出産前後の痔にはご注意!

Windows7でクローン作成してHDDを置換しました。

うまくいったようで、起動もすんなりしましたが、Windowsアップデートができません。
あと、ライブメールも起動しません。カレンダーが壊れてるとかなんちゃらこうちゃら...

同じような症状が出た方はおられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

これかな。



非AFTハードディスクから AFTハードディスクへの交換 (換装) その1 
http://igaueno.jyoukamachi.com/hdkanso11.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ということはSP1を適応すればよろしいのですか?それともやはり非対応のAFTのHDDを買ったほうが早いのでしょうか?

お礼日時:2014/10/22 00:06

> 同じような症状が出た方はおられますか?



↓同じような症状かも。

プチコラム: Windows Updateが出来ない
http://petagon.blog.eonet.jp/puti/2012/11/window …
> Windows Updateのデータベースファイルを書き換えるとエラーがなくなったと、サラッと書かれてます(◎_◎)
    • good
    • 0

> win7 クローン置換後、アップデートできない


> Windows7でクローン作成してHDDを置換しました。

> AFT非対応のHDDにAFTのHDDを入れました。

▼クローン作成ツール
どのツールでクローンを作成したか、ツール名やバージョンを記述した方がよいと思います。
過去、そのツールを使用して成功した実績があるかということも (ツールとして実績があるか、また作業経験として実績があるか) 。

▼フォーマット
Windows7のクローンということで、フォーマットは NTFS と推測されます。

▼パーティション開始オフセット (セクタ)
AFT (Advanced Format Technology) のHDDは、パーティション開始オフセットが、
8セクタ (8*512=4096バイト) の倍数でないと、パフォーマンス (動作速度) が悪いと言われており、
そのずれを修正する作業が「パーティションアライメント調整」です。
Windows7の場合、最初のパーティションのパーティション開始オフセットは 2048セクタ (1MB) になっているはずです。

AFT (Advanced Format Technology) に対応していないツールを使うと、
各パーティションのパーティション開始オフセットが、8セクタ (8*512=4096バイト) で割り切れない値にずれているかもしれません。


AHCIコントローラのドライバが怪しいようです。
AHCIコントローラのドライバ更新ですが、クローン後のシステムに適用するよりも、
クローン前のシステムに適用した上で、改めてクローンを作成する方がよいと思います。


クローンを作成可能なツールとしては、下記のようなものもあります (参考) 。
また、下記の "MiniTool Partition Wizard" には、「パーティションアライメント調整」機能もあります。

- How to align a specified partition – MiniTool Partition Wizard help.
http://www.partitionwizard.com/help/align-partit …
- Align All Partitions – MiniTool Partition Wizard help.
http://www.partitionwizard.com/help/align-all-pa …

パーティションツール:

- MiniTool Partition Wizard Home Edition 7.8 Full version (freeware, 32bit)
http://www.partitionwizard.com/download.html

バックアップツール:

- Paragon Backup & Recovery, version 10.1.21.287 (16.12.13) Free (freeware, 32/64bit)
http://www.paragon-software.com/home/br-free/dow …
- Paragon Rescue Kit Free Edition (2011-04-28 15:03:47) (freeware, 32bit)
http://www.paragon-software.com/home/rk-express/ …

※上記の各ツールはアップデートされている可能性があります。


--
(参考) USB ブート on USB HDD/SSD/Memory for Windows7 / WindowsPE etc.

The making of the integrated ISO file / bootable CD/DVD/BD
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/bootcd.htm

The making of 2048[sct] aligned / 2^n[GB] normalized partitions
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/mkpart.htm

The making of USB bootable system for Windows 7 (OEM_SLP) / PE3.x
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/usbboot. …
    • good
    • 0

日付が狂ってるとそんなメッセージが出るような。

    • good
    • 0

お使いのPCのハードウェア状況がわかりませんが、IntelのチップセットでAHCIモードで動作している非AFT HDDを


AFT HDDにクローンコピーして換装した時の症状に見受けられます。
この場合の原因は、AHCIコントローラーのドライバが古く、AFTに未対応であることです。
AHCIコントローラーのドライバ更新は、Intel Rapid Storage Technologyをインストールすれば更新されます。
もしIRSTをインストールできない場合は、参考URLのように手動でドライバを更新すればよいと思います。

MSのドライバを使っているとか、チップセットがIntelじゃない場合はわかりません。
(前者はWin7 SP1で改善しているという噂もありますが)

なお、実行は自己責任にて!

