あるキーワードで検索すると順位が上がりましたが、1ヵ月程で元の順位に下がってしまいました。

検索順位が上がると、2ページ目の4番目くらいでした。
今は、また下がって、4ページ目になってます。

実は、上記の範囲内での順位変動が過去にもありました。

これは、なぜなのでしょうか?

もちろんコンテンツが不十分という理由もあるので、そこは改善したいと思ってますが、競合他社が検索順位を下げているということはあるのでしょうか?

その場合、どのような方法なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あくまで私の経験だということで


「コンテンツの不足」が大きな要因であるように思います。
googleに限らず検索エンジンはユーザーが上から順番にサイトを訪問して、すぐにUターンして次のリンク先に行き、しかもそこにとどまる場合は、明らかに次のページのほうがこの検索キーワードに適していると機械的に判断するでしょう。
 検索エンジンにはそのページの内容--要約が表示されていますが、その内容と訪問先の内容が不一致でもやはりUターン現象になります。
・descriptionやheader内のabstractなどに書かれている内容とページの内容が一致していること
 適切にマークアップされているか?
・競合ページと内容の充実などで明らかに秀逸であること

 いつもそこに行きつくようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにコンテンツの不足があります。
特に画像については、不足しております。

オリジナル画像も揃ってきているので、変更します。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/17 22:12

こちらで質問してみてはどうでしょうか。


https://productforums.google.com/forum/#!categor …

自分の質問以外にも、ここの情報はSEOの観点から非常に参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/17 22:10

Googleダンスの一種ではないかと思います。


現在はGoogleが無数のサイトへのクリック率(Google検索からクリックする数)や、ユーザーのクッキーなどで滞在時間を調べて、それも検索順位に反映しているのは確実と思われますが、深いページに落ちている、検索順位が低いサイトはそのデータが十分に集められないため、希に数日上げてみて、クリック率や滞在時間を計っている感じではないかと・・・・

それで、そのサイトの成績が良ければ、本来の順位より順位が少し上がり、悪ければもっと下げ・・・と言うような作業をしている感じがします。

最近はなんかアップデートしたとかいう話もあるので、それも可能性が高いですけど・・・

恐らく、ユーザーのクリック率や滞在時間、自然リンクなどが増えれば、つまりユーザーの支持が得られるようになれば、そして、他の競合するサイトにその成績が勝るようになれば、深いページに入っていたサイトも再評価され、徐々に検索順位が上がるかも知れません。


現在Googleで強力に上位に上がってくるのが、違法系を扱った、アニメを盗んだようなのをはじめとした犯罪系のサイトなんですね。
お世辞にも綺麗なHTMLとも、すばらしいデザイン、完璧なGoogleSEOを施している、と言えるようなサイトではなくても、犯罪系サイトはちゃっかり上位を占めるんです。
著作権を守ったファンサイトは、どんなに良いサイトでも、どれだけGoogleSEOに忠実でも、犯罪系に勝つことは難しいみたいなんですね・・・。

ボットがHTML読んだだけで、そのサイトに違法アップされたアニメがあるかどうかは読み取れないでしょうけど、もしGoogleが滞在時間を見ていれば、どのサイトにお宝があるかが分かるというわけです。
犯罪系は、どうしても人を引きつけて放さないんでしょう。違法でもタダというのは、残念ながら強いんでしょう。しかも、ネットは匿名のイメージが強いので、気軽に見てしまうんでしょうね。本当は匿名ではないですけど・・・

同じようなワード、綺麗でもないHTMLなのに、どのサイトがユーザーに人気があるのかをシッカリ把握してくる。
やっぱりユーザーの滞在時間辺りのデータは確実に取っているんでしょうね・・・

そうなると、順位がちょろちょろ変動するのは、データが取れない順位が低いサイトに、「良い物」が無いかを自動的に判断させているのではないかと想像できるんですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/10/17 22:10

Googleのアルゴリズム変更の可能性もあります。


ちょくちょくありますが、大きいものだと、パンダアップデート、ペンギンアップデートというようなものもあります。
SEO対策をしていても下がるときもありますし、していなくても上がるときがあります。

