旅人が教える「旅に出たくなる映画」

YAMAHAのRTX1200のルータを利用してフレッツ光でインターネットを利用しています。
固定IPアドレスです。

最近ニュースなどで企業への攻撃などがあるなど報道されていますが、
サイバー攻撃されているかどうか調べる方法はどのようにすればいいのでしょうか?

今所有している機器で調べるできますか?
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきどうもありがとうございました。
教えていただいたことを元に
もっと勉強してみたいと思います。
大変参考になりました

お礼日時:2014/12/04 09:22

家庭用ではなく、業務用のルータのようですね。




仕様タブに、

統計・管理機能

統計情報のグラフ表示(CPU利用率、メモリ使用率、通信量、ファストパスフロー数、NATエントリー数、経路数、動的フィルターのセッション数、QoSキューの処理量),外部メモリへの統計情報の書き出し

ロギング機能

メモリに蓄積,SYSLOGでの出力,外部メモリ(microSD、USBメモリ)への出力(暗号機能あり),電源スイッチ切断時のログ保存(パワーオフログ保存機能),リブートログ保存機能

とありますので、ログを解析すればサイバーアタックの痕跡がないかどうか
調査は可能かと思います。

でも、業務用のようですので、ヤマハの「サポート・お問い合わせ」窓口を
利用された方が良いかと思います。

参考URL:http://jp.yamaha.com/products/network/routers/rt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきどうもありがとうございました。
ログ解析というのがあるのですね。
教えていただいたことを元にもっと勉強してみたいと思います。
「サポート・お問い合わせ」窓口にも問い合わせを行ってみようと思います
大変参考になりました

お礼日時:2014/12/04 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qルーターのログの確認方法について教えてください。

無線LANを誰かに使用されているようで、OKWave内で同様の質問を探していたところ、回答に「ルーターのログを確認するのが確実です」というのがありました。具体的にどのような操作をすれば良いのか素人向けに教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

では、まず「具体的に」ルータの型番などを示していただかないと。

型番不明な状態での回答としては…「ルータの管理画面などにログインしてログを確認して下さい」としか言えません。

ログにしても、どこまで詳細なログが出るか…はルータ次第です。
DHCPで割り当てた際のMACアドレスとIPアドレスが記録されているかも知れませんし、
そういったログは残してくれないかも知れません。

で……無線LANルータにセキュリティ対策はしていないんですか?
WEPは使わないとか、そういった類の。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q私の求めているSSIDが表示されない

Windows10のタスクバーにあるWi-FiのアイコンをクリックするとSSIDの一覧が表示されますが、そこに私の求めているSSIDが表示されません。(傍にある別のPCでは、私の求めているSSIDが表示され、接続できます。) 「非公開のネットワーク」をクリックして私の求めているSSIDとセキュリティキーを入力しても「このネットワークに接続できません」というエラーになってしまいます。私の求めているSSIDに接続するには、どうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

SSIDを指定しても蹴られるなら、通信規格が異なっているのではないかと思う。
IEEE802.11には、a/b/g/n/acなど多数の規格がある。
ルータ側の規格にパソコンが対応してるか確認をしてみよう。(取扱説明書やカタログで仕様を確認すれば判断できる)

同じ規格で通信を行っていて繋がらないのであれば、ルータ側のセキュリティでMACアドレスでフィルタリングされているのかもしれない。
ルータ側のセキュリティ設定も確認しよう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報