参考URL:http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/ENTP/s/WEBL …
    • good
    • 0

Windowsアップデートの問題は下記ブログ記載のバッチ行えば、復活するかもしれません。


(私はコレでWindowsアップデートは復活しました。)

AFT HDDにやられる - たまにしか更新されない日記
http://blog.goo.ne.jp/touchofgrey/e/87090cadd222 …

以下コピペ

net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc

この10行をメモ帳にコピペして、適当に名前を付けて保存したら、拡張子を.batに変更する。
んで、右クリックして管理者として実行。
終わったら、再起動して、windows updateしてみる・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、この方法ちょっとやってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/22 15:56

クローンですとSP1とか関係なく起こるかもしれないので注意。


起動しているということは、Intel Rapid Storage Technologyをインストールするだけで直るかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/vaio_sony/archives/53074 …


まずはHDDがAFTなのか確認して下さい。
HDD本体にAFTのマークとか記載があるか、HDDの型番からWEBで情報確認。
わからないなら、コマンドプロンプトを起動させて fsutil fsinfo ntfsinfo C:で確認。
↓ページ一番下参照
http://www.pc-master.jp/jisaku/aft-hdd.html
AFTでないなら、他に理由があるのかもしれません。

AFTなら、クラスタずれてないか確認しましょう。
ファイ名を指定して実行でmsinfo32と入力して実行。
パーティションの開始オフセットが4096の倍数ならOK。違っていたらずれているそうです。
http://igaueno.jyoukamachi.com/hdkanso11.htm
http://www.pc-master.jp/jisaku/aft.html

ずれてる場合はクローン作成時の設定を見直してやりなおすか、アライメント調整ツールを使う事になるかと思います。
http://igaueno.jyoukamachi.com/hdkanso12.htm
http://www.pc-master.jp/jisaku/aft-hdd-xp.html

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
AFT非対応のHDDにAFTのHDDを入れました。

補足日時:2014/10/22 15:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHD換装後Windows Updateができません

NECのLL750/W(Core i5、2.27GHz、メモリー4GB)を使っています。
オリジナルのハードディスクはWestern DigitalのWD5000BEVT:500GBのハードディスクが搭載されています。このハードディスクを日立のHTB-TS7STD750(B):750GB、7200RPMのハードディスクに交換して、ハードディスクの100%コピーおよび、再セットアップディスクによる再インストールでWindows7(64 Home Premium)および付属ソフトをセットアップしましたが、どちらの方法でセットアップしてWindows7を立ち上げても、Windows Updateができません。ハードディスクをオリジナルに付いていたものとは違うWestern DigitalのWD5000BEVT:500GBに換装したときは、ハードディスクの100%コピーでも、再セットアップディスクによる再インストールでもWindows Updateはできました。
また日立のHTB-TS7STD750(B)ハードディスクでもセキュリティーソフト等のアップデートはできました。
日立のHTB-TS7STD750(B):750GBハードディスクを使ってLL750/WでWindows Updateができるようにする方法はないでしょうか。

NECのLL750/W(Core i5、2.27GHz、メモリー4GB)を使っています。
オリジナルのハードディスクはWestern DigitalのWD5000BEVT:500GBのハードディスクが搭載されています。このハードディスクを日立のHTB-TS7STD750(B):750GB、7200RPMのハードディスクに交換して、ハードディスクの100%コピーおよび、再セットアップディスクによる再インストールでWindows7(64 Home Premium)および付属ソフトをセットアップしましたが、どちらの方法でセットアップしてWindows7を立ち上げても、Windows Updateができません...続きを読む

Aベストアンサー

Windowsファイアーウォールは「無効」、セキュリティ対策ソフトのパーソナルファイアーウォール(不正侵入を防ぐ)機能を「有効」にしている場合、「設定」「例外ルール」にWindows UpdateやInternet Explorerを追加・変更・登録し、遮断を許可しても駄目ですか?

