大学4年間ロシア語を専攻してきました。が、日本でロシア語をいかせる仕事がありません。
(私の語学力は日常会話程度は問題ありません。芸術通訳が得意分野です)
ボランティアでロシア人に通訳をしたりしていますが、求職となればやはり、「英語」を使えた方がすぐに、多くの職種に巡りあえます。
Englishが氾濫する日本で、もっと希少価値のある「ロシア語」……大学受験の際の自分の選択は間違っていたのでしょうか?(笑)
何かロシア、ロシア語に関する仕事、または通訳にお心当たりのある方、HPをご存知な方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語の通訳です。


ロシアから来日するバレエなど、文化興行方面の通訳の仕事をなさったらどうでしょうか?ロシア語の通訳は数が少なく、いい人がなかなかいないと聞いています。ロシアからのバレエなどを招聘している会社に電話してみるといいと思います。また、陸上関係の仕事でもロシア語は必要だったと思います。これは陸上連盟などに問い合わせると、通常そこが使っている通訳派遣会社を教えてくれると思いますので、そこに登録するといいと思います。
ロシア語は人数が少ないですが、芸術方面で稼いでいる人はすごく稼いでいますよ。がんばってください。
通訳のサイトにかたっぱしから登録するのも手かもしれません。
    • good
    • 0

参考になるか、どうか、わかりませんが。



http://www64.tcup.com/6405/queen.html
掲示板です。
http://www.kieffer-intl.com/jp/main.htm
http://www.mjkikaku.com/trans/index.htm
翻訳業者です。
http://embassy.kcom.ne.jp/russia/index-j.htm
大使館です。

国際会議等では、英語をハブにした通訳が標準になってるとはいえ、民間のビジネスや文化交流では、やはり、隣国の言葉は重要だと思いますよ。あきらめないで!

参考URL:http://www64.tcup.com/6405/queen.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロシア語のアルファベットと英語のアルファベット・・

ロシア語のアルファベットは英語のアルファべットとなにが違いますか?

Aベストアンサー

当然だけど, それぞれの文字に対して「どのような発音なのか」は覚える必要があります.
ただ, 英語と違って単語の中でもだいたいその通りに発音すればいい (もちろん例外はある) ので, 「文字の発音」ができれば「単語の発音」もそれほど難しくないはずです. 多分, 初見の単語でもそれなりには発音できるようになるはず.

Qロシア語の通訳を探しています。

業者に頼れば手配可能でしょうが、手数料をかなり取られ、料金がとても高くなります。
個人に直接頼める通訳者を探す方法をご存知ないでしょうか。

Aベストアンサー

ロシア語通訳経験のある者です。

私も#1さんの挙げておられる「ロシア語通訳協会」を通すのが無難だと思います。
これはフリーの通訳で組織される団体ですので、手数料をほとんど取りません。

実は、大学でロシア語を取ったことがある、ロシアに1年間いたことがあるというレベルで「自称通訳」を名乗っている人は結構います。#1さんもおっしゃってますが、個人で直接頼むと、そういう人に引っかかってしまう可能性もあります。

業者の中には通訳料金を明確にしていないものもあり、料金もかなり高いものも多いです。

私自身は個人で頼まれるときは、信頼できる人(ロシアと仕事をしている人や教授など)からの紹介で仕事を受けますが、そういう知人がいれば、その人経由で探すと、多少安全度が増すと思います。

「通訳協会」は通訳の難易度によってレベルも料金も明瞭にしてありますし、料金も高くはありません(個人でちゃんとした通訳に頼むのとそう変わりません)。ある程度信頼できる機関を通した方が安心だと思いますが、いかがでしょう?

Qロシア語のアルファベットの入力方法?

