容もうろ覚えで申し訳ないのですが、ジャグラーはメーカー自身が意図的に波を作り出している(と雑誌の取材で答えていて)あくまで公表されている確率は完全確率ではなくある回数まで試行した結果の平均ではないかというような話を聞いたからです。

質問をした理由は純粋にパチンコが完全確率なのか気になったこと(イカサマどうこうという話は別として) 全体的にパチンコの性質を知りたかったからです。

最後に完全確率という言葉をメーカーが使っていないとしても完全確率である可能性はもちろんありますし、意図的操作があったとしても実際に遊ぶ中でその流れをある程度予測できる性質のものなのかはわかりません。純粋にただどういうものなのか疑問をおもっただけでそれ以上ではありません。

補足日時:2014/09/08 20:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2014/09/08 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパチンコはホルコン制御と思った方が勝てますよ

十数年パチンコやってますがパチンコは嫌いでアルバイトのつもりでやってます。
最初の頃を除けばトータル全てプラスですが、最近では年に100万円位しか勝てず月当たりなら10万を切ってしまいます。
何とか月20~30万を目標にしているのですが中々思うように行きません。未だに模索中です。
しかし随分と負けている人が多いのですね。何故勝てるように考えないのでしょうか?

パチンコ屋は粗利で30%は利益を取っています。(設備費を考えたらそれくらい必要ですね)
普通に皆と同じように打ったら負けるのは当然で人とは違った思考を持つ必要がありますね。
十数年間ずっとホルコン制御だと思っていました。
しかしホルコン制御はオカルトと呼ばれ馬鹿にされていますね?
独立完全確率なのかオカルトなのかはどちらでも良いのですが勝てればどちらでも良いことです。

ボーダー理論は確かに分かりますが客と店のボーダー値が違います。
等価で客が20なら店は14です。20/kなら店としてはサービス台です。
つまり客のボーダー値を超える物は殆ど無いと言うことでこれでは誰も勝てません。
完全確率も店側からすれば1日何十万回も回るのでほぼ理論値を確保できます。
しかし1日1000回転くらいの客は理論値を確保できず運に左右されます。
1年も打てば理論値を確保できると思いますが店の利益の30%分が負け続ける結果となります。
結論的にボーダー理論で打っていては勝つことは不可能に近いと言うことになります

証拠がないからあくまで推測で信じる信じないはどうでも良いのですが
ホルコン制御は合法で全ての店に採用されていると思っています。
ホルコン制御でも自然確率でもトータルは同じです。1/300なら1/300です。
個別の台の操作はできません。1台ずつではなく総数の完全確率をホルコンが受け持っている。
店側としては自由に出玉を調整できるのはすごくメリットがあります。
経理の計算、給料日前は浮き沈み小さく給料日後は大きくしたりとか
客足が落ちたので今日は沢山出してやろうとか今日は回収日にしようとか・・・

推測する根拠は店の経営者なら誰もが欲しがるホルコン制御ですが
裏ロムとか個別遠隔とかで捕まっているケースは沢山あるけど
ホルコン制御で捕まっている店は無いと言うことです。
これが違法で一部の店しか採用されないのならとっくに新聞に載っていても良いはずです。
色々な小ずるいことをするパチンコ屋がこんな打ち出の小槌を見逃すはずがありません。
射幸心を煽るためには色々な演出が必要です。
人参と天下りポリが考えないわけがありません。
釘を調整するのは違法です。(第9条)その代わりにホルコン制御を認めるのは大いにあり得ます。
これを発表するわけにはいきませんから公然の秘密です。

実際私はこれに沿って10年打っています。
読みが失敗することも多くあまり稼げないのでもう少し何とかならんかなと思いますが
コンピュータ相手なのである程度の規則性は理解できても思うようにいかないですね。

皆さんはどう勝つための対策や思考をしていますか?

十数年パチンコやってますがパチンコは嫌いでアルバイトのつもりでやってます。
最初の頃を除けばトータル全てプラスですが、最近では年に100万円位しか勝てず月当たりなら10万を切ってしまいます。
何とか月20~30万を目標にしているのですが中々思うように行きません。未だに模索中です。
しかし随分と負けている人が多いのですね。何故勝てるように考えないのでしょうか?