質問者様のページがこのケースかどうかは分かりませんが、ご参考までに。

参考URL:http://www.allegro-inc.com/seo/7553.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

つい最近、アップデーターがあったのですね。

お礼日時:2014/10/17 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【至急】SEOで、同業者に検索順位が抜かれた場合

同業者に、検索順位が抜かれましたが、ちょっと合点が行きません。
あるキーワードで、こちらは10位。相手は5位に・・・


・ドメイン年齢は、こちらが5年上。
・ページランクも、こちらが3。相手は2。
・バックリンク、インデックスも相手の倍以上。

ただ、(SEOとは関係ないと思いますが)相手のほうが後発で、価格帯が安いです。


同じ様な経験をされた方、どの様にして解決しましたでしょうか?
何卒、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>・ドメイン年齢は、こちらが5年上。

ドメイン年齢は多少関係ありますが、リンクが集まっていないドメインの場合あまり関係ないと思います。


>・ページランクも、こちらが3。相手は2。

SEOチェキなどで確認できるページランクには意味がありません。
ページランクよりも被リンクの方が重要です。


>・バックリンク、インデックスも相手の倍以上。

質の低いリンクをいくら集めても上位表示できません。
むしろ不自然と思われる可能性がありますので、注意が必要です。
ただし、オーガニックリンクなら関係ありません。
また、インデックス数はそれほど重要ではありません。
インデックス数が多くても各ページにリンクが集まっていない場合、全く意味がありません。

Q検索順位結果について

IE・safari・firefox・google chrome
ブラウザによって検索順位が大幅に変わる気がするんですけれど…

safari だと1ページ目に来るのに
他だと5ページ目にすら表示されないものもあります。

また、パソコンによっても変わったりすることってありますか?
Mac と Windows かによっても違うとか。

Aベストアンサー

ブラウザのキャッシュ(一時ファイル)が残っていたり、ログイン状態だったりした場合に、順位が大きく変わることが良くあります。また、検索している地域などによっても順位は異なります。
その他、検索エンジンがクロール(巡回)した前後でも順位は大きく変わることがあります。
最近は、Googleに大きなアルゴリズム更新があった関係で順位が安定していないことが多いので、そういったものも要因の可能性として考えられます。

あとは検索エンジンが違うとかがあります。Google,Yahoo!,Bingなどでは順位は異なっていてもおかしくありません。
※Yahoo!はGoogleとほぼ一緒ですが。

基本的には、どのPCで検索しても、フラットな状態のパソコンで検索結果が変わることはないと思います。

Q検索順位が下がったが

サイトリニューアルから2か月ほど後、一部のビックワードで検索順位が大幅
に下がりました。
一応コンテンツの整理、またtitleやdescriptionに対してもキーワードを適度に
入れてそれなりの対策をしたつもりです。
しかしながら1点だけ、ページ内のテキストが少ないのが気になっています
(テキストにして欲しい個所も、文字画像になっている部分が多々あります)。
納期がきつく、担当してくれたデザイナーも(レイアウト崩れを気にしてか)テキスト
にするのを少し敬遠していましたが、修正はOKという事になりました。

質問は、
・ページ内のテキスト化は効果があるのか(ページ内の文章自体を見直す。
また文字画像の箇所もそれほどフォントの形などに拘らない個所はテキスト
にしてもらう、など)
※もちろんオールテキストにする訳ではありません。またSEO絶対主義では
ないので、必然性のないキーワードの多様はしません。
・その他、内部施策で行ったら良さそうな事。
・購入の外部リンクは止め提案も断り続けていますが、これに対するご意見。
※検索順位が大幅に下がったのはリニューアル後しばらくして。またその頃
は購入リンクが設置されていたのだが、今年の2月頃に検索エンジンのロジック変更
があったという噂も聞きその影響も勘繰っています。その辺りをご存知の方もいらっしゃれば。
といったところです。

