人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Adobe Photoshop Elements 13の体験版を使っているのですが、どうしてもJPEG画像の背景を透明化できません。

Adobe Photoshop Elements 13のアイコンクリック → 写真の編集 → ファイル → 開く(JPEGを展開)→ 体験版の使用を続行する(OK) → 画面にJPEG画像が表示される → ここまではいいのですが、ウィンドゥツールを開いても「レイヤー」がグレーになっており、クリックしても感応しません。

レイヤーツールに至っては全てグレーで、どこをクリックしても感応しません。

Adobeのページを見ても、

A. 新規ファイルの作成時に背景を透明にする

これを行うと、


1. [ファイル] メニューから [新規] を選択

2. [新規] ダイアログボックスの [カンバスカラー] ポップアップメニューから [透明] を選択

新規 → 白紙ファイル → 表示されたダイヤログ内で「名称未設定 1」のまま、カンバスカラーを「透明」に選択

この時点で、背景レイヤーは、ロックされており透明ピクセルを含むことができません。

ウィンドゥツールを開いても「レイヤー」がグレーになっていて [レイヤー] の選択も、[レイヤー] パレットの表示もできない訳です。
これでは先に進めません。

[レイヤー」が感応しないので、[消しゴムツール] を使用することもできません。

[マジック消しゴムツール] を使用して背景を透明にする、という方法もあるとのことですが、ツールボックスとはウィンドゥの左側のアイコンのことでしょうか。

[マジック消しゴムツール] なるものは見当たりません。

クリッピングパスに関してはちんぷんかんぷんで・・・困り果てています。

透過性の出来た画像を保存する方法もよく分かりません。

この状況での、画像の背景の透明化とその保存の方法、どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2連続すみません。



この通りだったとして続けます。

まず、エキスパートを選択して作業をしてください。

ウィンドウメニューよりレイヤーを選んでレイヤーパレットを表示させます。

jpg画像を開くと、レイヤーパレットに「背景」と書かれていると思いますので、パレットをダブルクリックしてレイヤー0に変えるか、上のレイヤーメニュー→新規→背景からレイヤーへをクリックしてレイヤー0に変えます。

この状態で、消しゴムツールなどを使って要らない部分を消します。
マジック消しゴムツールなら、要らない部分を1クリックすることで、大体消えます。

消えたところはグレーと白のチェッカー模様になりますが、これは透明、という意味です。

透過したまま保存したければ、ファイル→ウェブように保存で、png-24を選んでください。それで、チェッカーだった部分が透明のままpng形式で保存できます。

jpg形式では透過したまま保存することはできません。

gif形式も透過したまま保存することができますが、256色に減色されますので、画像が粗くなります。
    • good
    • 0

続けてですみません。



添付した画像を見てください、小さいですが、私のelements11のスクリーンショットなのですが、上部に「クィック ガイド エキスパート」とあって、エキスパートの文字が反転されていて選択状態になっているのが分かりますでしょうか。

13の場合、作業画面が違うかもしれませんが、これに似た感じでしょうか?
「Photo Shopの画像の背景の透明化」の回答画像2
    • good
    • 0

自分は11なので違ってたらごめんなさいなのですが、ソフトを起動したら、上に、「クィック ガイド エキスパート」という表示はありませんか?



もしあるなら、クィックかガイドが選択されていると、ウィンドウメニューのほとんどがグレー化していて、使うことはできません。

エキスパートを選んでいれば、ウィンドウメニューから「レイヤー」をクリックすれば、レイヤーパレットが開くと思います。

>[マジック消しゴムツール] なるものは見当たりません。

とありますので、エキスパートを選んでいないのではないかと思われます。確認してみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJPGを背景を透明にする方法

フォトショップでJPGの背景をキレイに透明にしたいんですが、早くできる方法ありませんか?
消しゴムで地道に消すしかありませんか?

Aベストアンサー

単純に背景を透明にしたいのならアルファチャンネルなんて難しいことをしなくても、残したいモノ(サンプル画像の場合い車椅子)を投げ縄ツールなどで選択・コピーし、新規キャンバスに貼り付ければ選択された以外のところは透明になります。まずは簡単に矩形や楕円で試してみてください。

ただし、保存する時にJPEGにすると透明になるはずの部分は「白」になります。

「透明」が出来るのは「GIF,PNG,PSD」です。

使用しているPhotoshopのバージョンが不明なので出来ないかもしれませんが、「クイックマスクツール」を使用すれば色を塗る感覚で必要な部分だけを選択可能です。このツールはPhotoshopLEやElementsにはありません。
LEやElementsしか持っていないなら、[選択範囲] - [色域指定]で大雑把に選択して不要な部分を消しゴムで消していくしかありません。

更に作業効率を上げるためのアイテムとして「ペンタブレット」をお奨めします。ワコムの製品だとペンの頭がデフォルトで消しゴムになっているのでどのような作業状態でも「消しゴム」ツールがペンを持ち替えるだけで使用できます。

単純に背景を透明にしたいのならアルファチャンネルなんて難しいことをしなくても、残したいモノ(サンプル画像の場合い車椅子)を投げ縄ツールなどで選択・コピーし、新規キャンバスに貼り付ければ選択された以外のところは透明になります。まずは簡単に矩形や楕円で試してみてください。

ただし、保存する時にJPEGにすると透明になるはずの部分は「白」になります。

「透明」が出来るのは「GIF,PNG,PSD」です。

使用しているPhotoshopのバージョンが不明なので出来ないかもしれませんが、「クイックマス...続きを読む


人気Q&Aランキング