パチンコ屋は粗利で30%は利益を取っています。(設備費を考えたらそれくらい必要ですね)
普通に皆と同じように打っ...続きを読む

Aベストアンサー

「確率論で勝てる?」という先の御質問と回答も興味深く拝見しましたが、以下本題を少々外れた回答となる事を御許し願いたい。

さて50歳を幾つか過ぎた一介のサラリーマンに過ぎない私は、過去に於いて公営ギャンブル全般・外国の本ちゃんカジノ・裏カジノ・果ては任侠系の手配博打(手本引き・賽本引き・バッタまき)と、あらゆる博打に手を出してきた大馬鹿者ですが、一方に於いて生涯収支は大幅なプラス、それが長らくその道から足を洗えない最大の原因でした(現在は情熱のベクトルが他方面に変化した為、完全に止めております)が。

その私にしてパチンコには手を出さなかった、その理由の1つは長時間勝負というスタイルが私の美意識に合わない事、及び余りにリターンが低過ぎてコスト・パフォーマンスが悪過ぎる事(一日の最大期待値10~20万円程度では、正直申し上げてあほらしい)等々、但しやれば勝てると今でも思っています。

その私が考えるギャンブル・博打とは極論すれば認識の世界、依って経験に裏付けされた張り方の濃淡他の立ち回り・及び先天的なセンスを有し、ギャンブルとは何かという本質さえ理解すれば、恐らくどんなギャンブルであってもそれ程負けはしないでしょう。

一方ボーダー理論或いは確率論等という小手先の理屈に拘泥する方々は、何等かの作為の前には全くの無力であり、恐らく博打の世界では一生負け組。

確率の収束という虚構を信じ、今日は運が無く負けたが理屈では勝てるはず、自分の立ち回りは間違っていないと自らを慰めるのでしょうが、勝負事は結果が全てです。

例えば国家権力に依りオーソライズされているはずのカジノに於いてすら、個人的に何等かの作為を感じたのは2度や3度ではない、そうした場合勝負のステージを降りるのも賢明な選択肢の中の1つであり、そもそもギャンブルに絶対的な透明性は有り得ないと認識すべき。

>パチンコはホルコン制御と思った方が勝てますよ

結論から申し上げれば、質問者様の認識は、概ねその通りであろうかと思います。

というのも、数年前大学の同窓会で私はとある旧知の人物と再会しました。
それはパチンコ業界全般に於ける私の興味が頂点に達していた頃であり(先にも述べた通り個人的にパチンコはやらない為、単に知識欲を満たす対象としてですが)、一方の彼は関東一円に店舗を有する(パチンコをする方であれば恐らく誰もが知っている)パチンコ・チェーンのオーナー社長。

ところが在日三世という出自に由来するものなのか、彼は昔から温厚だがクレバーにして寡黙、余計な事は一切喋らない人物、しかし2次会~3次会へと、銀座から六本木へと流れ彼の警戒心が薄れて、次第に饒舌になってくるのを見計らって、「パチンコ業界に於けるマネー・フローの実態」と「パチンコという遊技に関する作為の有無」という2点に就いてのみ、核心に切り込んでみました。

質問の趣旨から大きく外れる「マネー・フローの実態」に関しては割愛しますが、一方のパチンコの出玉に関しては、店側に依る何等かの作為が介在する事を、彼は大筋で認めました。
更には経営者がビジネスの視点から持つ最大の関心事は、恒常的な一定の利益の確保にあり、依って収益を安定させる為の投資は一切惜しまないという事も。

以上の事が一体何を意味するのか、賢明な方であれば瞬時にお分かりであろうかと思われるが・・。

それはパチンコに対する単なるプレーヤーの視点と、マネージメント・サイドからの視点は全くの別物であるという事、つまりは確率論なるものを信奉している、そしてパチンコが運にのみ左右されるフェアーなゲームという幻想を御持ちの、多数のお目出度い方々がこの世に存在する限り、パチンコ産業は未来永劫安泰であるという事、そして彼らはパチンコ台に貢ぎ続ける運命にあるという事を示唆します。

>パチンコ屋は粗利で30%は利益を取っています

私が聞きかじった数字とほぼ合致します、依って概ね正しい数字であろうかと、そもそも莫大な初期投資及び少なくないランニング・コストから逆算すると、パチンコ屋の粗利は良心的なお店で30%程度、場合に依っては40~50%程度抜く事もあるそうですから、やくざ系の博打よりも性質が悪い。

即ちパチンコ屋が予め30%以上もの寺銭を確保し、その残りを貧乏人が寄って集って奪い合うという構図、尚同粗利が10~20%程度と考えているお目出度い人もいるようだが、それは20~30年以上前の数字である事も付け加えておきます。

以上長くなりました。

「確率論で勝てる?」という先の御質問と回答も興味深く拝見しましたが、以下本題を少々外れた回答となる事を御許し願いたい。

さて50歳を幾つか過ぎた一介のサラリーマンに過ぎない私は、過去に於いて公営ギャンブル全般・外国の本ちゃんカジノ・裏カジノ・果ては任侠系の手配博打(手本引き・賽本引き・バッタまき)と、あらゆる博打に手を出してきた大馬鹿者ですが、一方に於いて生涯収支は大幅なプラス、それが長らくその道から足を洗えない最大の原因でした(現在は情熱のベクトルが他方面に変化した為、...続きを読む