よろしくお願いいたします。

サイトリニューアルから2か月ほど後、一部のビックワードで検索順位が大幅
に下がりました。
一応コンテンツの整理、またtitleやdescriptionに対してもキーワードを適度に
入れてそれなりの対策をしたつもりです。
しかしながら1点だけ、ページ内のテキストが少ないのが気になっています
(テキストにして欲しい個所も、文字画像になっている部分が多々あります)。
納期がきつく、担当してくれたデザイナーも(レイアウト崩れを気にしてか)テキスト
にするのを少し敬遠していましたが、修正はOKという事になりま...続きを読む

Aベストアンサー

補足としてですが、「解約したらリンクを外しますよ」というのは、解約阻止に使われるだけのことが多いように思います。
実際は、貼ったリンクは放置されることが多いようです。
外すと言っているのであれば、しっかりと外してもらった方がいいと思います。その方がペナルティの改善につながります。
警告文が送られてきているのであれば、外部リンクによるものと思って、ほぼ間違いありません。
外部リンクが関係ないというSEO業者の言葉も、解約阻止のために嘘を言っていることが多いです。
警告文の内容をよく読んでいただければ分かりますが、「有料リンク」「リンクプログラム」という2点の内容があると思います。SEO業者のリンク以外になにがあるでしょうか。

ということで、ウェブマスターツールである程度貼られているリンクはわかりますので粗悪な被リンクなので、その数が減らない限りはしっかりと外してもらうようにSEO業者にはつよく言っていただいたほうがよいかと思います。

内部最適化の超ヒントをお出しします。
例えば
家具
 ┗オフィス家具
   ┗オフィスデスク
     ┗○○机
上記のようにリンク構造(ページ内容も)を完全な対策キーワードで分けると、各ページがLP(ランディングページ)になります。
結果、連動して細かなキーワードも検索されるようになり、サイトへの流入数の絶対値が飛躍的に上がります。
サイトのテーマ・ページのテーマというものを明確化する、情報設計が肝です。大手サイトはこのようになっているケースが多く見受けられます。
上記は「アスクル」を見本とした設計です。ページ内の構成も含めて全てが参考になります。
知名度だけで上位表示しているのではなく、やはりサイトそのものもかなり完成度が高いようです。
私の見解では、プランニング・情報設計・動線設計の3つが今後の最適化のキーポイントとなると思っております。
要するにコンサルティングですね。

以上となります。すこしでもお役に立てれば幸いです。

補足としてですが、「解約したらリンクを外しますよ」というのは、解約阻止に使われるだけのことが多いように思います。
実際は、貼ったリンクは放置されることが多いようです。
外すと言っているのであれば、しっかりと外してもらった方がいいと思います。その方がペナルティの改善につながります。
警告文が送られてきているのであれば、外部リンクによるものと思って、ほぼ間違いありません。
外部リンクが関係ないというSEO業者の言葉も、解約阻止のために嘘を言っていることが多いです。
警告文の内容をよく...続きを読む

Qずっと検索順位が圏外です

いつもお世話になっております。
現在FC2にて2つのブログを書いております。

URL、狙っているワードなど例ですが、
タイトル:東京で流行っているショートケーキ屋紹介
狙っているワード:東京 ショートケーキ ケーキ屋
http://cake-tokyo.blog.fc2.com
タイトル:大阪で流行っているショートケーキ屋紹介
狙っているワード:大阪 ショートケーキ ケーキ屋
http://cake-osaka.blog.fc2.com

として、
東京にあるショートケーキが美味しいケーキ屋、大阪にあるショートケーキが美味しいケーキ屋を紹介しているとします。

東京にあるショートケーキが美味しいケーキ屋は狙っているワードで順調に順位を上げているのですが、
大阪にあるショートケーキが美味しいケーキ屋はいつのまにか狙っているワードで圏外となってしまいました、、、

一応、一週間ほど様子を見てみたのですが、
ずっと圏外で
特にWebマスターツールに警告など出ておらず、

SEOチェキで、
「大阪で流行っているショートケーキ屋紹介」
とダイレクトにチェックしてみたとろこ

何と圏外でした、、、

これは大阪で流行っているショートケーキ屋紹介がgoogleに嫌われているとしか思わないのですが、如何でしょうか、、

怪しい行為としては、大阪のショートケーキ屋サイトは東京のショートケーキ屋サイトに被リリンクを貼っていたりして、俗に言うサテライト的なことをしていますが、
とても小規模なので問題無いと判断しております、

何か考えられることがございましたら是非ご教授ください!!