ロシア語の初学者ですが、この欄に質問したいのですが、ロシア語の
アルファベットの入力方法が分かりません。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.apronus.com/internet/ruskey.htm
少々面倒ですがこのページで入力してコピー&ペースト。ただし「Ё」がありません。

ロシア語キーボード配列を追加インストールする方法もありますが、当然配列を覚えないといけません。

Q中国語の通訳

 中国語の通訳の仕事につきたいと思っています。
いま、ようやく仕事の概要について調べだしたところです。
 文系大学院を出てから、通訳関係の仕事に20代のうちには就こうと思っています。

質問したいのは、
1.(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる仕事になるか
2.どのくらい仕事が不安定か
3.こんご10年ぐらいのスパンで業界はどうなるか

などについて教えてください。

Aベストアンサー

matekiさん、こんばんは。
かなり厳しい事を書きます。
ごめんなさい。

>1.(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる仕事になるか

通訳の仕事なんて運です。
(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる人もいますし、どんなに頑張ったってボランティア程度で仕事をしている人達も一杯います。
ハッキリ言ってしまうと、実はあなたの中国語の能力も、収入にはあまり関係ありません。
やっぱり運です。

>2.どのくらい仕事が不安定か

そういう事です。
昨日まで仕事の全く無かった人が、いきなり大きな仕事を長期的に請ける事も、その逆に全く無くなってしまう事も大アリです。

>3.こんご10年ぐらいのスパンで業界はどうなるか

仕事としての、国際的な中国語の需要は増えるでしょうね。
何てったって、「2008年北京」ですから。(笑)

ここで上記に書いた事に注目して下さい。
「国際的な中国語の需要」は確実に増えると思います。それはもしかしたら中国人の需要が増えるだけで終わってしまうかもしれないですね。それ位彼らの競争(仕事をしよう&得ようとする気持ち)はすごいモノがあります。

では、これから日本語の需要はどうなるのでしょう?
matekiさんの中国語の通訳って言うのは 日本語-中国語(普通語?)の事ですよね?これに関しては私は将来が全く読めません。ごめんなさい。

matekiさんはどのように思われます?
これからの日本で日本を主体にした、日本語-中国語の通訳の需要は増えると思いますか?

もう一つ、matekiさんの文系大学院での御専門は何ですか?
上記で書いた事に完璧に矛盾しますが、普通、通訳は能力にも関係します。
専門に偏った語学は決まった仕事しか回ってきません。
しかし専門の全く無い語力では突っ込んだ内容に対応できませんよね?

keroppiさんも仰ってますが、
>通訳と一口に言っても、種類がいろいろあります。観光ガイドも通訳といえますし、放送局でニュースを通訳するのもあります。

どのような通訳の仕事で、どのような立場を目指しているのですか?それに付随するpayは?何年位収入が安定しなくても自分が許せるの?
本当に目指されるのなら、先ずは自分の目標をハッキリさせた方が良いかと思います。

実際、現地で私より長く生活されていて、私よりもずっと中国語の素晴らしい方でも全くと言って良いほど仕事の無い方もいます。そういう方は自分の中国語の能力も生かせぬまま、望まぬ仕事をしていらっしゃいます。

以前そういう人に、私が頂いた仕事を回した事があります。
その時彼女の通訳自体は完璧だったようですが、私の友人(客)は満足していませんでした。どうやら彼女の社会人経験のなさから来る、仕事の仕方に問題があったようでした。
本当に残念な事だと思います。
その後、彼女には仕事を回せなくなりました。

人間関係を上手く回すのもある意味専門技術です。
社会人経験をしている人達がこの点では有利になるかと思いますが、社会人経験をしていない人でも、非常に上手く人間関係を把握する人もいます。一概には言えないかもしれませんね。

以上ツラツラと煩い事を書き連ねてしまいました。すみません。
私が思うこれから必要な人材は、タダの通訳君ではありません。
専門知識を持った技術者だと思いますよ。
通訳はこれからもっと安い労働力(こう言う言い方は好きでは無いのですが)や、もっと実用的な翻訳ソフト等が、山ほど出てきます。

それともその安い通訳労働力に対抗する気はありますか?

matekiさん、こんばんは。
かなり厳しい事を書きます。
ごめんなさい。

>1.(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる仕事になるか

通訳の仕事なんて運です。
(がんばれば)普通のサラリーマン並に収入の得られる人もいますし、どんなに頑張ったってボランティア程度で仕事をしている人達も一杯います。
ハッキリ言ってしまうと、実はあなたの中国語の能力も、収入にはあまり関係ありません。
やっぱり運です。

>2.どのくらい仕事が不安定か

そういう事です。
昨日まで仕事の全...続きを読む

Q東京外国語大学を志望しています。学科選択で英語科かロシア語科で迷ってい

東京外国語大学を志望しています。学科選択で英語科かロシア語科で迷っています。
以前はロシア語科志望でしたが、成績が上がってきて、英語科の判定も良い結果が出ているので、親から英語科を勧められるようになりました。
どちらかというと新しい言語のロシア語の方が興味はありますが、4年間も勉強していれば新鮮さは消えるだろうし、副専攻語として選択できると思いますし、英語を極めたいという気持ちもあります。
ただ、英語はニーズもあるけど話者数が多く、ロシア語は意外に穴場らしいそうなんです。
どちらが良いのでしょう。
ご意見お待ちしてます!

Aベストアンサー

ポルトガル語の通訳です。
ロシア語は英語と比べて良いところが三つあります。

1.東京外大に入学しやすい。非英語を選択する人の半分以上はこれが理由です。英語科の競争率は凄まじい。英語科に限って言えば偏差値は東大と同じだと思います。たとえばモンゴル語科などは同じ東京外大でもかなりの差があると思います。

2.通訳が少ないので仕事を得やすい。私の言語でもそうです。もし私のポルトガル語のレベルで英語なら仕事を得られるかどうか疑問です。

3.ロシア語は今後の日ロ関係にかかっています。もし北方領土問題が解決して日ロ平和条約が結ばれればロシア語の需要がぐーんと高まり引っ張りだこになります。

しかしながら私がマイナー言語の通訳をしていて思うのですが、もし英語の通訳であれば何と世界が広がることであろうか。
1.洋画を字幕なしで見ることができる。
2.海外旅行が実に便利になる。
3.世界のどこの人とも意思の疎通ができる。
4.世界のいろんな本を読むことができる。

このように英語はオールマイティーなんです。それをお忘れなく。
東京外大って第一志望、第二志望ってあるんですか? 第一志望の英語は不合格ですが、第二志望のロシア語なら合格ですがどうしますか? なんてことがあるんですか。もしあるならそれがいいですね。

ポルトガル語の通訳です。
ロシア語は英語と比べて良いところが三つあります。

1.東京外大に入学しやすい。非英語を選択する人の半分以上はこれが理由です。英語科の競争率は凄まじい。英語科に限って言えば偏差値は東大と同じだと思います。たとえばモンゴル語科などは同じ東京外大でもかなりの差があると思います。

2.通訳が少ないので仕事を得やすい。私の言語でもそうです。もし私のポルトガル語のレベルで英語なら仕事を得られるかどうか疑問です。

3.ロシア語は今後の日ロ関係にかかっています。も...続きを読む

Q中国語の通訳・翻訳

中国語の通訳・翻訳を学べる学校はあるでしょうか?
英語なら沢山見つかるのですが・・
なにかその関係の情報があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

東京都内の学校ですが有名なのは、
サイマルアカデミーとISS通訳研修学校。
どちらもホームページももっていますし、受講学生は優先的に付属する派遣会社へ派遣登録できます。
また、どちらの学校も通訳科、翻訳科があります。
夏休みや長期の休みの時期には1日体験授業もあります。
通訳学校の情報は、NHKテキストの表裏表紙を見てみるのをお勧めします。
中国語学校の広告が掲載されています。
ケイコとマナブも参考になると思います。
ご参考になさってください。
ISSのURL 
http//www.issnet.co.jp/
参考URLはサイマルアカデミーです。