Q警察が動いてくれない

あるパチンコ店に遠隔操作の疑いを持っています。

台を徹底的に調べてほしいと思い所轄の警察に通報したのですが、
生活安全課の担当者は、
「確率だから何でも起こる」
「逆に名誉毀損で訴えられかねない」
「専門の担当者がたまに調べている」
それらの理由で、調べに来ようとはしてくれません。
何度か通報しましたが、全く同じ結果でした。

私は、通報するほどの数年に渡るおかしい状況が続いているとか、
(例えば、常連客と一見客で台の挙動が全然違う)
あれこれと説明すると、その担当者も「パチンコの波がおかしいとは思ってる」と
分かっている様な事を言いますが、やはり出向いてくれようとはしません。

私はどうしてもその時の不審な数台を調べ(隅々まで写真を撮るなど)
また、店の出玉率、大当り確率、釘調整などがスペックに準じた妥当性が
あるかなどを徹底的に調べて欲しいのです。
これらは全て警察権限がないと出来ない事だと思います。
(客個人では状況証拠すら残す方法がありませんので・・。)

何か、警察に動いてもらう良い方法はないでしょうか?
または、通報しても動いてくれないという理由で
警察を訴えたり出来るのでしょうか?

あるパチンコ店に遠隔操作の疑いを持っています。

台を徹底的に調べてほしいと思い所轄の警察に通報したのですが、
生活安全課の担当者は、
「確率だから何でも起こる」
「逆に名誉毀損で訴えられかねない」
「専門の担当者がたまに調べている」
それらの理由で、調べに来ようとはしてくれません。
何度か通報しましたが、全く同じ結果でした。

私は、通報するほどの数年に渡るおかしい状況が続いているとか、
(例えば、常連客と一見客で台の挙動が全然違う)
あれこれと説明すると、その担当者も「...続きを読む

Aベストアンサー

複数の通報が無いと警察は調査しません確か3人から4人。

現に玉越と言ううパチ屋で、遠隔サクラがばれて営業停止になって店舗改装、今までいたお客はほとんど居なくなりましたが、又別な客が来ています、又犠牲者が増えます。

ばれてもパチ屋は痛くも可いくもないんです、一日一台3万5千円の利益を見込んでいます、台数と稼働率を考えればどれくらいもうけているか想像がつきます。

又パチンコ業界は警察官僚の天下り先です、調査も甘くなります、馬鹿を見るのはお客だけです。

パチンコの経営者に聞いた話です、日本人は文化水準が低く馬鹿が多いだからパチンコが流行る、完全に馬鹿にされています。

貴方自身も在日コリアンどもに馬鹿にされている事を自覚すべきです、裏事情を知ったらあんな馬鹿らしいもんやっとられんて。

パチンコ辞めて、パチ屋に近ずかないほうが、人生楽しいですよ。

Qパチンコは完全確率なのか?

既出な質問かもしれませんがあえてアンケートでやろうと思います。


昔(10年ぐらい前)、一時期よくやってて収支表をつけていたのですが
その時に気が付いた点。

1回に5万も使うのではなく1万程度に分けて使った方が最終的には勝てる。
意地でも勝つつもりで投資をすると簡単に3倍ぐらいハマりますが
日を改めて投資し直すとまず3倍ハマりに遭遇しない(日を跨いでも)。
※そもそも1万じゃ3倍ハマるまで廻せませんから。

その事実に気付き、勝負しても1時間以内で収まる時が多かったです。

じゃなぜ止めたのか?というと理性が付いていかなかったからですw
簡単に言えば欲が強くなりすぎてルールを守れなくなったからです。


確率的には滅多に遭遇しない3倍ハマりもある一方で
確率的には滅多に無い大連荘もある。
なぜこんなに大きく偏るのでしょうか?

しかも不思議な事に単発が続く偏りもある一方で
大連荘に偏る場合もあります。


実はここ最近、再開してみたのですがやはり1つの台に固執し
投資し続けると簡単にハマってくれました。
※1パチや甘デジなので損害はたいしたことないのですが。

そして台を変えてみると(1/200ぐらいの)、10回転以内に当たる
なんてのが続いたりもします。

こういう質問を専門サイトですると、たまたま偶然とか
完全確率だからという回答が返ってきます。

ボーダー理論的には確率は最終的に収束する(それに近くなる)
らしいのですが、なら同じ確率(機種)の台を1パチでハマった後
4パチで打ったら効率が良いのではないか?と聞いたら
完全確率だから関係ないと言われました。
投資額が違うだけで同じ条件(確率)で廻しているはずなのに
なぜ!?

