NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

チンパンジーは賢いとか、シャチは賢いとか、イルカは賢いとか、鼠は馬鹿だとか言いますが
一体どうやって動物の知能をはかっているのでしょう?

脳が大きいとか脳のしわが多いとかで知能はわかるのでしょうか?脳が大きくて脳のしわが多い人間でもバカな人がいっぱいいますが、そんなもので賢い賢くないのか見分けることができるのでしょうか?もっと難しいものなんじゃないでしょうか?

テストではかっているとすればどのような方法で賢愚をはかっているのでしょうか?

知っている人がいれば教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネズミやカラスなどの一般的な動物と、チンパンジーやゴリラの様な霊長類で少々違ってくるのですが。

基本的には人間の幼児の脳の発達度合いを検査する知能テストを、言語を操れない動物でも行える様に改変したものを適用します。複数の異なる図形の組み合わせ、迷路問題、簡単な四則演算~等々ですが。その結果の平均値等を人間の幼児の平均値と比較して俗に言う「3歳児並みの知能」などと判断します。

しかし基本的にはあまり意味は無いと言うか、ネタ切れ朝TV情報番組のミニコーナーくらいの価値しかありません。そもそもまともな研究者や動物学者なら「○○は3歳児並みの知能を持つ」などとは考えません。また最大の問題点と言うか、通常の野生動物は「全力を出して挑戦しない」のです。これは科学者の常識です。人間なら実験主旨を説明したり、或いは親が子供に教え諭せばテストを能力限界の全力投球でやってくれます。しかしながら動物は生きるためのエサを捕る時でさえ、決して全力で襲い掛かる事は無く。必ず手を抜いて何処かに余力を残します。

これは常に相手からの反撃を警戒し、自分が致命傷を負わないための防衛本能であり。故にゴリラの握力や、ワニの噛む力はどうやっても正確には測定出来ないのです。従って例えエサで釣って動物に何とかテストを受けさせる事が出来ても、その結果が彼らの本気全開の能力の結果である可能性は極めて低く、数値データにそもそも信憑性が限り無く低いものしか出ないのです。

またそもそも論として果たして、図形や迷路で本当の意味での「知能」は測定出来ているのか?~という問題があります。聞いたことはありませんか?20世紀最大の天才と謳われた発明王エジソンは、小学校の知能テストで知的障害と判定され、学校では先生からも馬鹿扱いされていた~みたいな逸話を。結局、人間はまだ「知能」とは何かを正確には理解出来ていないのです。理解出来ていないものを、どうやって測定出来るのでしょうか?

個々の動物種はそれぞれの長い進化の過程を経て、現在の能力を有するに至ったのであり。その1つが「知能」に過ぎず、人類種はその能力を最大限に活かして、今のところは地球の覇者となっているに過ぎないのです。

P.S.
IQテストってありますよね。貴方も私も平均的な知能は有るとの自負があろうかと思いますが、アフリカでテストを受ければ知的障害者と判定されますよ。何故なら向こうのテストは当然ながら問題がスワヒリ語で設問されますから。つまりはそう言う事なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

4017bさん、はじめまして。
実に良い回答ありがとうございます。また回答お願いします。

お礼日時:2014/12/25 00:29

主に記憶と学習能力


特定の動作を行うと餌が出る装置や迷路を使った実験、透明なアクリルボックスの中の餌を蓋を開けて取れるかという実験などはTV でも見ると思います

後は道具を使えるか
紐で吊るしたバナナを取るのに、踏み台や棒を使うえるかというような実験もよく見る
    • good
    • 0
この回答へのお礼

webonerさん

でもその実験手足がある動物に限られますよね。

回答ありがとうございました

お礼日時:2014/12/25 00:11

一体どの能力を比べているのでしょうか


  ↑
殆どが運動能力です 物を掴む事が出来るか とか・・・

後は集中力 視覚 聴覚・・・

基準は人間なので あなたの思ってる 鼠が馬鹿だと言うのも間違いなのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

na22meさん、再びの回答ありがとうございます

運動能力なんですね。でも手が無い動物とか全然違う動物には不利な結果になりそうですね。

確かに人間を基準にして近ければ賢い遠ければバカなんてあまりに一方的ですよね。今後なになには賢いは信じないことにします。

自分はネズミをバカだとは思ってませんよ。自分はネズミのことぜんぜんよく知らないので賢いともバカとも何も言えません。ただイルカが賢いのようによくそう言われるので例としてあげただけです。

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/12/25 00:06

動物の知能の計測は 実験結果に拠るものです



人間の赤ちゃんの発達能力に照らし合わせて計測して行きます

一歳児の平均能力があるか とか 順々に・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

na22meさん、回答ありがとうございます

ということは人間を基準にして近ければ賢い近くなければ賢くないとしてるわけですね
人間には様々な能力がありますが、一体どの能力を比べているのでしょうか?