QWindows10のSSDクローンで失敗

数年前に買ったSSDが起動ドライブとして手狭に感じたので新しいSSDを購入してクローン処理して入れ替えようと思いました。が、どうにも入れ替えたあとにWindowsが修復がいると出てうまくいきません。お知恵を拝借できませんでしょうか。

入れ替え前の構成
C:SSD128GB NTFS(MBR)
D:BD
E:HDD1TB NTFS(MRB)
OS Windows10 64bit(windows7 64bit版からの無償アップデート)

クローン時に別のSATAにSSD480GB(Transcend製)を取り付け、「EaseUS Tobo Backup Free 9.2」でクローン。(SSDに最適化にチェック入り)
G:SSD480GB NTFS(MRB)

フォルダを見る限りファイルコピーそのものはうまくいっているように見えます。しかし旧SSDを新SSDに交換すると起動できません。
修復ディスクを作成して修復セットアップを試みましたが、できないというメッセージ。

次にaciiのページにコマンドを使った対応手順があったので、行ってみました。
http://ascii.jp/elem/000/000/945/945145/index-2.html

コマンドはすべて正常に完了しましたが、結果は同じでした。

万策がつきた感なのですが、なにか間違いがあるのでしょうか。それともほかに手段はあるのでしょうか。よろしくお願いします。

数年前に買ったSSDが起動ドライブとして手狭に感じたので新しいSSDを購入してクローン処理して入れ替えようと思いました。が、どうにも入れ替えたあとにWindowsが修復がいると出てうまくいきません。お知恵を拝借できませんでしょうか。

入れ替え前の構成
C:SSD128GB NTFS(MBR)
D:BD
E:HDD1TB NTFS(MRB)
OS Windows10 64bit(windows7 64bit版からの無償アップデート)

クローン時に別のSATAにSSD480GB(Transcend製)を取り付け、「EaseUS Tobo Backup Free 9.2」でクローン。(SSDに最適化にチェック入...続きを読む

Aベストアンサー

ディスクの管理では、分かりにくいですが。
1ディスクに対して、クローン
1ディスクです。
*ディスク交際がばらばらの様です。
複数ディスクを1ディスクには不可能です。
また、パ-ティションのコピーでは
ブートがコピーがされません。
他の回答者も良く紹介されているソフトです。
http://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup/
バージョン2017を紹介していますが、2016をバージョンアップで5台で使っています。
*バックアップ・クローン・削除不可のパーティション削除機能etc。
フリーソフトもよく使われていますが、何かと不便な場面が在ります。

*普通は、
*Cドライブ・・起動。
*Dドライブ・・データー。
*Eドライブ・・DVD・BD/DVD に割り当てが多いです。
*Fドライブ以降・・外付けドライブ。

クローンの失敗になるのは、起動ドライブ(元)とクローン(先)のドライブ以外を搭載しているからです。
クローンにはUSBケース等を利用します。

*クローン先の搭載では、クローンの失敗が多いです。

ディスクの管理では、分かりにくいですが。
1ディスクに対して、クローン
1ディスクです。
*ディスク交際がばらばらの様です。
複数ディスクを1ディスクには不可能です。
また、パ-ティションのコピーでは
ブートがコピーがされません。
他の回答者も良く紹介されているソフトです。
http://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup/
バージョン2017を紹介していますが、2016をバージョンアップで5台で使っています。
*バックアップ・クローン・削除不可のパーティション削除機能etc。
フ...続きを読む


人気Q&Aランキング