参考URL:http://www.simul.co.jp/

Q洋書(英語)でロシア語学習

日本人向けの本だとなかなか良いものが書店や図書館で見つからなかったのと、思いつきでamazonの洋書コーナーを探したところ安かったのでこちらの検討をはじめました。
それほど似ていないとはいえ英語と比較したほうが分かりやすいでしょうし。

種類は多くないようですがお勧めがありましたら教えてください。

私はロシア語は始めて1週間ほどの超初心者です、キリル文字の読みはマスターしました。
現在はNHKの「テレビでロシア語」テキストがメインです

参考として英語文法の愛読書はINSPIRE総合英語です。

文法書の希望としては
・章の分け方が「受動態」「助動詞」のように文法ごとに分かれている
(「今すぐ話せるロシア語」という本を購入したところ文法の解説が少なく、「あいさつ」「道を尋ねる」「レストラン」など場面ごとの構成となっており嫌気が差して投げ出してしまいました)
・例文は多いほどいい
(「科学技術者のためのロシア語」を読んでみたところ解説は分かりやすいのですが例文がないので実感しづらかったです)
・英文がぎっしりつまったものだと疲れそうなのでINSPIREのように表や線、囲い、絵などゆとりのあるレイアウトだと嬉しい、カラーだと目に優しいかも(高価になってしまいますかね?)
・できればキリル文字の単語に読み方が書いてある(英語だとアルファベットの発音記号やローマ字でしょうか?)
・アクセントの記載もほしい

といった感じです。
また単語帳のオススメもありましたら教えてください。
パッと見てどれが単語帳か良く分かりませんでした。
Roots of the Russian Languageがそうなのかなと思ったのですが全くの初学者にはいかがでしょうか?

ちなみに当面の目標は能力検定3級の合格です。
今年の10月か来年の5月の試験で取れたらいいなと思ってます

よろしくお願いします。

日本人向けの本だとなかなか良いものが書店や図書館で見つからなかったのと、思いつきでamazonの洋書コーナーを探したところ安かったのでこちらの検討をはじめました。
それほど似ていないとはいえ英語と比較したほうが分かりやすいでしょうし。

種類は多くないようですがお勧めがありましたら教えてください。

私はロシア語は始めて1週間ほどの超初心者です、キリル文字の読みはマスターしました。
現在はNHKの「テレビでロシア語」テキストがメインです

参考として英語文法の愛読書はINSPIRE総合英語で...続きを読む

Aベストアンサー

順序が前後しますが、まずRoots of the Russian Languageという本は、アマゾンのレビューを見る限りでは、単語帳ではなく、ロシア語の単語の構造を解説した本のようです。
例えば、ходить(歩く)という動詞がありますが、この一語から、проходить, приходить, входить, уходить...etc. など、たくさんの動詞が派生しています。だから、前にくっついているпро-とかпри-とかв-といった接頭辞の意味さえ分かれば、ходитьという基本の一単語から、多くの単語の意味が推測できるようになる。またходитьという動詞の語根(意味の中心をなす部分)が"ход"であるということが分かれば、выход, переход, подход…などの名詞も、その関連性から覚えやすくなる…
というようなことが説明されているようです。
学習初期にこういうことを知っていると、ひとつの基本単語から他の関連する単語をイモヅル式に覚えやすい、というメリットはあるかと思います。ただ、アマゾンのレビューの中にも書かれていたように、この程度のことは1~2年も学習していれば、自然と理解できてくることではあります。それにコストをかける価値があるかどうかは、個々の判断ですね。