回答ありがとうございます。またお願いします

お礼日時:2014/12/24 07:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物の知能指数

いわゆるIQというやつなのですが
動物のIQというのが人間に比べてどれくらいにあたるのか教えて欲しいです。
確か人間のIQの平均が100という定義でしたが
犬猫はどれくらいの数値を持つといえるのでしょうか?
またかつて雑誌の記事でカラスの脳の密度(?)が犬猫を上回って人間の次ぐらいに来るほど発達している、というものを読みましたが
そうなるとカラスは犬猫よりも賢く人間に近い数値が出るのでしょうか?あとイルカがどうなのかも気になります。

ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

IQというのはそんなに確かなものではなく、同じ文化をもっている人の間での比較はできますが、異なる文化を持っている人のIQは厳密には比較できません。(特に文字をもっていない民族のIQってどうやって測ればいいでしょうか)

チンパンジーなんかでは人間の**歳児相当の知能とかいいますが、言語を教えたら高い知能を発揮した例もありますから(霊長類研のアイちゃんも結構有名ですね)文化と教育によってどうにでもなることで、その部分の不確定性が大きいのである「種」の知的能力をどうこう言ってもしょうがないと思います。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q動物の知性と人間の知性の違い

動物の知性と人間の知性の違いって、
どういった点でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
我々人間と他の動物の知性の違いといいますならば、やはり「言語」を持つか持たないかでしょうね。

人間の知性といいますのは他の動物と比べますならばたいへん「高く・複雑である」というのがその特徴です。そして、「知能の高さ」といいますのは本能行動に対する「学習行動の比率」によって評価されるものです。
我々哺乳類や鳥類などの高等動物の脳内でこの「学習行動」を司るのは主に「大脳皮質」や「大脳辺縁系」といった新皮質であります。ですから、動物の知能の高さといいますのは「脳の大きさ」と「生後学習の量」に比例します。
確かに我々人間の大脳皮質というのは他の動物に比べてたいへん発達しています。ですが、チンパンジーと比べでその大きさが二倍・三倍あるわけではありませんし、象の脳みその方が遥かに大きいです。では、知能の高さがそのまま脳の大きさに比例するものであるならば、人間の脳はもっと大きくなければならないはずです。にも拘わらず、我々人間の知性といいますのは他の動物の平均値の中には納まらず、ダントツに高く、複雑です。ならば、その決定的な違いは「言語」ということになります。そして、これを司る「言語中枢」といいますのは、他の動物にはない、明らかな人間の脳だけの解剖学的特長であります。

では、人間と他の動物との決定的な違いが「言語」であるとしますならば、この言語を持つことによって人間だけに現れる「知性の特徴」とはいったい何かということになります。
少々手抜きになりますが、人間以外の他の動物も言語を持っているかどうかという論議は、ここでは省かせて頂きます。飽くまでこれは言語と知性の関係に就いてですので、もし他の動物が言語を持つならば、そこには人間と同じ特徴が現れる可能性があると解釈して頂ければ結構だと思います。

「知性」とは、与えられた情報を基に判断を下す能力であります。そして、我々人間の知性の特徴とは、それがたいへん高度で複雑であるということです。
言語を用いますならば様々な対象を抽象化し、論理的に比較することができます。これだけでも思考は複雑であり、何よりも学習能力が飛躍的に高まります。ですが、過去の学習体験と現在の状況を比較し、より価値の高い未来の結果を予測するといったことは、この程度でしたら言語を持たない他の動物でも幾らでもできることです。では、言語を用いなければどうしてもできないのは、「愛」や「死」といった形のない概念を対象として思考を行うことです。言語を持たない動物にはこれができません。
従いまして、このような具体的な実体を持たない様々な概念を対象化して行なわれる高度な思考が、他の動物にはない、我々人間だけの「知性の特徴」ということになります。このため、その複雑さは脳の発達だけでは比較することができません。そして、その決定的な役割を果たすものが言語ということですね。

こんにちは。
我々人間と他の動物の知性の違いといいますならば、やはり「言語」を持つか持たないかでしょうね。

人間の知性といいますのは他の動物と比べますならばたいへん「高く・複雑である」というのがその特徴です。そして、「知能の高さ」といいますのは本能行動に対する「学習行動の比率」によって評価されるものです。
我々哺乳類や鳥類などの高等動物の脳内でこの「学習行動」を司るのは主に「大脳皮質」や「大脳辺縁系」といった新皮質であります。ですから、動物の知能の高さといいますのは「脳...続きを読む

Q知能指数の計算方法について。

ビネー式などで、精神年齢と生活年齢から、知能指数が計算されますが、生活年齢が6歳8か月、精神年齢が7歳2か月の場合、どのように月を入れて計算したら良いのでしょうか。6.8とか7.2という数字にしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

月単位に直せばいいですよ。たとえば生活年齢が6歳8カ月=80か月、精神年齢が7歳2カ月=86カ月ですね。だから、知能指数=(精神年齢÷生活年齢)×100なので、この場合、(86÷80)×100となります。私は心理学科ですがどの先生もこのやり方でします。もしかしたらもっと簡単な方法があるのかもしれませんが。
単純に精神年齢6歳で生活年齢(暦年齢)3歳だとIQ=200になります。わかりにくいかと思いますが参考にしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング