ある日突然、あるアプリケーションを実行したとき
最大化しないとウィンドウが表示されなくなってしまう
ということがこれまで数件ありました。

つまり最大化して表示するか、最小化してタスクバーに
入れてしまうか、のどちらかしかできず、自分の好きなサイズにできないんです。
プロパティの”実行時の大きさ”はしっかり”通常のウィンドウ”になってるのですが...

まぁ、最大化すれば見れるのでいいか、と今まで思ってたんですが
いくつかこういうことになるとちょっと気になって質問しました。

誰か直しかた教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>最大化しないとウィンドウが表示されなくなってしまう


Alt+Tabで、問題のウインドウを選びます。
Alt+スペースで、出たメニューで「移動」を選び、
キーボードでウインドウを見える所に移動できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

表示されないんじゃなくて見えないところに行っちゃっただけだったんですね。
元に戻ってよかったです。

お礼日時:2001/06/09 19:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで特定のマイナス値を除く最大値と最小値について

エクセルで、ある特定の値(-99999)を除く最大値と最小値を

=MAX(IF(A1:A10<>-99999,A1:A10,""))
=MIN(IF(A1:A10<>-99999,A1:A10,""))

の配列数式を使って求めました。

ただ、A1:A10がすべて-99999の場合、0がかえってきてしまいます。
この場合、-99999と表示するにはどのようにすればよいのでしょうか?

1つの式で、上記2つの処理をするにはどのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

修行中の身なので『指導』は勘弁してください。:D

>最大値は-99999以外の値がすべてマイナス値の場合に0がかえってきてしまいます。
提示の式
>=MAX(IF(A1:A10<>-99999,A1:A10,""))
これでも同じですよね?
なので空白セルはないと判断しました。

あるなら、ベタですが
=IF(AND(A1:A10=-99999),-99999,MAX(IF(A1:A10<>-99999,IF(A1:A10<>"",A1:A10,""))))
の配列数式で。

#他の方の案もお待ちになられたほうが良いかもしれません。

Qウィンドウの最小化、最大化、閉じる等の文字化け

あるウィンドウを開いた時に、ウィンドウの「最小化」、「最大化」、「閉じる」等の記号が数字に化けています。
どなたか直す方法を知っているかたはいませんか?
教えてください。

Aベストアンサー

フォントキャッシュが壊れています。
検索すれば山のように回答が見つかります。
安易に質問せずに、まず検索で同じ内容のものがないか検索してください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/fontstrouble.html

Q平均勤続年数の記載は通常社員(役員、派遣除く)で算出されてますでしもうか?? 併せて、出向受け入れ者

平均勤続年数の記載は通常社員(役員、派遣除く)で算出されてますでしもうか??
併せて、出向受け入れ者ら上記正社員に含めないことが一般的でしょうか?

Aベストアンサー

正社員が対象で、その採用から退社(対職)まで、が対象のはずです。
役員は、なったときには「退職扱い」になります。

Qウィンドウの消去、最小化、最大化の部分が文字化け(?)

各ウィンドウの右上隅にある、×(ウィンドウの消去)、_(最小化)、□(最大化)の部分がそれぞれ、0,2,qと文字化けしております。
また、各ウィンドウにある空白部分、例えばインターネット・エクスプローラの左上方向にある、←、戻る、□、→・・・の□の空白の部分に”6”と表示されております。

実害はないのですが、元に戻したいと思います。
どなたかその方法をご存知の方は、ご教示願いますか?

Aベストアンサー

文字の表示を行うフォントキャッシュが破損している可能性があります。
セーフモードで起動し、その後再起動して下さい。たいていの場合これだけで修復されます。

Qエクセルで最小値から0を除く方法

早速ですが、エクセル入力したデータから最大値と最小値を求めようとしています。
最大値は=MAX(A1:A100)で求められるのですが、最小値には0が入っていると=MIN(A1*A100)では0となってしまいます。
0以外で最小値を求めたいのですが、どのように設定すればよいでしょうか?
どなたかご教授いただけると助かります。

Aベストアンサー

配列関数を使用することになります。
=MIN(IF(A1:A100=0,"",A1:A100))
と入れて、 Ctrl+Shift+Enter で決定します。
式が{}でくくられますが、
中身のIF文の通り、A1~A100のセルで0の値は 空白、それ以外はそのまま
で一度計算してその中の最小値を出します。

Qウィンドウの最大化、元の大きさに戻すの方法

タイトルにもありますように、
小さめになっているウィンドウを最大にしたり、
また、最大になっているウィンドウを
少し小さくする場合、

ウィンドウの右上のボタンを押しても出来ますが、
キーボードのキーを使って出来ないでしょうか?
そういうコマンドがあったら教えてください。

両方知ってなくても、どちらか一方の回答でも構いません。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最大化:
 Alt+space x

元のサイズに戻す:
 Alt+space r

(Alt+space で、メニューがでます)

その他いろいろ、こちらを参考に 
http://p-win.hp.infoseek.co.jp/win_short_cut.shtm

参考URL:http://p-win.hp.infoseek.co.jp/win_short_cut.shtm

Qエクセルで0を除く平均値と0の平均値を同時に表示させる方法について

エクセルで、0を除いた平均を、
{=AVERAGE(IF(A1:A10<>0,A1:A10,""))}の数式を使って求めた場合、
データがすべて0の列の平均はエラー値になってしまいます。

すべてが0の場合は0と表示させたいのですが、どのような方法がありますでしょうか?