次に、文法書の内容についてのご希望を見て感じたことですが、正直に言って英語の文法書と同じような構成を求めすぎではないかと思います。ロシア語と英語は同じご先祖から発展したという点では仲間ですが、文法範疇の発達の仕方が相当に違っているので、学習のステップも同じというワケにはいきません。

ロシア語の学習で最初のハードルは語形変化だろうと思います。動詞の現在形が人称変化を起こすほか、名詞・代名詞・形容詞・数詞などが、さまざまに格変化します。そして、これらを覚えなければ簡単な単文でも作れない場合が多々あります。
従って「動詞現在形」とか「名詞の格変化」とかの項目別になっている文法書だと、延々と変化形の種類の説明が続いて、ろくすっぽ例文も出てこない、なんてことになりかねません(例えば「彼は学校に通っている」という程度の文章でも、動詞の人称変化と名詞の格変化が必要ですから、両方の説明が済まないと例文として出せないわけです)。入門段階でこんな構成の文法書を使ったら、相当ウンザリするだろうと思いますよ。
だからロシア語の入門書では文法で項目を立てるより、シチュエーションごとの会話表現を使って、新たに登場する文法事項を少しずつ説明していく…という形式が中心になっているのだと思います。

こういうメンドウクサイ語形変化がある一方で、ロシア語には冠詞もなければ助動詞も(事実上)ありません。また複雑な語形変化の恩恵で、語順も自由ですし主語を省くことも可能なので、英語のような基本文型(SVOとかSVOCとか)もありません。受動態にも特別な文型はありませんし、現在完了・過去完了もありません(その代わりに動詞のアスペクトという第二のハードルが登場しますが)。これも、希望されているような文法項目別の参考書になりにくい理由のひとつでしょう。

そして、こうやって文法的な特徴をあげていくと気づかれるかもしれませんが、実はロシア語は「英語との比較」よりは「日本語との比較」の方が分かりやすいと思います。日本語が「が」「を」「に」「で」などの助詞を名詞にくっつけるのと同じ事を、ロシア語は語形変化でやっているわけです。そのおかげで語順に自由がきくのも日本語に似ていますし、冠詞や助動詞、完了時制がない点も英語よりは日本語に近いです。
日本語で書かれた文法書に気に入るものがなかった、とのことですが、それは英語の文法書と同じような構成のものを想定していたからではないでしょうか。ご質問への回答にはならないかもしれませんが、アマゾンなどで中身をしっかり確認できないまま洋書を買ってしまう前に、上記のような事情を考慮して、もういちど日本の書店にある入門書・参考書をチェックしてみることをお奨めします。

最後に単語帳についてですが、上にも書いたように、ロシア語の単語には複雑な語形変化があります。でも、それぞれの単語についてイチイチすべての変化形が書いてある単語帳というのは、存在しないと思います。そんなことをしたら、個々の単語にやたらと紙面を食ってしまうからです。だから、単語帳といったら、たぶん原型(動詞なら不定形、名詞類なら主格)だけで語数を多く集めたものになるだろうと思いますが、語形変化させなければ文章には使えませんから、そういう「単語帳」にどれほどの意味があるか、大いに疑問です。
それよりは語形変化早見表のようなものがついた、入門用の辞書の方が役立つだろうと思います。普通の学習辞書では、動詞なら一人称単数・二人称単数・三人称複数のみ、名詞なら生格のみで、変化パターンを表してあるケースが多いですが、白水社から出ている「ロシア語ミニ辞典」は単語ひとつひとつに番号が振られており、それを巻末の語形変化表に対応させれば、すべての人称変化や格変化が分かる仕組みです。入門段階では非常に助かります。露和と和露が一冊になっているので、あるていど学習が進むと語彙数が足りなくなると思いますが、辞書としてはかなり安価なので、単語帳代わりに使うには良いのではないかと思います。

