昔テレビで見た「原子力潜水艦シービュー号」は船首の部分が透明なガラスで覆われていました。
軍事用で使用する潜水艦には何故窓ガラスで覆われていないのでしょうか。
前がガラスだと岩礁などの障害物認識がすぐできると思いますが・・・
反射音の感知やレーダで障害物を回避できるとは思いますが、目視でも確認できて有効だと思います。
ガラスでなくても水圧に耐えうる透明な材質があれば採用しても良いのではと考えます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

水圧に耐えられないからです。


軍用なので、それなりの深度まで潜らなくてはなりませんし、攻撃も受けます。
そういった爆発的水圧にガラスやアクリルは耐えられません。
もし、耐えようとするなら、ものすごい厚さになるでしょう。

数十mでも潜れば、日の光は届きませんから、ライト無しでは全く見えません。
軍用潜水艦の活動は数百mの深さです。

ライトを点けても10m先が精一杯ですから、破損などのリスクよりメリットはありません。

水中速力は、約30kt前後 時速50kmぐらい 20ktから40ktを超える速度の記録もあります。約80km/h
10m先が見えたとして、何か出来ますか??

ちなみに、潜水艦の前にあるのは、ソナーと魚雷発射管
操縦室は中央付近にあります。
また、潜水艦上部の突起は、潜水中は水没するので人はいられません。
    • good
    • 1

魚雷が船を沈めるプロセスの研究のため、オーストラリア海軍が退役した駆逐艦(2000t級)を標的に実験したときの画像を見たことがあるけど、Mk48魚雷1発が標的艦の下で炸裂。



すると、爆発で発生した気泡の勢いで2000トンの船が海面から持ち上げられる。
艦は空を飛べるわけもなく、次の瞬間には、当然のように海に叩き付けられる。

一方で、気泡は海水で冷やされて一気に収縮したあと、再び、海面を目指す・・・落ちてきた艦を再び持ち上げ、叩き落として、哀れ、駆逐艦は真っ二つに折れて、沈んでいく・・・あ、この駆逐艦、今は、魚礁になっているそうです。

と、2000トンの船を軽々と持ち上げる魚雷の破壊力に耐えられるガラスって、ドコにあるの?
    • good
    • 0

RJFR さん、こんばんは。



潜水艦には窓は不要です。何故なら、深度100M位になると太陽光線が入ってこないので、ほぼ真っ暗です。また、水の中は音を地上よりも早く伝達できるので、ソナーが目の役割を担うので、必要ないのです。因みに潜航深度10000Mの潜水艇は直接外の海水の様子を見るために窓を開けてあるのです。
    • good
    • 1

ちなみに、潜水艦よりも10倍も深く潜れる潜水艇には、窓ガラスはあります


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%93% …
    • good
    • 0

浅海航行用の監視カメラ用に窓ガラスはありますが



水深150m以下に潜れば、真っ暗ですから窓があっても外は見えません。
    • good
    • 1

>>軍事用で使用する潜水艦には何故窓ガラスで覆われていないのでしょうか。



爆雷攻撃とか、敵艦との衝突などを考えると、ガラスでは想定する強度が足りないのだと思います。

ちなみに、UFOでは、外壁が金属のように見えても、必要に応じてガラスのように透明にできるといいます。
なので、ガラスのような素材を強化する方法もあるのですが、金属を一時的にガラスのように透明にする方向からのアプローチもあるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報