1つの計算式を使って、上記の2つの処理は可能でしょうか?

Aベストアンサー

エラー値の場合に,0と表示する計算式ですが,いかがでしょうか?

=IF(ISERROR(AVERAGE(IF(A1:A10<>0,A1:A10,""))),0,AVERAGE(IF(A1:A10<>0,A1:A10,"")))

Qリンク先のウィンドウが表示される時、最大化された状態にしておくには、、

HPで、リンク先のアドレスをクリックすると、
新しいウィンドウが出てくることが多いですが、
その時のことです。

割と小さなウィンドウで新しいウィンドウが表示されるのですが、
出てきた辞典で、最大化したウィンドウの状態で表示させたい場合、
どのようにすればいいでしょうか?

今はいちいち最大化してて大変です。

Aベストアンサー

質問の答えは#1さんの言う通りですので省きます

ではどうすれば?って事になるんですが
ブラウザを変えてしまえばある程度は問題が無くなるかもです
例えばタブブラウザですと、広告窓であろうが
リンク先が新規ページであろうが、窓枠のサイズを
指定されていようが、次のタブで1ページのでかいまま表示されます。

ただ・・・このまま読んでると「うざいじゃん」と
思いがちですが、ページはそれぞれ別のタブで表示されるので問題ありません。

興味があればですが、此方を参考にしてください。
http://tabbrowser.ktplan.jp/

参考URL:http://tabbrowser.ktplan.jp/

QACCESSにてフィールド間の平均(空白除く)と空白の個数を反映するためのモジュール

ACCESS初心者です。

図のようなテーブルがあります。
このテーブルの右側にクエリで「各商品の平均値(空白セルは省く)」
ならびに「空白セルの個数」を反映したいと思っております。

過去に質問をさせていただいた案件(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9327298.html)の内容と類似することから、
恐らくモジュールならびにクエリ式を合わせ技にて両値を反映することになるかと想定しているのですが、調べてもなかなか当案件に類似した内容の記載を見出すことができません。

モジュール・クエリ両内容をどなたかご提案いただけないでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

図示されたようなテーブル設計はよくありません。
もしかしてクロス集計クエリから作成したテーブル?
それとも、他からインポートしたデータ?
欠点は、
日にち分のフィールドが必要、
月が替わると再度テーブルを作り直す必要がある、
かといって年間(365日)分だけ作るのも不可。フィールド数は最大でも255まで。
集計などの分析が困難など後々泥沼に。。。
http://www.accessdbstudy.net/entry/20140915/p1

商品名 日付    価格
イチゴ 2016/07/01 200
イチゴ 2016/07/03 400
イチゴ 2016/07/04 400
バナナ 2016/07/02 100
バナナ 2016/07/03 150
メロン 2016/07/01 200
メロン 2016/07/02 150
メロン 2016/07/03 100
メロン 2016/07/04 120
メロン 2016/08/01 200

のようなデザインであればクロス集計で、
テーブル名をT1とするとSQL文は、

TRANSFORM First(T1.価格) AS 価格の先頭
SELECT T1.商品名,
(DMax("日付","T1","日付 Between #2016/7/1# And #2016/7/31#")-DMin("日付","T1","日付 Between #2016/7/1# And #2016/7/31#")+1)- DCount("日付","T1","日付 Between #2016/7/1# And #2016/7/31# and 商品名='" & 商品名 & "'") AS 売切回数,
Int(Avg(T1.[価格])+0.5) AS 平均価格,
Max(T1.価格) AS 最大価格
FROM T1
WHERE T1.日付 Between #2016/7/1# And #2016/7/31#
GROUP BY T1.商品名
PIVOT Format(T1.日付,"mm/dd");

 で、
商品名 売切回数 平均価格 最大価格 07/01 07/02 07/03 07/04
イチゴ   1     333   400  200      400  400
バナナ   2     125   150      100  150
メロン   0     143   200  200   150  100  120
のようになります。
新規クエリをSQLビューに切り替えて上記のSQL文を貼り付けてみてください。
平均価格は四捨五入しています。
デザインビューに切り替えられますので確認してみてください。
売切回数を求める部分の出来が良くありません。
レコード数次第では遅くて使い物にならないかも?ご参考まで。

図示されたようなテーブル設計はよくありません。
もしかしてクロス集計クエリから作成したテーブル?
それとも、他からインポートしたデータ?
欠点は、
日にち分のフィールドが必要、
月が替わると再度テーブルを作り直す必要がある、
かといって年間(365日)分だけ作るのも不可。フィールド数は最大でも255まで。
集計などの分析が困難など後々泥沼に。。。
http://www.accessdbstudy.net/entry/20140915/p1

商品名 日付    価格
イチゴ 2016/07/01 200
イチゴ 2016/07/03 400
イチゴ 2016/07/04 4...続きを読む

Qウィンドウを最大化・・・

Alt+F4を押すと表示されているウインドウを閉じれるのに対し、逆に最大化するときにワンタッチでできる方法はないですか?
あれば教えてください。
ついでに元のサイズに戻す方法もあれば。。。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最大化はAlt+Spaceしてからxをします。

もとのサイズに戻すのは・・・Alt+Spaceしてからrですね。

Alt+Spaceでウィンドウのサイズ調整のためのメニューが出てきますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報