完全確率なら1パチだと簡単に当たり4パチでやってる時だけ
大ハマりするなんて事はありえませんよね?

※ちなみに以前はこのやり方で(毎回1万しか投資しない方法)、月に10万ぐらい勝ってました。
会社帰りの30分~1時間程度でできたのでほぼ毎日通ってました。あえて質問したのは自分でも
あのやり方でなぜ勝てたのか今でも不思議に思ってるからです。

既出な質問かもしれませんがあえてアンケートでやろうと思います。


昔(10年ぐらい前)、一時期よくやってて収支表をつけていたのですが
その時に気が付いた点。

1回に5万も使うのではなく1万程度に分けて使った方が最終的には勝てる。
意地でも勝つつもりで投資をすると簡単に3倍ぐらいハマりますが
日を改めて投資し直すとまず3倍ハマりに遭遇しない(日を跨いでも)。
※そもそも1万じゃ3倍ハマるまで廻せませんから。

その事実に気付き、勝負しても1時間以内で収まる時が多かったです。

じゃなぜ止めたの...続きを読む

Aベストアンサー

長い目で見れば完全確立、という事になっています。
ただ、波は間違いなくあります。
自分も相当研究しました。
ある台なんか、導入されてから、1年ずっと追ってましたが
出る日(プラスの日)は、1月になんと、1~2回しかない
ひどい台があり、そのまま撤去されました!
確立は460分の1でした。1年でそのシマの台は
全撤去されました。
ヘリクツを言えば、「1年では460分の一だが
10年でみれば330分の一なんだ」と言われる
かもしれません。

さて、出ない台は出る傾向、出ない台は出ない、という傾向
はデータを取っていればすぐわかります。なぜそうなっているか。
2つの理由が考えられます。
(1)予想を外すためです。確率論でいったら、毎日台をチェックして
 よっぽどはまった台は逆に出る事になり、その台を狙いうちする
 ようなプロ(?)に出玉を持っていかれ、会社帰りのサラリーマン
 は勝てなくなって客だ飛んでしまうからです。
 深層心理に「あの台は昨日、あれだけ出たからもうでないだろう。
 知らないバカな客はやるんだろう。うっしっし」
 という心理の逆をついて、出すのです。 そうすればたまに入った
 サラリーマンでも勝てるのです。

(2)1人の人に大量の出玉をだし、他の人は出ず、金を投入している
 状況と、全員が遊び台で出たり出なかったりとします。
 店はどっちが儲かりますか?前者です。後者は出玉が出たり戻ったり
 で現金が店に入ってきません。1人の人に大量にだし、他の人に現金
 を台に入れさせる事のほうが儲かるから、確率が偏るようにできて
 いるのです。


また、台は出玉を自由に設定できます。 裏ロムがある、と言っているので
はありません。パチスロは設定が1~5、等ありますが、パチンコでもできるのです。
あなたはよくパチンコをやるから、気がついた事があるかもしれませんが、こっちの
シマ(列)はみんな出ているのに反対の列(真後ろ側)が全然でていないって事
よくありますでしょう?それは、例えば、一人の人がパチンコやる台って意外に近い
台をやりたくなるんです。近いと台が把握しやすいですからね。だから、エリア的に
出したり出さなかったりすると、同じ人が勝ちつずけたり、負けつずけたりする可能性
が少なくなるからです。 まけつずけるとさすがにその客は来なくなりますからね。
そうならないために、そこのエリア近辺を全体として出すのです。


以上、憶測もありますが、一応、20代の頃はパチンコで生活しておりました。
今はパチンコを卒業しております。
昔は、新台入れ替えは負ける気がしませんでした。10台あれば8~9台くらいは勝てて
ました。殆どの台は新台入れ替え当日~数日はドル箱の山です。
大工の源さんとか、モンスターハウスとか、その当時の頃の事ですよ(笑)
今じゃ信じらないですよね。昔の知っている人や風潮から、現代でも新台入れば、
満席によくなりますが、かってる人は例えば新台入れ替え当日でも3割程度~よくて
4割ですよね。そんなシビアな時代です。昔は新台入れ変え当日は、まず負ける気は
しませんでした。

長い目で見れば完全確立、という事になっています。
ただ、波は間違いなくあります。
自分も相当研究しました。
ある台なんか、導入されてから、1年ずっと追ってましたが
出る日(プラスの日)は、1月になんと、1~2回しかない
ひどい台があり、そのまま撤去されました!
確立は460分の1でした。1年でそのシマの台は
全撤去されました。
ヘリクツを言えば、「1年では460分の一だが
10年でみれば330分の一なんだ」と言われる
かもしれません。

さて、出ない台は出る傾向、出ない台は出ない、とい...続きを読む


人気Q&Aランキング