長々と失礼しました。

順序が前後しますが、まずRoots of the Russian Languageという本は、アマゾンのレビューを見る限りでは、単語帳ではなく、ロシア語の単語の構造を解説した本のようです。
例えば、ходить(歩く)という動詞がありますが、この一語から、проходить, приходить, входить, уходить...etc. など、たくさんの動詞が派生しています。だから、前にくっついているпро-とかпри-とかв-といった接頭辞の意味さえ分かれば、ходитьという基本の一単語から、多くの単語の意味が推測できるようになる。またходитьという動詞の語根...続きを読む

Qスペイン語の通訳になりたい

将来スペイン語の通訳になりたいのですが、どういった道を辿ればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

スペイン語の通訳にも大きく分けて「観光ガイド」と「会議通訳(同時通訳)」があります。それぞれ試験がありますので添付URLを参考にしてください。

試験を受ける前の勉強は個人差があり、どれが標準コースと言うことは出来ませんね。しかし一例を示せば:

1)外国語大学でスペイン語を専攻する。
2)スペイン語コースを持つ一般大学でスペイン語を第2外語として勉強する。
3)スペイン又は中南米に語学留学をする。

一般的な注意事項として、通訳になるには一般教養(基礎学力)雑学、日本語の学力が普通以上に必要です。例えば、スペインや中南米で高校を卒業しスペイン語を母語並に話せても、職業通訳としては使えません。何故なら日本事情に疎く日本語力が低く、通訳を求めている人の日本語が完全に理解出来ないケースが多いからです。又経験不足で場に応じた日本語が使えません。観光案内をしたくても日本史に通じていなければ難しいでしょう。

通訳になるため(言語を問わず)には、この基本部分の力が非常に重要です。そのうえで専門語の知識、実力が求められます。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/ebisu-sc/gaido.html

http://www.isize.com/study/searchlist/shikaku/language/language10001000/

参考URL:http://www.casa-esp.com/link-examen.html

スペイン語の通訳にも大きく分けて「観光ガイド」と「会議通訳(同時通訳)」があります。それぞれ試験がありますので添付URLを参考にしてください。

試験を受ける前の勉強は個人差があり、どれが標準コースと言うことは出来ませんね。しかし一例を示せば:

1)外国語大学でスペイン語を専攻する。
2)スペイン語コースを持つ一般大学でスペイン語を第2外語として勉強する。
3)スペイン又は中南米に語学留学をする。

一般的な注意事項として、通訳になるには一般教養(基礎学力)雑学、日本語の学...続きを読む

Q中国語をロシア語のアルファベットで表すには

中国語を表す文字が漢字だということは誰でも知っていますよね。普通、外国の言葉を自国語で表すには
同じ文字の言語同士なら、スペルはいじらないで それぞれ自国語式に発音することが多いですね。
中国語の場合、日本語だと漢字を日本語読みするのが
大部分ですね。英語だとピンインのまま書き表すことが多いですね。昔はウェード式も多く見られたんですが。
そこで質問です。中国語をロシア語のアルファベットで表記するには どうしたらいいでしょうか?
どなたか、参考になるサイトを教えていただければ
幸いです。

Aベストアンサー

你好/ни хао , 再見/чжай цзянь  [漢字は文字化けしない字に]
などですね。声調は見当たりません。

(上) 基本表現
(下) 中国語音節のローマ字 - キリル文字対応表
http://ru.hlbbc.com.cn/htm/hanyu_1.htm
http://anime.dvdspecial.ru/Japan/chinese.shtml

参考URL:http://ru.hlbbc.com.cn/htm/hanyu_1.htm , http://anime.dvdspecial.ru/Japan/chinese.shtml

Qロシア語にしてくださいm(_ _)m

いつもありがとうございます♪

会社でプラカードを作成したいので

『IDカードを持ってない人は上にあがってはいけません』

これをロシア語にしていただけないでしょうか?

お手数おかけしますがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はい、ここでどうぞ。

http://www.google.co.jp/language_tools?hl=ja


人気Q&Aランキング

おすすめ情報