いつもお世話になっております。
現在FC2にて2つのブログを書いております。

URL、狙っているワードなど例ですが、
タイトル:東京で流行っているショートケーキ屋紹介
狙っているワード:東京 ショートケーキ ケーキ屋
http://cake-tokyo.blog.fc2.com
タイトル:大阪で流行っているショートケーキ屋紹介
狙っているワード:大阪 ショートケーキ ケーキ屋
http://cake-osaka.blog.fc2.com

として、
東京にあるショートケーキが美味しいケーキ屋、大阪にあるショートケーキが美味しいケーキ屋を紹介していると...続きを読む

Aベストアンサー

>現在FC2にて2つのブログを書いております。

これが原因。

Q検索順位に詳しい方

ウェブサイトを管理してます。検索順位は、上位表示を安定しております。PC、スマホ両サイトを持っており、スマホサイトはレスポンシプデザインです。リニューアル考えてまして、スマホサイトの、TOPページはPCと同URL、各ページに飛んだ時に、URLの最後にsmpとなり、分離した場合、デメリットなど、ありますか?安定している順位が脱落したりしますか?

Aベストアンサー

揚げ足をとるつもりはありませんけど。
スマホサイトはレスポンシブデザインです、というのは理解していないということですよ。
レスポンシブデザインというのは、同じページをスマホで開いた場合スマホ表示に適性な配置になり、PCならPC表示で大丈夫な配置になる、というたった一つのことです。
スマホサイトだけそうすると表現するのは、レスポンシブという意味をわかっていないということです。

また、「TOPページはPCと同URL、各ページに飛んだ時」というのはすでに意味不明ですので何を疑問に思っておられるかわかりません。

検索エンジン、というよりクローラは、ページを読んだり鑑賞したりはしません。
部品配置がどうであっても評価にすることはありません。

観点は滞在時間です。
リンクタグが長いページの下にあったりするとそのページを終了されたりしますので滞在時間は少なくなります。
配置が複雑だったり、文章が読みにくくても人はすぐに去りますので、滞在時間は短いでしょう。

延々と続くページの場合も危ないですけど、短すぎるページの場合は危険です。
一望で意味が受け取れてしまうので。
そのため、興味を持ちそうな内部リンクをちりばめる必要があります。
ページを分離しすぎるのはいいことではありません。

文法的に多少の問題があってもHTMLはブラウザ表示はしますが、HTMLの出来が悪ければ減点します。

内部リンクは、整合性があれば問題ありません。とびさきが存在しないなんていう状態は問題視します。

外部リンクが、クローラで問題視しているところに向かって貼り付けてあれば、そのページ自体を問題視します。
減点します。
むやみに外部に向かってリンクしないのが無難です。

リニューアルをするのであれば、存在しているページに対するURLを極力キープしてやりましょう。
nanika.com/goods/ というものを設定しているのに、中身をリフレッシュして nanika.com/shohin/にすると、台無しになります。
クローラはこのnanika.com/goods/に対する評価をキープしているからです。

揚げ足をとるつもりはありませんけど。
スマホサイトはレスポンシブデザインです、というのは理解していないということですよ。
レスポンシブデザインというのは、同じページをスマホで開いた場合スマホ表示に適性な配置になり、PCならPC表示で大丈夫な配置になる、というたった一つのことです。
スマホサイトだけそうすると表現するのは、レスポンシブという意味をわかっていないということです。

また、「TOPページはPCと同URL、各ページに飛んだ時」というのはすでに意味不明ですので何を疑問に思っておられる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報